「一大イベント」とは?

関連ニュース

クリスマスに「女性が欲しい物」2位はお財布、1位は何? - 12月16日(土)10:30 

 12月の一大イベントといえば、なんといってもクリスマス。友達やカップルですごす絶好のチャンスだ。一人でいるのは嫌だと、駆け込みで相手を探す人もいるほどだとか。ちなみに今年のクリスマスは24日が日曜日。ゆっくりとデートやパーティを楽しむことができる。  そんなクリスマスのお楽しみといえば“プレゼント”。男性であれば「何を贈れば喜ばれるかな」と、策を練っている人もいるのではないだろうか。そこで今回は、全国の10~20代の女性、計100人に「欲しいクリスマスプレゼント」を聞いてみた。さて、乙女たちのホンネとは?  第4位(6%)は“腕時計”“指輪”の二つが同率でランクイン。アクセサリーといえば、クリスマスプレゼントの定番。腕時計や指輪は、男女で好みが違うので、趣味が合わないものをもらってがっかりさせないように、事前に好みを聞いておくといいかもしれない。  そして第3位(7%)は“ネックレス”だった。こちらも素材やデザイン、ブランドなど、彼女の好みを把握しておきたいところ。定番の“ハートモチーフ”“クロスモチーフ”は、他からのプレゼントとかぶる可能性もあるので、避けたほうがいいいかも。 ■1位は10代から20代の女性が支持!  第2位(9%)に選ばれたのは“財布”。財布は自分で買うよりもプレゼントしてもらったほうが縁起が良いといわれているのだとか。最近では長財布を好む女性も多いが、贈る相...more
カテゴリー:

「子どもを産む姿をみてあなたをもっと大切にしようと思った」出産に立ち会った旦那さんからの言葉 - 12月15日(金)06:30 

お子さんをお持ちのママなら必ず経験するのが「出産」という一大イベント。その大イベントに、旦那さんは立ち会われましたか? 筆者の場合、主人の立ち合いはしないことになっていました。理由と聞くと「立合い出産は怖いから……」とのこと。血を見るのが苦手な人でしたので、事前に納得して了承しました。 ママスタBBSにも、旦那さまの立合い出産時の行動やママたちにかけた言葉についてコメントが集まっていました。 「旦那さんの立合い出産」、ママたちからの賛否両論の声 「旦那さんのおかげで乗り越えられた」立ち会い出産をしてよかったママのコメント 『うちは旦那がいたからって心強くはなかったけど、本人がすごく感動したみたいで泣いてたよ』 『陣痛は想像以上に痛かった…死にそうだった……。でも大丈夫!絶対乗り越えれるよ!そんな私の横にいた旦那は笑いもせず手を繋いで頑張れ頑張れって応援してくれたよ。産まれた時は感動してたし立会いしてよかった』 『旦那は立ち会ったときもあるし、安産過ぎて間に合わなかったときもあったけど私的には居ても居なくてもあまり変わらなかったかな笑 ただ、あの素敵な時間を共有するのも悪くないなーと思うよ』 『旦那も普段は役に立つタイプでは無いんですけど、近くに居てくれるだけで心強かったですよ』 「旦那さまが居てなにかの助けになったわけではないけれど、立ち会ってもらって良かった」というコメントが...more
カテゴリー:

500円以下で喜ばれる!「プレゼント交換用ギフト」5選【女の子編】 - 12月13日(水)21:00 

source:https://www.shutterstock.com/ 12月の一大イベントといえばクリスマス。 クリスマスシーズンに入るとご近所さんやママ友同士で集まってクリスマス会をする方も多いのではないでしょうか。 クリスマス会といえば「プレゼント交換」をするのも楽しみの一つ。 クリスマス会にもよりますが、参加するママの年齢やお子様の年齢に加えて、決められた金額の範囲内で選ぶプレゼントはどんなものを選べば良いのか悩みがちですよね。 今回は筆者の経験を踏まえ、手頃な価格で購入できる“ママも喜ぶ! 貰って嬉しい女の子ギフトを5つご紹介します♪ クリスマス会プレゼント交換に最適!~女の子編~ (1)女の子はみんな大好き♪「ヘアアクセサリー」 source:https://www.amazon.com/ 女の子はキラキラ光るものや、可愛いものが大好きですよね♪ 髪の毛を結くのはもちろん、ブレスレット代わりにして、ちょっとした作業をする時に腕まくりにゴムを使っても良いですよね。 筆者の娘も3歳になりますが、小さな時から可愛いヘアアクセサリーが大好きで、毎日鏡とにらめっこしています。 女の子は意外とよく使うのでいくつあっても嬉しいと思います。 (2)女の子が好きな遊びの1つ♪知育にも良い「フレークシール」 source:https://www.amazon.com/ シール遊...more
カテゴリー:

【テレビの開拓者たち / 福岡元啓】「情熱大陸」5代目プロデューサーが語る番組作りの極意と贈る言葉 - 12月10日(日)10:00 

さまざまな分野で活躍する人物に密着取材し、その人の素顔や魅力に迫っていくドキュメンタリー「情熱大陸」(TBS系)で、2010年から5代目プロデューサーを務めてきた福岡元啓。1998 年に大阪の毎日放送に入社し、ラジオ局制作部、報道局を経て、2006年に東京支社へ。「情熱大陸」では生放送を行うなど、新たな試みにも取り組んできた福岡Pが番組に寄せてきた思いとは? 12月17日(日)に放送される「情熱大陸20年記念スペシャル」を区切りに、7年間務めてきたプロデューサーを離れることになった彼に、さまざまな話をうかがった。 「情熱大陸」のほか、「創刊!有吉ジャーナル ―」(2012年TBS系)、「青春☆美味しい交換留学 ―」(2016年TBS系)といった特番も多数手掛けた福岡元啓プロデューサー ■ 報道局時代は、取材対象との人間関係の築き方も勉強になりました ──福岡さんがテレビマンとして初めて携わった番組は? 「毎日放送に入社して最初に配属されたのが、ラジオ局の制作部だったんです。そこで、『MBSヤングタウン』という、局を代表する番組のスタッフを務めました。それから4年後、報道局に異動になって、報道記者として夕方のニュース番組の10分くらいの企画をやったのが、自分にとって初めてのテレビの仕事でした。それは、神戸で震災復興のライブを行っていたガガガSPというバンドを密着取材するというもので。...more
カテゴリー:

東ちづる生きづらかった過去、母に「裏切られた」と… - 12月09日(土)11:00 

「いま思えば、白血病の彼の淡々とした姿に、私自身の生きづらさがリンクしたんだと思います。彼も、本当の自分を後回しにしているように見えた。まわりに、とくに親にね、迷惑をかけないように頑張っているというか」 そう当時を振り返るのは、女優の東ちづるさん(57)。「お嫁さんにしたい」ともてはやされていた25年前。東さんが、たまたま自宅で情報番組を見ていると、画面に17歳の高校生が現れた。 「彼は白血病でした。私の故郷、広島の因島の男のコで、余命幾ばくもないかも、と」(東さん・以下同) 気になったのは、取材を受けている少年の、あまりにも淡々とした様子だった。 「なぜかすごく引っかかったんです。死を見つめているはずなのに、泣くでも怒るでもない。彼はどうして出演をOKしたんだろう。だって、全国ネットで自分の病気を公表するんですよ」 少年の本当の気持ちが知りたくて、「居ても立ってもいられなくなった」。連絡先を調べ、彼の自宅に電話。そんな衝動は初めてだった。 「じつは、あのころの私は、周囲の期待どおりに振る舞いながら、ひとりになると、わけのわからない焦燥感に押しつぶされそうだったんです。『生きていて何の意味があるんだろう』とか」 ――東さんは、1960年、広島県因島市(現・尾道市)に生まれた。造船関係の仕事をしていた父25歳、会社員の母21歳という若い共働き両親の初めての子どもだ。 ...more
カテゴリー:

17日の初定演へ猛練習 復活から2年半の福山高吹奏楽部 霧島 - 12月15日(金)20:00 

 霧島市の福山高校吹奏楽部は17日、同校体育館で、第1回定期演奏会を開催する。愛好会として復活してから2年半余り。悲願だった初めての一大イベントを前に、12人の部員は「心に残る演奏にしたい」と練習に励んでいる。
カテゴリー:

【スポーツ】どちらを見るか?「ウィンブルドン決勝」か、それとも「サッカーワールドカップ決勝」 - 12月14日(木)21:13  mnewsplus

テニスだけではなく、サッカーの観戦も楽しみたい人も多いことだろう。もし自分自身がその一人なら、2018年は悩ましい年になるかもしれない。 「ウィンブルドン」の大一番である、男子シングルスの決勝戦と、ロシアで行われるサッカーワールドカップの決勝戦が同じ日に予定されており、 現在、英紙タイムや同インデペンデントが関連する話題を報じている。 両スポーツの一大イベントの開催時間を巡る議論が熱を帯びている。今までに明らかになっているところでは、「ウィンブルドン」の男子シングルス 決勝戦については、日本時間...
»続きを読む
カテゴリー:

GLAY「結婚式なら無償で、どうぞ!」 太っ腹な対応に、拍手喝采! - 12月11日(月)12:50 

人生の一大イベントともいうべき、結婚式。 ※写真はイメージ 会場の装飾はもちろん、上司のスピーチや友人の出し物など、さまざまな方法で結婚式や披露宴が彩られます。 そんな結婚式に欠かせないものといえば、音楽。新郎新婦の思い […]
カテゴリー:

これがリアルお姫様と王子様! 世界のロイヤルウェディング - 12月10日(日)07:06 

国をあげての一大イベント。 View Entire Post ›
カテゴリー:

付き合って何年で結婚!?理想の道のりと、知っておきたいことって? - 12月08日(金)21:05 

男性と付き合うにあたってやっぱり意識しちゃうのが「結婚するまでの交際期間」ではないでしょうかこのたびハウコレが女子の本音に迫ったアンケート「Q:どのくらい付き合ってから結婚したいってある?」では71%の女子が「ある」と回答しました!果たして「付き合ってどのぐらいで結婚したいと思っているのか」を見てみましょう。● 結婚までの交際はやはり三年が妥当!?「3年かな?仕事でも何でも3年経過しないと分からないから」 (27才 / 女性 / 官公庁)「3年は付き合ってから決めたい。 付き合う年数が少ないまま結婚すると、相手の良い所しか見えずに結婚してしまいそうな気がする」 (21才 / 女性 / 大学生)「3年。 喧嘩したり、問題が起こったり、お互いいろんな姿を見えて乗り越えてきてるからだと思うから」 (23才 / 女性 / 学校・教育関連)――「三年付き合ってから」には数多くのコメントが寄せられ“三年支持者”は第一位という結果に!!学業や職歴でも三年はひとつの節目ともなりますから、恋愛においてもアリといえるでしょう。一つのことを三年続けてみるのは意味があります。「何ごとも三年経って一人前」などと言われますが、たとえば会社や職場においては最初の1、2年のうちは仕事を覚えたり慣れるまでが精一杯・・・・・・で、「三年経ってようやく役に立つ」のです。恋愛も最初はあばたもえくぼ。テンションが上がってい...more
カテゴリー:

もっと見る

「一大イベント」の画像

もっと見る

「一大イベント」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる