「一生懸命」とは?

関連ニュース

把瑠都、人生初の連ドラ『弟の夫』会見に緊張!「ファイトポーズくらいしか…」 - 02月22日(木)17:00 

 元大相撲・大関の把瑠都が22日、都内で行われたNHK BSプレミアムの連続ドラマ『弟の夫』第1話試写会に佐藤隆太、中村ゆりと参加。義兄役の佐藤から、「抜群に表情がいい」とその演技を絶賛される一幕があった。【写真】『弟の夫』第1話試写会フォトギャラリー 2015年文化庁メディア芸術祭でマンガ部門優秀賞を受賞した、漫画家・田亀源五郎による、LGBTがテーマの同名漫画が原作。小学生の娘を男手ひとつで育てる折口弥一(佐藤)のもとに、髭もじゃの外国人男性・マイク(把瑠都)が訪ねて来る。そのマイクこそ、絶縁状態で亡くなってしまった弥一の双子の弟が同性婚をした相手だった。 舞台や2時間ドラマの出演経験はあるものの、連続ドラマは初挑戦となる把瑠都は最初、「私にできるの? 無理だと思った」と出ずっぱりな役どころに怯んだそう。だが、「原作の漫画を読んだら、見た目も私そっくりで、できないことはないのではないかと思った。それに撮り直しのできない舞台とは違って、ドラマだったら失敗しても2、3回はやらせてもらえるから」と茶目っ気たっぷりに出演を決めた経緯を明かした。 ドラマの記者会見も初体験で、「すごく緊張する。会見といってもファイトポーズくらいしかしたことないから」と格闘家ならではの“あるある”ネタで笑わせつつ、「相撲を引退した後、芸能界でいろいろな経験を重ねてきたけれど、人間やれば何でもできる。一生懸命...more
カテゴリー:

久保田磨希、大杉漣さんとの2ショット公開「ドッキリであって欲しい」 - 02月22日(木)16:17 

女優の久保田磨希が22日、自身のアメブロを更新。21日に急性心不全のため66歳で亡くなった、俳優の大杉漣さんへの思いをつづった。 久保田は「もっと一緒に居たかった」というタイトルでブログを更新。訃報をマネージャーから聞いた際は信じられず、間違いではないかとニュースを調べまくったという。「昨日はテレビ東京の「バイプレイヤーズ」の放送日だったから、大掛かりななんかのドッキリであって欲しいの願いましたが、訃報は事実なようでした」(原文ママ)と無念そうにつづった。 「漣さんとの思い出がありすぎて、昨日は目を瞑ると思い出し、全く眠れませんでした」と辛い胸の内を明かした久保田。大杉さんとはドラマ『相棒』や『京都地検の女』(ともにテレビ朝日系)で共演しており、「みんなに優しくて、緊張してしNG出した若手の俳優さんには、「分かる分かる、ぼくもそうなっちゃうよ、大丈夫だよ」と声をかけて」など、大杉さんの人柄をうかがわせるエピソードを紹介した。 「先日、テレビ朝日「相棒」でご一緒した時にも、いつものように優しく、そしていつものように真面目で、ギリギリまで細かく台詞の確認や練習をされて」と振り返り、大杉さんとのツーショットを公開。「器用でなくてもいい、真面目にやることは恥ずかしいことではない、と背中を見せてくれたと思ってます」とつづった。 久保田はブログの最後で「漣さんとの思い出がありすぎて。辛...more
カテゴリー:

鈴木勝吾「とても勇気をもらいました」ユーリ役・生駒里奈の覚悟に敬意 - 02月22日(木)15:19 

2017年8月に上演された舞台「少年社中・東映 プロデュース『モマの火星探検記』」を収録したDVD&Blu-rayが、3月7日(水)に発売。それを記念して2月18日に、東京・新宿バルト9にて、アフタートーク付スクリーン上映会が開催された。 【写真を見る】毛利亘宏の「大好きな人を集めました!」というキャスト陣が再集結した 当日の上映会イベントでは、舞台本編はもちろんのこと、舞台本編の“後日譚”を描いた、DVDとBlu-rayのためだけに製作された映像特典「スピンオフドラマ『The Right Stuff』」も初公開された。 また、上映後には本作の出演者である矢崎広、乃木坂46・生駒里奈、松田岳、鎌苅健太、鈴木勝吾、井俣太良の6人と、脚色・演出を手掛けた毛利亘宏が登壇し、アフタートークが行われた。 本作の役どころ・役づくりについて、モマ役の矢崎は「モマという役は、舞台の中ではもちろん、映像特典でも走り続ける男でした。真っすぐに突き進む熱い男を演じていました」と明かす。 続く、ユーリ役の生駒は「ユーリは一つのことに一生懸命になる役なので、その役通りにこの作品に打ち込みました。そして、作品の中でユーリも旅立ちましたが、私、生駒里奈も新たな気持ちでお仕事に向かうことになりました」と感慨深い様子で語った。 さらに、テレスコープを演じた鈴木は「“ショートコント”に尽きます! (マイクロスコープ役...more
カテゴリー:

勝みなみが明治安田生命と所属契約「世界一愛されるプロゴルファー目指す」 - 02月22日(木)14:33 

来週開幕する国内女子ツアーの中でも、大きな期待を集めるツアールーキーの勝みなみが、明治安田生命保険相互会社と所属契約を結ぶことが発表された。期間は3月1日から。 【関連写真】スーツ姿も!2017年プロテスト合格者一覧!みなさん全員分かりますか? 日本を代表する大手企業のサポートを受けることになった。「世界一、愛されるプロゴルファー」を目指すという勝。「次世代トップアスリート応援プロジェクト〜めざせ世界大会〜」と銘打って若手スポーツ選手を支援し、スポーツを通じ「地域社会の活性化」「健康増進支援」に取り組む同社の思いに、勝のイメージがピッタリとはまった形だ。 勝は2014年4月の「KKT杯バンテリンレディス」を15歳293日の若さで優勝。市場最年少優勝の記録を打ち立てると、昨年のプロテストに一発合格。9月のステップ・アップ・ツアー「山陰合同銀行 Duoカードレディース」でもすでに優勝を遂げている。今季前半戦の出場権は確保している。レギュラーツアー2勝目と世界進出に向け、大きな援軍を味方につけた。 勝みなみのコメント 「この度、明治安田生命様からサポートして頂けることになり、とても光栄に思います。これから、明治安田生命様とともに、思いやり、優しい心を持った「世界一、愛されるプロゴルファー」を目指してまいります。そして 自分自身のプレーを通じて多くの方々に勇気と感動を届けられるよう一...more
カテゴリー:

道端アンジェリカ&前園真聖、応募殺到バナペンでマラソンランナーを応援! - 02月22日(木)12:30 

およそ3万6,000人のランナーが東京の街を駆け抜ける「東京マラソン2018」が2月25日(日)に開催されます。そのほかにも、今の季節は各地でさまざまなマラソン大会が開催されています。そんなマラソンシーズンにぴったりの、ランナーを応援するTOKYO FMの特別番組「Dole バナペン presents チアアップランナーズ」の公開収録の模様が2月21日(水)に放送されました。この日は、ゲストにモデルの道端アンジェリカさん、元サッカー日本代表の前園真聖さんを迎え、マラソンの魅力や走るときに聴くお気に入りソングなどいろいろと話を伺いました。 道端アンジェリカさん(左)と、前園真聖さん ◆マラソンの魅力 ホノルルマラソンや石垣島マラソンなどに出場経験のある道端さんにとって、マラソンの魅力は「終わったあとの達成感」とのこと。ゴールしたときの気持ちの良さは格別だそうで、「すごく辛くても最後にやってよかったと思える」と話します。まだ出場経験のない東京マラソンにも「いつか出てみたい」と願望を口にしていました。 一方、前園さんは東京マラソンやホノルルマラソンの出場経験があります。前園さん曰く、サッカーの1試合における走行距離はおよそ12~13kmぐらい。それだけに、42.195km走るマラソンは大変だと話しますが、ランナー同士が声をかけあったり、沿道からの声援に元気をもらったりと、辛いとき...more
カテゴリー:

佐藤隆太「たまらん表情しやがって!!」把瑠都を絶賛 - 02月22日(木)16:46 

3月4日(日)よりNHK BSプレミアムで放送するドラマ「弟の夫」の試写会が行われ、佐藤隆太、把瑠都、中村ゆりが登壇した。 【写真を見る】佐藤に愛妻弁当のことをばらされ照れる把瑠都 同作は田亀源五郎によるLGBTを題材にした同名漫画のドラマ化。弥一(佐藤)の元に、カナダへ移住した弟の同性婚の相手・マイク(把瑠都)が訪ねてくる。弥一や弥一の元妻・夏樹(中村)らがマイクと共に過ごす中で、次第に彼を受け入れていく様子を描く。 出演が決まってから原作を読んだという佐藤は、「温かいけどその中でじんわりと(LGBTについて)問い掛けてくる…。出会えてよかったと思える作品だったので、映像でもそう思ってもらえるように取り組みました」と話した。 連続ドラマ初出演の把瑠都はこのような記者会見も初めてと明かし、少し緊張気味。出演を打診された際にはかなり迷ったそうだが、「とてもいい経験になった。やってみれば何でもできる」と力強く語った。 そんな把瑠都の演技を、佐藤と中村は絶賛。「役はつくっていない。そのまま、普段のままやった」と話す把瑠都に対し、佐藤は「言葉がなくてもふとしたときの表情が抜群で…。たまらん表情しやがって!!」と思わず嫉妬。 中村も「お芝居に対して一生懸命。やはり根性がありますよね」と演技に対する姿勢をたたえた。 また、中村から把瑠都へ「私たちと同じ量でお弁当は足りていましたか?」と質問が。...more
カテゴリー:

稲垣吾郎主演!「半世界」で阪本順治監督と初タッグ 長谷川博己&池脇千鶴&渋川清彦が共演 - 02月22日(木)15:30 

 元SMAPの稲垣吾郎が、「団地」「エルネスト」の阪本順治監督作「半世界」に主演することがわかった。長谷川博己、池脇千鶴、渋川清彦が共演する。 ・【フォトギャラリー】「半世界」出演者はこちら  映画は、阪本監督がオリジナル脚本で描くヒューマンドラマ。39歳の男3人の視点を通して、「人生半ばに差し掛かったとき、残りの人生をどう生きるか」という葛藤と、家族や友人との絆、そして新たな希望を紡ぐ。  山中で備長炭を製炭し生計を立てている紘(稲垣)は、突然故郷に帰って来た元自衛官の瑛介(長谷川)に「こんなこと、ひとりでやってきたのか」と、深慮もなく父から継いだ仕事に驚かれ、同級生の光彦(渋川)には妻・初乃(池脇)に任せきりの息子への無関心を指摘される。やがて、瑛介の抱える過去を知った紘は、仕事や家族と真剣に向き合う決意をする。  稲垣は、「昔から阪本監督作品の大ファンでしたのでとても嬉しく光栄に思います。男3人でこの世代というのはテレビドラマでもなく、最近見たことのない映画になるのではないでしょうか。僕自身、男同士の作品があまりなく、こういった設定の山の男役でとても新鮮です」とコメントを寄せている。  初乃役の池脇は、「登場する男性たちは、プライドを持ち守るものがあり、ときに傷つき一生懸命で武骨で美しく、人間らしい描かれ方をしている物語です」「紘という人は煤だらけの中年男性で、稲垣...more
カテゴリー:

旅人マリーシャの世界一周紀行:第175回「考古学女子と嫁入り道具『スザニ』を探すーーYouは何しにウズベクへ?」 - 02月22日(木)15:00 

ここはウズベキスタンの古都ブハラという、イスラム文化の中心地として繁栄した街。 地元の人も認めるウズベク顔をひっさげやってきた私(前回参照)は、ウズベク街歩きにもちょっと自信がついてきて、夜道をひとりでお散歩。 よさげなお店で夕飯でも食べようかと思ったけれど、結局、見つけたのはケバブ屋さん。お店のアルバイトのウズベク女子は珍しく写真OKだったので、隣に並んでセルフィー撮って、自分のウズベク顔と比較してみた。 宿へ戻ると、シーズンオフにしてはたくさんの旅人が夕飯を囲んでいた。宿泊客の何人かは割と長く滞在しているようで、その理由は“中央アジアの北朝鮮”と言われる隣国、独裁国家の「トルクメニスタン」へのビザ待ちだという。 その国には「地獄の門」と呼ばれる地球にポッカリ穴のあいたガスクレーターがあり、私もすごく行ってみたかった。しかし、高額なツアーやガイド同行が条件であったり、個人で入るにはイランかアゼルバイジャンに抜ける通過ビザ取得が必要だったりとハードルが高かった。 そんな中、なんと珍しい。逆にトルクメニスタンから来たユリックさんという旅人がいたので、思わずミーハー気分で話しかけてしまった。 ...more
カテゴリー:

30歳になった“ビリギャル”北海道の高校で新たな学校づくりに挑戦 - 02月22日(木)13:55 

『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』(KADOKAWA/アスキー・メディアワークス)のモデルとして知られる、通称“ビリギャル”の小林さやかさんが16日に自身のアメブロを更新。3月から北海道・札幌新陽高等学校に駐在することを報告した。 昨年1年間で83回の講演を行い、33校の中学校や高校を訪問したという小林さん。多くの学生や先生方との出会いの中で、自分の経験を通して学んだ、「自分の頭で考える」ことを、「とにかく子どもたち自身にしてほしいと伝えたい」と思うようになったという。しかしその一方で、「そのために、もっともっと学びたい!」「わたしまだまだ経験値が足りなくてやばい!!!!!って、毎日思ってた」と明かした。 そのような状況の中で、札幌新陽高校の校長と出会ったといい、その時の心境を「めっちゃくちゃワクワクした。これは、とんでもない、面白いことがここから始まる・・・!そう確信した」と振り返った。続けて「子どもたちにとって本当に必要な教育ってなんだろう。彼らが社会に出た時に、本当に役に立つ勉強ってなんだろう」「そんなことを、生徒たちも先生たちも、本気で挑戦している新陽高校という現場で私も学びたい。それを全国に伝える役になりたい」とつづり「思い切って札幌新陽高校にしばらく駐在することにしました」と発表した。 小林さんは「先生でも生徒でもない立場で「学...more
カテゴリー:

余った料理のテイクアウトにシェアバッグを無料配布 『ホットペッパーグルメ』と横浜市の共同企画に約100店舗が参加 - 02月22日(木)12:00 

飲食店予約・グルメ情報サイトの『ホットペッパーグルメ』は、横浜市と共同で“食品ロス”削減に取り組む『シェアバッグ「おいしい」と「もったいない」をシェアしよう。』を実施。2月22日(木)~4月30日(月)の期間、横浜市内の約100店舗で、食べきれない料理を持ち帰るための“シェアバッグ” (持ち帰り用のボックスと紙袋)が希望者に無料で配布されます。 持ち帰り用シェアバッグがもらえる店舗一覧: https://www.hotpepper.jp/doc/store-list-sharebag/ 食品ロスとは、食べられるのに捨てられてしまう食品のこと。農林水産省の調査よると国内での食品ロスは年間621万トンにものぼり、日本人ひとり当たりに換算すると世界でもトップクラスの廃棄量となります。数多くの飲食店と関わる『ホットペーパーグルメ』は、「食べ残しをする人がいて、作ったのにもったいない」「おいしく食べてほしいと一生懸命作ったのに、もったいないと感じる」など、食品ロスに関する現場の声を聞く機会が増えてきたと説明。 そこで、全国の市区町村の中でも先駆けて食品ロスへの取り組みを行っている横浜市と共同で、食べきれない料理を持ち帰るための“シェアバッグ”を配布する企画を考案。食べ残しを持ち帰るのは何となく気が引けるという空気感が漂うなか、「おいしい食事を大切な人とシェアし、同時に、もったいないという...more
カテゴリー:

もっと見る

「一生懸命」の画像

もっと見る

「一生懸命」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる