「ヴェネチア国際映画祭」とは?

関連ニュース

【ハリウッドのレジェンド】『ロング,ロングバケーション』公開記念!ドナルド・サザーランドの代表映画6選! - 01月17日(水)23:31 

ドナルド・サザーランド/映画『ロング,ロングバケーション』/(C)2017 Indiana Production S.P.A. ヴェネチア国際映画祭に続き、トロント国際映画祭でも熱い称賛を浴びた話題作『ロング,ロングバケーション』が、2018年1月26日(金)よりTOHOシネマズ日本橋他全国順次ロードショー。 俳優歴54年、主演映...
カテゴリー:

日本アカデミー賞の優秀賞が発表!8年目の司会&優秀助演男優賞受賞の西田敏行「最優秀賞獲りたいな」 - 01月15日(月)15:44 

第41回日本アカデミー賞の優秀賞発表記者会見が15日、東京・品川のグランドプリンスホテル新高輪で行われ、授賞式で総合司会を務める西田敏行と、昨年『湯を沸かすほどの熱い愛』で最優秀主演女優賞を受賞した宮沢りえが登壇した。 【写真を見る】3度目の大役に緊張の面持ちで抱負を語る宮沢りえ 「今年はかなりの接戦だった」と岡田裕介日本アカデミー賞協会会長のコメントから始まった今年の記者会見。これまで発表されている他の映画賞とは異なる作品賞の顔ぶれに会場から驚きの声があがると、岡田会長は「上位5作品が専門家たちの選んだものとはだいぶ違っていて、これが生の声だと受け止めております」と述べた。 『ナミヤ雑貨店の奇蹟』で優秀助演男優賞を受賞した西田は「年々元気になってくる日本の映画と出会うのが待ち遠しく、恋い焦がれている」とうっとりとした表情で語ると「私も選ばれておりますので、最優秀賞獲りたいな!」と茶目っ気たっぷりにコメント。 5人の俳優が6つの作品で最優秀賞を競うこととなった今年の助演男優賞。西田は、2作品で優秀賞を受賞している役所広司を最大のライバルとして挙げた。そして『ナミヤ雑貨店の奇蹟』でも共演している若手俳優・村上虹郎についても「若いのに手強いかな」と述べると「あとは大丈夫かな」とあっけらかんと発言。大きく笑いを誘った。 一方で、今回で3度目の司会となる宮沢は「緊張と喜びでいっぱいです」と...more
カテゴリー:

福山ほかアジアのスターが集結した『マンハント』、その魅力を明かすメイキング映像が解禁! - 01月17日(水)17:00 

日本映画への愛に溢れるジョン・ウー監督が、高倉健主演でも映画化された原作「君よ憤怒の河を渉れ」の再映画化に挑んだ映画『マンハント』が、2月9日(金)より、TOHOシネマズ 新宿他にて公開される。 【写真を見る】謎の美女、真由美を演じたチー・ウェイは歌手としても活躍中!/[c]2017 Media Asia Film Production Limited All Rights Reserved. 世界中のアクション映画ファンを熱狂させたジョン・ウー監督独自のアクション流儀はそのままに、チャン・ハンユー、福山雅治他、アジアや日本を代表するキャストが揃った本作は「レッドクリフ」シリーズのジョン・ウー監督にとって久々のアクション映画で、撮影は昨年、大阪を中心に日本でのオールロケを敢行。 無実の罪を着せられ逃亡する弁護士ドゥ・チウにチャン・ハンユー、彼を追う孤高の刑事矢村聡を福山雅治が演じており、2人の激しいアクションがヴェネチア国際映画祭やトロント国際映画祭など、世界各国の映画祭で上映されるや話題となった。 この度、本作で福山とダブル主演を務めたチャン・ハンユー、そして真由美を演じたチー・ウェイの2人が作品の魅力を語るメイキング映像が解禁された。 2007年に公開されて大ヒットした『戦場のレクイエム』で主演を務め、中国の大スターとなったチャン・ハンユーだが、本作のオファーが来た時には興奮と...more
カテゴリー:

是枝裕和監督最新作、6月公開 リリー・フランキー、安藤サクラ、松岡茉優ら出演 - 01月05日(金)08:00 

 是枝裕和監督によるタイトル未定の映画最新作が、6月に公開することが決定し、リリー・フランキー、安藤サクラ、松岡茉優、樹木希林らの出演が発表された。是枝監督は「血のつながりについて、社会について、正しさについて、10年くらい自分なりに考えて来たことを全部この作品に込めようと、そんな覚悟で臨んでいます」とコメントを寄せている。【関連】是枝裕和監督作『三度目の殺人』完成披露試写会の様子 2004年の『誰も知らない』以来、さまざまな“家族のかたち”を描き続けてきた是枝監督が、また一つ新たな家族の物語を紡ぐ。出演はリリーらの他、オーディションで選ばれた子役2人、城桧吏と映画初出演となる佐々木みゆ。 物語の舞台は、再開発が進むなか、ポツンと残された古い住宅街。日雇い仕事の父、治(リリー)と息子の祥太(城)は“親子”ならではの連携プレーで万引きに精を出している。その帰り道、団地の廊下で凍えている幼い女の子を目にした治は、思わず家に連れて帰ってしまう。突然子どもを連れてきた夫に腹をたてる信代(安藤)だったが、体じゅう傷だらけのじゅり(佐々木)の境遇を察し、面倒を見ることに。祖母、初枝(樹木)の年金を頼りに暮らすその一家は、風俗のバイトをしている信代の妹・亜紀(松岡)、そして新しい家族のじゅりも加わり、貧しいながらも幸せに暮らしていた。しかし、ある事件をきっかけに、家族の隠された秘密が明らかになっ...more
カテゴリー:

「ヴェネチア国際映画祭」の画像

もっと見る

「ヴェネチア国際映画祭」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる