「ロックンローラー」とは?

関連ニュース

三浦半島の絶景をバックに一夜限りの映画祭が初開催! - 09月15日(金)17:40 

神奈川県立城ヶ島公園で9月30日(土)に初開催される野外映画祭『星降る町の映画祭 with CINEMA CARAVAN』。 このたび、映画祭にて上映される3作品、『大津 city 今恋心』『巣鴨救急2030』『浅草スマイル』の予告篇が特設サイトに公開された。 この映画祭は、三浦半島の最南端、城ヶ島に位置する会場で、目の前一面に広がる太平洋をバックに映画を上映するというもの。 初開催となる今回は、真のロックンローラーの生き様を描いた『大津city今恋心』(太田信吾監督)、少子高齢化が進行した日本をシュールに切り取ったノンストップコメディー『巣鴨救急2030』(高島優毅監督)、お笑い芸人の夢と絶望と勇気のドラマ『浅草スマイル』(林隆行監督)と、新進気鋭の若手監督による3作品をラインアップ。 スクリーンでこれらの作品鑑賞が楽しめるほか、天然酵母のパンやマグロ、三浦野菜など、開催地である三浦の新鮮で美味しい素材をつかったメニューやドリンクが、会場に集結。星空の下で映画を観ながら、美味しいごはんを食べたり、会話したり。屋根の下の映画館では味わえない、開放的な気分で自由に映画体験が楽しめる要素が盛りだくさん。 また当日は、3作品の映画監督による座談会形式のパネル討論会や、一般参加者から質問や意見交換もできるワークショップを開催。このほか、Tシャツやトートバックのシルクプリント体験...more
カテゴリー:

独創的な音楽が有機的に結びつく瞬間 【ピテカントロプスになる日 vol.4~歌手と詩人とロックンローラー~】 - 09月14日(木)07:00 

 柳原陽一郎がホスト役をつとめる音楽イベント「ピテカントロプスになる日」の第4回公演が2017年10月17日(火)、東京・duo MUSIC EXCHANGEで開催される。“~歌手と詩人とロックンローラー~”というサブタイトルが付けられた本公演の共演者は、柴田聡子と奇妙礼太郎。圧倒的な独創性と誰もが楽しめる大衆性を兼ね備えたミュージシャンたちによるセッションは、この夜、この場所でしか体感できない貴重なものになるだろう。【写真】関連情報を含む記事はこちら  「ピテカントロプスになる日」のこれまでの出演者は、おおはた雄一、ハンバート ハンバート、イエローパープル(1回目/2015年8月18日)、小谷美紗子、青葉市子(2回目/2016年10月17日)、EGO-WRAPPIN’、スカート(3回目/2017年5月17日)。とんでもなく魅力的なミュージシャンばかりだが、その共通点を挙げるとすれば“ルーツミュージックに根付いた音楽を志向している”、そして“オリジナルの音楽を表現する技術を身に付けている”ということになるだろうか。ライブは基本的にアコースティックギター、ピアノなどの弾き語りで行われるのだが、フォーク、ブルース、ジャズ、カントリー、ロックンロールといったルーツを感じさせながら、しっかりと抑制を効かせた演奏と豊かな情感をたたえた歌が生み出されるステージは、音楽の至福そのものといっていい...more
カテゴリー:

「ロックンローラー」の画像

もっと見る

「ロックンローラー」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる