「ロシア」とは?

関連ニュース

シリア和平協議、反体制派が政権批判を展開し波乱含みの幕開け - 01月24日(火)06:29 

 シリアの内戦をめぐりロシアとトルコが主導する新たな和平協議は、シリアの反体制派が、アサド政権の代表団を前に政権批判を展開するなど波乱含みの幕開けとなりました。
in English
カテゴリー:

トランプ政権 ティラーソン氏の国務長官指名、共和党重鎮2人が承認支持 - 01月24日(火)05:00 

 米共和党のマケイン、グラハム両上院議員は22日、次期国務長官に起用されたレックス・ティラーソン前エクソンモービル会長兼最高経営責任者(CEO)について、同氏のロシア政府およびプーチン大統領との過去の交流に引き続き懸念があるものの、指名承認に賛成票を投じるとの意向を示した。
in English
カテゴリー:

シリア停戦維持が焦点=和平協議始まる-カザフ - 01月23日(月)23:19 

 【モスクワ時事】シリア内戦の収拾に向けたアサド政権と反体制派の和平協議が23日、カザフスタンの首都アスタナで2日間の日程で始まった。協議は政権の後ろ盾であるロシアと反体制派を支援するトルコが仲介。ロシアなどは昨年12月末に発効した停戦を維持させ、国連仲介による今後の協議につなげることを目指す。 シリアでは停戦入り後も首都ダマスカス郊外で政権側の攻撃が続いた。AFP通信によれば、反体制派のスポークスマンは23日、「政権は停戦合意履行に努力していない」と批判。政権との直接交渉を拒否して、仲介国を通じた交渉にとどめる姿勢を示した。 タス通信によると、政権側の代表を務めるジャファリ国連大使も23日、「(反体制派は)挑発的に振る舞い、交渉を台無しにしようとしている」と非難した。双方の不信感の強さが浮き彫りになっているが、仲介国が主導して協議をまとめるとみられる。 タス通信が報じた24日発表予定の共同声明案によれば、ロシアなどは国連仲介の和平協議再開の必要性を強調する。アスタナの協議にはシリア問題を担当する国連のデミストゥラ特使も出席。ロシアなどは、国連が2月上旬にジュネーブで開催する方向で準備を進める今後の協議につなげたい考えだ。 【時事通信社】
in English
カテゴリー:

人類初の「頭部切断・他人の身体に移植」手術は成功するか - 01月23日(月)22:41 

「人類初の頭部移植手術が2017年末に行われる」──2015年5月、センセーショナルな記事が報じられた。 本誌2015年9月号で紹介した人類初の頭部移植手術「HEAVEN」プロジェクト。研究をリードするイタリア人神経外科医、 セルジオ・カナベーロ博士の手によって、いよいよ実行段階に近づいているのだ。 ◆移植手術希望者は50人 対象となる患者は、遺伝性の難病・脊髄性筋萎縮症を患うロシア人男性、ワレリー・スピリドノフ氏(32)。筋萎縮が進行して自らの 骨格を筋力で支えられなくなり、放っておけば長くは生きられない。しかし...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

シリア内戦:和平協議が開始 カザフ首都 露・ロルコ主導 - 01月23日(月)21:33 

 【モスクワ真野森作】シリア内戦を巡り、アサド政権と反体制武装勢力の双方が参加する新たな和平協議が23日、カザフスタンの首都アスタナで始まった。ロシアとトルコが主導しイランも関与する。昨年12月末に発効した停戦態勢の強化や、スイス・ジュネーブでの国連主導の和平協議を活発化させる狙いがある。20日のトランプ米新政権の発足後、中東に関する初の国際協議となり、米国からは駐カザフスタン大使がオブザーバー参加。世界多極化の先例となるか注目される。
in English
カテゴリー:

シリア和平協議 停戦維持向け予断許さず - 01月24日(火)05:51 

シリアのアサド政権と反政府勢力の和平協議が、ロシアやトルコが主導して23日から始まりましたが、互いに相手を非難し、先月合意した停戦を維持していくための具体策で一致できるかどうかは予断を許さない状況です。
in English
カテゴリー:

停戦合意定着できるか、シリア和平協議始まる - 01月24日(火)00:15 

 シリアのアサド政権と反体制派が去年12月に停戦合意したことを受けて、ロシアとトルコが主導するシリア和平協議が始まりました。
in English
カテゴリー:

ロシアとトルコ主導の新和平協議開始 シリア内戦めぐり - 01月23日(月)23:05 

 シリア内戦をめぐり、ロシアとトルコが主導する新たな和平協議が23日午後、中央アジア・カザフスタンの首都アスタナで始まった。ロシアが後ろ盾となるアサド政権と、トルコが支援する反体制派の武装組織が参加し…
in English
カテゴリー:

【国際】ルペン氏「EUはもう死んでいる」★3 - 01月23日(月)21:40 

フランスの政党「国民戦線」のルペン党首は「Bild am Sonntag(ビルド日曜版)」のインタビューで、欧州連合(EU)はもはや生命力のある組織ではなく、EUがフランスに重みのある特恵を与えければ、フランスはできるだけ早くEUから離脱するべきだと述べた。 ルペン氏はEUを「失敗した実験」と呼び、終止符を打たなければならないと指摘した。またEUにとっての最後の救いの策として、加盟国の自主性を高め、EUが加盟国に提供するべき特恵を挙げた。 ルペン氏は、「EUは死んでいるが、まだそれは知られていない。EUはあ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

米参加 露など主導のシリア和平協議始まる 1/23 20:44更新 - 01月23日(月)20:44 

内戦が続くシリアを巡って、ロシアなどが主導した和平協議が23日、始まった。停戦を維持し、和平への道筋をつけられるかが焦点。
in English
カテゴリー:

もっと見る

「ロシア」の画像

もっと見る

「ロシア」の動画

Wikipedia

さらに、2004年12月に地方自治体の首長を選挙制で選ぶ方式から、大統領が指名し地方議会が承認するという方式に転換した。事実上の官選化となるこの措置に対し、欧米諸国ではプーチン政権による強権支配が民主主義を脅かすという批判が生じた。

主要都市

ロシアには人口100万人を超える都市が12(2010年時点)ある。最大の都市は首都モスクワ(1220万人(2015年))である。続くサンクトペテルブルク(519万人(2015年))との2都市が規模としては飛び抜けて大きく、独立したロシア連邦の構成主体(連邦市)として他の州や連邦内の共和国と同格となる。ウラル山脈東山麓のエカテリンブルクチェリャビンスク、シベリアのオムスクノヴォシビルスクを除く都市はすべてウラル山脈よりも西側、すなわちヨーロッパ・ロシアに位置する。一方、厳しい気候条件のために長らく人口希薄地域だった極東部や北極海沿岸地域でも19世紀以降に鉄道・港湾整備や鉱業開発などに伴う都市建設が進み、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる