「ローゲージ」とは?

関連ニュース

GUアウターがレベルUP! マフラーぐるぐる巻きコーデのコツ4つ - 01月19日(木)20:00 

昨今ではコートやジャケットなどのアウターも、ファストファッションブランドで購入するという人が増えています。 例えばGU。多くのアウターを3,000円〜4,000円程度で購入することができるため、トレンドアイテムを気軽に試したい女性たちから厚い支持を受けていますよね。 品質面でもお値段以上ではありますが……もちろん、数万円するような高級コートに比べてしまえば防寒力はそれ相応。寒さ厳しい季節には、ちょっぴり力不足に思えるかもしれません。 そんなときに頼りになるのが、マフラーやストール、スヌードなどのアイテムです。首元から入る冷気をシャットダウンすれば、体感温度はかなり変わってきます。 かといって、プチプラアウターに手持ちのマフラーをぐるぐる巻きつけるだけでは、オシャレ感は皆無。ただの残念な寒がりさんになってしまいます。 今回はGUの大ヒットアウターを取り上げ、“マフラーぐるぐる”をオシャレに決めるコツを紹介していきましょう。 ●(1)黒のロングキルトブルゾンには、マルチカラーで華やかさを 参考画像:http://wear.jp/micchi0109/8843501/ 今期、GUショップで多くの女子たちが一目惚れしたアイテム。それが、リバーシブルロングキルトブルゾンです。 パイピングがかわいく、軽くてあたたか。寒い季節に重宝する一枚ですよね。 でも、身に着けると黒が占...more
in English
カテゴリー:

17-18秋冬ロンドン・メンズコレIII - 01月12日(木)06:30 

 【ロンドン=小笠原拓郎、若月美奈通信員】17~18年秋冬ロンドン・メンズコレクションには、ソフトな素材で作るデコンストラクトなスタイルが広がっている。その流れとして、異素材のはぎ合わせによるリサイクルやアップリケを多用したカスタマイズも多い。チャンキーな編み込みセーターからディテールの変化で見せるローゲージのセーターまで、ニットウェアが充実している。  ■KTZ KTZは黒と白をベースに、たくさんのレースアップのディテールを取り入れた。スウェットパーカのようなストリートアイテムが靴ひものような白いひもで締め上げられ、フェティッシュな空気をはらむ。ウエストに付けられたレースアップパーツは、まるでコルセットのようでもあり、大きなサイズのパーカに変化を作る。後半はキルトスカートを思わせるプリーツスカートやギャザースカートのレイヤード。ストリートのやんちゃな空気をベースにしながらも、新しい服のありようを模索した。KTZ■ヴィヴィアン・ウエストウッド ロンドン・メンズコレクション初参加となったヴィヴィアン・ウエストウッドは、メンズとレディスを一緒に見せた。ずるずるのパッチワークセーターの男性からスタートしたショーは、裾をジオメトリックにカットしたかっちりとしたテーラードスーツの女性、同じジャケットの男性、ヴィヴィアン自身のポートレートやお化けの顔がいっぱいプリントされたエレガントなドレスの...more
in English
カテゴリー:

ロンドンの翳り - 01月13日(金)06:00 

 17~18年秋冬コレクションシーズンがロンドンのメンズコレクションからスタートした。ヒップホップムーブメントを背景にしたラグジュアリーなスポーツスタイルが広がる中、近年、ロンドン・メンズはその影響力を強めてきた▼秋冬ロンドン・メンズは、デコンストラクトなスタイルが広がった。異素材のはぎ合わせによるリサイクルやアップリケを多用したカスタマイズも多い。チャンキーセーターからディテールの変化で見せるローゲージのセーターまで、ニットウェアも充実している▼とはいえ、ここ数年に比べると勢いに欠けた。ラグジュアリースポーツのマーケットは確立されたものの、それに変わる新しいうねりのようなものは出てきていない。「ヴィヴィアン・ウエストウッド」の凱旋ショーや日本ブランドの参加で話題を作っているが、いくつかのブランドがスケジュールから抜け落ちた▼抜け落ちたブランドの中には、メンズをレディスと同時期に発表するというものもある。1月初旬に準備を合わせるのは大変だとも聞いた。この後に控えるミラノ・メンズも「グッチ」などビッグブランドがレディス時期に発表を移行したことで、内容的には陰りが見えている。メンズコレクションはこれからどうなるのだろうか。大規模な日程再編も考えられる。 (2017/01/13)
in English
カテゴリー:

「ローゲージ」の画像

もっと見る

「ローゲージ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる