「ワシントン会川晴之」とは?

関連ニュース

INF全廃条約:米露、今回も非難合戦か 1年ぶり協議 - 12月15日(金)18:30 

 【ワシントン会川晴之】米国務省は14日、米ソが1987年に結んだ中距離核戦力(INF)全廃条約に関する検証委員会を12~14日にスイスのジュネーブで開いたと発表した。協議は約1年ぶり。米露両国は双方が「違反している」と非難合戦を続けており、協議は平行線をたどった可能性が高い。
カテゴリー:

米国連大使:「イエメンに武器を輸出」イランを批判 - 12月15日(金)10:58 

 【ワシントン会川晴之】ヘイリー米国連大使は14日、ワシントンで記者会見し、内戦が続くイエメンからサウジアラビアに撃ち込まれたミサイルの残骸を公開した。形状やイランの部品が使われていることを理由に「イラン製のミサイル」とした上で、イランが国連安全保障理事会決議に違反し、武器を輸出している証拠と主張。国際社会が団結してイラン包囲網を早急に築く必要があると訴えた。
カテゴリー:

米副大統領:アッバス議長との会談断念 - 12月12日(火)13:21 

 【ワシントン会川晴之】サンダース米大統領報道官は11日、来週から中東を歴訪するペンス副大統領が、パレスチナ自治政府のアッバス議長との会談を断念したことを認めた。
カテゴリー:

北朝鮮:核実験場の西側で掘削続く 米大学サイト分析 - 12月12日(火)11:17 

 【ワシントン会川晴之】米ジョンズ・ホプキンズ大学の北朝鮮専門サイト「38ノース」は11日、北朝鮮の地下核実験場の西側坑道で掘削活動が続いていると発表した。商業民間衛星が撮影した写真を基にした分析で、坑道周辺には車両のほか、土砂を運び出す荷車などが写る。
カテゴリー:

米ハワイ州:北朝鮮のICBM想定、警報訓練を初実施 - 12月02日(土)21:06 

 【ワシントン会川晴之】米ハワイ州は1日、北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICBM)攻撃を想定した警報訓練を初めて実施した。今年7月のICBM「火星14」の発射実験成功を受け、北朝鮮外務省報道官は「米太平洋軍司令部があるハワイへの核攻撃能力を誇示した」と強調。北朝鮮はそれまでもたびたび、ハワイ攻撃の可能性を示唆しており、東西冷戦以来となるミサイル飛来に備えた訓練再開につながった。
カテゴリー:

イエメン:深刻な食糧危機 国連、サウジに封鎖解除要請 - 12月15日(金)18:14 

 【ワシントン会川晴之、カイロ篠田航一】内戦が続くイエメンが深刻な食糧危機に直面している。政府側を支援するサウジアラビアなどのアラブ諸国連合軍が、海上や空路の封鎖を強化しているためだ。国連人権委員会は「国民の約3分の1に当たる850万人が食糧不足に陥っている」と警鐘を鳴らし、封鎖の即時解除を求めている。
カテゴリー:

米国務長官:北朝鮮と前提条件なしに対話の用意 - 12月13日(水)11:08 

 【ワシントン会川晴之】ティラーソン米国務長官は12日、北朝鮮が望めば「米国はいつでも前提条件なしに対話を始める用意がある」と改めて述べた。ただ、対話開始には「静かな期間が必要」と強調、対話期間中も含め北朝鮮が一定期間、核・ミサイル実験を停止することが必要との考えを示した。ワシントン市内での講演で語った。
カテゴリー:

米国:トランプ氏が批判声明を発表 NYテロ - 12月12日(火)11:51 

 【ワシントン会川晴之】トランプ米大統領は11日、ニューヨーク市の爆弾テロ事件を受けて「大量殺人の試みだ」と批判する声明を発表した。その上で、米国民の安全を高めるため、移民規制の強化を進めるべきだとの持論を展開した。
カテゴリー:

エルサレム首都認定:米議会から称賛の声 - 12月08日(金)18:00 

政界の親イスラエルぶり改めて浮き彫り  【ワシントン会川晴之】トランプ米大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認定したことを受け、米議会からは称賛する声が相次いでいる。支持者向けの公約実現に固執するトランプ氏の特異性が強調される今回の問題だが、米政界に根強い親イスラエルの姿勢も改めて浮き彫りにしたといえそうだ。
カテゴリー:

「ワシントン会川晴之」の画像

もっと見る

「ワシントン会川晴之」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる