「ロシア」とは?

関連ニュース

フィギュアの川口悠子、引退へ=ペアのロシア代表で五輪4位 - 09月25日(月)12:48 

 タス通信は22日、フィギュアスケートのペアでロシア代表として2010年バンクーバー五輪4位入賞などの実績を残した川口悠子が、現役引退を決断したと報じた。指導するモスクビナ・コーチが「平昌五輪の代表に選ばれそうになくなり、運命には逆らわないことを決めた」と明らかにした。 川口は06年にロシア人のアレクサンドル・スミルノフとペアを結成。09年にロシア国籍を取得し、五輪出場を果たした。世界選手権は09、10年に銅メダルを獲得。欧州選手権は2度制した。 [時事通信社]
カテゴリー:

育成でもフランスを超えた? W杯予選全勝中の世界王者ドイツに見習いたいもの - 09月25日(月)11:00 

サッカー解説者・宮澤ミシェル氏の連載コラム『フットボールグルマン』第14回。 現役時代、Jリーグ創設期にジェフ市原(現在のジェフ千葉)でプレー、日本代表に招集されるなど、日本サッカーの発展をつぶさに見てきた生き証人がこれまで経験したこと、現地で取材してきたインパクト大のエピソードを踏まえ、独自視点でサッカーシーンを語る――。 今回のテーマは、W杯ブラジル大会の王者、ドイツ代表。現在、W杯最終予選で全勝のまま首位を快走し、国際大会で常に結果を残し続けるサッカー大国について考察する。 ***** ドイツ代表の強さが際立っている。6月にあったコンフェデ杯に1軍半、いや2軍と言ってもいいような若手中心のメンバーで臨んで優勝。そのメンバーを9月のW杯欧州予選でも招集して、そこに2014年のW杯優勝メンバーのマッツ・フンメルス、トーマス・ミュラー、サミ・ケディラ、メスト・エジル、トニ・クロースといった名だたる猛者が加わった。現在、W杯予選グループで首位に立っている。 次から次へと新しい代表レベルの選手が台頭してくるドイツは、まさに人材の宝庫だ。約20年前はフランスの選手育成アカデミーが最先端だったと思うけれど、今はドイツのシステムが世界のトップを走っているのは間違い...more
カテゴリー:

ロシア反ドーピング機関の資格回復へ3条件 WADA - 09月25日(月)10:42 

 ロシアの国家ぐるみのドーピング問題で、世界反ドーピング機関(WADA)は24日、ロシア反ドーピング機関(RUSADA)が資格回復するためには、残る3条件を満たす必要があるとの見解を示した。 3条件と…
カテゴリー:

ヒョンビン×ユ・ヘジン「共助」で韓国と北朝鮮の刑事コンビが事件に挑む - 09月25日(月)07:00 

 韓国で2017年上半期No.1の観客動員数781万人のを記録したアクションエンタテインメント「共助」(原題)が、「コンフィデンシャル 共助」の邦題で2018年2月に全国公開されることが決定した。  韓国と北朝鮮の刑事が極秘でタッグを組み、韓国へと逃亡した北朝鮮の犯罪組織を捕らえるため、史上初の“南北共助捜査”に挑む。ドラマ「シークレット・ガーデン」や映画「王の涙 イ・サンの決断」のイケメン俳優ヒョンビンと、「ベテラン」「極秘捜査」などの名脇役として知られるユ・ヘジンが共演。第21回ファンタジア国際映画祭で最優秀アクション賞を受賞した。  ヒョンビンが演じるのは、上司の裏切りにより妻と仲間を殺され、復しゅうに燃える北朝鮮のエリート刑事リム・チョルリョン。対するヘジンは、韓国の庶民派ダメ刑事カン・ジンテに扮する。「ビューティ・インサイド」のキム・ジュヒョクが冷酷無慈悲な犯罪組織のリーダーを演じ、「少女時代」のユナがチョルリョンに恋心を抱くジンテの義妹役で劇場映画の初出演を果たす。「マイ・リトル・ヒーロー」のキム・ソンフン監督がメガホンをとった。  公開決定にあわせて、ヒョンビン演じるチョルリョンがライフルをかまえる場面写真がお披露目。ド派手なカーアクションをはじめ、銃撃戦や接近戦がアクション満載の本作で、ヒョンビンはロシアの戦闘術システマを駆使したスタイリッシュなアクションを披...more
カテゴリー:

先手を打った米国。「ソウルを火の海にしない」北朝鮮打撃法とは - 09月25日(月)04:30 

国連総会でのトランプ大統領の演説を「宣戦布告」とし、太平洋上での水爆実験を仄めかす北朝鮮。ますます緊張感が高まる朝鮮半島情勢ですが、軍事衝突となってしまった場合、かつて北が「ソウルを火の海にする」と言い放った通り、韓国が甚大な被害を受けることは不可避と目されています。ところが先日、米マティス長官は、ソウルが危険にさらされない軍事的選択肢の存在を示唆。軍事アナリストの小川和久さんは自身が主宰するメルマガ『NEWSを疑え!』の中で、既に進行中であるというその軍事的手段について詳述しています。 「ソウルは火の海」にならない? マティス国防長官の発言(18日)が憶測を呼んでいます。 米国防長官「ソウル危険ない」軍事的手段検討 対北朝鮮   マティス米国防長官は18日、核・ミサイル開発で挑発を続ける北朝鮮への対応について、「多くの軍事的選択肢がある」と語った。「選択肢」には、北朝鮮による報復攻撃で韓国の首都ソウルが危険にさらされない方法も含まれていることを強調した。   国防総省内で記者団に語った。米軍が武力行使に踏み切れば、ソウルは約50キロ離れた南北軍事境界線沿いに配備された北朝鮮の長距離砲による攻撃で深刻な被害が出ると想定されている。このため実際に北朝鮮への先制攻撃を行うのは難しいとされてきた。マティス氏の発言は、そうした制約を減らすため、ソウルの被害を最小限に抑える軍事的手段を検討し...more
カテゴリー:

北朝鮮の北米局長 けん制狙いで近くロシア政府高官と会談か - 09月25日(月)12:27 

北朝鮮外務省でアメリカを担当する幹部が25日、ロシアに到着し、近くロシア政府の高官と会談する見通しで、北朝鮮としては、核実験や相次ぐ弾道ミサイルの発射を厳しく非難して圧力を強める、アメリカ・トランプ政権をけん制する狙いがあると見られます。
カテゴリー:

フィギュア川口悠子、引退へ ペアで五輪4位 - 09月25日(月)10:49 

 フィギュアスケートのペアでロシア代表として2010年バンクーバー五輪に出場し、4位に入賞した川口悠子(35)が引退を決断したと、ロシア・タス通信が22日報じた。「平昌五輪で代表に選ばれそうになく、引…
カテゴリー:

資格回復へ、なお3要件=ロシア反ドーピング機関 - 09月25日(月)09:56 

 【ロンドン時事】世界反ドーピング機関(WADA)は24日、国ぐるみのドーピングにより資格停止となっているロシア反ドーピング機関(RUSADA)について、資格を回復するための要件として8月に提示した12項目のうち、3項目が満たされていないと発表した。 ロシアがドーピング問題を調査したマクラーレン氏による報告書の内容を公に認めた上で、WADAの調査員に対し、尿検体が保管されているモスクワの検査所へのアクセス権を与える。さらに、25日からはWADAがRUSADAを監査するというのが三つの要件。 今後、コンプライアンス審査委員会がこの3要件を満たしたか否かを調査し、10月24日にWADA理事会(11月、ソウル)への提言をまとめる。 [時事通信社]
カテゴリー:

「米は北を攻撃しない」とロ外相、理由は「核保有知っているから」 - 09月25日(月)06:04 

【9月25日 AFP】ロシアのセルゲイ・ラブロフ外相は24日に放送されたテレビインタビューで、米国は北朝鮮が核爆弾を保有していると疑うどころか「確実に知って」おり、それゆえ北朝鮮への攻撃は行わないだろうと述べた。≫続きを読む
カテゴリー:

米大統領選、21州のシステムにロシアがサイバー攻撃 - 09月25日(月)02:27 

 米国土安全保障省(DHS)は22日、昨年の大統領選の際、全米50州のうち21州の選挙システムにロシア政府によるサイバー攻撃があったことを、攻撃を受けた各州に伝えた。通知を受けたウィスコンシン州の選挙…
カテゴリー:

もっと見る

「ロシア」の画像

もっと見る

「ロシア」の動画

Wikipedia

大陸横断国として、ロシアは欧州評議会 (COE) およびアジア協力対話参加国である。]]

; 加盟している国際機関

日本

両国の間では、経済的な交流がいくつかあるが、過去のシベリア抑留北方領土問題とそ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる