「ロシア中部エカテリンブルク」とは?

関連ニュース

【ロシア】調査報道で評価を受けているイケメン記者が自宅アパートから転落死 シリアで戦うロシア人の雇い兵について記事を執筆 - 04月17日(火)15:41  newsplus

http://www.bbc.com/japanese/43792846 2018/04/17 ロシア中部エカテリンブルク市で地元の記者、マクシム・ボロディン氏が自宅アパートのある5階から転落し、後に病院で死亡したことが憶測を呼んでいる。 ボロディン氏は最近、シリアで戦うロシア人の雇い兵について記事を執筆していた。 ボロディン氏は今月12日に大けがを負った状態で隣人たちに発見され、病院に搬送されたが15日に死亡。地元当局は、遺書は見つかっておらず事件性はない、との見方を示した。 しかし、ボロディン氏の友人は、自宅から転落する前日にアパートを...
»続きを読む
カテゴリー:

調査報道で知られるロシア人記者、自宅アパートから転落死 - 04月17日(火)09:48 

ロシアで汚職や犯罪などの調査報道を続けていた記者、マクシム・ボロディンさんが、自宅アパートから転落死した。勤務先のニュースサイト「ノービ・デン(新しい日)」によると、ボロディンさんはロシア中部エカテリンブルクにあるアパートの5階から落下し、15日に死亡した。 内務省報道官によれば、部屋には中から鍵がかかっていた。捜査当局は事件性なしとの見方を示したが、ボロディンさんの家族や友人は不審な点を指摘...
カテゴリー:

【おそロシア】シリアへのロシア人義勇兵派遣を告発した記者がアパート5階から転落死 - 04月17日(火)12:01  news

 ロシア中部エカテリンブルクで地元男性記者のマクシム・ボロディンさん(32)が自宅アパートの5階から転落死したことが臆測を呼んでいる。ロシアで禁止されている民間軍事企業がシリアにロシア人義勇兵を派遣しているとする告発記事を書くなど政権に批判的な論調で知られていた。 ロシアでは政権に批判的な記者が殺害される事件が相次いでおり、欧州安保協力機構(OSCE)は16日、ロシアに綿密に捜査するよう呼び掛けた。  ロシアメディアによると、ボロディンさんは12日に意識不明の状態で見つかり、15日に病院で死...
»続きを読む
カテゴリー:

ロシアの記者死亡で臆測 OSCEが捜査呼び掛け - 04月17日(火)06:48 

【モスクワ共同】ロシア中部エカテリンブルクで地元男性記者のマクシム・ボロディンさん(32)が自宅アパートの5階から...
カテゴリー:

「ロシア中部エカテリンブルク」の画像

もっと見る

「ロシア中部エカテリンブルク」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる