「一本化」とは?

関連ニュース

【希望の党】失速原因と前原氏の誤算 合流検討時、民進党内は「野党で『小池首相』を担げば政権交代だ」と小躍りも小池氏が不出馬に - 10月21日(土)14:11  newsplus

 「もう政権交代になっちゃうから安倍晋三首相は土壇場で衆院解散をやめるんじゃないの?」―。 民進党議員が狂喜していたのは、わずか3週間前だ。  希望の党の小池百合子代表(東京都知事)が民進党との合流構想を進めるにあたり、こだわったのは安全保障政策をめぐる意思統一だったという。 小池氏の脳裏には、平成6年4月に発足した「非自民」連立政権の羽田孜内閣が安保政策の違いから社会党が離反し、わずか64日間で崩壊した記憶が浮かんでいた。  一方、民進党の前原誠司代表も同じ考えを抱いていた。自民党も民進党も...
»続きを読む
カテゴリー:

【経済】西室泰三氏(81)死去 東芝の光と影を体現 原発事業の原点 - 10月19日(木)12:56  newsplus

2015年11月、日本郵政の上場の記念式典であいさつする西室泰三氏=東京証券取引所で 東芝社長、会長を歴任した西室泰三氏が死去した。経営者、財界人として華麗な経歴を重ねた西室氏だが、原発事業の失敗などで東芝の経営危機が表面化すると、その元凶になったとの見方が噴出。晩年は批判を受けることもあった。 西室氏が東芝で頭角を現したのは十四年間に及ぶ米国駐在の一九九〇年代前半、タイム・ワーナーの提携に成功したころだった。次世代VTRでDVD規格の一本化にも貢献。この時の交渉力が評価されて九六年に東芝...
»続きを読む
カテゴリー:

【朝日新聞】「だれも声上げなくなったらやばい」元SEALDsは今 「みんな内心おかしいと思いつつ...」 - 10月18日(水)03:43  seijinewsplus

10/17(火) 21:22配信 朝日新聞デジタル  安全保障関連法が成立した2年前、不安を感じた人たちが街頭に出て、大きなうねりを生んだ。先頭に立った学生団体は解散したが、元メンバーは今、声をあげる新たな理由を見いだしている。地域で輪を広げ、自ら考えた「政策」を訴え始めた人たちもいる。  「僕たちは無力じゃない。一人ひとりが力を合わせれば、日本の政治は変えられる」。8日、東京・新橋。本間信和さん(22)は久々に街頭でマイクを握った。この数カ月間、もやもやしていた自分に言い聞かせるように。  学生団体「...
»続きを読む
カテゴリー:

共産・志位和夫「軍ではなくて平和外交の力で解決する日本をつくろう」「戦争法はただちに廃止せよ」 - 10月16日(月)18:04  seijinewsplus

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/171016/mca1710160846014-n1.htm  衆院選投開票(22日)に向けて最後の日曜日となった15日、共産党の志位和夫委員長はJR京都駅前で街頭演説し、「どんな困難があっても市民と野党の共闘の道をブレずに断固として貫く」と支持を訴えた。詳報は次の通り。 ◇   共産党の志位です。選挙戦いよいよ佳境に入ってきた。各メディアが世論調査で「自公の安定多数(244議席)」と書いている。彼らにその結果を与えてはいけない。世論調査が決めるのではない、選挙の結果を決めるのは有権者の...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】<J1>FC東京、長谷川監督に就任要請へ - 10月14日(土)11:42  mnewsplus

 J1のFC東京が来季新監督の候補としてガ大阪の長谷川健太監督(52)に一本化し、近日中に最終的な交渉に入ることが13日、クラブ関係者らへの取材で分かった。今季途中から暫定的に指揮を執っている安間貴義監督(48)は退任する。  FC東京は今季、J1歴代最多得点記録のFW大久保嘉、MF高萩ら大型補強を実施して臨んだが低迷。9月に監督を交代させ、タイトル獲得経験者を軸に来季の人選を進めていた。  長谷川監督は2013年にJ2だったガ大阪の監督に就任して1年でJ1復帰を果たし、翌14年にJ1、ナビ...
»続きを読む
カテゴリー:

【衆院選】希望の『風』に見切りをつける新人たち。「変節漢のイメージが付いてしまった・・・」と悔しさにじませる。宮城選挙区 - 10月20日(金)12:46  seijinewsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171020-00000017-khks-pol 「もう風は頼れない」。報道各社の衆院選情勢分析で希望の党の伸び悩みが伝えられ、 宮城3、4区の公認2新人が危機感を強めている。両区とも自民党前議員に希望、共産党の 新人が挑む構図。選挙戦終盤に向けて風に乗る戦略を見切り、自力での支持拡大を狙う。 「希望の候補は変節漢というイメージが付いている。政治を国民の手に取り戻したい一心なのに」。 4区の希望新人坂東毅彦候補(58)の口調には悔しさすらにじむ。 17日は大和町で民進党県連代表の桜井充...
»続きを読む
カテゴリー:

【公明党苦戦】東京12区、北海道10区も大苦戦 「全勝神話」公明党に異変 - 10月18日(水)21:24  seijinewsplus

東京12区、北海道10区も大苦戦 「全勝神話」公明党に異変 2017年10月18日 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/215786/1 選挙区は全員当選――「全勝神話」を誇る公明党に異変が起きている。選挙区に出馬している9人のうち、なんと3人が落選危機に直面している。もし、9人中3人が落選したら公明党に激震が走る。 「10日の第一声で山口那津男代表が『小選挙区で最も激戦なのはここ』と訴えた北海道10区と、太田昭宏前代表が出馬している東京12区、さらに大阪6区は接戦となっています。“まさか”が起きる可能...
»続きを読む
カテゴリー:

【立憲民主党】各地で善戦 北海道など30選挙区で自民に勝利か 大阪でも辻元氏が奮闘 希望の党の代わりに安倍政権批判票の受け皿に - 10月17日(火)15:59  seijinewsplus

「民進党時代は、こんなに人が集まることはなかった」と関係者も驚くほどの熱気だ。 立憲民主党が急速に支持を広げている。 ツイッターの立憲民主党公式アカウントのフォロワー数も、あっという間に17万人に増え、自民党を抜いてトップに。 選挙戦でも各地で善戦。終盤にかけて自民党候補を猛追し、30選挙区で勝てる可能性が出てきた。 共産党との野党共闘が成功している北海道では、多くの立憲民主候補が優位に選挙戦を進めている。 首都圏では、小池知事のお膝元である東京で希望の党が総崩れ。代わりに立憲民主が政権批判...
»続きを読む
カテゴリー:

石川香織氏・中川郁子氏が激戦 北海道・情勢調査 - 10月15日(日)12:04 

 自民、立憲が4選挙区で激戦を展開している。前回9選挙区を制した自民、公明は4選挙区で堅調、2選挙区でやや先行する。野党側は候補者の一本化で対抗し、2選挙区で一歩リードする。     ◇▼小選挙区の記…
カテゴリー:

【三都物語瓦解】 すみ分けでかえって苦境? 希望・維新各陣営に嘆き節 - 10月14日(土)00:16  newsplus

(左から)小池百合子・東京都知事、大村秀章・愛知県知事、松井一郎・大阪府知事=9月30日午後、大阪市中央区のシティプラザ大阪 東京都の小池百合子知事、大阪府の松井一郎知事、愛知県の大村秀章知事が合意した衆院選の共通政策「東京・愛知・大阪三都物語」が事実上瓦解(がかい)し、希望の党と日本維新の会の各候補者らが支持者の拡大に伸び悩んでいる。維新は東京の選挙区で、希望は大阪の選挙区で候補者を立てない「すみ分け」が決まったが、その効果が希薄化し、反自民票をまとめられないのが実情だ。「(すみ分けは)プ...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「一本化」の画像

もっと見る

「一本化」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる