「一筋縄」とは?

関連ニュース

GLAY、デビュー記念日にニューアルバム『SUMMERDELICS』JK写を公開! - 05月25日(木)15:00 

GLAYが、7月12日(水)にリリースするニューアルバム『SUMMERDELICS』のジャケット写真を5月25日のデビュー記念日に解禁した。【その他の画像】GLAYジャケット撮影は同日に千秋楽を迎える『GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2017 -Never Ending Supernova-』のツアー中にロケで決行され、撮影当日には滅多に見ることの出来ない、太陽の周りに輝く”虹色現象”「ハロ」が出現! 自然現象をも巻き起こした今回のジャケット写真はアルバム内容と同様で、一筋縄ではいかない“SUMMERDELICS(奇妙さ)”が表現されている。 同時に、『SUMMERDELICS』5CD+3Blu-rayの豪華BOX商品、G-DIRECT限定 Special Editionのパッケージも解禁。アナログ盤サイズのBOXや計8枚のディスクが入るデジパック、そしてビニールバッグのデザインが公開となった。本商品はGLAY Official Site G-DIRECTにて、初回生産限定での発売となるので、お見逃しなく。 またデビュー記念日限定スペシャル企画も決定しており、5月25日(木)1日限定で全国のCDショップの店内放送にて、ニューアルバムの音源を全曲超先行試聴できる。是非店舗に足を運んでほしい。 またストアプレイを行なう5月25日(木)にTwitter...more
カテゴリー:

東山紀之主演ドラマ『刑事7人』第3シリーズ放送決定「素直にうれしい」 - 05月25日(木)05:00 

 俳優の東山紀之が主演するテレビ朝日系ドラマ『刑事7人(けいじしちにん)』第3シリーズが、7月期の「水曜よる9時」枠で放送される。高嶋政宏、片岡愛之助、倉科カナ、塚本高史、吉田鋼太郎、北大路欣也らレギュラーメンバーが再集結。今回は東京臨海エリアを舞台に、7人が超凶悪犯罪に挑む。 【写真】再集結したレギュラー出演者  2015年の第1シリーズで「警視庁捜査一課12係」で出会ったメンバーが、16年の第2シリーズでは、「機動捜査隊」所属となった主人公・天樹悠(東山)を中心に「別動捜査隊」を結成し、各々の得意分野を生かしながら凶悪犯罪を解決に導いてきた。  東山は「主演を務めさせていただいた上に、その作品を3シリーズも続けさせていただくことは、今の時代では珍しいこと。ですから、素直にうれしいです。過去2シリーズを経てでき上がった世界観を土台に、今回はキャラクターをより多方面で表現したいな、と考えています」とコメント。  「お前らにはまだ、やってもらわなければならない“でかい仕事”が残っている」と、第2シリーズのラストで謎の言葉を漏らし、「別動捜査隊」を解体した「刑事総務課」課長・片桐正敏(吉田)。第3シリーズでは彼が自ら室長となり、犯罪が激増する東京臨海エリアを専従捜査する「第11方面本部準備室」を発足することに。天樹、12係に今も所属する沙村康介(高嶋)、水田環(倉科)・青山新(...more
カテゴリー:

東山紀之『刑事7人』第3シリーズに突入に「化学反応を堪能して」 - 05月24日(水)23:48 

東山紀之演じる刑事・天樹悠を中心に、個性的なスペシャリストたち7人が難解な刑事事件に挑む姿を描いたドラマ『刑事7人』が、第3シリーズに突入。7月からテレビ朝日系列にて毎週水曜の21時からの放送されることがわかった。この作品は、2015年に第1シリーズ、2016年に第2シリーズを放送し、7月期の水曜21時枠をハードに飾ってきた。「機動捜査隊」に所属する主人公・天樹を中心に、個性あふれる刑事たちと、法医学の権威が「別動捜査隊」を結成し、各々の得意分野を生かしながら凶悪犯罪を解決に導いてきた同作が、今回で第3シリーズに突入。「お前らにはまだ、やってもらわなければならない“でかい仕事”が残っている」第2シリーズのラストで謎の言葉を漏らし、「別動捜査隊」を解体した「刑事総務課」課長・片桐正敏(吉田鋼太郎)。最新シリーズでは彼が自ら室長となり、犯罪が激増する東京臨海エリアを専従捜査する“最強の別動隊”=「第11方面本部準備室」を発足することに。「警視庁捜査一課12係」時代の部下だった天樹、12係に今も所属する沙村康介(髙嶋政宏)・水田環(倉科カナ)・青山新(塚本高史)、「未来犯罪予測センター」の山下巧(片岡愛之助)、法医学教室教授・堂本俊太郎(北大路欣也)を再び招集し、“シリーズ最強の敵”との熾烈な戦いに身を投じていく。第3シリーズの舞台は、2020年に向けた目まぐるしい再開発に伴う利権争いが...more
カテゴリー:

岸田繁(くるり)による注目のクラシック作品、ハイレゾでもリリース - 05月24日(水)19:00 

くるりのフロントマンである岸田繁が作曲した、京都市交響楽団・広上淳一(指揮)による『岸田繁「交響曲第一番」初演』が5月24日にリリース。これに合わせて、DSD&FLACの2形態によるハイレゾ音源がmoraほかサイトで配信スタートとなった。【その他の画像】くるりくるりは20年のキャリアの中で、世界各地さまざまな音楽に影響されながら今も活動を続けている。音楽の都・オーストリアのウィーンで制作されたアルバム『ワルツを踊れ』は、サイケデリックロックから感傷的なフォークロア、民俗音楽的な曲まで、彼ららしい幅広い志向性をいわゆるクラシック的な管弦楽アレンジで糊付けした作品として、多くのファンやフォロワーを生んだ。 もともとクラシック音楽の熱心なリスナーだった岸田は、本格的な音楽教育を受けていないにもかかわらず、以降くるりの作品に自由な書法の管弦楽アレンジを用いた独特な作風を持ち込むことが多くなり、映画音楽やCM音楽作品においてもクラシック風の管弦楽作品を発表するように。 2014年冬頃、地元・京都の自治体オーケストラとして60年の歴史を誇る京都市交響楽団より、岸田は長尺オーケストラ作品制作の依頼を受けた。約1年半の間、書き溜められて完成した作品は「交響曲第一番」と名付けられ、本格的な管弦楽作品でありながら、彼のこれまでの作風や多くの古典・近代クラシック音楽からの影響を感じることもできるが、...more
カテゴリー:

アースウインド&ファイアー、ヒット曲満載のジャパンツアーがスタート - 05月21日(日)19:00 

アースウインド&ファイアーが5月20日(土)、大阪のフェスティバルホールにてジャパンツアー『EW&F Japan Tour 2017』の初日を迎えた。【その他の画像】アース・ウィンド&ファイア2016年に行われた野外フェス『Blue Note Jazz Festival in Japan』のヘッドライナーを含め、東名阪の単独公演が大好評でソールドアウトとなったこともあってか、2017年は早いタイミングでの再来日となった。そのツアー初日の大阪フェスティバル・ホールには、開場前から待ちきれない熱心なファンが列を作った。 客席が暗転し、オープニングのサウンドが大音量で流れ始め、ファンは総立ちになったところで、EW&Fの主役の3人:フィリップ・ベイリー(vo/perc)、ヴァーディン・ホワイト(b)、ラルフ・ジョンソン(vo/perc)が揃って登場。3人とも1951年生まれだが、その若々しい肉体からは年齢を超えたオーラを放っている。そのまま演奏はディスコ時代の大ヒット曲「ブギー・ワンダーランド」(1978年/全米6位)に突入し、「シャイニンスター」(1975年/バンド初の全米1位)、「シング・ア・ソング」(1975年/全米5位)、など次々とヒット曲を演奏。オーディエンスの手拍子と、コール&レスポンス、ダンスのステップが途切れることが無い状態が続いた。 また、ステージ後ろに配置されたスク...more
カテゴリー:

福岡空港民営化での入札応募要件から見た空港運営権争奪戦の行方 - 05月25日(木)11:00 

●入札総額最低約2,400億円のわけ--仙台・高松との違い 国土交通省は5月15日、福岡空港運営権売却(運営委託)の募集要項を発表した。これに伴い、地元企業連合を含む応募者による2019年からの空港運営権争奪戦は、いよいよ佳境に入ることとなった。現時点におけるポイントと課題を整理してみたい。 ○高めに設定された「応募最低価格」 福岡空港の運営権をめぐっては、3月24日に国が公表した福岡空港特定運営事業等実施方針において応募最低価格が示されている。2019年から30年間の運営権対価は当初運営移管時に支払う一時金が200億円、各年均等に支払う分割金が47億円×30年で1,410億円、単純合計で1,610億円とされた。これに空港ビル株式の購入450億円を加え、2,060億円以上の提案が求められている。 現在の空港事業が生み出すキャッシュフローは、地元地権者への地代は国が支払う前提で70億円前後とみられていたため、「運営権獲得に必要な対価は1,500億円程度が基本になるのではないか」と言われていたことからするとかなり高めに設定された。また、国は現在進めている誘導路、滑走路の増設による福岡空港の将来の発着数の増加に伴う収益増価額の50%相当を国に支払うことを義務付けた。「国の努力に誰もが等しく見返りを払え」ということか。これが、30年間総額で約300億円強と見込まれている。 つまり、...more
カテゴリー:

東山紀之『刑事7人』第3シリーズに突入に「化学反応を堪能して」 - 05月25日(木)05:00 

東山紀之演じる刑事・天樹悠を中心に、個性的なスペシャリストたち7人が難解な刑事事件に挑む姿を描いたドラマ『刑事7人』が、第3シリーズに突入。7月からテレビ朝日系列にて毎週水曜の21時からの放送されることがわかった。この作品は、2015年に第1シリーズ、2016年に第2シリーズを放送し、7月期の水曜21時枠をハードに飾ってきた。「機動捜査隊」に所属する主人公・天樹を中心に、個性あふれる刑事たちと、法医学の権威が「別動捜査隊」を結成し、各々の得意分野を生かしながら凶悪犯罪を解決に導いてきた同作が、今回で第3シリーズに突入。「お前らにはまだ、やってもらわなければならない“でかい仕事”が残っている」第2シリーズのラストで謎の言葉を漏らし、「別動捜査隊」を解体した「刑事総務課」課長・片桐正敏(吉田鋼太郎)。最新シリーズでは彼が自ら室長となり、犯罪が激増する東京臨海エリアを専従捜査する“最強の別動隊”=「第11方面本部準備室」を発足することに。「警視庁捜査一課12係」時代の部下だった天樹、12係に今も所属する沙村康介(髙嶋政宏)・水田環(倉科カナ)・青山新(塚本高史)、「未来犯罪予測センター」の山下巧(片岡愛之助)、法医学教室教授・堂本俊太郎(北大路欣也)を再び招集し、“シリーズ最強の敵”との熾烈な戦いに身を投じていく。第3シリーズの舞台は、2020年に向けた目まぐるしい再開発に伴う利権争いが...more
カテゴリー:

【喫煙防止】イギリスがタバコ規制を強化、簡素でくすんだ緑色の包装に統一 業界、愛煙家は反発 - 05月24日(水)19:28 

 イギリスでタバコのパッケージのデザインと表記を統一する新規制が20日から完全実施となった。より魅力のないパッケージにすることで、若い世代の喫煙防止につながることが期待されている。一方、愛煙家は個人の自由の侵害だと反発。タバコ業界はさっそく新規制対策に乗り出しており、反タバコへの取り組みは一筋縄では行かないようだ。 ◆反タバコに前向きな英政府。パッケージにもより厳しく  フィナンシャル・タイムズ紙(FT)によれば、イギリス政府はタバコの広告禁止、タバコ会社によるイベントの協賛禁止、パブでの喫煙禁止...
»続きを読む
カテゴリー:

野性爆弾くっきーのInstagram顔芸がヤバい! 芸人仲間やトランプ大統領、果てはスヌーピーまで…… - 05月23日(火)11:30 

画家やミュージシャンとしての活動でも異彩を放つ人気お笑いコンビ『野生爆弾』くっきーさん。彼の作品、芸風は単なるお笑いとしても充分面白いが、ひとつアーティストとしての芸術的なこだわりを感じられるのが人気の秘訣だろう。 そんなくっきーさんが今また画像投稿SNS『Instagram』上で超個性的な“顔芸”を披露して大きな注目を浴びている。 『肉糞 太郎』(nikuguso_taro) 表現の対象は宮迫博之さんや蛍原徹さん、たむらけんじさんといった芸人仲間からきゃりーぱみゅぱみゅさん、柴田理恵さんなどタレント、果てはトランプ大統領から、キャラクターのスヌーピーまで多彩。 さまざまなメッセージが込められていそうだが、一筋縄では意図を理解できないあたりがくっきーワールドだろうか。 くっきーさんの顔芸自体はべつに最近始まったわけでもないのだが、コメント覧を見るとInstagram利用者に多い若い女性層から絶大な支持を受けているようだ。 「くぅちゃんやばすぎ」 「天才」 「好きすぎる…(/ω\*)」 など、その評価はアイドルと芸術を足して2で割ったキャピキャピぶり。なんともうらやましい限りだが、これだけの顔芸なら人気が出るのも当然だ。 未だ見たことが無いと言う方はこの機会にぜひチェックしていただきたい。 ※画像は「Instagram」から引用しました
カテゴリー:

宮野真守、米ドラマで吹き替え主演 80年代の人気ドラマ『冒険野郎マクガイバー』復活 - 05月21日(日)10:00 

 1980年代の大ヒットドラマ『冒険野郎マクガイバー』を約25年ぶりにリメイクしたテレビシリーズ『MACGYVER/マクガイバー』が、6月14日より海外ドラマ専門チャンネル「スーパー!ドラマTV」で独占日本初放送される。本作の主人公であるマクガイバーの日本語吹替えを、声優・歌手・俳優と多彩な才能を発揮している宮野真守が担当。見どころなどを宮野に聞いた。 【写真】ドラマのキービジュアルや場面写真  全米CBSネットワークにて2016年9月より放送を開始した本作は、米国で多くの視聴者数を獲得し、シーズン1の終了終前に早くもシーズン2の制作が決定した注目作。主人公のマクガイバー(愛称マック)は、秘密組織のエージェントだが、銃などの武器に頼らず、愛用のスイスアーミー・ナイフとダクト・テープ、そして、その場で手に入るあり合わせのものを使って危機を脱するユニークなヒーロー。  今回のリメイク版で、マクガイバーはMIT(マサチューセッツ工科大学)出身という設定になっており、物理や化学をはじめとした科学知識の豊富さはまさに歩く百科事典並み。元軍人で相棒のジャックや天才ハッカーのライリーと共に、国内外を問わず一筋縄ではいかない難事件を持ち前のシャープな頭脳と天才的発想で鮮やかに解決していく。  マクガイバーを演じるのは、映画『X-MEN』シリーズのミュータント、ハボックことアレックス・サマー...more
カテゴリー:

もっと見る

「一筋縄」の画像

もっと見る

「一筋縄」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる