「一生懸命話」とは?

関連ニュース

聞かされる方は大迷惑。正義や相談の皮をかぶった単なる「愚痴」 - 09月22日(金)16:57 

誰かに一生懸命話をしていて、相手に「愚痴を聞いて欲しいの?」などと言われようものなら烈火のごとく怒り、「これは何も言えないあの人を思っての愚痴なの!」などと反論していませんか?しかし、メルマガ『伝授!潜在意識浄化法』の著者・齋藤翔さんは、「例え誰のためであっても、愚痴はあなたの問題でしかない」とバッサリ。これを読めば、愚痴を正当化する相手を徹底論破できるかもしれません。もちろん、自分も同じ事をしていないか振り返るのもお忘れなく。 「愚痴をこぼす自分」を許している状態だから 前回の続きです。「愚痴」に丁寧に取り組んでいきましょう。 他人の愚痴に対処しようとするとき、次のポイントは重要です。 愚痴は、「他者からの承認欲求」という低次の承認欲求に基づく行動なので、「愚痴を言っても何のプラスにもならないし、みっともないし、雰囲気も悪くする」といった意識は働きません。 愚痴を聞く相手の気分などお構いなしに、「愚痴をこぼす自分」を優先している状態で、相手や周囲を気遣う余裕はありません。 相手ではなく「私に共感して」「私を認めて」という「私、私、私」状態なので、言い換えれば究極の自分本位モード。 まずここが基本です。 「良いコミュニケーションの基本は相手本位」でしたね。だから愚痴をこぼす相手と上質なコミュニケーションを取るのは難しいのです。 お互いが相手本位をキープするのが良いコミュニケーショ...more
カテゴリー:

松本人志、もし自分に不倫報道があれば「一線は越えてますよ」 - 09月17日(日)13:21 

9月17日放送の「ワイドナショー」(フジ系)では、松本人志らが斉藤由貴の不倫報道について、独自の意見を展開。立場を自分に置き換えて、率直な話をした。 【写真を見る】松本人志は「妻にほれ直した」とまさかのノロケ!? 最初の報道後にした記者会見で、不倫を完全否定した斉藤だったが、会見後、さらに不倫を裏付ける写真が流出。キスの瞬間や相手の男性が下着を頭からかぶったものなど、二人のどちらかが撮影したと思われるものもあり、かなり近い関係者から提供された写真とみて、現在、警察に調査を依頼中だという。 ゲストの土屋礼央は、不倫はよくないが、プライベートに撮った写真が流出してもいのだろうか?と疑問を投げ掛け、東野幸治も撮ること自体はいいが、流出するのは困ると話す。 そんな中、松本は最近の不倫報道について妻と話したというエピソードを披露。妻はもし松本が不倫をしたという報道があったとして、会見で松本が相手と一線を越えていない、と発言したら、がっかりする、そんな松本人志は見たくないと言ったという。 それに対して松本は「ちょっとほれ直した」と言い、そこでテンションが上がって独自の不倫論を妻に一生懸命話してしまい「自分は不倫をしていない」と言うのを忘れてしまったと話す。 そして、この先、自分に不倫報道があった場合、「一線は越えてますよ」と宣言。「当たり前や、誰やと思うてんねん!」と言い切った。 【関連記事...more
カテゴリー:

「一生懸命話」の画像

もっと見る

「一生懸命話」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる