「一時帰国」とは?

関連ニュース

“テラスハウス史上最高の美女”話題の丹羽仁希がついに地上波登場 - 04月24日(月)16:30 

ハワイを舞台に繰り広げられている人気リアリティショー『TERRACE HOUSE ALOHA STATE』の#17が、フジテレビで4月24日(月)25時25分より放送。先行配信されているNetflixに登場し「テラハ史上最高の美人」と話題になっている丹羽仁希がついに地上波に降臨する。現在、テラスハウスでは、画家志望でモデルのローレン・サイ、ショップ店員のエビアン・クー、俳優志望の澁澤侑哉、学生の羽石杏奈、俳優の玉城大志、プロサーファーの佐藤魁の6人が共同生活を送っている。そんな中、ローレンが卒業を発表し、その入れ替わりで丹羽が新メンバーとして加わる。このほど、一時帰国した丹羽が取材に応じ、新生活への意気込みを語ってくれた。丹羽は、アメリカ人の父と日本人の母を持つハーフで、雑誌の専属モデルとして活躍。今回、大学の春休みを利用して、2か月間限定で『テラスハウス』に入居することになった。ハワイでの生活について、最初はカメラを意識してしまったものの「ずっと撮られているので、すぐに素のままになりました」と明かす丹羽。実際に出会ったテラハメンバーの性格については「テレビで見ていたのと同じだと思いましたが、一緒に生活して知ると深さが違います。本当はもっと裏があるのかなと思っていたのですが、そんなことは全然なくて(笑) 思ったことをはっきり言うけど優しくて、気を遣わずに気楽に楽しく生活できています...more
in English
カテゴリー:

【世論調査】「対北朝鮮、外交努力を」64% 「軍事的な圧力を強める」21% 内閣支持率51% (+1) - 04月23日(日)20:54 

毎日新聞は22、23両日、全国世論調査を実施した。核・ミサイル開発を繰り返す北朝鮮をけん制するため、トランプ米大統領は朝鮮半島近海に向けて空母を派遣し、緊張が高まっている。 各国が北朝鮮にどう対応すべきかを聞いたところ、「外交努力を強める」との回答が64%で、「軍事的な圧力を強める」の21%を大きく上回った。 安倍内閣の支持率は3月の前回調査から1ポイント増の51%、不支持率は同1ポイント減の30% 内閣支持率51% 男性は「外交努力」58%、「軍事的な圧力」32%で、全体より差が小さかった...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

日韓国交断絶によって生じる日本側のメリットとは - 04月23日(日)07:00 

 毎度、国家間の約束事を反故にする韓国は、いま慰安婦に関する日韓合意すらもなかったことにしようとしている。経済評論家の三橋貴明氏は、大使の一時帰国(4月上旬、韓国に戻った)は外交上の措置として、戦争一歩手前、相手との国交断絶も辞さない強い怒りの表明だと語る。それでは「一時帰国」よりも進んだ状況である「国交を断絶」した場合の影響はどうなるのか。これについて、三橋氏が語る。  * * *  日韓国交断絶が視野に入る中、5月に予定される韓国大統領選の候補者たちは、最有力といわれる最大野党「共に民主党」の文在寅・前代表を筆頭に、日韓合意の破棄や見直しを掲げている。  元来、政権が変わったら前政権が行った政策は覆しても構わない、という発想が韓国政治の特徴である。だが国際社会では、前政権の外交上の約束事は次の政権も引き継がなくてはいけないのが鉄則だ。日本も民主党政権時の政策の尻拭いを現政権がしている。それが国際社会における当然の姿勢だ。つまり日韓合意の破棄は外交的にはありえない、恥ずべき行為の極みである。そのことを韓国は知るべきなのだ。  韓国が日韓合意すら守れないのであれば、米韓におけるTHAAD(高高度防衛ミサイル)の韓国国内配備決定を覆すことも現実味を帯びる。THAADが覆れば、韓国はアメリカにも見捨てられ、より世界で孤立するのは間違いない。  もし日韓合意が破棄される事態を迎えるような...more
in English
カテゴリー:

久保田利伸、「ゲットダウン」は「僕の好きなものばっかり」とパート2配信開始に歓喜 - 04月19日(水)22:12 

 「華麗なるギャツビー」「ムーラン・ルージュ」のバズ・ラーマン監督が手がけるNetflixオリジナルドラマ「ゲットダウン」パート2の配信開始を記念し、4月19日都内でトークイベントが行われ、歌手の久保田利伸が、ドラマの見どころや描かれている音楽、文化について語った。 ・【フォトギャラリー】「ゲットダウン」イベントの模様はこちら  同ドラマの大ファンだという久保田は、この日のイベントのために活動の拠点を置くニューヨークから一時帰国。「タイトルもよいし、オールドスクールのファンクやソウル、ヒップホップのグラフィティ、ブレイクダンスなど僕の好きなものばっかり」とドラマが描く音楽や文化を熱っぽく語る。そして、「知識として知っていることが、リアルタイムに僕がそこにいるようで興奮する。音楽だけではなくて、青春と大人のドロドロした恋愛もあって、ラブストーリーとしても楽しめる」と見どころを挙げた。  また、この日のイベントのためにニューヨークで撮影された写真を披露。アップタウンと呼ばれる地域に描かれた80年代のグラフィティを紹介し、「ニューヨークに行っていろんなものを見る楽しみの一つ。散歩していても期待していない場所に描かれているので飽きない」とコメント。そのほか、ハーレムと呼ばれる危険な地域でのエピソードや名物音楽番組「ソウルトレイン」出演時の思い出、現地でのミュージシャンたちとの交流につ...more
in English
カテゴリー:

釜山の日本総領事 地元区長に少女像移転で圧力かける - 04月19日(水)17:08 

【ソウル聯合ニュース】韓国・釜山の日本総領事館前に旧日本軍の慰安婦被害者を象徴する少女像が設置されたことへの対抗措置として一時帰国し、今月4日に85日ぶりに帰任した森本康敬・釜山総領事が19日午前、地元の釜山市東区の朴三碩(パクサムソク)区長と面会し、少女像の移転を巡って間接的に圧力をかけたことが分かった。
in English
カテゴリー:

日韓国交断絶によって生じる日本側のメリットとは - 04月23日(日)23:08 

毎度、国家間の約束事を反故にする韓国は、いま慰安婦に関する日韓合意すらもなかったことにしようとしている。 経済評論家の三橋貴明氏は、大使の一時帰国(4月上旬、韓国に戻った)は外交上の措置として、戦争一歩手前、相手との国交断絶も辞さない強い怒りの表明だと語る。 それでは「一時帰国」よりも進んだ状況である「国交を断絶」した場合の影響はどうなるのか。これについて、三橋氏が語る。 全文はニュース元で http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20170423/dms1704231000006-n1.htm zakzak by 夕刊フジ 201...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

日韓国交断絶によって生じる日本側のメリットとは - 04月23日(日)10:00 

毎度、国家間の約束事を反故にする韓国は、いま慰安婦に関する日韓合意すらもなかったことにしようとしている。経済評論家の三橋貴明氏は、大使の一時帰国(4月上旬、韓国…
in English
カテゴリー:

旅人マリーシャの世界一周紀行:第140回「トルコの秘境より旅人の胃袋をわしづかみ! 噂のラム子の親子丼が忘れられず…」 - 04月20日(木)15:00 

メルハバ!(トルコ語でこんにちわ!) カッパドキアで熱気球に乗ったお次は、「パムッカレ」へレッツゴー! パムッカレとはトルコ西部にある石灰棚(石灰華段丘)の絶景。ローマ帝国の都市ヒエラポリス遺跡とともに世界遺産に登録されている。 石灰を豊富に含んだ白い棚田に温泉水が湧き、白と青の幻想的な景色を作り出しているのが特徴なんですが、一部では「ガッカリ世界遺産」なんて言われてるんです。 確かにに画像検索すると、見るからに加工しまくりな写真ばかりなので、期待しすぎたらそこにはギャップがあるのかもしれない。「プリクラやセルフィーで盛られたかわいいコと実際会ったら全然顔違いました」と同じ現象だろうか? しかし、旅のルート的にちょうどよかったので、せっかくだし「本当にガッカリするか検証しよう」と夜行バスで8時間、デニズリ県にある小さな街に向かった。 まだ薄暗い早朝にバスが到着し、眠い目をこすると、まず飛び込んできたのは日本語!? 街の玄関口となるバス会社の停留所の真横には、堂々と日本食店があるではありませんか。実はここ、トルコを旅する旅人なら知らない人はいないと言われている伝説の有名店「ラム子の食堂」なのだ。 ...more
in English
カテゴリー:

少女像の撤去要求=区長「次期政権が解決」-森本釜山総領事 - 04月19日(水)18:04 

 【ソウル時事】韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦問題を象徴する少女像が設置された問題で、森本康敬釜山総領事は19日、管轄自治体の釜山市東区を訪れて朴三碩・東区長と面談し、像の撤去を求めた。日本側関係者が明らかにした。 像設置への対抗措置として一時帰国した森本総領事が4日、約3カ月ぶりに帰任して以来、朴区長と会ったのは初めて。聯合ニュースによると、朴区長は「次期政権が発足したら、日本政府と対話で解決する問題だ」と述べ、次期政権の方針に委ねる考えを表明。事態の早期打開は難しそうだ。 森本総領事とともに帰任した長嶺安政駐韓大使は10日、林聖男外務第1次官と会談し、少女像の撤去を含め、慰安婦問題をめぐる日韓合意の履行を求めた。長嶺大使は黄教安大統領代行(首相)との面会を要請しているが、実現していない。 【時事通信社】
in English
カテゴリー:

米紙が韓国左派一喝「外交政策を人質に慰安婦問題を悪用」 半島有事でも国民感情誘導する報道に批判の目 - 04月19日(水)15:30 

韓国・釜山(プサン)の慰安婦像設置への対抗措置として、日本政府が一時帰国させていた長嶺安政(ながみね・やすまさ)駐韓大使(62)らを4日に帰任させたことについて…
in English
カテゴリー:

もっと見る

「一時帰国」の画像

もっと見る

「一時帰国」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる