「ロヒンギャ」とは?

関連ニュース

ロイター記者逮捕は「わな」=ミャンマー警察高官証言 - 04月20日(金)21:49 

 【バンコク時事】ミャンマーのイスラム系少数民族ロヒンギャが虐殺された事件を取材していたロイター通信のワ・ロン記者とチョー・ソウ・ウー記者が国家機密法違反で起訴された問題で、警察高官は20日、警察が2人の逮捕を仕組んだことを認めた。 ヤンゴンの裁判所で行われた予審に検察側証人として出廷した高官は、警察幹部が部下に対し、「機密文書」をワ・ロン記者に手渡した後、同記者を逮捕するよう指示したと証言。「逮捕しなければ君たちが監獄行きだ」と幹部が語ったことを明らかにした。 記者2人は昨年12月、政府の機密文書を所持していたとして逮捕された。2人は警官から食事に誘われ、飲食店で文書を渡された直後に逮捕されたと話していた。 2人が調べていたのは西部ラカイン州で昨年9月、ロヒンギャ10人が殺害された事件。国軍は今月10日、兵士の関与を認め、7人に懲役10年を科した。 2人の予審は1月から行われており、有罪の場合、最高で禁錮14年が科される。 【時事通信社】
カテゴリー:

モンスーンの到来を告げる豪雨が襲ったロヒンギャ難民キャンプで低地の部分が洪水になり人々が孤立―国際NGOセーブ・ザ・チルドレン - 04月20日(金)16:44 

[公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン] [画像: https://prtimes.jp/i/5097/150/resize/d5097-150-209417-0.jpg ] 18日に始まった雨は、19日の朝から豪雨に変わり、1時間以上降り続けました。さらに今後数日の間に、散発的なにわか雨が降るとの予報が...
カテゴリー:

ピュリツァー賞:「ロヒンギャ」報道が受賞 特集写真部門 - 04月17日(火)19:41 

 【鈴木一生、ロサンゼルス長野宏美】米コロンビア大は16日、米報道界の最高栄誉とされる今年のピュリツァー賞を発表した。特集写真部門で、ミャンマーの少数派イスラム教徒「ロヒンギャ」難民が隣国バングラデシュに逃れる様子などを撮影したロイター通信が選ばれた。また、最も権威ある公益部門は、ハリウッドの大物プ
カテゴリー:

家族を殺され、レイプされ…少女が語る迫害 4/17 13:43更新 - 04月17日(火)13:43 

アウン・サン・スー・チー氏が国家顧問を務めるミャンマーでは、少数派のイスラム教徒“ロヒンギャ”が迫害を受け、大量の難民となって隣国・バングラデシュに逃げ込んでいる。そんな中、難民の少女たちを食いものにする犯罪行為も広がりつつある。
カテゴリー:

国連報告:ミャンマー軍に性暴力疑い 「関与」リストに - 04月17日(火)09:52 

 国連のグテレス事務総長は16日までにまとめた「紛争関連の性暴力」についての今年の報告書で、ミャンマーのイスラム教徒少数民族ロヒンギャに組織的に性暴力を振るった疑いがあるとして「関与や責任が疑われる団体」のリストに初めてミャンマー軍を加えた。
カテゴリー:

ミャンマー:雨期迫り、ロヒンギャ帰還早く開始へ - 04月20日(金)18:26 

 【バンコク西脇真一】ミャンマー西部ラカイン州から隣国バングラデシュに逃れた少数派イスラム教徒「ロヒンギャ」の帰還が遅れている問題で、ミャンマーのウィンミャエー社会福祉・救済復興相らが19日、最大都市ヤンゴンで記者会見し「雨期が迫っており、できるだけ早く帰還を開始したい」と述べた。
カテゴリー:

【ロヒンギャ難民】16歳が200円で売春…少女が語る迫害 - 04月19日(木)23:25  newsplus

アウン・サン・スー・チー氏が国家顧問を務めるミャンマーでは、少数派のイスラム教徒“ロヒンギャ”が迫害を受け、大量の難民となって隣国・バングラデシュに逃げ込んでいる。そんな中、難民の少女たちを食いものにする犯罪行為も広がりつつある。 16歳で売春させられる少女の対価は、約150タカ(200円)。セヌアラさんはロヒンギャと呼ばれる、国を追われた少数民族だ。避難先のバングラデシュ南東部にあるコックスバザールでは、10人ほどのロヒンギャの少女たちが、安いホテルで売春をさせられているという。 セヌアラさ...
»続きを読む
カテゴリー:

ロイター、比麻薬戦争とロヒンギャ族報道でピュリツァー賞受賞 - 04月17日(火)14:30 

[ニューヨーク 16日 ロイター] - 米報道界において最高の名誉とされるピュリツァー賞の受賞者が16日に発表され、ロイターは、フィリピンのドゥテルテ大統領が推進する麻薬戦争についての報道で国際報道賞を、またミャンマーを逃れるロヒンギャ族を撮影した写真で特集写真賞をそれぞれ受賞した。 「いずれの報道においても、記者たちは勇敢さと粘り強さが求められた。報道が極めて難しい場所で、記者たちには重圧
カテゴリー:

ロイター、比麻薬戦争とロヒンギャ族報道でピュリツァー賞受賞 - 04月17日(火)13:08 

[ニューヨーク 16日 ロイター] - 米報道界において最高の名誉とされるピュリツァー賞の受賞者が16日に発表され、ロイターは、フィリピンのドゥテルテ大統領が推進する麻薬戦争についての報道で国際報道賞を、またミャンマーを逃れるロヒンギャ族を撮影した写真で特集写真賞をそれぞれ受賞した。
カテゴリー:

難民置き去りで土地開発 ミャンマー西部、ロヒンギャの住居 - 04月17日(火)05:00 

ミャンマーのイスラム教徒少数民族ロヒンギャが住んでいた西部ラカイン州で、地域開発が急速に進んでいる。道路建設などのインフラ整備は、ミャンマーでも特に貧しい同州の…
カテゴリー:

もっと見る

「ロヒンギャ」の画像

もっと見る

「ロヒンギャ」の動画

Wikipedia

。そしてミャンマー政府及びラカイン州当局は、ロヒンギャは「ベンガル人」であり自国民ではないという立場を取っている。ラカイン州政府報道官は、日本放送協会の取材に対し、ロヒンギャを「存在しない人々」と呼んだ。

社会 居住

ミャンマーの民族分布。ミャンマーのロヒンギャは、バングラデシュ国境沿いの地域(黄色の領域)に居住する

ロヒンギャの居住地域は、ミャンマー連邦共和国西部にあるヤカイン州(旧アラカン州、古い発音ではラカイン州と発音)のブティーダウン(Buthidaung)とマウンドーの両市と、バングラデシュ人民共和国東部にあるチッタゴン管区コックスバザール周辺のマユ国境一帯にある。ロヒンギャ族の人々は、アラブ系部族の末裔で、ラカイン州に何世代にもわたって暮らしてきたと話...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる