「レフェリー」とは?

関連ニュース

スタン・ハンセンのおヒゲと『世界最強タッグ』とメリークリスマス――フミ斎藤のプロレス読本#152[馬場さんワールド編7] - 12月12日(火)08:31 

 199X年  ハンセンはバカボンのパパである、なんていっちゃうといささか日本語が不十分ということになる。  でも、スタン・ハンセンというプロレスラーのビジュアル的な認知度はほんとうに『天才バカボン』のバカボンのパパのそれと同じくらいのランクといっていい。  テキサスのカウボーイだから、やっぱりテンガロンハットをかぶって、ブルロープを振りまわしながら観客のまえに現れる。  黒の革ベストの背中にはドクロと骨のロゴが描かれていて、ウエスタンブーツのデザインを基調とした黒のリングシューズには“TEXAS”の文字が縫い込まれている。  リングコスチュームを脱いでしまうと、身につけているものは黒のデカパン一丁になる。アゴがふたつに割れていて、口元はいつもへの字に曲がっている。  大きな鼻の下には栗色のふさふさの口ヒゲをたくわえていて、そのヒゲのふさふさぐあいがじっさいの年齢よりもよけいにハンセンをオジサン顔にしている。  右手の人さし指と小指を立てて“ウィーッYouth!”と叫ぶとテキサス・ロングホーン(テキサス種の長角牛、テキサス人)を意味するサイン・ランゲージになる。  日本武道館のリングに立ったハンセンは、“ウィーッ”の雄叫びと同時に、かぶってきた白のテンガロンハットを観客席に投げ込んだ。  ストロー地のテンガロンハットは、つばのところがブーメランのようにくるくると回...more
カテゴリー:

【サッカー】<疑惑の判定にアビスパ福岡の駒野も怒!> 千金アシスト幻に「映像見た。オフサイドじゃない」 - 12月03日(日)22:50  mnewsplus

◆J1昇格プレーオフ決勝 名古屋0-0福岡(3日・豊田スタジアム)  虎の子になるはずだった1点が幻と消え、福岡の元日本代表DF駒野も珍しく語気を強めた。 【写真】巨大な人文字でアビスパのJ1昇格を後押し  0-0のまま迎えた後半は押され気味になったが、同13分、自身が右サイドからアーリークロス。ゴール前でエースのウェリントンが頭で合わせ、ネットを揺らしたが、無情のオフサイドが宣告された。  結局スコアレスドローで、規定により年間上位の名古屋の昇格が決まった。試合後、駒野は「(試合の)後で映像を見てもオフ...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】<ドルトムント>数的優位生かせず1-1ドロー 香川真司が途中出場も泥沼のリーグ7戦未勝利 - 12月03日(日)01:27  mnewsplus

前半終盤にレバークーゼンDF一発退場、ドルトが追いつくも9月30日以来の勝利ならず MF香川真司の所属するドルトムントは現地時間2日にレバークーゼンと敵地で対戦。1点ビハインドを追いついたものの、数的優位を生かし切れずに1-1で引き分けた。 リーグ戦7試合勝利なし(3分4敗)といまだ泥沼から抜け出せずにいる。2試合連続ベンチスタートだった香川は前半44分から途中出場したが、ゴールには絡まなかった。 前節のシャルケ戦(4-4)で退場したFWピエール=エメリク・オーバメヤンが出場停止、MFマリオ・ゲッツェも故障離脱とベス...
»続きを読む
カテゴリー:

【ボクシング】ゴングから11秒! タイトルマッチ世界最速KO記録が誕生 最初のパンチ(右フック)で挑戦者が倒れ… - 11月19日(日)17:07  mnewsplus

ゴングから11秒! タイトルマッチ世界最速KO記録が誕生 【AFP=時事】ボクシング、WBO世界バンタム級タイトルマッチは18日、英ベルファストで行われ、王者ゾラニ・テテ(Zolani Tete、南アフリカ)がタイトルマッチ史上最速の11秒KO勝利を収め、歴史に名を刻んだ。  テテは1回5秒、最初のパンチとなった右フックでシボニソ・ゴニャ(Siboniso Gonya、南アフリカ)をキャンバスに沈めると、その6秒後にゴニャが失神したことを確認したレフェリーが正式に試合を止めた。  これまでの世界最速KO勝利記録は、1994年にWBOスーパーバン...
»続きを読む
カテゴリー:

【プロレス】大仁田、レフェリーとしてデビューへ レスラーの反則行為には有刺鉄線バットで制裁する意向 - 11月17日(金)01:38  mnewsplus

 10月31日にプロレスラーを引退した大仁田厚(60)がレフェリーとしてデビューする、 12月3日に東京・新木場1st RINGで開催の「大仁田反省会」の対戦カードが16日、決まった。  当日は3試合行われるが、大仁田はメインイベントのバトルロイヤルを裁く。バトルロイヤルには  第1試合 史上初無刺鉄線電流爆破風6人タッグマッチ パンディータ、ショッカー、寺尾利明組対太仁田ブ厚、佐瀬昌宏、雷電組  第2試合 保坂秀樹、HASEGAWA、佐野直組対超電戦士バトレンジャー、友龍、 櫻井匠組に出場...
»続きを読む
カテゴリー:

みっちり、こってり、たっぷりの全日本プロレスにおなかいっぱい――フミ斎藤のプロレス読本#151[馬場さんワールド編6] - 12月11日(月)08:31 

 199X年  サッカーのワールドカップじゃないけれど、そこにいる人びとは“ファン”ではなくて“サポーター”である。  サポーターだから、試合はひとりでも観にいくし、友だちといっしょだったら思いっきり声を出して打てば響く応援ができる。  金曜の夜の6時半は、社会人にとってはそわそわしながらちょっと早めに仕事を切りあげなければ“開演”にまにあわない微妙な時間帯だ。  この日、日本武道館に足を運んだ1万5300人のサポーターのほとんどは、ちょうど6週間まえの金曜の夜は東京ドームの観客席に座っていたのだろう。  あのときはゴールデンウィークの初日で、いまは6月のまんなか。全日本プロレスには全日本プロレスのカレンダーがある。  お客さんは、ぼちぼちやって来る。電光掲示板は“世界ジュニアヘビー級選手権試合”というオレンジ色の文字を映し出していた。“世界”の上には――外国のプロレス組織を指す――英語の頭文字がついていない。  このリングでは、ジュニアヘビー級のタイトルマッチが第2試合にレイアウトされている。試合の途中でアリーナに入ってくる観客は、お行儀よく静かに席につく。  舞台演出らしい舞台演出は、ほんとうにアリーナ東側と北側の電光掲示板だけだ。場内が一瞬、暗転になったかと思ったら、横断幕スタイルの電光掲示板に“満員御礼”のごあいさつが浮かびあがった。  再び照明がともると...more
カテゴリー:

UFCヘビー級に超人登場 アリスターを超えるフィジカル 無敵だろこれ - 12月03日(日)15:57  news

<ヘビー級/5分3R> フランシス・ガヌー(カメルーン) Def.1R1分43秒by KO アリスター・オーフレイム(オランダ) いきなり左オーバーハンドで突っ込んだアリスター、ガヌーがよけると続いて組んでいく。そのアリスターをケージに押し込んだガヌーはヒザ蹴り、スタンプを見せる。 ブレイクが掛かり離れると、ガヌーが左ジャブを伸ばしアリスターは頭を低くして右、そして左フックを振るう。その打ち終わりを狙いすまして左フックを打ち抜いたガヌー、 アリスターは後方に倒れて大の字に。鉄槌を一発落としたガヌーと失神した...
»続きを読む
カテゴリー:

【格闘技】青木真也、引退試合のベン・アスクレンに秒殺TKO負け=ONE63 - 11月25日(土)10:00  mnewsplus

<ONE世界ウェルター級(※83.9キロ)選手権試合/5分5R> [王者]ベン・アスクレン(米国) Def.1R0分57秒 by TKO [挑戦者]青木真也(日本) 前に出てプレッシャーをかけるアスクレンが右ストレート、アッパーを打ち込む。組みの攻防になると 青木が飛びつくようにガードポジションに引き込もうとする。スタンドの状態をキープしたアスクレンは バスター気味に青木をたたきつけ、背筋を伸ばした状態からパンチを落とす。これで青木は ガード一辺倒になり、レフェリーが試合をストップ。アスクレンが引退試合をTKO勝利で締めた。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

【ボクシング】ゴングから11秒! タイトルマッチ世界最速KO記録が誕生 - 11月19日(日)16:01  news

ゴングから11秒! タイトルマッチ世界最速KO記録が誕生 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News 【11月19日 AFP】ボクシング、WBO世界バンタム級タイトルマッチは18日、英ベルファストで行われ、王者 ゾラニ・テテ(Zolani Tete、南アフリカ)がタイトルマッチ史上最速の11秒KO勝利を収め、歴史に名を刻んだ。  テテは1回5秒、最初のパンチとなった右フックでシボニソ・ゴニャ(Siboniso Gonya、南アフリカ)をキャン バスに沈めると、その6秒後にゴニャが失神したことを確認したレフェリーが正式に試合を止めた。  これまでの...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】視聴率も好調 松木安太郎氏の「視聴者参加型解説」の魅力 - 11月14日(火)21:01  mnewsplus

欧州遠征中のサッカー日本代表は、11月10日の国際親善試合、ブラジル戦では1対3で完敗を喫した。2戦目となるベルギー戦は日本時間15日午前4時45分にキックオフ。テレビ朝日系で中継され、解説はお馴染みの松木安太郎氏と中山雅史氏が務める。  松木氏といえば、視聴者の気持ちを代弁するような叫びと戦術に対するわかりやすい説明、時には予言者かと思わせるような試合展開を読む能力で、ネット上でも人気が高い。試験的にビデオによるリプレー判定が導入されたブラジル戦中継を、松木安太郎研究家でライターのシエ藤氏が振り返る。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「レフェリー」の画像

もっと見る

「レフェリー」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT 審判員...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる