「ロボット」とは?

関連ニュース

【本日のセール情報】Amazonタイムセールで80%以上オフも! 折りたたみ傘用超吸水カバーやVRゴーグルがお買い得に - 09月21日(木)08:00 

Image: Amazon.co.jp こちらは、メディアジーン コマースチームからの記事です。Amazon(アマゾン)で毎日開催されているタイムセール、今日2017年9月21日は折りたたみ傘用超吸水カバーや1,000円台で買えるVRゴーグルほか、今すぐ欲しい人気のアイテムがお得に多数登場しています。なお、以下の表示価格は2017年9月21日7時現在のもの。変更や売り切れの可能性もありますので、それぞれ販売ページでご確認ください(サイズやカラー選択も可能ですが、一部セール対象外のサイズ・カラーもありますので、販売ページでよくご確認ください)。 Teyimo 超吸水マイクロファイバー折りたたみ傘カバー 携帯便利 傘ケース(36cm) 849円 (35%オフ:9月21日14時25分まで:限定個数) VOX PLUS FE 3DVR ゴーグル イヤホン実装 黒 1,512円 (63%オフ:9月21日10時00分まで:限定個数) F-TUBAME 360°伸縮反射材付き ランニング ポーチ&ランニングベルト ランナーポーチ スマホ対応 夜間 ランニング  ウェストポーチ ベルトポーチ ジョギング ポーチ 5色選択可 オレンジ 848円 (81%オフ:9月21日12時40分まで:限定個数) ...more
カテゴリー:

『ウエストワールド』シーズン2は、今まで以上に過激で残虐に! - 09月20日(水)21:10 

第69回エミー賞の5部門にノミネートされた、人気クリエイター、J・J・エイブラムス製作のSFドラマ『ウエストワールド』。来年放送予定のシーズン2が、今まで以上に残虐で、物議を醸し出す内容になることが明らかになった。米Popsugarが報じている。9月17日(日)にロサンゼルスで行われた第69回エミー賞授賞式でインタビューに応じた同作の共同クリエイターであるリサ・ジョイ(『バーン・ノーティス 元スパイの逆襲』)とジョナサン・ノーラン(『パーソン・オブ・インタレスト』)が新シーズンについて語った。「シーズン1はとても穏やかでした。ロボットたちの中で目覚め始めていた何かが、アウトブレイクを引き起こすであろうことは、視聴者ももう予想できていたと思います。そしてアウトブレイクが起こってしまった今、"ウエストワールド"は、今までとは異なるものになりました。そのため、設定全体が、シーズン1とは違うのです」と前シーズンは穏やかであったことをコメント。また、ジョイはシーズン2の第4話の監督も務めるといい、そのエピソードに関してノーランは、「今までやろうと思っていた以上に残虐で過激なエピソードになったね。静かな話だったはずなんだけど。リサ(ジョイ)は、この回を"血の海"エピソードにしてしまった感じだよ」と話したという。度々登場する黒服の男役のエド・ハリス(『マザー!』『ゼロ・グラビティ』)も以前シーズ...more
カテゴリー:

「ロボットとみらい研究会」子ども研究員募集…埼玉大STEM教育研究センター - 09月20日(水)19:00 

 埼玉大学STEM教育研究センターは、プログラミング・STEM教育の実践研究の場「ロボットと未来研究会」の子ども研究員を募集する。募集は、埼玉大学研究室、自由が丘研究室、押上研究室の3つの研究室。いずれも10月より活動を開始する。 埼玉大学STEM教育研究センターでは、STEM(Science:科学、Technology:技術、Engineering:工学、Mathematics:数学)教育活動のネットワークを拡大するため、10月より都内で2か所目となる押上研究所の活動をスタートする。都内で1か所目の自由が丘研究室は、2016年4月から活動している。 ロボットと未来研究会では、STEM教育の考え方を用い、ロボット作りやプログラミング学習に取り組むことができる。STEM教育研究センター開発のオリジナルキット「STEM Du」をコントローラーとして用い、レゴブロックなどのさまざまな素材を使って製作を行う。また、さまざまなロボット競技会への出場も目指す。 募集コースは、「入門コース」と「研究コース」の2コース。「入門コース」は、ロボットの基礎的な組み立て、プログラミング、映像作りに挑戦する。「研究コース」は、自分の身近な生活から問題を見つけ、それを解決する方法を考える。自分で研究テーマを見つけ、自分で計画を立てて、制作、実験、振り返り、発表を行うことが特徴。 いずれの研究室も入会金は不要...more
カテゴリー:

『劇場版マジンガーZ』イタリアで世界最速10・31公開 新画像も解禁 - 09月20日(水)17:00 

 永井豪画業50周年プロジェクトとして45年の時を経てアニメーション映画として復活する『劇場版マジンガーZ/INFINITY』(2018年1月13日公開)。日本公開に先駆けて、“世界先行公開”されるのだが、イタリアが先陣を切ることになった。10月26日に開幕する『第12回ローマ国際映画祭』の公式招待作品として同28日にワールドプレミア(世界初上映)を実施し、イタリア国内で同31日より公開がスタートする。フランスでは11月22日から劇場公開される。 【動画】『劇場版マジンガーZ』予告編  復活を遂げた「マジンガーZ」の躍動感溢れる激闘シーンを中心に、「マジンガーZ」のパイロットであり、かつての英雄、主人公・兜甲児、弓さやか、兜シロー、新キャラクターのリサの姿、そして、荒廃した大地にそびえ立つ”謎の巨大シルエット”など、本編から新たに切り取った画像も公開された。 ■ストーリー  かつて悪の科学者Dr.ヘル率いる地下帝国によって滅亡の危機に瀕した人類は、兜甲児が操るスーパーロボット・マジンガーZや光子力研究所の仲間の手によって、悪の野望を阻止し、平和を取り戻した。あれから10年。パイロットを離れ、祖父や父のように科学者の道を歩み始めた兜甲児は富士山の地中深く埋まった超巨大構造物と謎の生命反応に遭遇する。そして、時を同じくして現れる機械獣や宿敵Dr.ヘル。新たな出会い、新たな脅威、そ...more
カテゴリー:

7,000名を招待「鉄道の日はんしんまつり2017」11/3 - 09月20日(水)13:45 

 阪神電気鉄道は、11月3日に「鉄道の日はんしんまつり2017」を尼崎車庫と阪神電車まなび基地で開催する。参加はWebサイトからの事前応募制。応募者の中から抽選で7,000名が参加できる。応募期間は9月15日~10月9日まで。入場料は無料。 「鉄道の日はんしんまつり」は、阪神電車と親しむ機会として、さまざまな体験ができるイベント。「未来にわたり住みたいまち」をつくるために「地域環境づくり」「次世代の育成」をテーマとした「阪急阪神未来のゆめ・まちプロジェクト」の一環として開催する。尼崎車庫での開催は5回目。 イベントでは、子ども用の「ミニ阪神電車の運転」や「電車と綱引き・連結作業体験」のほか、「洗車機通過体験」や新アトラクション「台車枠トラバーサー運転体験」、「子ども向けロボットプログラミング教室」などが開催される。そのほか、ゲームや展示、物販コーナーなども設置予定。 イベント参加当選者の中から、さらに抽選で350名はサテライト会場である「阪神電車まなび基地」での特別企画に招待。「阪神電車まなび基地」は、子ども向けの旧型車両・野菜栽培所を活用した無料体験型学習施設。踏切施設を使用した鉄道の安全を守る仕事の学習や、野菜の成長過程の学習、旧型車両見学などを行っている。イベントでは、旧型車両(601形・1141形)の特別公開と、踏切施設での保線作業体験を実施する。 応募はWebサイトからの...more
カテゴリー:

機動戦士ガンダム・ムーンクライシスの作者 「ガンダムUCってムーンクライシスのパクリじゃね?」 - 09月20日(水)22:09  news

序文 ガンダムUCに思うこと  初めましての方も多いのでざっと自己紹介します。 自分は 松浦まさふみという漫画家で主に「機動戦士ガンダム」を題材にした漫画を描いていました。  ガンダムUCという小説があります。 アニメ化されたりお台場に設定サイズの立像が建ったりのアレです。  内容は「機動戦士ガンダム(いわゆるファースト 以下 初)」の登場キャラクター遺児(ミネバ・ラオ・ザビ)を担ぎ上げて再興闘争を始めると言った内容です。  自分も「機動戦士ガンダム ムーンクライシス」という同プロットで描い...
»続きを読む
カテゴリー:

TOKYO MX、名作アニメ『妖怪人間ベム』『鉄腕アトム』『ジャングル大帝』放送 - 09月20日(水)20:24 

 アニメのラインナップが充実しているTOKYO MXでは、10月より「ライライブ!」シリーズの新作『ラブライブ!サンシャイン!!』の第2期や西尾維新氏の人気小説をアニメ化した『十二大戦』、人気漫画を原作とする『宝石の国』など、30作品以上のアニメを放送。新作アニメが目白押しの中、日本人なら観ておきたい不朽の名作の放送も決定した。 【画像】MXで放送される10月スタートの主な新作アニメ  まず、日本怪奇アニメの金字塔と言える『妖怪人間ベム』(10月4日スタート、毎週水曜 後11:30)。テレビに初登場した1968年版と、誕生から50周年を記念して制作された新作ショートギャグアニメ『俺たちゃ妖怪人間』を合わせて放送する。人間になりたいと願い、人間を助けるために悪人や怨霊と戦う一方で、人間の心の弱さや醜さも表現し、人間とはどういう存在か?という普遍的なテーマを投げかける名作だ。  さらに、手塚治虫原作の『鉄腕アトム』(1980年版)と『ジャングル大帝』(1989年)の放送が決定。『ジャングル大帝』(月~金 後4:00~4:30)は、白いライオンのレオが、次から次へと苦難に巻き込まれながら自問自答や試行錯誤を繰り返し成長していく姿を描き、真のリーダーとは? 真の強さとは?と、問いかける。手塚治虫が最晩年に手掛けた作品。『鉄腕アトム』(月~金 後4:30~5:00)は、21世紀の未来を...more
カテゴリー:

[マジンガーZ]新作劇場版のカットが一挙公開 戦闘シーン、新キャラ、“謎の巨大シルエット”も - 09月20日(水)17:00 

 1970年代を中心に人気を集めたロボットアニメ「マジンガーZ」の新作劇場版アニメ「劇場版 マジンガーZ / INFINITY」(2018年1月13日公開)の新たな場面写真が20日、公開された。マジンガーZの戦闘シーンのほか、主人公・兜甲児や弓さやか、兜シロー、 ……
カテゴリー:

「劇場版マジンガーZ」ローマ国際映画祭で世界最速上映!伊&仏の先行公開日も決定 - 09月20日(水)17:00 

 画業50周年を迎える永井豪氏原作「マジンガーZ」シリーズを新たに劇場アニメーション化する「劇場版 マジンガーZ INFINITY」が、イタリアで開催される第12回ローマ国際映画祭の公式招待作品に選定され、10月28日(現地時間)に世界最速上映されることがわかった。あわせてイタリアでは同31日、フランスでは11月22日に劇場公開することも発表された。 ・【フォトギャラリー】そのほかの画像はこちら  1972年にスタートした「マジンガーZ」は、世界征服を目論む天才科学者Dr.ヘル率いる“機械獣”と、搭乗型のスーパーロボット・マジンガーZを操る兜甲児を中心とした“人間たち”の攻防を描き、日本のみならず海外でも熱狂的な支持を集める人気シリーズ。今作ではDr.ヘルとの戦いが終結してから10年後が舞台で、科学者の道を歩み始めた主人公・兜甲児が、富士山中で巨大構造物と謎の生命体に遭遇し、再び人類の未来を託されるさまを映し出す。  同映画祭への出品決定にあわせ、劇中カットが一挙披露。マジンガーZの躍動感あふれるバトルシーンや、兜甲児、弓さやか、兜シローのほか、新キャラ・リサ、荒廃した台地にそびえたつ“謎の巨大シルエット”の姿などをとらえている。  「劇場版 マジンガーZ INFINITY」は、イタリア、フランスでの世界先行公開を経て、日本では2018年1月13日から封切り。なお第12回ロ...more
カテゴリー:

AIが王様を収穫したりオレンジを解錠しないためには常識の装備が必要だ - 09月20日(水)12:33 

ぼくがあなたにリンゴを手渡したら、あなたは自分の経験から、それが運転できるものではない、とわかるだろう。そして、それが採れた木で織物を織れないことや、その種(たね)でテニスはできないことも、わかるだろう。人間なら、それがナンセンスだと分かるが、でもAIには、現実世界で何年も過ごしたという優位性がない。だから、何で何ができる・できないという知識もない。彼らに常識を持たせることも、できないのだろうか。 ブリガムヤング大学の研究者たちは、現実世界と対話する未来のアンドロイドやAI製品が、身の回りのいろんなものが、それぞれ何であり、何をするものかわかっているようにしたい、と考えた。 その研究のペーパーを書いた研究者の一人Ben Murdochは、ニュースリリースの中でこう述べている: “機械学習の研究者がロボットや人工知能のエージェントを、乱雑な環境に放置したら、ありとあらゆるクレージーなことをするだろう。いろんな物に対する、それで何ができるのか、という常識が完全に欠けているので、ロボットはテーブルを食べようとして何千時間も努力するだろう”。 そんな極端な例が頻繁に起きるわけではないけれども、話の主旨はそういうことだ。必要なものは、いろんな物と、それらと結びついている一般的なアクション〔ボール→投げる〕や属性〔レモン→黄色い〕を列挙したデータベースだ。それがあればロ...more
カテゴリー:

もっと見る

「ロボット」の画像

もっと見る

「ロボット」の動画

Wikipedia

ロボット(robot)は、の代わりに何等かの作業を自律的に行う装置、もしくは機械のこと。最近では半ば自立した移動端末に対して「ドローン」とも。機械としてとらえた場合、主に以下に大別することが可能である。

  • ある程度自律的に連続、或いはランダムな自動作業を行う機械。例・産業用ロボット軍事用ロボット掃除用ロボット搾乳ロボットなど。
  • や動物を模したまたは近似した形状および機能を持つ機械。SF作品(鉄腕アトム(主人公が「人造人間」(アンドロイド))や機動戦士ガンダム(機動兵器としての...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる