「一文字」とは?

関連ニュース

SKE48須田亜香里、マイクで口が荒れ「体がアイドルを拒否してるって」 - 01月21日(日)14:10 

1月21日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)では、スタジオゲストで登場した自称“ブスなのに神7”入りのSKE48・須田亜香里が、自身に起きたアイドル生命の危機を語った。 【写真を見る】先日は、自らも珍しいと語る際どいミニスカート姿で美脚を披露していた須田亜香里/※画像は須田亜香里(akarisuda)公式Instagramのスクリーンショットです ももいろクローバーZからの卒業を発表した有安杏果の話題で、司会の爆笑問題・田中裕二から「須田さん、どうですか?『普通の女の子に戻りたい』みたいなことなんですけど」と、現役アイドルとしての意見を聞かれ、須田は「私は、活動に対しては、つらいなやめたいなって思ったことはないんですけど、一時期、マイクの金属部分に口が触れるだけで、口がもうアレルギーで荒れちゃったことがあって、その時は体がアイドルを拒否してるって思って」とコメント。 スタジオは笑いに包まれる中、田中が「それは金属アレルギー的な?」と質問すると、須田は「金属アレルギーとかが、スゴい一時期ヒドくて、(アイドルを)やめなきゃいけないかなって本気で悩みました。すみませんバカバカしくて。今は(マイクに)コーティング、特殊なやつをしてもらって。対処してもらってます」と明かした。 再び田中が「(耳や手に)いろいろ着けているのは大丈夫なんですか?」と問うと、「こういうのは大丈夫。全部コーティ...more
カテゴリー:

【琉球新報記事】慰安婦問題を子供にどう教えるか 教師には不正や弾圧に屈しない勇気が問われる - 01月21日(日)12:26  news

『「慰安婦」問題を子どもにどう教えるか』 悲しみ共有し想像力育む 芸能・文化 2018年01月21日 11:58 書評 「教えるとは未来をともに語ること、学ぶとは誠実を胸に刻むこと」というアラゴンのことばが読後に浮かぶ。 子どもたちが「慰安婦」問題を語ることばを獲得していくプロセスの中に、子どもたちに迫ることばとは何か、心に届く論理とは何かを問う授業実践の姿がある。 平井さん個人を知るものとしては、その人間的魅力がどこから来ているのか、生徒を引き付ける力とは何かが分かるような気がする。 それは事実と真実を...
»続きを読む
カテゴリー:

小室哲哉【引退会見全文4】「今後の日本の音楽シーンに向けて」ほか質疑応答と小室哲哉からのメッセージ - 01月20日(土)15:33 

19日小室哲哉が不倫疑惑報道を受け会見。150人もの報道陣が集まった。小室は疑惑は否定したものの、騒動のけじめとして引退を表明。以下1時間40分に及ぶ会見の全文を4回に分けて掲載する。 【写真を見る】小室哲哉は最後に今回の会見を通じて介護、医療などについての関心を求めた/撮影=神保達也 ■ 記者との質疑応答 ■ 【記者】どういったレベルで満足できる曲を作れなくなったのか つい最近、テレビの収録があってブームという言葉が出てきまして。イメージとしては1993年94年から2000年くらいまでがブームかなと思うんですけど、今思うとその影響が凄すぎて、それが基準になりまして。それを超えることはもちろんできないですし、それを下回るとレベルが下がった、枯渇した、期待に応えられなかったという感覚ですね。 あの時はよかったという方がほとんどなので、あの時代の曲が素晴らしいと言ってくださる方が一番多いので、そのレベルというのは…時代の流れもありますが、やっぱりあれを基準にしてしまうというか、そこから上じゃないと。 先ほども言いましたように、期待をしていただいている制作に関しては、随時対応していこうと思っています。 ■ 【記者】2010年代などで自分を上回る才能はいましたか? 現在、日本で考えるとそこまでは思わないです。 ■ 【記者】波乱万丈の音楽生活で一番うれしかったこと、つらかったこと 一番という...more
カテゴリー:

【新春直球緩球】富士通の田中達也社長 「顧客とパートナー関係築く」 - 01月16日(火)20:38 

 --どういう年にしたいか 「漢字一文字で表現するなら『深』だ。もう一度お客さまとの関係を深くし、顧客への価値提供をよく考えていきたい」 --昨年は「働き方改革」への取り組みを強めた 「全体の7割の職場でテレワークを導入したが、アンケートでは実施者の85%が時間を有効活用できると回答している。サテライトオフィスは9拠点あり今後3拠点を追加する。事業所内保育所も社員満足度が高い。引き続き仕事と家庭の両立が可能な環境整備を進めていきたい」 --どのように業務に結びつけていくか 「働き方改革の本質は、生産性の向上だ。生産性を上げることは人手不足の解消になる。長い目で見れば、少子高齢化問題の解決にも寄…
カテゴリー:

木村拓哉、奥さん役「誰がいい?」希望を聞かれる 自身の警護人には江口洋介を指名 - 01月15日(月)17:00 

 木村拓哉が、江口洋介、斎藤工、菜々緒、間宮祥太朗、石田ゆり子、上川隆也とともに、15日に都内で実施された新ドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系/毎週木曜21時)のプレミアム試写&制作発表会見に出席。木村は、物語に絡めて共演者の中で誰に警護してもらいたいかを問われると、江口を指名。「兄貴分としても親しみを感じます」と魅力を語った。【写真】『BG~身辺警護人~』プレミアム試写会&制作発表記者会見フォトギャラリー 本作は、主人公の島崎章(木村)が所属する民間警備会社・日ノ出警備保障を舞台に、ボディガードたちの戦いの日々を描く人間ドラマ。木村はシングルファーザーでもある島崎について、「別れた奥さんが誰なのか分からないんですが、プロデューサーと話をしていて、(自分への)聞き方がちょっと怖かったんですけど、『誰がいい?』って(笑)」と述懐。続けて「スタッフの中では考えがあるみたいです」と付け足し、物語に島崎の妻が登場することを匂わせた。 当日は、一同が今年護りたいものを習字で披露する一幕も。木村が「約束」、島崎と対立する警視庁SPの落合義明に扮する江口が「縁」と回答する一方、厚生労働大臣・立原愛子を演じる石田は「鍛」の一文字を披露。理由を聞かれると「私は、すごく怠け者で。うちにいると、ダラダラダラダラ…ダラダラダラダラする生活を送りがちなんです(笑)」と自嘲。「年齢的にも、本当にまずい...more
カテゴリー:

【琉球新報/ひらい・みつこ】「慰安婦」問題を子どもにどう教えるか 教師には、真理に対して忠実を貫くことが求められる - 01月21日(日)14:02  seijinewsplus

https://ryukyushimpo.jp/news/entry-650332.html  「教えるとは未来をともに語ること、学ぶとは誠実を胸に刻むこと」というアラゴンのことばが読後に浮かぶ。子どもたちが「慰安婦」問題を語ることばを獲得していくプロセスの中に、子どもたちに迫ることばとは何か、心に届く論理とは何かを問う授業実践の姿がある。  平井さん個人を知るものとしては、その人間的魅力がどこから来ているのか、生徒を引き付ける力とは何かが分かるような気がする。それは事実と真実を追究する人間の真摯(しんし)さである。フィンランドでは教師...
»続きを読む
カテゴリー:

【漢字トリビア】「燃」の成り立ち物語 - 01月21日(日)11:00 

「漢字」、一文字一文字には、先人たちのどんな想いが込められているのか。時空を超えて、その成り立ちを探るTOKYO FMの「感じて、漢字の世界」。今回の漢字は「燃える」、「燃料」「燃焼」の「燃」です。一月二十日は「大寒」。一年で最も寒さが厳しいこの時期に、燃える火のありがたさを思いながらひもとく漢字です。 「燃」という漢字は、「火へん」に「天然」の「然」と書きます。 「然」という字は「月」のとなりに「犬」と書き、その下に「れんが」または「れっか」と呼ばれる四つの点が添えられています。 「月」は肉体の部分をあらわす部首「にくづき」で、「犬」はそのまま「犬」を、その下の四つの点は「火」を意味しています。 これらの文字を組み合わせた「天然」の「然」という字は、神への捧げものとして神聖な動物である犬の肉を火で焼き、祈りを捧げる古代中国の儀式をあらわしているといいます。 つまり、もとは「然」という字だけで「燃える」様子を示していたのですが、その後、「然り」「然れども」といった意味にも使われるようになったため、「天然」の「然」に「火」という字を加えて「燃」という漢字ができたのです。 激しい落雷か、または熱の蓄積による山火事だったのか。 自然に発生し燃えあがっていた火を初めて目の当たりにした人類。 動物の肉が燃える匂いを喜んだ神々と同じように、人間もまたその香ばしい匂いに導かれ、火の存在を...more
カテゴリー:

佐藤健、破壊力満点の永野芽郁にぞっこん!?「大スターになる」 - 01月19日(金)15:02 

4月2日(月)スタートの連続テレビ小説「半分、青い。」(毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか)の取材会が行われ、ヒロイン・鈴愛(すずめ)を演じる永野芽郁と、律(りつ)を演じる佐藤健が出席した。 【写真を見る】「肩に手を置いて!」とオーダーされた永野芽郁&佐藤健、2人そろって悟り顔に…!?/撮影=龍田浩之 鈴愛は、片耳の失聴や漫画家になるという夢の挫折、離婚など、幾多の困難にもめげずに七転び八起きの人生を駆け抜ける女の子。一方、鈴愛と同じ日に同じ病院で生まれた幼なじみの律は、そんな鈴愛のことを気に掛け、心のどこかで「鈴愛を守れるのは自分しかいない」と思っている──という役どころだ。 昨年8月の出演者発表会見では、「佐藤さん」と呼んでいた永野。だが、今回は「現場に“健さん”がいれば安心できて、私は何も考えずにいられます!」と話すなど、信頼しきっている様子だった。 対する佐藤は、「きっと永野さんは、大スターになるんじゃないかな」とサラリと言い放ち、理由を訊かれると食い気味に、「北川(悦吏子)さんの台本を読んだ時点で、鈴愛を大好きになりました。そんな鈴愛を永野さんが飄々(ひょうひょう)と演じているのを見て、びっくりして。シンクロ率100%なんです! 堂々としているし、大物なんだろうな」。 その熱弁ぶりに、自身でも笑ってしまっていた。 実年齢では10歳差の2人だが、すっかり打...more
カテゴリー:

今年の漢字は 高松で新年交流会 - 01月16日(火)10:16 

四国新年交流会に出席した県内企業の主なトップに、今年の抱負を漢字一文字で表してもらった。
カテゴリー:

櫻井翔&池上彰タッグ2年ぶりに復活! 池上の言葉に櫻井「恥ずかしい(笑)」 - 01月15日(月)05:00 

櫻井翔と池上彰がタッグを組む“教科書で学べない”シリーズの第3弾「櫻井翔×池上彰 教科書で学べないニッポンの想定外」(日本テレビ系)が、2月6日(火)夜7時から放送されることが決定。 【写真を見る】池上の分かりやすい解説に一同は耳を澄ます/撮影=龍田浩之 本シリーズではこれまでの2回、「戦争」「災害」をテーマに、教科書だけでは学ぶことができない驚きの事実の数々を、櫻井と池上が解説してきた。 今回は“日本の想定外”をテーマに、「北朝鮮」「オリンピック」「皇室」の3つについて“実は日本はスパイ天国だった”“1964年の東京オリンピックの客席はガラガラだった”などの事実を解説。さらに櫻井は韓国へ取材へ、池上は元スパイにインタビューを行い、それぞれの言葉でその実態を伝えていく。 収録後、櫻井と池上が囲み取材に応じた。 ■ シリーズ第3弾放送決定を聞いて… 櫻井:三度、池上さんとご一緒できることがうれしかったです。僕が池上さんと共にプレゼンしていく番組ではありますが、これまでよりも幅広い題材を扱うことになったので知らないこともきっと多いと思いますし、収録がすごく楽しみでした。 池上:2回目が終わった後、「さぁ3回目をやろう!」とスタッフといろいろと議論をしたんですけども、何ができるのがなかなか決まらなくて2年もかかってしまいました。そういった意味で、櫻井さんと3回目ができることが想定外でした...more
カテゴリー:

もっと見る

「一文字」の画像

もっと見る

「一文字」の動画

Wikipedia

一文字(いちもんじ、1934年頃 - 1965年3月23日)は、恩賜上野動物園で飼育されていたオスのロバである 2013年3月16日閲覧。小宮、113-114頁。上野動物園百年史 本編、151-152頁。。1937年(昭和12年)に起きた盧溝橋事件で日本軍の弾薬運搬などに活躍し、事件終結後の1939年(昭和14年)1月に「軍功動物」として上野動物園に寄贈された増井、142-144頁。 上野動物園の130年:あの日、歴史を支えた動物たち/15 ロバの一文字号 /東京 毎日新聞 2013年01月05日 地方版 2013年3月16日閲覧。。第2次世界大戦の終了後は、子供動物園などの人気者となった。老齢期に入って多くの歯を失ったが、1963年(昭和38年)に「入れ歯」製作に成功して元気を取り戻し、1965年(昭和40年)まで生き永らえている中川、115-117頁。 。

生涯

1939年(昭和14年)1月4日、芝浦にあった陸軍の軍需品集積所第一船舶輸送司令部に、13頭の動物で構成された一隊が到着した小宮の物語 上野動物園の歴史113頁では、「1月3日」のことと記述されている。。この動物たちは盧溝橋事件などの中国戦線で活躍した「軍功動物」であり、1938年(昭和13年)12月9日まで北支那方面軍の司令官を務めていた寺...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる