「一躍注目」とは?

関連ニュース

勝利確信もまさかの判定負け…悩める金メダリスト・村田諒太の素顔とは - 05月27日(土)10:00 

プロボクサーの村田諒太が、5月28日放送の『情熱大陸』(MBS/TBS系ネット、毎週日曜23:00~)に出演する。20日に行われたばかりのプロボクシング・WBA世界ミドル級王座決定戦、思わぬ結果に場内はどよめきに包まれた。ゴング終了後、勝利を確信した村田が笑顔を浮かべていただけに、まさかの「判定負け」に観衆は騒然。本人も呆然とした表情を浮かべていた。選手層が厚く、体格的に日本人には無理だと言われ続けてきたミドル級。2012年のロンドン五輪で実に48年ぶりの日本人初の金メダリストとなった村田は、一躍注目の的になった。どこへ行っても「金メダルの村田」と言われることに違和感を覚え、翌年プロに転向した。番組では、2013年当時、負ければ金メダルの価値を落としかねないというプレッシャーの中、見事デビュー戦で東洋太平洋ミドル級王者に勝利しプロとして華々しいスタートを切った姿を放送。そこで、村田は「まだ自分を強いと思ったことがない。だから一度でも自分を強いと思いたい」と語っていた。あれから4年、12戦無敗9KOというプロ戦績をひっさげ、13戦目で世界タイトル戦を迎えた村田に再び番組のカメラが密着。日々のジムでの練習に加え、体幹トレーニング、初動負荷トレーニング、ビジョントレーニング(目の感覚を磨くトレーニング)など、ボクシングの役に立ちそうだと聞くとドンドン取り入れ、常に試行錯誤を続ける日々。読...more
カテゴリー:

「なんだこれ!?」と評判のフリー素材サイト『ぱくたそ』が人気の秘密 - 05月24日(水)17:00 

「ぱくたそ」というフリー写真素材サイトがあるのをご存知だろうか。「使って楽しい、見て楽しい」というキャッチコピーを軸に、一風変わった写真を多く公開している。 サイトを覗いてみると、綺麗な写真がたくさんある中にちらほら変わった写真や不思議なキャプション。そしてこの写真、どこかで見覚えが…?  そこで今、じわじわと話題になっているこのサイトを直撃、広報兼モデルの大川竜弥さんに話を聞いた。 * * * ―そもそも、ぱくたそってどんなサイトなんですか? 大川 2011年の5月に管理人の“すしぱく”さんが始めたフリーの写真素材サイトで、今年で7年目になります。他のサイトのように「風景」や「花」といった使いやすいフリー素材はもちろんですが、それとは真逆の「こんな写真もあるの?」「いつ使えばいいの?」というような素材も定期的に載せています。 そうすることで、多くの人に「あそこは変わっている」「面白い」と思っていただければと。おかげさまで、昨年12月には単月約400万ページビューを記録しました。最近だと星野源さん風の恋ダンスっぽい画像や、生産休止が発表されたピザポテトを皿に持った画像を載せたりしています(笑)。 ―確か...more
カテゴリー:

「でも幸せならOKです」 眞子さまご婚約報道で街頭インタビュー ファンの言葉が話題に - 05月17日(水)16:15 

5月16日、秋篠宮ご夫妻の長女・眞子さまが大学時代の同級生と婚約の見通しと報じられた。お相手は、神奈川県藤沢市観光協会主催のする2010年度「湘南江の島 海の王子」として活動もしていたという小室圭さん。「意見交換会」を通じて知り合ったということで、いわゆる「合コン」の上品な言い回しなのか、それとも普通の意見交換会なのかということでネット上ではさまざまな意見が交換され、一躍注目のワードとなっていたようである。 一方、テレビの街頭インタビューでは、眞子さまを待受画像にしていたという”眞子さまファン”の男性が登場。 「マジでショックです」 と語った後、 「でも幸せならOKです」 と、親指をたてて微笑む男性のキャプチャ画像は拡散され、こちらも注目ワードに。ラテアートでおなじみのじょーじさん(@george_10g)は翌17日に でも幸せならOKです のラテアートを作成、多くのリツイートを集めていた。 いずれにせよ、「意見交換会」と「でも幸せならOKです」は、2017年ガジェット通信ネット流行語大賞上半期の有力候補となることは間違いなさそうである。 ※画像は『Twitter』より
カテゴリー:

【芸能】芸名かと思ったら本名だった!芸能人ランキング スガシカオ、オダギリジョー、剛力彩芽、本仮屋ユイカ、下條アトム など - 05月16日(火)00:52 

芸能界には、一度聞いたら忘れられないような印象的な芸名を持つ人が少なくありません。 しかし中には、変わった名前で芸名かと思っていたら、実は本名…!という人も存在します。 そこで今回は、芸名かと思ったら本名で驚いた芸能人について探ってみました。 1位 スガシカオ(菅止戈男) 2位 オダギリジョー(小田切譲) 3位 剛力彩芽 4位 本仮屋ユイカ 5位 土屋太鳳 6位 下條アトム 7位 河相我聞 8位 えなりかずき(江成和己) 9位 松坂桃李 10位 二階堂ふみ ■1位は「スガシカオ」! シンガーソングライター...
»続きを読む
カテゴリー:

勝利確信もまさかの判定負け…悩める金メダリスト・村田諒太の素顔とは - 05月26日(金)14:15 

プロボクサーの村田諒太が、5月28日放送の『情熱大陸』(MBS/TBS系ネット、毎週日曜23:00~)に出演する。20日に行われたばかりのプロボクシング・WBA世界ミドル級王座決定戦、思わぬ結果に場内はどよめきに包まれた。ゴング終了後、勝利を確信した村田が笑顔を浮かべていただけに、まさかの「判定負け」に観衆は騒然。本人も呆然とした表情を浮かべていた。選手層が厚く、体格的に日本人には無理だと言われ続けてきたミドル級。2012年のロンドン五輪で実に48年ぶりの日本人初の金メダリストとなった村田は、一躍注目の的になった。どこへ行っても「金メダルの村田」と言われることに違和感を覚え、翌年プロに転向した。番組では、2013年当時、負ければ金メダルの価値を落としかねないというプレッシャーの中、見事デビュー戦で東洋太平洋ミドル級王者に勝利しプロとして華々しいスタートを切った姿を放送。そこで、村田は「まだ自分を強いと思ったことがない。だから一度でも自分を強いと思いたい」と語っていた。あれから4年、12戦無敗9KOというプロ戦績をひっさげ、13戦目で世界タイトル戦を迎えた村田に再び番組のカメラが密着。日々のジムでの練習に加え、体幹トレーニング、初動負荷トレーニング、ビジョントレーニング(目の感覚を磨くトレーニング)など、ボクシングの役に立ちそうだと聞くとドンドン取り入れ、常に試行錯誤を続ける日々。読...more
カテゴリー:

塩ノ谷早耶香が芸能界引退「皆様と歩んできた一歩一歩は、これからもずっと大切な宝物」 - 05月18日(木)17:25 

歌手の塩ノ谷早耶香が5月18日に公式サイトで芸能界を引退することを発表した。 塩ノ谷は「この度、私事で大変恐縮ですが、皆様にお知らせがございます」と切り出すと、「18歳の時にデビューをしてから、たくさんのファンの皆様、関係者の皆様に支えて頂き、アーティストとして自分なりに全力で走り抜けてきました。芸能界という場所で自分がやりたい事をやり尽くしたと感じている今、アーティストとしてではなく、一人の女性として、新たな人生をスタートさせたいという想いが強くなっていきました。たくさん悩み、考え抜いた結果、芸能界を引退することを決意致しました」とその思いを綴り、芸能界引退を報告。 「今まで温かく応援してくださったファンの皆様には、突然のご報告となってしまい、大変申し訳ございませんが、皆様と歩んできた一歩一歩は、これからもずっと大切な宝物です。キラキラと輝く奇跡の様な時間を、本当に本当にありがとうございました」と続けている。 塩ノ谷は1994年3月12日生まれ。2011年に行われた「EXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION 3 〜 For Girls 〜」 に参加し、約3万人の応募者の中からヴォーカル部門のファイナリストに選出され、一躍注目を集める。翌12年に「KING RECORDS Presents Dream Vocal Audition」で約1万...more
カテゴリー:

芳根京子 「恥ずかしいくらい素の芳根が満載」の初写真集『ネコソガレ』6・14発売 - 05月17日(水)09:29 

NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』(2016年10月~2017年3月放送)でヒロイン・すみれを演じた女優・芳根京子のファースト写真集『ネコソガレ』が、6月14日(水)に発売される。 1997年生まれの芳根は、2013年にドラマ『ラスト・シンデレラ』で女優デビューを果たし、2014年に朝ドラ『花子とアン』で、ヒロインの親友・蓮子(仲間由紀恵)の娘役を好演して一躍注目を集める存在に。2015年にドラマ『表参道高校合唱部!』(TBS系)で、1000人以上の候補者の中から主役に抜擢されると、2016年には約2600人の候補者から『べっぴんさん』の主人公・すみれに選ばれ、ファミリアの創業者・坂野惇子の生涯を演じた。 ファースト写真集『ネコソガレ』は、芳根が“すみれ”として駆け抜けた19歳から20歳へ向かう春夏秋冬の軌跡を収めたものだ。制作にあたっては、過密なドラマ撮影の合間を縫うようにして淡路島、神戸、東京、北海道への小旅行を敢行。さらに朝ドラクランクアップの数日後に語られた想い、毎日1枚ずつ撮り溜めたチェキ、幼少の頃の写真とともに母が語る“娘・京子”なども収録されている。 計563カット、1万5000字のインタビューを含む全190ページの『ネコソガレ』について、芳根は、 「19歳から20歳になるこの1年は、私が持っているもののすべてを『根こそがれた』日々だったと、いま改めて思います。この...more
カテゴリー:

「一躍注目」の画像

もっと見る

「一躍注目」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる