「ロジャー・フェデラー」とは?

関連ニュース

フェデラーが14度目の全豪OP8強、次戦は強敵ベルディハ - 01月22日(月)15:59 

【1月22日 AFP】全豪オープンテニスは22日、男子シングルス4回戦が行われ、大会第2シードのロジャー・フェデラー(スイス)は6-4、7-6、6-2で世界ランキング80位のマートン・フチョビッチ(ハンガリー)を下し、自身14度目の準々決勝進出を決めた。≫続きを読む
カテゴリー:

連覇狙うフェデラー、19年連続の全豪3回戦へ 次戦はガスケ - 01月19日(金)08:31 

【1月19日 AFP】全豪オープンテニスは18日、男子シングルス2回戦が行われ、大会第2シードのロジャー・フェデラー(スイス)は6-4、6-4、7-6でジャン・レナード・ストラフ(ドイツ)を下し、19年連続の3回戦進出を決めた。≫続きを読む
カテゴリー:

テニス:錦織圭24位で変わらず 世界ランキング - 01月15日(月)09:49 

 男子テニスの15日付世界ランキングが発表され、錦織圭(日清食品)は24位で変わらなかった。杉田祐一(三菱電機)は41位で、ダニエル太郎(エイブル)は96位。  1位ラファエル・ナダル(スペイン)、2位ロジャー・フェデラー(スイス)、3位グリゴル・ディミトロフ(ブルガリア)は変動がなかった。(共同)
カテゴリー:

【テニス】「全豪オープン」のメインコート名の由来「ロッド・レーバー」はなぜ偉大なのか? - 01月12日(金)18:34  mnewsplus

1/12(金) 18:30配信 「全豪オープン」のメインコート名の由来「ロッド・レーバー」はなぜ偉大なのか? 「全豪オープン」の会場となるオーストラリアのメルボルンパークには、往年の名選手にちなんで名前がつけられたコートがいくつかある。 メインコートの「マーガレット・コート・アリーナ」もそのひとつだ。ほかにハイセンス・アリーナと名付けられたコートもあるが、特に男子プロツアーから思い浮かべられるメインコートといえば「ロッド・レーバー・アリーナ」だろう。 今回は、グランドスラムのメイン会場のひとつにもなって...
»続きを読む
カテゴリー:

フェデラーやナダル、シャラポワが会場で練習 全豪OP開幕控え - 01月11日(木)10:28 

【1月11日 AFP】全豪オープンテニス開幕を控え、ロジャー・フェデラー(スイス)やラファエル・ナダル(スペイン)、マリア・シャラポワ(ロシア)らトップ選手が10日、会場のメルボルン・パークで練習に臨んだ。≫続きを読む
カテゴリー:

フェデラー、ガスケをストレートで退け全豪OP4回戦へ - 01月21日(日)09:15 

【1月21日 AFP】全豪オープンテニスは20日、男子シングルス3回戦が行われ、大会第2シードのロジャー・フェデラー(スイス)は6-2、7-5、6-4で第29シードのリシャール・ガスケ(フランス)を下し、16強入りを決めた。≫続きを読む
カテゴリー:

「ロボットはやめよう」フェデラー、同僚選手の記者対応に言及 - 01月17日(水)09:32 

【1月17日 AFP】男子テニスのロジャー・フェデラー(スイス)が16日、ファンにとってテニスの魅力を保つためにも、記者会見ではロボットのようにではなく、自分らしく振舞うよう同僚の選手たちに促した。≫続きを読む
カテゴリー:

全豪OP連覇目指すフェデラー、問題児キリオスの才能を称賛 - 01月13日(土)15:41 

【1月13日 AFP】全豪オープンテニスの男子シングルスで大会連覇を目指すロジャー・フェデラー(スイス)は、感情の起伏が激しいニック・キリオス(オーストラリア)について、集中力を維持できれば今大会において警戒すべき存在になるという認識を示している。≫続きを読む
カテゴリー:

連覇狙うフェデラー、初戦は世界51位ベデネと 全豪OPドロー - 01月12日(金)08:39 

【1月12日 AFP】全豪オープンテニスは11日、男子シングルスのドローが発表され、大会連覇を狙うロジャー・フェデラー(スイス)は、世界ランキング51位のアリャス・ベデネ(スロベニア)と初戦で顔を合わせることが決定した。≫続きを読む
カテゴリー:

フェデラー、シャラポワが会場で汗流す 全豪OP開幕控え - 01月09日(火)16:51 

【1月9日 AFP】全豪オープンテニス開幕を控え、ロジャー・フェデラー(スイス)やマリア・シャラポワ(ロシア)が、会場のメルボルン・パークで汗を流した。≫続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「ロジャー・フェデラー」の画像

もっと見る

「ロジャー・フェデラー」の動画

Wikipedia

ロジャー・フェデラー(Roger Federer 、1981年8月8日 - )は、スイスバーゼル出身の男子プロテニス選手。身長185cm、体重85kg。右利き、バックハンド・ストロークは片手打ち。

テニスの教本のような理想的なフォームを持ち、あらゆるショットを流れるように駆使するプレースタイルから、最も完成度の高い選手と評されている。

グランドスラム男子シングルス最多優勝・歴代最長世界ランキング1位・通算獲得歴代最多賞金など数々の記録を塗り替えてきたことから、史上最高のテニスプレーヤーとの呼び声が高い。

スイス代表としても功績を残しており、北京五輪・男子ダブルス金メダル、ロンドン五輪・男子シングルス銀メダル、2001年ホップマンカップ優勝、2014年デビスカップ優勝に貢献している。

スポーツの各分野で活躍した選手を称えるローレウス世界スポーツ賞を2005年から2008年にかけて4度受賞し、競技の枠を超えて高い評価を受けているスポーツ選手である。

選手経歴 キャリア初期

2002年全米オープンにて]] ボリス・ベッカーに憧れ、8歳からテニスを始めた。17歳の時に、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる