「ロケット」とは?

関連ニュース

『陸王』に和田正人出演 箱根駅伝経験者の登場に「待ってました」 - 09月26日(火)15:00 

(画像はInstagramのスクリーンショット)10月に放送開始する、池井戸潤原作ドラマ『陸王』(TBS系)。長い歴史を持つ足袋メーカーが、起死回生の一手としてランニングシューズの開発に乗り出すというストーリーの本作は、主演の役所広司を始め、竹内涼真・山崎賢人のイケメンコンビなど、キャスト面でも大きな注目を集めている。そんな中、本作に登場する「ダイワ食品」陸上部の部員役として、和田正人の出演が決定。期待値がさらに高まっている。■箱根駅伝経験者が待望の参加和田が演じるのは、実業団「ダイワ食品」陸上競技部の部員・平瀬孝夫。竹内演じる茂木裕人も所属するチームのベテランランナーだ。和田は大学時代、名門・日本大学陸上部の主将を務めた経験もある、芸能界随一のランナー。あの箱根駅伝にも二回出場した経験がある。 TBS日曜劇場「陸王」10月15日スタートです。やり残した事を求めて、いざスタートラインへ。#陸王 #TBS #日曜劇場 #光石研 #山崎賢人A post shared by 和田正人 (@daaaaaawaaaaaa) on Sep 25, 2017 at 5:52pm PDT情報解禁後、「やり残した事を求めて、いざスタートラインへ」と自身のインスタに投稿。「やり残した事」が一体何を指すのか。箱根駅伝のことなのか、それとも以前に出演した『ルーズヴェルト・ゲーム』(TBS系・池井戸潤原作)...more
カテゴリー:

Twitter、なぜトランプ大統領の「ロケットマン」ツイートを削除しないかを説明 - 09月26日(火)11:56 

トランプ米大統領のツイートを北朝鮮が「宣戦布告だ」と受け取ったと報じられる中、Twitterがなぜそのツイートを削除しないのかを説明した。
カテゴリー:

年間王者ジャスティン・トーマスは世界ランク4位と変わらず 片岡大育は50人抜き - 09月26日(火)07:25 

<男子世界ランキング> 9月24日(日)付けの男子世界ランキングが発表された。 遼&松山の特選写真は米国男子ツアーフォトギャラリーで 米国男子ツアーのプレーオフシリーズ最終戦「ツアー選手権」でツアー通算2勝目を挙げたツアールーキーの23歳、ザンダー・シャウフェレ(米国)が、前週の66位から32位にジャンプアップ。この試合で2位に入り、年間王者に輝いたジャスティン・トーマス(米国)は、7.94から8.54にポイント数を上昇させたが、3位の松山英樹を追い越すことはできず4位のままだった。また、トップ5にランクの変動はなかった。 日本ツアーとアジアンツアーの共同主管試合「アジアパシフィック ダイヤモンドカップゴルフ」でツアー通算3勝目を挙げた片岡大育が、前週の181位から131位にランクアップ。また、同大会で2位タイに入った高山忠洋は、312位から248位に大きく順位を上げた。松山に次ぐ日本勢の2番手、3番手は、52位の池田勇太、56位の谷原秀人となっている。 【男子世界ランキング】 1位:ダスティン・ジョンソン(11.95pt) 2位:ジョーダン・スピース(10.47pt) 3位:松山英樹(8.94pt) 4位:ジャスティン・トーマス(8.54pt) 5位:ジョン・ラーム(6.58pt) 6位:ローリー・マキロイ (6.58pt) 7位:ジェイソン・デイ(6.58 pt) 8位...more
カテゴリー:

北朝鮮にも有効!? 自衛隊の「ハイパー新兵器構想」を検証 - 09月26日(火)06:00 

北朝鮮の核ミサイル危機が緊迫するなか、防衛省が8月末に提出した来年度予算の概算要求額は過去最高の5兆2551億円。特に注目されているのが、まだ実現化に至っていない最新鋭兵器に関する研究予算だ。 「こんなわけのわからないものにカネをつぎ込むなんて…」との批判も聞こえてくるが、実際のところ、その実力や実現可能性はどの程度なのか? ■「高速滑空弾」で北ミサイルを叩く? 9月3日に通算6度目の核実験を強行した後、朝鮮中央通信は「わが国は『電磁パルス(EMP)攻撃能力を得た』と報じた。以来、日米など各国でEMP爆弾に関する報道が相次いでいるが、これはどんな兵器なのか? 軍事評論家の菊池征男(まさお)氏が解説する。 「ミサイルで運ばれた核弾頭が高度100kmから400kmの上空で爆発すると、広範囲にわたって強力な電磁波(電磁パルス)が発生します。そして、地表に達した電磁パルスは大電流となって電子機器や送電線をショートさせ、無力化してしまうのです。都市機能を一瞬でブラックアウトさせるEMP攻撃が実行されれば、間違いなく社会はパニックになるでしょう」 実は、EMP攻撃は何も北朝鮮の専売特許ではなく、自衛隊も新たに研究予算を計上している。ただし、...more
カテゴリー:

「陸王」新キャストに上白石萌音、和田正人、佐野岳が決定! - 09月26日(火)05:00 

TBSでは10月期の日曜劇場枠で、池井戸潤の「陸王」(集英社刊)をドラマ化。主人公で創業から100年以上続く老舗足袋業者「こはぜ屋」四代目社長・宮沢紘一を役所広司、その息子・大地を山崎賢人が演じることが決定しているが、このたび、役所演じる宮沢の娘・茜役に、映画や舞台、そして声優と幅広く活躍する上白石萌音が決定した。 【写真を見る】宮沢茜役の上白石萌音は天真らんまんな笑顔を見せる/(C)TBS 上白石が今作で演じる茜は「こはぜ屋」四代目社長・宮沢の娘で、山崎演じる大地の妹に当たる。大地を小馬鹿にするところもあるが、とても家族思いな女子高校生だ。流行に敏感だが父の作る足袋が大好きで、父と兄の潤滑油のような存在でもある。映画「君の名は。」(2016年)同様、女子高校生役を演じる上白石に注目が集まる。 上白石は「茜は天真らんまんでありながら、常に家族のことを考え、しっかりと見ている女の子です。彼女が何げなく放つ芯のある言葉の数々に私自身も背中を押してもらいつつ、こはぜ屋の大きな挑戦を茜なりに支えられたらいいなと思います。このチームの一員である幸せを噛み締め、私も全力で走ります! ぜひご覧ください!」と気合十分。 また、竹内涼真演じる物語のキーマン・茂木裕人も所属する実業団「ダイワ食品」陸上競技部の部員で、チームへの気遣いができる、マラソンへ熱い思いを持つ平瀬孝夫役には和田正人が決定した。 ...more
カテゴリー:

衆議院の解散総選挙で注目される「幼児教育関連」と 北朝鮮リスクによる「軍事・防衛関連」が人気に! 新興・小型株が伸び悩む中、要注目の11銘柄とは? - 成り上がり投資術 - 09月26日(火)14:00 

ロシアのラブロフ外相は、9月22日に、米国と北朝鮮間の非難の応酬を「幼稚園児のけんか」と表現し、「誰も止められない幼稚園児同士のけんかのように感情的な方法ではなく、理性的な方法」を追求するとしました。しかしながら、9月23日、トランプ大統領は、金正恩朝鮮労働党委員長を再び「小さなロケットマン」と呼んで揶揄し、「彼らは長くないだろう」とツイッターで呟きました。9月25日、北朝鮮の李容浩外相は、「トランプ氏は宣戦布告をした」とした。このけんかに対して、株式市場は、一時ほど動揺しなくはなっています。
カテゴリー:

北朝鮮外相、「トランプ氏が宣戦布告」と主張 米報道官は否定 - 09月26日(火)09:31 

北朝鮮の李容浩(リヨンホ)外相は25日、トランプ米大統領が先週末のツイッターでの発言によって北朝鮮に対し「宣戦布告した」と主張した。滞在先の米ニューヨークで記者団に語った。 トランプ氏と北朝鮮の間では激しい非難の応酬が続いている。トランプ氏は23日、ツイッターで北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長を改めて「ロケットマン」と呼び、「国連で北朝鮮外相が話すのを聞いた。小さなロケットマン...
カテゴリー:

SNSユーザー、上司からの「友達」申請は多くが快く思わず - 09月26日(火)07:19 

オールコネクトの調査によると、多くのSNSユーザーは上司からSNSで「友達」申請を受けるのを快く思っていないようだ(プレスリリースPDF、ロケットニュース24)。
カテゴリー:

金正恩をイラッとさせた、トランプ氏「北のロケットマン」発言の罠 - 09月26日(火)05:00 

トランプ米大統領は先日、北朝鮮の金正恩氏に対して「ロケットマン」「マッドマン」などと言い放ち挑発、これに対し金正恩氏は初めて自らの名前で声明を出して応戦。事態はますます混迷を極めていますが、無料メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』の著者で国際関係研究者の北野幸伯さんは、北朝鮮問題をどのように見ているのでしょうか。各種報道等を引きながら、トランプ大統領の「真の狙い」と金正恩氏が置かれた状況について持論を記しています。 大舌戦! トランプvs金正恩 トランプさんと金正恩さんの「舌戦」が激化しています。核保有国同士の「舌戦」。笑えませんね。時系列に見てみましょう。 9月19日、トランプは、国連総会で演説しました。産経新聞9月20日から。 北朝鮮の金正恩体制について「ロケットマンが自殺行為の任務を進めている」と述べ、北朝鮮の核・弾道ミサイルは金体制の崩壊につながると警告。「米国はあらゆる手段を講じて自国と同盟国を防衛する」と言明するとともに、もし軍事攻撃に踏み切る事態となれば「北朝鮮は完全に破壊される」と強調した。 「ロケットマンが自殺行為の任務を進めている」。この「ロケットマン」というあだ名は、定着しそうです。 「北朝鮮は完全に破壊される」。可能性はありますね。 トランプ、独自制裁を強化 9月21日、トランプは、北朝鮮に対する制裁を強化する大統領令を出しました。(国連安保理とは関係ない...more
カテゴリー:

『君の名は。』ヒロインの上白石萌音『陸王』で山﨑賢人の妹役に決定 - 09月26日(火)05:00 

上白石萌音、和田正人、佐野岳が、役所広司主演の新ドラマ『陸王』(TBS系列、毎週日曜21:00~、10月15日スタート)に出演することがわかった。池井戸潤の同名小説をドラマ化した本作は、先細る足袋の需要から会社の存続を危ぶむ老舗足袋業者が、培った技術を活かして“裸足感覚”を追求したランニングシューズ「陸王」の開発に挑戦する姿が描かれる企業再生ストーリー。役所は、創業100年以上もの歴史を誇る、埼玉県行田市の老舗足袋業者「こはぜ屋」の四代目社長・宮沢紘一を演じる。昨年8月に公開されたアニメ映画『君の名は。』ではヒロインの声を担当、映画の大ヒットと共に大きく注目された上白石。今年7月には、歌手として初のオリジナルアルバムをリリースし、11月にはワンマンツアーを控えるなど活躍の場を広げている。そんな上白石が今回演じるのは、主人公・宮沢の娘で、山﨑賢人演じる大地の妹にあたる宮沢茜だ。兄である大地を小馬鹿にするところもあるが、天真爛漫でとても家族思いな女子高生。流行に敏感だが、父の作る足袋が大好きで、父と兄の潤滑油のような存在でもある。上白石は「茜が何気なく放つ芯のある言葉の数々に私自身も背中を押してもらいつつ、こはぜ屋の大きな挑戦を茜なりに支えられたら。このチームの一員である幸せを噛み締め、私も全力で走ります! 是非ご覧ください」と語っている。また和田は、竹内涼真演じる物語のキーマン・茂木...more
カテゴリー:

もっと見る

「ロケット」の画像

もっと見る

「ロケット」の動画

Wikipedia

ロケット()は、自らの質量の一部を後方に射出し、その反作用で進む力(推力)を得る装置(ロケットエンジン)、もしくはその推力を利用して移動する装置である。外気から酸化剤を取り込む物(ジェットエンジン)は除く。

狭義にはロケットエンジン自体をいうが、先端部に人工衛星宇宙探査機などのペイロードを搭載して宇宙空間の特定の軌道に投入させる手段として使われる、ロケットエンジンを推進力とするローンチ・ヴィークル(Launch Vehicle, 打ち上げ機)全体をロケットということも多い。

また、ロケットの先端部に核弾頭や爆発物などの軍事用のペイロードを搭載して標的や目的地に着弾させる場合にはミサイルとして区別され、弾道飛行をして目的...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる