「ログハウス」とは?

関連ニュース

台湾は温泉パラダイス、日本統治時代に学んだ文化が独自に花開く - 10月19日(木)05:00 

亜熱帯に属する台湾ですが、温泉を楽しむ人々が多いことをご存知でしょうか。台湾出身の評論家・黄文雄さんは自身のメルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』で、日本によりもたらされその後独自の進化を遂げた台湾の温泉文化と、今も現役で訪れる人々を癒す日本統治時代に建てられた温泉旅館等を紹介しています。 【台湾】日本が開き、独自に発展した台湾の温泉文化 10月半ばを過ぎて東京は急に寒くなりました。寒くなると行きたくなるのが温泉です。温泉は、冷えた手足を温めると同時に、健康も促進してくれます。日本人は古から温泉をこよなく愛してきました。 一方、九州ほどの大きさの台湾にも温泉は豊富にあります。台湾内にある源泉は100ヶ所以上にものぼると言われており、台湾人も温泉が大好きです。しかし、台湾は亜熱帯地域にも属しているため、台湾の温泉文化は日本とはちょっと異なります。今回は台湾の温泉事情をご紹介しましょう。 まずは、台湾の温泉のはじまりについて、台湾交通部観光局のHPから一部を引用します。 台湾の温泉は、1894年にドイツ人のQuelyにより初めて北投で発見されました。その後、台湾は日本に割譲され、日本の温泉文化が入り込んできました。1896年3月、日本大阪出身の平田源吾氏により、北投に台湾初の温泉旅館「天狗庵」が建てられました。   これが北投温泉郷時代の始まりとなっただけ...more
カテゴリー:

新垣結衣、雪景色に映えるブルーのニット&マフラー - 10月19日(木)04:00 

女優の新垣結衣が、10月24日(火)より全国でオンエアとなる明治「メルティーキッス」の新CM「雪だるまからの贈り物」篇に登場することが明らかとなった。新垣の同CMへの出演は、2011年初登場以来ことしで7回目となる。 【写真を見る】雪一面の世界にブルーのマフラー姿の新垣結衣 雪が舞う中、新垣が雪だるまからもらったメルティーキッスを幸せそうに味わう表情が見どころの今作。青いニットにマフラー姿の新垣が、ログハウスから出てくると、そこには「ことしも会えたね」と言わんばかりに雪だるまの姿が。そしてその手元には「メルティーキッス」。 新垣が1粒口に運ぶと「待ってました」とカメラ目線で語り掛ける展開だ。メルティーキッスを食べるシーンや、CMの最後に「New メルティーキッス」と言いながらにっこりする姿など、監督も「いいね、さすがだね」と絶賛するばかり。 だが実は、雪の撮影に影響するということで空調が止められていたため、スタジオ内は蒸し蒸しだったという。にもかかわらずニット姿の新垣は涼しげな表情で演技に集中した。 【関連記事】 ・【映画「ミックス。」連載】佐野勇斗 新垣結衣からの「“優馬は弟みたい”」に喜び! ・永野芽郁「エマ・ワトソンになりたいんです!」新垣結衣と広末涼子に思いをぶつける ・【映画「ミックス。」連載】新垣結衣『ラブも仲間との絆も…いろんな要素が絶妙にミックスされた物語』 ・瑛...more
カテゴリー:

「ログハウス」の画像

もっと見る

「ログハウス」の動画

Wikipedia

ログハウス(log house)とは、基本的にはlog ログ(= 樹木の幹や枝をシンプルに切り出したもの)を主要な構造材として使用した家屋・建築物を指す。つまり、細かく(板状などに)製材するなどしていない材料、もとの樹木の形がほぼ残されているような材料で作られたものを指す。

英語では、特に小さなものは「log cabin ログキャビン」などと呼ぶことで、呼び分けている。結果として英語では「log house」という言葉で呼ばれているものは比較的大きなものであることが多い。

日本語では「ログハウス」というと(結果として)、小さなものや簡素なものを指していることが多く、つまり「小屋」状のもの、つまり英語の「log cabin」相当のものを指していることが多い。この場合は日本語では丸太小屋(まるたごや)とも呼称される。

以下、log houseにも言及し、また英語のlog cabin、日本語の「丸太小屋」についても解説する。

概要

丸太を組み合わせて壁を構成したもののほか、 角材(角ログ)を使用するもの、 丸太はや梁にのみ使用してには漆喰などを使用するものなどもログハウスとして扱われている。

小屋状のものは、ログを水平方向に井桁のように組み合わせていることが多い。

17~18世紀には北アメリカに伝播し、西部開拓の象徴として広まった。日本に、西洋の様式のログハウスが導入されるようになっ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる