「一筋縄」とは?

関連ニュース

「即座にハマる」メディア絶賛、スパイドラマに新風吹き込む『Killing Eve』 - 04月20日(金)20:00 

BBCアメリカが4月8日から放送している新ドラマ『Killing Eve(原題)』は、MI5に所属するイブ(サンドラ・オー)が、雇われ暗殺者ヴィラネル(ジョディ・カマー)による一連の殺人事件を追うスパイドラマだ。強烈な個性を放つ二人の女性キャラクターと、ジャンルの伝統を踏襲しつつも急激な変化球を織り交ぜた予測不能のプロットを武器に、レビューサイトのRotten Tomatoesでは批評家から100パーセントのポジティブな評価を獲得している。【関連記事】『グレアナ』サンドラ・オー、アジア系の自分が新作ドラマの主役だなんて信じられなかった!◆キレ者のMI5職員が連続殺人鬼を追う『Killing Eve』はルーク・ジェニングスによる小説を原作とした8話構成のスパイドラマで、BBCアメリカで放送中。一見よくあるスパイ物だが、女性二人を主役に据えた点が特徴的だ。MI5所属のイブは頭の回転が速いがパニック気質という弱点を抱えている。彼女が追うのは、ヨーロッパを股にかける暗殺者ヴィラネル。その美貌とは裏腹に、笑顔で人を殺めることのできる残忍な殺人鬼だ。優秀な職員であるイブはある日、上司も気づかない殺人事件の真相に勘付く。互いに全く別のものに見える複数の事件が、実は同一人物による連続殺人事件だという着想を得るのだ。事件の犯人を追ううちに、イブは一連の事件を起こしたヴィラネルの罠に捕われてゆく。視聴...more
カテゴリー:

焦点:朝鮮戦争は「終結」するか、一筋縄ではいかない平和条約 - 04月19日(木)16:01 

[ソウル 18日 ロイター] - 南北首脳会談を来週に控え、韓国と北朝鮮は1950―53年の朝鮮戦争を正式に終結するための平和条約を協議している。同戦争では休戦協定が結ばれたため、厳密には両国はいまだ戦争状態にある。
カテゴリー:

ロンドンの中心地にDIYハウスがあった?「ロンドン、人生はじめます」本編映像公開 - 04月18日(水)16:00 

 「アニー・ホール」のオスカー女優ダイアン・キートンと、「ハリー・ポッター」シリーズや「パディントン2」で知られるブレンダン・グリーソンが共演したロマンティックコメディ「ロンドン、人生はじめます」の本編映像が、公開された。 ・「ロンドン、人生はじめます」本編映像はこちら!  イギリス・ロンドンの高級住宅地ハムステッドを舞台に、ホームレスが一夜にして資産家となった実話をもとに映画化。未亡人エミリー(キートン)はある日、自然に囲まれた小さな家で暮らすドナルド(グリーソン)と知り合う。足りないものを埋めあうようにひかれていく2人だったが、ドナルドがとある事件に巻き込まれたことから、2人の恋は意外な展開にもつれ込んでいく。  映像では、エミリーがドナルドの家を訪問したシーンが切り取られている。整理整頓が行き届き、落ち着いた雰囲気の室内にエミリーは「とても素晴らしいわ」と感嘆。オーブンを暖炉代わりに使用するなど、DIY精神をフルに発揮したドナルドの創意工夫が行き届いた家の様子に、日常に疲れていたエミリーは思わずほほ笑む。  その後、2人がディナーを楽しむロマンティックなシーンが始まるが、「思ったより清潔だった」「においをかいでみろ」といったユーモラスなやり取りが展開し、やがてエミリーの発言からいさかいが起こってしまう。その後、売り言葉に買い言葉で放ったドナルドのセリフにエミリーは気分...more
カテゴリー:

【整理整頓】ママだけががんばるのはもう終わり!家族を巻き込む片づけ法 - 04月17日(火)06:30 

片づけに関するトピックは、主婦の間ではまさにテッパン。いつまでたってもテッパンであることから、この問題が一筋縄では「片づかない」問題であることがわかります。 「時間ない、家事苦手」から脱却できる!多忙ママにとって目からウロコの「家事ノート」 片づけない夫や子どもにイライラするママ、いくら片づけて! と口を酸っぱくして言っても、効果がないどころか逆効果だったら、どうでしょうか。 家族を片づけにおける仲間にできれば、ママの苦労はぐんと減るはず。でも、そのためにはいったいどうすればいいのでしょうか? 整理収納アドバイザーであり、企業でのセミナー実績も豊富な小宮真理さんの『家族が自然と動きだす! お母さんだけが頑張らないラクちん片づけ』を参考に、円満家庭が手に入る片づけ法をお教えします! なぜ家の片づけはストレスフルか 実際に片づけに入る前に、なぜ家の片づけは大変なのかを、はっきりさせておきたいと思います。 まず、ママ一人ががんばり過ぎているから。 これは容易に想像できますね。 家族に期待せず、あるいはいくら言っても手伝ってくれないため、多くのママは片づけを一人で背負いこみがちです。せっかく片づけても、家族が散らかす、そしてまたひとりで片づけて……の悪循環。 さらに、片づけが大変なもうひとつの理由、それは、ママのなかに、収納における「~ねばならない」にとらわれているから。...more
カテゴリー:

中谷美紀主演『あなたには帰る家がある』初回視聴率9.3% - 04月16日(月)13:50 

 女優の中谷美紀が主演するTBS系連続ドラマ『あなたには帰る家がある』(毎週金曜 後10:00)第1話が13日に放送され、初回平均視聴率が9.3%だったことが16日、明らかになった。(関東地区、ビデオリサーチ調べ)。初回は15分拡大で放送された。 【写真】特別試写会の出席者の個別ショットなど  直木賞作家・山本文緒氏が1994年に発表した同名の長編小説を原作に、小さな日々の不満やささいなすれ違いの積み重ねから生まれた、“妻の本音と夫の秘密”によって、2組の夫婦が翻ろうされていく姿をコミカルかつスリリングに描く。制作にあたり、スタッフが100人以上の女性をリサーチして盛り込まれた「夫婦のあるあるネタ」もみどころとなる。  第1話では主人公で結婚13年目の専業主婦・佐藤真弓(中谷美紀)は住宅販売会社で働く夫・秀明(玉木宏)と娘・麗奈の3人家族。麗奈の受験戦争を終え、職場復帰を決めた真弓だったが環境は変わり、苦戦を強いられる。一方、秀明は、モデルハウスを訪れた茄子田太郎(ユースケ・サンタマリア)と妻の綾子(木村多江)と出会う。建て替えを進める秀明だったが、太郎は横柄な態度で応じ、なかなか一筋縄ではいかない様子。秀明は自分を気遣う健気な綾子の姿に惹かれてしまう…というあらすじだった。 【関連記事】 【写真】中谷美紀、ひざ上20cm以上のチャイナドレスで脚線美披露 【写真】くびれで...more
カテゴリー:

伊藤沙莉、過去の悔しさに「まだリベンジできてない」個性派女優の葛藤 - 04月20日(金)06:30 

 子役からキャリアをスタートさせ、数々の映画やドラマで活躍をみせる伊藤沙莉。昨年放送されたNHK連続テレビ小説『ひよっこ』では米屋の娘“米子”を演じ、視聴者に強いインパクトを与えるなど、これまでは一筋縄ではいかない役を演じることが多かったが、現在放送中の連続ドラマ『いつまでも白い羽根』(東海テレビ・フジテレビ系)では、自身で「とにかくまっすぐで黒い部分がない役」と語るように、明るく元気で前向きなキャラクターに挑んでいる。【写真】伊藤沙莉、ドラマ『いつまでも白い羽根』インタビューフォトギャラリー 伊藤といえば、小学生のころに出演した『女王の教室』(日本テレビ)での強烈ないじめっ子役に代表されるように、ややエッジの効いた役柄を見事に演じる個性派女優として注目を集めていたが、本作で演じている千夏は「嫉妬はこの世で一番黒い感情」と、なんのためらいもなく言い放てるぐらい純粋で前向きな女の子だ。 この点に対して伊藤は「役のうえですが、いままで散々、人をイジめたり、ヤバイことばかりしてきたので、こんなにもピュアでキラキラした女の子をちゃんと演じられるのだろうか」という不安が大きかったという。そこには「これまでは悪のなかにある、ちょっとした善を出す作業が多かったのですが、善で作られた人のなかにあるモヤモヤというのは、善が強調されると見えづらくなってしまうのでは」という危惧があったという。 しかし、...more
カテゴリー:

15歳の女優2人が熱演『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』予告到着 - 04月19日(木)06:00 

 押見修造の同名コミックを基にする映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』から、ポスタービジュアルと予告編が到着した。予告編には、15歳の女優2人が織りなす、瑞々しい青春模様の一部が捉えられている。【写真】インタビューに登場した南沙良 高校1年生の志乃は、喋ろうとするたび言葉に詰まり、名前すら上手く言うことができずに笑い者になってしまう。ひとり過ごすなか、彼女はひょんなことから同級生の加代と友達になる。ギターが生きがいなのに音痴な加代は、思いがけず聴いた志乃の歌声に心を奪われ、バンドに誘う。それから、文化祭に向けて不器用なふたりの猛練習がスタート。コンプレックスから目を背けてきた志乃と加代は、互いに手を取り合いながら、小さな一歩を踏み出すのだが―。 予告編は、次世代を担う15歳の実力派女優2人の演技力の高さが垣間見えるものとなった。言葉が上手く話せない志乃を南沙良(『幼な子われらに生まれ』)が、音楽好きでコミュニケーションが苦手な加代を蒔田彩珠(『三度目の殺人』)が熱演している。加えて、萩原利久(『あゝ、荒野』)演じる同級生の菊地の存在が、2人の関係を揺さぶっていく様子も映し出される。また、南と蒔田が実際に猛練習して挑んだ歌とギター演奏では「あの素晴しい愛をもう一度」などの名曲も登場し、ノスタルジックに物語を彩っている。 解禁されたビジュアルは、志乃と加代が前を向き、笑顔で自転車に...more
カテゴリー:

「ハン・ソロ」映画の新ポスター完成!愛すべき悪党は自由を夢見る女ったらし - 04月18日(水)05:00 

 「スター・ウォーズ」シリーズの新作「ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー」で、若き日のハン・ソロをはじめ主要キャラクターが勢ぞろいした新・日本版ポスタービジュアルが完成。絶大な人気を誇るアウトローの若かりし頃を演じた新鋭オールデン・エアエンライクや、メガホンをとったロン・ハワード監督らが登場人物たちのヒントを明かした。  このほど公開されたポスタービジュアルは、西部劇の指名手配ポスター風のデザインで、愛すべき悪党のハン・ソロ(エアエンライク)と、生涯の相棒となるチューバッカ(ヨーナス・スオタモ)、のちに“実業家”を自称するランド・カルリジアン(ドナルド・グローバー)のほか、新キャラクターの謎の美女キーラ(エミリア・クラーク)と、ベケット(ウディ・ハレルソン)、ドロイドの「L3-37(エル・スリー・スイー・セブン)」がずらり。どのキャラクターもタフで一筋縄ではいかないような雰囲気を漂わせている。  ハン・ソロ役に抜てきされたエアエンライクは、「自分でやりたいことをやる資金と、自由を夢見ている」と野心を抱えた役どころだと解説し、ハワード監督は「ハン・ソロは女ったらしだ」と断言。「チューバッカとハン・ソロが友情を築き上げていく部分はストーリーの大きな部分になる」そうで、チューバッカ役のスオタモは「気安く何でも言える2人の関係の始まりを見ることになるよ。あと、見たことがないチュー...more
カテゴリー:

コラム:一筋縄ではいかない米国のTPP復帰 - 04月16日(月)16:31 

[ワシントン 13日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 環太平洋連携協定(TPP)は、トランプ大統領の就任直後に米国が離脱した後も、前進を続けている。ところが今、当のトランプ氏が条件次第では復帰を望む展開になってきた。
カテゴリー:

生田斗真&瑛太主演『友罪』メイキング映像公開 新場面写真も - 04月15日(日)18:00 

 生田斗真と瑛太が主演を務める映画『友罪』から、新場面写真と特別映像が公開となった。生田は「一筋縄ではいかないキャラクターだったと思います」と役柄を振り返っている。【写真】ブラックスーツ姿の瑛太 瀬々敬久監督がメガホンを取った本作は、神戸児童連続殺傷事件を彷彿とさせる内容で話題を集めた薬丸岳の同名小説を実写化したヒューマンサスペンス映画。ジャーナリストの夢に破れて町工場で働き始めた益田(生田)と、同じタイミングで工場勤務についた鈴木(瑛太)は、同い年であることから徐々に心を通わせ始める。しかしやがて益田は、鈴木が17年前に起こった連続児童殺傷事件の犯人ではないかと疑い始め…。 「心を許した友が、かつての凶悪事件の犯人だったら…。」、解禁された場面写真には、そんな答えのない極限の友情にもがき苦しむ益田に、優しく手をかけ静かに微笑む鈴木の姿が収められている。元ジャーナリストとしてではなく、親友として、そして同じく心に罪を抱えた者として、鈴木の気持ちが知りたいと願っていた矢先、ある些細なきっかけで、不本意ながら鈴木の存在を蔑ろにしてしまう益田。俯き、涙を浮かべ「ごめん…」と謝る益田に、鈴木は何も語らずそっと肩に手をかける。 場面写真と併せて解禁された、劇場ロビー用特別映像に収録されたメイキング映像では、瀬々監督とともに真剣な表情で撮影に挑む生田と瑛太の姿が捉えられている。生田は緊張感漂う...more
カテゴリー:

もっと見る

「一筋縄」の画像

もっと見る

「一筋縄」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる