「一躍注目」とは?

関連ニュース

【実食レポ】ベジソバで知られるミシュラン常連ラーメン店「ソラノイロ」が東海初出店! - 07月26日(水)11:22 

ミシュランガイドでは、コストパフォーマンスの高い店をビブグルマンとして紹介している。東京・麹町に本店を構えるラーメン店「ソラノイロ」は、ミシュランガイド東京2015から2017まで3年連続でビブグルマンを獲得した。看板メニューはベジソバ。それも、他店とはまったく異なり、動物性素材を一切使用しないビーガンベジソバだ。これが名古屋で食べられるとあって、オープンが決まった時から非常に楽しみにしていた。7月28日(金)のグランドオープンに先駆け、内覧会で実食。さて、その味は如何に!? 入口の券売機で食券を購入して注文する。店奥はガラス張りになっており、賑やかな名古屋駅前を見下ろせる 店内はカウンター席のみ。シンプルでスタイリッシュな店内は、さすがラグジュアリーモールと言われるミッドランド スクエア内の店舗。「女性が気軽に入れる」よりも一歩踏み込んだ「女性が行きたくなる」ラーメン店になっている。 ■ これがビーガンベジソバ名古屋バージョンだ! スープはベジブロス(野菜のダシ)と豆乳。タレは塩と喜界島の粗糖。香味油は香味野菜の香りを移した米油。これにパプリカの粉末を練り込んだ平打ち麺を合わせ、野菜をトッピングしている。スープはクリーミーで甘味があり、ポタージュそのもの。野菜ばかりだと物足りないかと思いきや、なかなかの食べ応えだ。モチモチとした麺との相性もいい。丼のフチに添えられた柚子胡椒をスー...more
カテゴリー:

猛暑でも「35度でへばっては生きていけない」 岐阜・多治見市民のコメントに共感集まる - 07月20日(木)20:00 

関東、東海など各地で梅雨明けした2017年7月19日、岐阜県多治見市では、最高気温が35度を超える猛暑日となった。これを受けて、ニュース番組のインタビューに答えた地元の若い女性の一言が話題になっている。「もっと暑い日もあるので、こんなんじゃ、へばってたら、多治見じゃ生きていけないって思いますね」NHK「ニュース7」では19日、最高気温が35.3度となった多治見市内の様子を紹介し、その中で女性がこんな強気な感想を漏らした。市民にここまで言わせる「暑さ」とは何なのか。Jタウンネットは、気象台に話を聞いてみた。10年前の最高気温40.9度は、観測史上2番目 多治見市は、岐阜県南部に位置し、愛知県名古屋市のベッドタウンともされている。2007年8月16日には、埼玉県熊谷市とともに最高気温が40.9度を記録し、観測史上最高となって一躍注目を集めた。その後、13年8月12日に高知県四万十市で41.0度を記録したが、現在も熊谷市とともに2位をキープしている。こんな経緯もあって、多治見市の地元では、夏は暑いものとの認識が広がっているらしい。ツイッター上でも、女性への共感の声が次々に上がった。 確かに(笑)どこかの地区では30℃ちょっとで、アツすぎるって言ってましたが、猛暑の殿堂、多治見ではこのレベルは冷夏ですよ。(`・ω・´)ノ https://t.co/aunbizbBbF- どこまでもゴロゴロ...more
カテゴリー:

80年代の新社会人を熱狂させた腕時計が20年の時を経て復活。新生「クラブ・ラ・メール」の挑戦 - 07月17日(月)15:42 

 携帯電話が普及し、スマートフォンが登場した今も、ビジネスマンにとって、腕時計は欠かせないアイテムの一つだ。80年代、新社会人を中心に人気を博したシチズンのウオッチブランドが、20年ぶりに復活した。その理由と魅力に迫る。  1984年に誕生したシチズンのウオッチブランド、「クラブ・ラ・メール」(CLUB LA MER)。当時のトレンドである、トラッドなデザインを取り入れたこの腕時計は、メーカーの想像を上回るほどの大ヒットを記録した。 「あくまで私の認識ですが、クラブ・ラ・メールの優しくて素朴なデザインが、当時の男性に受け入れられたのではないでしょうか」とは、当時のクラブ・ラ・メールの商品開発に携わった大場晴也氏。 ●大場晴也氏……シチズン営業統括本部デザイン部チーフマネージャー。クラブ・ラ・メールをはじめ、数多くの時計をデザインしている 「とある店舗へ実地調査に伺ったとき、男性がお連れの女性に、『今はクラブ・ラ・メールだよ』と語っている場面に遭遇したことがあります。あまりにもタイミングがよかったので、うちの社員かなと疑いましたが(苦笑)、そのような貴重な体験ができました。クラブ・ラ・メールに携われてよかったと感動したのを覚えています」  クラブ・ラ・メールが一世を風靡する少し前の70年代。クオーツ化や電子化など、腕時計業界において技術的な革新が続いた。それに伴い、エレクト...more
カテゴリー:

Netflixオリジナル『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シーズン2の配信日が決定! - 07月12日(水)11:00 

80年代の名作映画へのリスペクトが存分に込められたようなドラマチックな展開と、息もつかせぬ緊張感あふれるスリラー描写が組み合わさったNetflixオリジナルドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』のシーズン2の配信日が10月27日(金)に決定し、キーアートビジュアルが解禁となった。昨年夏の配信直後から世界中で大人気となり、イッキ見する視聴者が続出! イレブン役を演じたミリー・ボビー・ブラウンらキャストの子役たちの爆発的な人気をはじめ、母親役を演じた女優ウィノナ・ライダーの熱演も話題で、ファンの投票によって受賞作品が決まる「2017 MTV Movie & TV Awards」では見事に最多受賞を果たした。ファン待望となるシーズン2は、あの衝撃の事件、そして少年ウィルの生還から1年後となり、日常を取り戻したかのように見えたホーキンスの町に巻き起こる新たなドラマが描かれる。今回解禁されたビジュアルには、4人の少年たちの前に再び現れた巨大なモンスターのような想像を超えるダークワールドが描かれており、その正体とストーリー展開に一層期待が膨らむ!本作で一躍注目を浴びた双子クリエイター、マット&ロス・ダファー兄弟が仕掛けるさらなる謎は一体どこへ向かうのか? 生還したウィルが見た逆転した世界とは? そして気になる超能力を持つ少女イレブンの行方は?...すべてはハロウィーンシーズンとなる、1...more
カテゴリー:

「忖度まんじゅう」 注文が殺到! - 07月26日(水)01:07 

「忖度まんじゅう」 注文が殺到!:森友学園問題などで一躍注目を集めた「忖度(そんたく)」が、まんじゅうになって登場。...
カテゴリー:

【芸能】遅咲きと聞いて驚く有名人ランキング…タモリ、阿部寛、西島秀俊、鈴木亮平、沢村一樹、吉瀬美智子 など - 07月19日(水)05:06  mnewsplus

10代のころから注目され、人気を集めている有名人は少なくありません。 しかし一方で、今でこそ超人気有名人ですが実は脚光を浴びるまでに時間がかかった…という遅咲きのスターも多く存在します。 そこで今回は、遅咲きと聞いて驚く意外な有名人について探ってみました。 1位 タモリ 2位 阿部寛 3位 関根勤 4位 斎藤工 5位 綾野剛 6位 西島秀俊 7位 鈴木亮平 8位 吉田羊 9位 沢村一樹 10位 吉瀬美智子 ■ 1位は「タモリ」! お笑いタレント、司会者として活躍し続けているタモリ。 タモリといえば2014年に放...
»続きを読む
カテゴリー:

瀧内公美、「役者人生が変わるかも」迷子の心に光が射した難役への挑戦 - 07月15日(土)07:20 

 初主演映画『グレイトフルデッド』(14)で孤独なサイコパス女子を熱演し、国内外から高い評価を受けた女優・瀧内公美。以降、『日本で一番悪い奴ら』『夜、逃げる』(共に16)などエッジの効いた作品で独特の存在感を醸し出すが、当の本人は、演じることに大きな壁を感じていたという。そんな彼女の女優魂に再び火を付けた最新主演作『彼女の人生は間違いじゃない』が7月15日に公開を迎えた。名匠・廣木隆一監督のもと、悩める瀧内の中で、何かが弾け、何かが生まれた。【関連】『彼女の人生は間違いじゃない』フォトギャラリー 本作は、映画『ヴァイブレータ』(03)『さよなら歌舞伎町』(15)などで、自分の居場所を探し求める大人たちの苦悩を繊細に描いてきた廣木監督が、自身の同名処女小説を映画化した人間ドラマ。廣木監督の出身地である福島県を舞台に、震災で母親を亡くし、仮設住宅に父・修(光石研)と暮らす女性・みゆき(瀧内)が、与えられた運命の中で、もがき苦しみながらも、未来に一条の“光”を見出だすまでの心の葛藤を描く。 瀧内が演じるのは、平日は市役所で働き、週末になると、現実から逃れるように高速バスで福島から東京へ、デリヘルのアルバイトに勤しむ主人公・みゆき。撮影期間中、家に帰らず、役づくりに没頭し、取材も徹底的に行なったという瀧内は、福島の仮設住宅を尋ねた際、今まで見えなかった震災の「光」と「陰」を目の当たりにした...more
カテゴリー:

【芸能】有村藍里「体をよく見ていただきたい」SEXY写真集に手応え - 07月01日(土)19:14  mnewsplus

https://mdpr.jp/news/detail/1697651 2017.07.01 15:18 女優の有村架純の実姉で、タレント・グラビアアイドルとして活動する有村藍里(ありむらあいり)が1日、都内で写真集「i」(講談社刊)の発売記念イベントを行った。 芸名から本名に改名した藍里が、決意の裸身を披露して一躍注目を浴びている同写真集。 イベント前の囲み取材に応じた際、同写真集について聞かれると「26歳の等身大の自分というテーマで挑みました」と紹介し、お気に入りには裏カバーの美尻を大胆に披露しているカットを挙げ 「お尻が綺麗だと言っていただ...
»続きを読む
カテゴリー:

「一躍注目」の画像

もっと見る

「一躍注目」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる