「一番風呂」とは?

関連ニュース

乾燥肌には冬の味覚の○○が効く?お風呂に入れたいあの食材とは - 01月20日(金)10:00 

みかんの皮風呂で乾燥肌を改善 お風呂に入れたいちょい足し食材とは、「みかんの皮」!冬はみかんがないとダメ!という人も多いお馴染みのフルーツですね。いつもは捨ててしまっているみかんの皮でお肌がしっとりするとあれば、試してみない手はありませんね。 みかんの皮の美肌効果・健康効果 ■リモネン(精油成分) ・保湿作用 ・保温作用 ・血行促進作用 ・美白効果 ・リラックス効果 ■クエン酸 ・体臭を消す効果 ■ビタミンA・C ・美肌効果 みかんは食べてもビタミン豊富な食材ですが、皮をお風呂に入れるだけでも以上のような美容効果や健康効果を期待することができます。リモネンの保湿作用でお肌はツルツル、そして保温作用で身体の芯から温まることができるお風呂なんです! みかんの皮はカラカラに乾燥させて みかんの皮をそのままお風呂に入れてもOKですが、おすすめは皮をカラカラに乾燥させてから入れる方法です。 ●みかんの皮の入浴剤 1)みかんの皮を軽く水洗いし、農薬やワックスを落とす 2)皮を細かくちぎりざるなどの上でカラカラになるまで陰干しする 3)乾いた皮を手ぬぐいや布袋などで包み、浴槽に入れる 人によってはリモネンの作用でお肌がピリピリしてしまうこともありますが、皮を乾燥させることでそうした症状も和らぐのだとか。お風呂上がりには、シャワーで全体を軽くざっと流したほうがいいでしょう。皮は乾...more
in English
カテゴリー:

本日は銭湯日和 (12) 正月は朝湯でさっぱりと! 西荻窪「秀の湯」は子連れにも優しい銭湯 - 01月09日(月)06:00 

2017年。本年もよろしくお願いいたします。さて、銭湯業界は正月三が日、一般的に朝湯営業で盛り上がることはご存知の方も多いと思う。どこの銭湯にも、年末から年明けまでの変則営業時間が手書きで書き込まれたポスターが張り出されていた。 東京の銭湯は普段から朝湯営業のあるところはごくわずかなのだが、この時ばかりは大晦日の年越し営業や、元日、2日の午前中からの営業などで浮き足立つ。いつもの銭湯も昼前から来て見ると違って見えてくるものだ。ということで、年頭の一軒目は、1月2日。杉並区西荻窪にある「秀の湯」の朝湯にお邪魔してみた。 ○お年賀に酉の形をした石けん 秀の湯は、JR中央・総武線の「西荻窪」駅から歩いて10分ほど。北口から伸びる道をまっすぐ北に向かうと青梅街道に出る。それを渡ってすぐ、地域区民センターの隣ブロックにあるお風呂屋さんだ。店前にはPOP体を使った水色の看板とコインランドリー、自販機があるだけで、取り立てて目立つ外観というわけではないのだが、充実した設備と清潔感で杉並区内屈指の人気銭湯だ。 入口を入ると、下足ロッカー。券売機が2台ある。こちらで入浴券を買い、さらに自動ドアからロビーへ。入ってすぐ右手にフロントがあるので、こちらで券を渡す。新年ということで、お年賀として酉の形をした石けんを頂戴した。 ロビーには、イスが5脚くらいとマッサージチェア2台。ドリンクケース。子...more
in English
カテゴリー:

【医療】医師が教える「一番風呂が体に良くない」理由 - 01月09日(月)21:09 

■そもそも一番風呂とは…「湯が薄い」ってどういうこと? 一番風呂とは、その名の通り、お湯を入れたばかりで誰も入っていないお風呂のこと。 つまり、水道水を沸かしたままということで、湯の成分は水道水そのものということになります。 日本の水道水は世界的に見てもとても質が高く、全国どこでも安心して飲むことができます。 現在、日本の水道水は1957年(昭和32年)に制定された水道法によって厳しく規制を受けており、その安全性は折り紙つきです。 当然、お風呂に使うのにも全く問題がありません。 一般的に、日本の水道...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「一番風呂」の画像

もっと見る

「一番風呂」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる