「一般論」とは?

関連ニュース

【禁断愛】山尾志桜里の支援者「相手の弁護士は自民党が(山尾氏をおとしめるために)仕組んだ刺客じゃないかなと思う」 まさかの陰謀論 - 09月25日(月)18:11  seijinewsplus

http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170925/soc1709250010-n1.html  9歳下の妻子ある弁護士との「禁断愛」報道で民進党を離党した山尾志桜里衆院議員(43)が22日、地元の愛知7区に姿を現し、無所属での次期衆院選出馬を表明した。だが、肝心のW不倫疑惑については、すり替えやのらりくらりの「官僚答弁」を連発、他人に厳しく求めていた「説明責任」からはほど遠く、顔から滝のように流れる汗ばかりが目立った。マイナスイメージが残ったままの選挙戦突入は確実で、熱心な支援者からも不安の声が漏れた。(夕刊フジ取材班) ...
»続きを読む
カテゴリー:

小倉優子時給3万円恋愛相談 森泉が出した的確な助言とは - 09月18日(月)14:00 

9月17日放送の「おしゃれイズム」(日本テレビ系)にタレントの小倉優子(33)が出演した。 小倉といえば、11年にカリスマ美容師の男性と結婚。翌12年には長男、16年には次男に恵まれ順風満帆な結婚生活を送っていた。しかし16年8月「週刊文春」により夫の不倫疑惑が報じられ、今年3月に離婚している。 「離婚当初、小倉さんは気丈に振る舞ってはいたものの、やはり離婚によるダメージは大きかった。とはいえ2人の息子さんのためにも『前に進まなきゃ!』という意識が強いようです。最近ではバラエティ番組などで離婚ネタを振られても、余裕な対応を見せています」(芸能関係者) 実際、小倉は同番組でもレギュラーの森泉(34)に自ら恋愛相談を持ちかけたという。 「楽しい時間も辛い時間も共有できる(ような男性っていないのかな)……」という小倉の言葉を遮るように、森は「でもそれが上手くいかなかったんだからさぁ」とバッサリ。すると、彼女はこんなアドバイスを――。 「思考を変えてさぁ。まずは今年の目標は、男の友達を作ってみたら?自分と違う考え方を持ってる人と話してみるの」 これには小倉も納得の表情をしていた。 「小倉さんは自分でも『(元夫を)束縛しすぎていた』と認めるほどのヤキモチやき。これは一般論ですが、束縛の激しい人ほど遊び人がタイプで恋愛至上主義の傾向があります。ですから...more
カテゴリー:

【ネ卜ウヨ?】官邸が誘発 菅長官追及の東京新聞女性記者に「殺害予告」【電話の主は中年男性/T2?】[09/13] - 09月13日(水)20:19  seijinewsplus

日刊ゲンダイDIGITAL 2017年9月13日 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/213369 卑劣な行為である。官房長官の定例会見に社会部記者ながら出席、加計学園問題で菅長官を追い詰めた東京新聞の望月衣塑子記者に対し、なんと「殺害予告」があったという。  関係者によると、物騒なその電話は、今月4日の午後9時ごろ、東京新聞の代表電話にかかってきた。電話の主は中年男性。  夜間のため、警備員が対応したが、会見での菅官房長官と望月記者とのやりとりを理由に、「ネットニュースに出ている記者は、なぜ政府...
»続きを読む
カテゴリー:

足音を小さくして!上階の住人にやんわり伝えるための一言9パターン - 09月13日(水)15:00 

マンショントラブルとして、よく耳にする騒音問題。上階からの足音が気になっても、直接相手に伝えるのは勇気がいるものです。そこで今回は、独自アンケートの結果を参考に「上階の住人に『足音を小さくしてほしい』とやんわり伝える効果的な一言」をご紹介します。 【1】「足音が響くので、少しでも意識していただけると大変助かります」と丁寧にお願いする 「遠回しに言うより、用件を丁寧に伝えたほうが嫌みにならない」(20代女性)というように、下手に出てお願いするのが王道といえそうです。「床や壁が薄いのがいけないのですが」など、音の原因が構造面にあると前置きすれば、相手の気分を害しにくいかもしれません。 【2】「夜だけは気にしてもらえませんか?」と時間を指定してお願いする 「いつ困っているかを知らせる」(20代女性)というように、「眠れないので夜だけは静かに」など時間を区切ってお願いするパターンです。「ほかの時間は構わないので」と笑顔で付け加えれば、こちらの気遣いも伝わりそうです。 【3】「足音が響くのですが、何かあるのですか?」とストレートに伝えて状況をさぐる 「相手にどんな事情があるのかわかれば、納得できるかもしれない」(30代女性)というように、謙虚に相手に歩み寄る方法です。「幼い子どもがいて、すみません」と申し訳なさそうに謝られたら、「あら、今日も○○ちゃんは元気だな」と少しは寛大になれるかも...more
カテゴリー:

京都弁護士会・上瀧浩子「不倫がだめって一方的に断罪できる人はお幸せなご夫婦なのねーとは思うけど、みんながそうじゃない」 - 09月08日(金)07:53  seijinewsplus

https://mobile.twitter.com/sanngatuusagino/statuses/905786100001542144 上瀧浩子 @sanngatuusagino 「不倫はだめ」は一般論としてはそうかもだけど、パートナーの方がずっと不倫してるとか、仮面夫婦とか、DVに苦しんでるとかそういうのあるしね。そして、夫婦のことは外から分からないじゃん。不倫がだめって一方的に断罪できる人はお幸せなご夫婦なのねーとは思うけど、みんながそうじゃないから。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

ろくでなし子「子供は母親が見るべき」という、いまだ日本に根付く呪いとは? - 09月23日(土)19:00 

アイルランドに移住した、漫画家・ろくでなし子さんが発信したツイートに共感するママ続出! 今回、アイルランドと日本の子育て状況の違いや日本の母親にかかっている「呪い」について伺いました。 記事の著者 ネットニュース編集者 中川淳一郎 1973年生まれ。東京都立川市出身。一橋大学商学部卒業後、博報堂CC局で企業のPR業務を担当。2001年に退社し、しばらく無職となったあとフリーライターになり、その後『テレビブロス』のフリー編集者に。企業のPR活動、ライター、雑誌編集などを経て『NEWSポストセブン』など様々なネットニュースサイトの編集者となる。主な著書に、『ウェブはバカと暇人のもの』(光文社新書)、『ネットのバカ』(新潮新書)、『夢、死ね!』(星海社新書)、『縁の切り方』(小学館新書)、『電通と博報堂は何をやっているのか』(星海社新書)など。 「イクメン」という言葉がそれなりに浸透している背景には、「育児をする男はエライ」という風潮の影響がある。だからこそ「イクジョ」や「イクウーマン」みたいな言葉は一般的には使われないのである。しかし、「イクメン」という言葉自体が存在することは「育児をする男は珍しい」「育児は女のもの」という感覚が未だに残っているのだろう。  男は外で働き、女は家を守る、といった考え方はあるものの、さすがに子...more
カテゴリー:

生徒会の公約はなぜ必要?何が求められている?脳教育の専門家に聞いた - 09月14日(木)20:00 

誰しも経験してきた学校教育の現場で、必ず存在するのが生徒会という組織である。生徒会の位置づけは、学校サイドと生徒サイドが円滑に行事を運営するための生徒側の代表だ。そんな生徒会に関して「教えて!goo」にも「生徒会選挙【公約について】」と、質問が寄せられていた。生徒会に出馬しようと考えているが「公約」について何も浮かばないという学生からの質問だ。「公約」は、政治の話題で耳にする言葉だが、学生間ではどう捉えればよいだろう。そこで、脳教育者の吉村規子さんに聞いてみた。 ■ 公約はなぜ必要? 政治の世界では「公約」を掲げることで有権者からの信頼を得たり、票数に結び付けたりする。学生間では、どのよう使われているのだろうか。 「公約を伝えることで、その生徒が生徒会で何をしたいのか、どんなパッションを持っているかが分かります。単に願望を述べることとは違います。学校や生徒会をどのように良くしていきたいか、そのために自分は何をするのか、他の生徒たちに約束することです。約束したからには、公約したことを行動していく責任があります」(吉村さん) 公約は他の生徒との「約束」である。ここまでは政治の世界とあまり変わらないように思えるが、それを行動していくという「責任感」を身につけるためにも必要とのことだ。 ■ 誰の目線で考えるのが良いか 生徒会は学生間という、一般社会に比べて、比較的小さなコミュニ...more
カテゴリー:

【今週はこれを読め! エンタメ編】不穏な影と少女たちの危うい感情〜雛倉さりえ『ジゼルの叫び』 - 09月13日(水)18:27 

 バレエのような美麗で華やかなものとは縁遠い生活を送ってきたけれども、観客の目に映る美しさだけで語りきれない世界であることはうすうす気づいていた。小学生のとき友だちだったMちゃんから「今度バレエを習いに行くことになったんだけど、30分ただつま先立ちのままでいる練習とかあるんだって」と聞き、自分の母親が外反母趾に悩まされているのを見て育った私は、「そんなのつらすぎる」と思ったことを覚えている。そういった苦痛に加えて、バレエを習っている子たち同士でのいじめや足の引っぱり合いみたいなものもあるらしいと知った(たぶんマンガから得た知識だと思う。バレエに限らず、昔の「小学○年生」的な雑誌に載っていたマンガは、主人公がとんでもなく悲惨な目に遭う波瀾万丈な内容のものが多かった。世の中にはさまざまな形の不幸があるものだと、幼心に思い知らされた記憶がよみがえる)。  本書の舞台はとあるバレエ教室。類い希なる天才少女と謳われた佐波明穂は、5年前湖に消えた。遺体は見つかっていない。同じバレエ教室に通う端島澄乃は、佐波のように将来を嘱望される高校生。その双子の姉である彩乃は、澄乃ほどの能力には恵まれず中学に入学する前にバレエを辞めていた。バレエ教室で同じクラスに通う林るり江は、澄乃の才能と恵まれた家庭環境に激しく嫉妬する。スマートフォンのゲームにのめり込む新川朝香は、ひたすらバレエに打ち込むクラスメイト...more
カテゴリー:

【医師監修】経産婦の分娩時間が短いのは本当!? 何が違うの? - 09月12日(火)08:00 

「初産は長時間で大変だったけど、二人目はスピード出産だった」、「一人目の出産より、二人目の出産の方が楽だった」という話をよく耳にします。一人目と二人目の出産には違いがあるのでしょうか? この記事の監修ドクター パークサイド広尾レディスクリニック  内山明好 院長 浜松医科大学医学部卒業。医学博士。同大学整形外科学入局、ハーバード大学骨疾患研究所留学。その後エーザイ株式会社、グラスソ・スミスクライン株式会社にて臨床開発、薬事、薬剤安全性等の部門長、 担当役員を歴任後、株式会社アーテイジ代表取締役社長として遺伝子検査やサプリメントを用いた健康増進事業に取り組む。 現在、医療法人社団宗友会パークサイド広尾レディスクリニック理事長・院長。 http://www.ladies-clinic.or.jp/ 経産婦って何!? 初産とどう違うの? 「一人目の出産より、二人目の出産の方が楽だった」という話をよく耳にします。一人目と二人目の出産には違いがあるのでしょうか? そして、二人目以降の出産となる妊婦さん=経産婦についても紹介します。 経産婦とは  経産婦とは、文字通り、出産を経験したことのある妊婦の意味です。一度以上、出産を経験しているため、出産の流れや陣痛の痛み、そして赤ちゃんが産まれてきた時の感動を知っているため、初産の妊婦(...more
カテゴリー:

【サッカー】<日本代表>ハリルが日本文化に苦言!「若手を信頼して使うのが少し欠けている」「年配者を尊重する伝統は知っているが…」 - 08月27日(日)12:18  mnewsplus

ワールドカップ最終予選の2試合(8月31日/オーストラリア戦、9月5日/サウジアラビア戦)に向けたメンバー発表会見の席で、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督が日本のサッカー文化に苦言を呈した。  センターバックに若手が多いが不安はないか、といった趣旨の質問を受けた同監督は「日本では若手を信頼して使うのが少し欠けているかもしれません。私にはあまり理解できない部分です。そういった状況では、無意識に若手にプレシャーを与えることになります」と厳しい表情で語った。    就任から約2年5か月、日本人の気質に振...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「一般論」の画像

もっと見る

「一般論」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる