「ワンコ」とは?

関連ニュース

新宿で極上ローストビーフ&ポーク&生ハムが500円で食べ放題! - 09月25日(月)13:31 

肉バルイタリアン「XROSS CASA(クロスカーサ)新宿東口店」では、通常1290円で提供している「ローストビーフ&ポーク&生ハム食べ放題」を、9月29日“食う肉の日”を記念して「トリプル食べ放題超絶肉祭り」として入店先着100名様にワンコイン500円で提供する企画を1日限定で開催する。 【写真を見る】手間暇かけてじっくりと低温加熱したブラックアンガス牛のローストビーフ 世界3大牛の「ブラックアンガス牛のローストビーフ」と「三元豚のローストポーク」「イタリア産高級生ハム」が、たったワンコイン500円で60分間すべて食べ放題になる。(+380円で男性も利用可能) 本記事ではこだわり抜いた3種の肉を紹介する。 ■ 手間暇かけてじっくりと低温加熱したブラックアンガス牛のローストビーフ 使用する肉は、オーストラリア産最高品質の世界3大品種のひとつブラックアンガス牛。 赤身と脂身のバランスが絶妙でジューシーな、 黒毛和牛に似た柔らかい肉質が特徴だ。調理法にもこだわり、より柔らかでジューシーな肉を提供するために48時間ヨーグルトを塗布して熟成させた後に4時間じっくりと真空低温加熱。 たんぱく質が固まり始める温度の一歩手前の温度をキープして温めてあげることで、 肉の美味しさが引き出され、最高のローストビーフに仕上がった。 ■ 極上食感に仕上げた三元豚のローストポーク 良質な穀物のみを食べて...more
カテゴリー:

日本昔ばなし的情緒が東京に!? 自然満喫型の休日は国分寺がいいらしい - 09月25日(月)11:00 

●香ばしき45円の焼きだんごに巨大な国分寺ロール! 肉肉しいハンバーガーも 東京にも、いくつか「寺」が付く地名がある。その文字だけで、何やら重厚な時の流れを感じずにはいられない。そんな街のひとつ「国分寺」をちょっと歩いてみようという軽い気持ちで訪れてみたら、意外や意外、「ここはどこだ!?」と思うような山奥に紛れ込んでしまった。 とは言え、やっぱり東京であるからには、食べ歩きスポットやオシャレカフェも結構ある。今回は、日本昔ばなし的な情緒+イマドキな東京の顔を併せ持つ「国分寺の旅」を紹介しよう。 ○立地は意外と都心 国分寺駅があるのは国分寺市。新宿からJR中央総武線で20数分程度の、なかなか便利な立地である。国分寺を大雑把に把握するなら、北口は食べ歩きスポットがあり、南口は歴史&自然満喫スポットと考えるといいだろう。 現在、駅周辺は再開発の真っ最中にあるため、特に北口周辺は殺風景に感じるかもしれない。タワー型のマンションやアパートが多い割には、商店街に「地元のお惣菜」のようなお店はあまり見られず、いわゆる都心で有名な◯◯銀座商店街などのような、食べ歩きアイテムがぎゅうぎゅうでワイワイな雰囲気はない。 しかしここで、「え、国分寺ってつまんないかも」と思うのはまだ早い。逆に、◯◯銀座商店街にはないものが、国分寺にはいろいろとあるのだ。 ○独特なものがちょこちょこと 国分寺の...more
カテゴリー:

かわいいワンコが続々!『僕のワンダフル・ライフ』のキャストたちが最高の相棒にぞっこん!? - 09月22日(金)17:02 

最愛の飼い主に再び出会うため、何度も生まれ変わる犬ベイリーと人間たちとの温かい愛を描いた感動作『僕のワンダフル・ライフ』(9月29日公開)。同作の特別映像で、キャスト自ら最高の“相棒”犬たちへの愛着を楽し気に語っている。 【写真を見る】ベイリーから生まれ変わった警察犬のエリー/[c]2017 Storyteller Distribution Co., LLC and Walden Media, LLC 映画の真の主役と言えるのが、ベイリーが生まれ変わる4頭の犬たち。犬のキャスティングは“プロの俳優犬”からではなく、アニマルレスキューの団体やシェルター、ブリーダーなどをあたり全米中を探し回ったという。その甲斐もあって劇中では彼らの人間顔負けの名演を見ることができる。 映像では、ベイリーを演じたレトリバーのトリップについて、10代のハンナに扮したブリット・ロバートソンや10代のイーサン役のK.J.アパも「トリップが大好き。才能に溢れた犬で感動した」と絶賛。 続いて、ベイリーが生まれ変わった警察犬エリーを演じたシェパードのシャドウが登場。オスながらもメスの警察犬を演じたシャドウ。孤独な警官カルロス役のジョン・オーティスは「仕事するなかで素晴らしい絆を築いていった。僕のお姫様だよ」と、メロメロの様子。 ほかにも、コーギーのティノを演じたマイロや、セント・バーナードとオーストラリアン・シェ...more
カテゴリー:

黒島結菜、戦国時代の若武者に恋『アシガール』スタート - 09月22日(金)14:30 

黒島結菜を主演に迎えた土曜時代ドラマ『アシガール』(NHK総合、毎週土曜18:05)が、9月23日からスタートする。本作は、『ごくせん』『デカワンコ』で知られる森本梢子による人気コミックが原作で、脚力だけがとりえの女子高生・速川唯(黒島)が、主人公。ひょんなことから唯が戦国時代にタイムスリップして、そこで出会った若君・忠清(健太郎)に一目惚れ……。恋から生まれたデタラメなパワーは出会う者を動かし、愛する人を変え、やがて戦国時代を揺るがせてゆくという“時代劇”の枠を超えたエンターテインメント時代劇。共演には、松下優也、ともさかりえ、川栄李奈、石黒賢、イッセー尾形らが名をつらねている。[第1話「見参!戦国女子高生」のあらすじ]速川唯(黒島)・十六歳。走ることだけが得意な唯だが、明るい高校生活をなんとなく送っている。しかし、ある満月の夜、発明好きの弟の尊(下田翔大)が造ったタイムマシーンで、なんと戦国時代にタイムスリップしてしまう。いきなり合戦の野原に放り込まれた唯は混乱するが、よろいを手に入れて、見よう見まねで身につけ、必死で足軽隊に混じる。素性を疑われて、「唯之助」とごまかす唯。そんな唯の前に、一人のりりしい若武者が現れ、唯は一目惚れしてしまう。彼こそが、戦国大名羽木(はぎ)家の嫡男、羽木九八郎忠清(健太郎)だった。なりゆきで、百姓として女手一つで二児を育てる吉乃(ともさか)のもとに...more
カテゴリー:

交際中よりラブラブ?「復縁間近なふたりの再燃LINE」を覗き見ッ - 09月21日(木)12:15 

1度は別々の道を選んだ関係でも、気持ちが再燃して復縁に至るカップルだって珍しくありません。そして、復縁間近なふたりには、LINEにもその特徴が現れていることがあるのですッ! ここまで来れば元サヤも時間の問題ッ。今回は、「復縁間近なふたりのLINE」を、こっそり覗いていくことにしましょう。1:「あの時、●●でお前△△だったよな~」 「今、俺新宿にいるぜ! あの時、新宿のホームでお前のヒール折れちゃったよな~」「十番祭りで焼き鳥落っことしたよなぁ」など、彼がピンポイントの思い出を語り出す場合は、復縁に至るのも時間の問題。 「あの頃は~」と抽象的な話ではなく、ピンポイントの思い出を語る男子は、当時に深い想いを馳せつつ、懐かしさに浸っていることが多いのです。 別れたあとに、わざわざ嫌な思い出をLINEする男子は少数派ですからね。 「あの頃の俺ら、良かったよな!」という、男ゴコロが見え隠れするこの手のLINE。なんてロマンティックなんでしょうかッ!   2:「今日のなう」。自分通信をお互いが自然に始めている マメにLINEをし合うまでに復活したふたり。さらに時間の経過とともに“自分通信”を自然に送り合うようになっていれば、復縁は目前! お互いが自分通信を送り合うなんて、まるで交際中カップルのLINEみたい……ッ! しかも、相手の「自分通信」にワンコメつけ、関連する「自分通信」を送る...more
カテゴリー:

【500円!ローストビーフ&ポーク&生ハム食べ放題】食う肉の日記念(9月29日)『クロスカーサ』が感謝還元ワンコイン食べ放題1日限定100名限定! - 09月25日(月)11:30 

[株式会社スペースワン] 1.4万人以上が利用し、女性客90%以上なのにもかかわらず、合計8トンもの肉を提供してきた新宿東口の『クロスカーサ』が、新たな肉祭り感謝企画を実施します。現在も開催中の【ローストビーフ&生ハム食べ放題100...
カテゴリー:

「えっ?東京湾でぶどう狩り!?」客船シンフォニー号のデッキにぶどう棚が出現!! - 09月25日(月)09:00 

東京湾でレストランクルーズ船を運営する株式会社シーライン東京(港区 門村輝夫 はとバスグループ)は、記念日などのライフイベントに寄り添うレストランクルーズはもちろん、遊び心を忘れずに、常に季節感を取り入れた楽しい演出をしております!レストランでの食事の後、デッキにでてみると・・・なんと、目の前に、たわわに実ったぶどう棚が出現!思わず写真に撮ってみんなに知らせたくなるようなシュールな光景です!!秋の味覚、おいしいぶどうは山梨県より直送!10月2日(月)~6日(金)までの期間限定でシンフォニーモデルナ・デッキにて開催いたします。大人気のシャインマスカットとピオーネがなんと、一房ワンコイン(500円)で、お得なぶどう狩り体験ができちゃいます!潮風に吹かれながら大海原を移動する船上ぶどう狩りはいかがですか?
カテゴリー:

黒島結菜、戦国時代の若武者に恋『アシガール』スタート - 09月22日(金)14:32 

黒島結菜を主演に迎えた土曜時代ドラマ『アシガール』(NHK総合、毎週土曜18:05)が、9月23日からスタートする。本作は、『ごくせん』『デカワンコ』で知られる森本梢子による人気コミックが原作で、脚力だけがとりえの女子高生・速川唯(黒島)が、主人公。ひょんなことから唯が戦国時代にタイムスリップして、そこで出会った若君・忠清(健太郎)に一目惚れ……。恋から生まれたデタラメなパワーは出会う者を動かし、愛する人を変え、やがて戦国時代を揺るがせてゆくという“時代劇”の枠を超えたエンターテインメント時代劇。共演には、松下優也、ともさかりえ、川栄李奈、石黒賢、イッセー尾形らが名をつらねている。[第1話「見参!戦国女子高生」のあらすじ]速川唯(黒島)・十六歳。走ることだけが得意な唯だが、明るい高校生活をなんとなく送っている。しかし、ある満月の夜、発明好きの弟の尊(下田翔大)が造ったタイムマシーンで、なんと戦国時代にタイムスリップしてしまう。いきなり合戦の野原に放り込まれた唯は混乱するが、よろいを手に入れて、見よう見まねで身につけ、必死で足軽隊に混じる。素性を疑われて、「唯之助」とごまかす唯。そんな唯の前に、一人のりりしい若武者が現れ、唯は一目惚れしてしまう。彼こそが、戦国大名羽木(はぎ)家の嫡男、羽木九八郎忠清(健太郎)だった。なりゆきで、百姓として女手一つで二児を育てる吉乃(ともさか)のもとに...more
カテゴリー:

黒島結菜、戦国時代の若武者に恋『アシガール』スタート - 09月22日(金)14:30 

黒島結菜を主演に迎えた土曜時代ドラマ『アシガール』(NHK総合、毎週土曜18:05)が、9月23日からスタートする。本作は、『ごくせん』『デカワンコ』で知られる森本梢子による人気コミックが原作で、脚…
カテゴリー:

有名人に「サイン」をもらったことがありますか? - 09月21日(木)12:00 

本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。9月20日(水)の「社会人意識調査」のテーマは「有名人に『サイン』をもらったことがありますか?」。はたして、その結果は……? (TOKYO FM「Skyrocket Company」2017年9月20日(水)放送より) 番組パーソナリティの本部長・マンボウやしろ(左)と秘書・浜崎美保(右) Q.有名人からサインをもらった事はありますか? はい  59.9% いいえ 40.1% (回答数:399票) ◆「はい」に関する意見 「キングカズにサインをもらったことがあります! もう17年前の小学生のときですが、サッカーの大会で静岡から東京に向かう駅構内でカズ選手に遭遇! こちらは20人近くいたのですが、一人一人に声をかけてもらいながら着ていたジャージに全員がサインしてもらいました。時間もそんなになかっただろうに丁寧に対応していただいた記憶は強く残ってます!」 (静岡県 29歳 男性 自営業) 「地元局のオープンスタジオに来たゲストを見に行って、出待ちでサインをいただいたことがあります。一番印象的だったのは、『story』の曲のプロモーションに来たAIさん。みんなが色紙にサインしてもらっている中、色紙を忘れて手ぶら...more
カテゴリー:

もっと見る

「ワンコ」の画像

もっと見る

「ワンコ」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT わんこ...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる