「レムリア」とは?

「レムリア」の画像

もっと見る

「レムリア」の動画

Wikipedia

レムリア () は、イギリスの動物学者フィリップ・スクレーター(1829年 - 1913年)が1874年に提唱した、インド洋に存在したとされる仮想の大陸説と学会 (1997)、115–117頁。ディ・キャンプ(1997)、90–120頁。。

また、オカルト系の書物において同一名称の大陸が登場するが、上記の動物学の仮説とはまったくの別物である。

科学

アフリカマダガスカル島にはキツネザルが生息しており、この仲間は世界中でここからしか知られていない。しかし化石種インドから発見されており、また近縁の原猿類はこの島を挟んでアフリカ中部と東南アジアマレー半島インドネシアにのみ生息する。このようにインド洋を隔てた両地域には近縁な生物が見られる(...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる