「ロシア政府」とは?

関連ニュース

Kaspersky、独立機関によるソースコードの検証を発表 - 10月24日(火)08:00 

ロシア政府との関係を巡る疑惑が浮上したことに対応して、Kaspersky Labは同社製品のソースコードを独立機関に検証させると表明した。
カテゴリー:

ロシア、政府公認の独自仮想通貨「クリプトルーブル」を導入 - 10月19日(木)06:48 

ロシア政府が独自の仮想通貨「CryptoRuble」(クリプトルーブル)を発行する(ロシアの仮想通貨情報をひたすら翻訳するブログ、GIGAZINE、MONEY VOICE)。
カテゴリー:

ジェニファー・ローレンスが映画史上最高に妖艶な女スパイに! - 10月18日(水)18:00 

ジェニファー・ローレンスが若く魅惑的なその肉体を武器に、映画史上最高に妖艶な女スパイを演じる『レッド・スパロー』の予告編が解禁となった。 原作は、元CIA工作員という異色の経歴を持つジェイソン・マシューズによる同名小説で、「とてつもなく素晴らしい。ペースの速いスリラー、秘密主義世界の迫力ある描写が注目に値する」(New York Post)、「これまで読んだことのない最高のスパイ小説」(The Huffington Post)などと評されている。 これを『ハンガー・ゲーム』シリーズで『2』と『FINAL』のメガホンをとったフランシス・ローレンス監督が、同シリーズでヒロインのカットニスを演じたローレンスと再びタッグを組んで映画化。 主人公は事故によりバレリーナへの道を絶たれてしまったドミニカ。失意の彼女は、母を守るために自分の意に反して、ロシア政府が極秘裏に組織した諜報機関の一員になることを決意する。そこでドミニカは、自分の肉体を使った誘惑や心理操作などを駆使して情報を盗み出す女スパイ<スパロー(SPARROW=スズメ)>になるための訓練を受ける。 やがて、持ち前の美貌と明晰な頭脳で頭角を表すと、ロシアの機密事項を調査するCIA捜査官ナッシュに近づくミッションを受ける。そして2人は互いに引かれ合いながら、騙し合いの連鎖へと陥り、自分たちのキャリアや忠誠ばかりか、国の安全までも...more
カテゴリー:

J・ローレンスが妖艶な女スパイに! 『レッド・スパロー』公開決定&予告編解禁 - 10月18日(水)18:00 

 アカデミー賞女優のジェニファー・ローレンスが映画史上最高に妖艶な女スパイを演じる、映画『レッド・スパロー』が2018年春に日本公開となることが決定し、予告編が解禁となった。【関連】「ジェニファー・ローレンス」フォトギャラリー 本作は、元CIA工作員という異色の経歴を持つジェイソン・マシューズによる同名小説を基にするスパイ・アクション映画。ジェニファーは、事故によりバレリーナとしての道を断たれ、ロシア政府が極秘裏に組織した諜報機関に加わり、自分の肉体を使った誘惑や心理操作などを駆使して情報を盗み出す女スパイ<スパロー>となったドミニカを演じる。 到着した予告編には、CIA捜査官ナッシュ(ジョエル・エドガートン)に近づくという重大なミッションに挑むドミニカの姿が映し出される。しかし、2人のスパイは互いに惹かれ合ってしまい、騙し合いの連鎖へと陥った結果、自分たちのキャリアや忠誠、そして国の安全までも脅かすことになりかねない予測不能のストーリーが展開される。 妖艶な魅力を惜しみなく披露しているジェニファーは「この映画には、“本気の女の子パワー”があるわ」とコメント。ジェニファーとは『ハンガー・ゲーム』シリーズ以来の再タッグとなるフランシス・ローレンス監督も「原作を読んでまっさきに、ドミニカというキャラクターに惹かれた。彼女と同じ状況に置かれたら、自分ならどうするかと誰でも想像するのではな...more
カテゴリー:

米前大統領報道官も事情聴取 ロシア疑惑で特別検察官 - 10月18日(水)11:49 

【ワシントン共同】米政治専門サイト「ポリティコ」は17日、ロシア政府による昨年の米大統領選干渉疑惑を捜査するモラー...
カテゴリー:

【米ロ】ロシアのネット企業、アメリカで黒人向け護身講座開催に資金提供 - 10月19日(木)22:15  newsplus

https://www.cnn.co.jp/m/tech/35109039.html ニューヨーク(CNNMoney) ロシアによる米大統領選介入疑惑に関連し、ロシアのインターネット企業とのつながりが指摘される団体が、米各地の個人トレーナーに金銭を支払ってアフリカ系米国人を対象とした護身術の講座を開いていたことが19日までに分かった。 ロシアのネット企業については、フェイスブックに掲載された多数の虚偽広告への関連が指摘されている。当該の護身術の講座開催には、住民の恐怖心をあおりつつ、ロシア関連企業のプロパガンダに影響されやすそうな米国...
»続きを読む
カテゴリー:

ジェニファー・ローレンスが妖艶な女スパイに 『レッド・スパロー』来春公開 - 10月18日(水)18:00 

 オスカー女優ジェニファー・ローレンスが、人気シリーズ『ハンガー・ゲーム』のフランシス・ローレンス監督と再タッグを組む映画『レッド・スパロー』の日本公開が、2018年春に決定した。予告編が到着し、捜査対象を美貌で誘惑することに長けた“スパロー(SPARROW=スズメ)”と呼ばれる妖艶な女スパイに扮したローレンスの姿が公開された。 【動画】映画『レッド・スパロー』予告編  原作は、元CIA工作員という異色の経歴を持つジェイソン・マシューズ氏による同名小説。事故によりバレリーナの道が絶たれたドミニカ(ローレンス)は、母を守るために自分の意に反して、ロシア政府が極秘裏に組織した諜報機関の一員になることを決意。自分の肉体を使った誘惑や、心理操作などを駆使して情報を盗み出す女スパイ<スパロー>になるための訓練を積む。  持ち前の美貌と明晰な頭脳で頭角を表したドミニカは、ロシアの機密事項を調査するCIA捜査官ナッシュに近づくミッションを受けることに。2人のスパイは互いに引かれ合いながらも、だまし合いの連鎖へと陥っていく。  ドミニカと恋に落ちるCIA捜査官ナッシュをジョエル・エドガートンが演じ、シャーロット・ランプリング、メアリー=ルイーズ・パーカー、ジェレミー・アイアンズらが脇を固める。 【関連記事】 【写真】J・ローレンス、モンロー風ドレスで魅了 【動画】『パシフィック・リム』...more
カテゴリー:

映画史上最高に妖艶な女スパイが誕生!『レッド・スパロー』2018年春、日本公開決定 - 10月18日(水)18:00 

超人気シリーズ『ハンガー・ゲーム』のフランシス・ローレンス監督がジェニファー・ローレンスと再びタッグを組んだ『レッド・スパロー』の日本公開が2018年春に決定。捜査対象を美貌で誘惑することに長けた"スパロー(SPARROW=スズメ)"と呼ばれる妖艶な女スパイの姿が明らかになる予告編も解禁となった。【関連記事】『ハンガー・ゲーム』ジェニファー・ローレンス、アカデミー賞ノミネートの喜びを語る原作は元CIA工作員という異色の経歴を持つジェイソン・マシューズによる同名小説。事故によりバレリーナの道を絶たれてしまう失意のドミニカ。母を守るため自身の意に反して、ロシア政府が極秘裏に組織した諜報機関の一員になることを決意する。そこで彼女は、自分の肉体を使った誘惑や心理操作などを駆使して情報を盗み出す女スパイ"スパロー"になるための訓練を受ける。持ち前の美貌と明晰な頭脳で頭角を表したドミニカは、ロシアの機密事項を調査するCIA捜査官ナッシュに近づくミッションを受ける。二人のスパイは互いに惹かれ合いながらも、騙し合いの連鎖へと陥り、自分たちのキャリアや忠誠、国の安全までも脅かすことになりかねない予測不能のストーリー展開を繰り広げる。主人公ドミニカを演じるのは、若きオスカー女優のジェニファー。到着した映像からもわかるようにそんな妖艶な魅力を惜しみなく披露しているが「この映画には、"本気の女の子パワー"...more
カテゴリー:

ジェニファー・ローレンスが妖艶な女スパイに「レッド・スパロー」18年春公開 - 10月18日(水)18:00 

 オスカー女優ジェニファー・ローレンスが妖艶な女スパイを演じた「レッド・スパロー」が2018年春に全国公開されることが決定し、セクシーでミステリアスな予告編が公開された。  元CIA工作員ジェイソン・マシューズ氏による同名スパイ小説を、ローレンスが若手スターとしての地位を確立した「ハンガー・ゲーム」シリーズのフランシス・ローレンス監督のメガホンで映画化。“スパロー”(スズメの意)と呼ばれる、誘惑と心理操作に長けた女スパイのドミニカをローレンスが演じ、ドミニカと恋に落ちるCIA職員ナッシュ役でジョエル・エドガートンが共演。その他、マティアス・スーナールツ、シャーロット・ランプリング、メアリー=ルイーズ・パーカー、ジェレミー・アイアンズらが脇を固める。  志していたバレエの道を事故で絶たれたドミニカ(ローレンス)は、母を守るためにロシア政府が極秘裏に組織した諜報機関の一員になることを決意。訓練で頭角を現し、ロシアの機密事項を調査するCIA職員ナッシュに近づく任務を与えられる。2人のスパイは、互いに引かれ合いながらも、騙し合いの連鎖へと陥り、自分たちのキャリアや忠誠心、国の安全までも脅かしかねない予測不能の事態へ突入する。  予告編では、胸元が大きく開いた深紅のワンピースをまとったドミニカ(ローレンス)がホテルの一室で密会の相手を待つ姿からスタート。ドミニカが美ぼうを武器に相手を誘...more
カテゴリー:

前大統領報道官を事情聴取=ロシア疑惑で特別検察官-米紙 - 10月18日(水)09:59 

 【ワシントン時事】米政治専門紙ポリティコ(電子版)は17日、トランプ陣営とロシア政府による大統領選への介入共謀疑惑を捜査しているモラー特別検察官のチームが16日、スパイサー前大統領報道官から事情聴取したと報じた。 モラー氏のチームは、司法妨害に当たる可能性が指摘されるトランプ大統領によるコミー前連邦捜査局(FBI)長官解任の経緯や、ホワイトハウスで行われたトランプ氏とロシアのラブロフ外相との会談などについて事情を聴いたという。 スパイサー氏は7月、広報部局の人事に反発し辞任した。 【時事通信社】
カテゴリー:

もっと見る

「ロシア政府」の画像

もっと見る

「ロシア政府」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる