「レトロ」とは?

関連ニュース

お肌ツルツル♪ 信玄も家康も愛した濃厚温泉! 知る人ぞ知る静岡市の秘湯 1700年の歴史を持つ『梅ヶ島温泉郷』へ行ってみた - 11月23日(木)09:00 

縦にも広いぞ!静岡市の奥“オクシズ”へ 静岡市は南北に広く、その距離実に83.1km。最北端が南アルプスに含まれることはあまり知られていません。今回は知る人ぞ知る静岡市の秘湯、梅ヶ島温泉郷へ行ってきました。 静岡駅から県道27号線、安倍街道と呼ばれる道路を北に30分ほど行くと、「ここが最後のコンビニです」の看板が。 このファミリーマートを最後に、この先はコンビニがありません。静岡駅周辺の市街地は大都会で、人口の約90%が密集していますが、面積としてはたったの20%。それ以外のエリアには、森林と山里の暮らしが広がっています。 梅ヶ島温泉郷とは、安倍川の上流(安倍奥)に位置する『梅ヶ島温泉』『梅ヶ島新田温泉』『梅ヶ島金山温泉』『コンヤ温泉』の総称。標高600m~1000mの山間に位置し、深山の懐に頂かれた静かな温泉地です。 先ほどのコンビニから30分位でたどり着くのが『真富士の里』。まだまだ先は長いので、道中の休憩がてら是非寄りたい場所。お手洗いが綺麗です。販売所もあり、地元の方が手作りしたみそまんじゅうやヨモギのきんつばなどが買えます。 できたてはホカホカ! 午後になると売り切れることもあるそう。女性の手のひらいっぱいのビッグサイズなので、軽食代わりにもなります。 絵に描いたような晴天と安倍川の清流、秋の野山が大変美しいですが、残念ながら筆者はすこし乗り物酔いをしてきました...more
カテゴリー:

橋本マナミのお墨付き? 今愛人にしたいグラドルNo1森咲智美は「不適切女子」で悶え責め! - 11月22日(水)15:00 

今「愛人にしたいグラドルNo1」と呼ばれ、グラビアファンから熱い視線を浴びているのが森咲智美だ。 彼女はアイドル活動などを経て、2016年にグラビアデビュー。B89W58H88の完璧なボディ、全身から漂う淫靡な雰囲気で注目を集め、雑誌やDVDなどで大活躍中。 発売中の『週刊プレイボーイ』49号でもグラビアに登場。郊外の寂れたラブホテルを舞台に扇情的な肢体を見せつけているが、そのタイトルは「悶え責め」――グラビアの極限に挑んだ露出度で、なんとも背徳的な4ページとなっている。 最近はドラマ『ハケンのキャバ嬢・彩華』(AbemaTV、ABCテレビ)に出演。愛人系キャバ嬢を熱演し、さらなる飛躍も期待大。そんな彼女を直撃し、インタビューでも責めてみた! ―いやー、かなり攻めた(責めた?)グラビアです。興奮して見ちゃいました! 森咲 ありがとうございます。私もノリノリでやっちゃいました。今回、ロケに行ったのが郊外にあるレトロなラブホテルだったんです。部屋中、鏡張りだったり、丸いベッドがあったり。それが自分の中の〝愛人感〟を引き出してくれました。 ―愛人感! 確かに、いけない相手とこっそり逢引きしてるような背徳感もあって。印象に残ってるカット...more
カテゴリー:

【今が旬!紅葉山歩き】飯能の町からすぐ登れる!埼玉・天覧山~多峯主山お手軽コース - 11月22日(水)13:09 

いよいよ首都圏の紅葉も本格的になり、山歩きシーズンも真っただ中。今回ご紹介するのは、埼玉の飯能エリアにある2つの山・天覧山と多峯主山(とうのすやま)を縦走する欲張りコース。飯能駅を出発し、レトロな建物が残る商店街を抜けたら、天覧山入口に到着する。 飯能駅近くのベーカリー「英国屋」には、菓子&総菜パンが朝から常時50種並ぶ。ミックスサンド240円 天覧山は子供の遠足にも利用される低山なので、大人の足だとあっという間に登れる。そこで今回は、天覧山から連なる多峯主山へも足を延ばす。2山ともなだらかな初心者コースなので、ゆったり登山を楽しめる。山を下りたら吾妻峡などを通り、飯能の町へ戻ろう。市街地からアクセスがいいのに、美しい自然をしっかりと堪能できるコースだ。 ■ 秋深き2つの山を登り渡るまったりハイキング (1)飯能駅・・・ここからスタート。駅近くのパン屋「英国屋」で朝食を調達して。 ↓ 徒歩15分 (2)観音寺・・・武蔵野七福神の1寺。鐘楼の白象は必見! ↓ 徒歩5分 (3)飯能市郷土館・・・飯能地方の歴史を紹介。郷土館の先に天覧山入り口がある。 ↓ 徒歩5分 (4)能仁寺・・・曹洞宗の寺院。近くに「天覧山 中段」の看板あり。 ↓ 徒歩10分 (5)天覧山・・・山頂からは絶景が。近くには徳川綱吉の生母が寄進したと言われる十六羅漢像がある。 ↓ 徒歩30分 (6)多峯主山・・・山頂付近...more
カテゴリー:

金具を使わずカンタン組立てバラシのおしゃれ『YOKA』シリーズに、ハローキティとドラえもんのおしゃれデザインが登場♪ - 11月21日(火)21:25 

アウトドアはもちろんインドアでも使える組立家具ブランド『YOKA』に、『ハローキティ』とサンリオオリジナルデザインの『アイムドラえもん』が登場!キャンパーにも大人気!『YOKA』はインドアでもアウトドアでも使える、組み立て式家具のブランドです。椅子からシェルフまで、金具を使わず全て板だけで出来ており、組み立ても、バラシも簡単。アウトドアに持ち出すのはもちろん、お部屋のレイアウト替えや、引越しもとても楽しくなります。アウトドアでもお部屋の中でも、くつろげればそこがあなたのリビング、そんなスタイルを叶えます。素材は、建材用として使われる針葉樹合板で作られています。耐久性が強く軽量な素材で、アウトドアなどで持ち運ぶにもピッタリです。手を加えないデザインをモットーに作られているため、素材特有の美しい木目がインテリアとしてもおしゃれです。「WOOD FURNITURE JAPAN AWARD 2016」 では、現代の日本を代表する木製家具20点に選出されています。そんな『YOKA』に『ハローキティ』とサンリオオリジナルデザインの『アイムドラえもん』が登場!さりげなくワンポイントカラーが効いたデザインがおしゃれ。どちらも木目の美しさを活かし馴染みの良い水性印刷で仕上げてあるので、ナチュラルな風合いを残しつつラグジュアリーな印象を与えます。YOKA PANELシリーズ ハローキティこちらは大人の...more
カテゴリー:

ユナイテッド航空、ボーイング747のラストフライトで1970年の初飛行を再現 - 11月21日(火)15:10 

ユナイテッド航空(本社: シカゴ)は11月7日、ボーイング747による最終便の運航を完了した。ユナイテッド航空は同型機の引退を記念し、最終便となるUA747便では、機内食、客室乗務員の制服、機内エンターテイメントに至るまで、B747が就航した1970年当時を再現し、乗客・乗務員・招待客など合計300人以上を乗せて、「空の女王」として優雅にサンフランシスコからホノルルへ運航した。 ユナイテッド航空が747-100の1号機を受領したのは1970年6月26日のこと。2017年1月11日に、2017年第4四半期に747-400型機を引退させる計画を発表し、10月29日にソウル=サンフランシスコ線において747の最後の国際線運航を完了。今回、11月7日に747の引退を記念し、1970年の就航当時を再現しレトロ・イベントを開催した。 このラストフライトは、初飛行と同じルートであるサンフランシスコ=ホノルル路線となった。なお、同最終飛行便を9月に発表した際、その航空券はわずか90分で完売となった。 ユナイテッド航空のオスカー・ムニョス最高経営責任者は、「B747は空の旅に新時代をもたらした特別な航空機であり、お客さまや弊社の乗務員から愛されてきました。今日はうれしさと悲しさが交錯する特別な日となりますが、人々を結びつけ、世界をさらに小さくした『空の女王』の革新的な遺産は、今後も新世代の長距...more
カテゴリー:

この冬の本命アウターボアブルゾンをもこっとかわいく着こなそう♡ - 11月23日(木)09:00 

今年も人気の定番アウター、ボアブルゾン。いろんなアイテムとの相性が良く、インナーとの組み合わせ次第でコーデの表情を変えることができますよ! 今回はシーンに合わせたボアブルゾンのスタイリングと一緒に、おすすめのアイテムをご紹介します♡秋のデートにおすすめボアブルゾンコーデ♡美術館や本屋さん、おしゃれなカフェなど、ちょっと落ち着いた秋のデートを楽しむ時におすすめのコーデがこちらのボアブルゾンスタイル。ベレー帽をプラスしたコーデは遊び心があってとってもキュート。さらにおしゃれな丸眼鏡を加えるとちょっとレトロでハイセンスな印象に♡こんなアイテムがおすすめ 片思いの彼とのお出かけの時は、女性らしさと親しみやすさを兼ね備えたコーデを心掛けて! ロング丈のワンピースを合わせてあえてアンバランスなファッションが女の子っぽくてかわいい♡カジュアルになりがちなボアブルゾンも女の子らしいアイテムと掛け合わせておしゃれに着こなしましょう♡こんなアイテムがおすすめお散歩におすすめボアブルゾンコーデ"ちょっとそこまで"くらいのお買い物に行くなら、リラックスできる動きやすい服装がマストです。足元は歩きやすいスニーカーにすると、気になるショップをいろいろ回ることができますよ! デニムやスニーカーとボアブルゾンを合わせてカジュアルに♡ ベージュ系のボアブルゾンならデニムカラーとの相性も抜群です♩こんなアイテムが...more
カテゴリー:

ぺこ、りゅうちぇるとのハネムーンでミッキー&ミニーとWキス写真「家宝にしたいくらい」 - 11月22日(水)14:27 

モデルのぺこが20日、夫・りゅうちぇるとともに米国フロリダ州のディズニーワールドへハネムーンへ行き、その様子を自身のアメブロで報告した。 ぺこは「新婚旅行4日目?5日目?4日目と数えるのか?笑 まぁいいや、今日はまず起きたらディズニー・グランド・フロリディアン・リゾート&スパへ!クリスマスシーズンの今、ロビーにはこんなかわいいお菓子の家が」とりゅうちぇるとの2ショットを公開した。 続けて「そしてお目当ての、キャラクターダイニング 1900パークフェアへ!レストランの中がガーリーでとってもかわいかった りゅうちぇるがお料理をとりにいってるあいだひとりでテーブル座ってたら、うしろから髪をふぁさってされて !?!? と思ったらプーさんやった」と写真とともにエピソードも紹介。 その後『ディズニー・アニマルキングダム』を訪れたり『ファインディング・ニモ ザ・ミュージカル』をりゅうちぇると楽しんだぺこは「最後はミッキー&ミニーのグリーティングへ!クリスマスバージョンのお洋服でめちゃめちゃテンションあがった」と報告。 「写真撮るときに ぼくたち前でキスするから君たちも!ってミッキーに言われて、家宝にしたいくらいのしあわせすぎる写真が撮れちゃいました…!!!世界一のカップル ミッキー&ミニーといっしょにダブルちゅうなんて!」と写真を公開し喜びをつづった。 最後は「毎度のことながらぜんぜん...more
カテゴリー:

最近、ときめいてますか?CanCam1月号は「キュンキュンするもの」大特集♡ - 11月22日(水)12:18 

11月22日発売のCanCam1月号は、大人になってもときめく、「キュンキュンするもの」がたっぷりつまっています♡ カバーガール楓と中条あやみが目印の今月号の中身、早速チェックしていきましょう♪ 【最近、ときめいてますか?CanCam1月号は「キュンキュンするもの」大特集♡】 ◆もくじ まず1月号のもくじはコチラ。 この中からいくつかをピックアップしてご紹介します! ◆【カバーガール】Pink×Pinkのワンダーランド♡ 1月号のカバーガール、楓と中条あやみ。ピンクが目印の表紙はもちろんですが、本誌の中でもふたりが「ピンク」を着こなしています♡ ふんわりスカート、あったかニット……ガーリーに、大人に、ときにモードに。ふたりがさまざまな表情でピンクをまとうページは、見ているだけでキュンキュンしちゃいます♪   ★ふたりの魅力たっぷりのCM動画はコチラ ◆【ふろく】大反響! 自撮りライト第三弾は「ネコ型」♡ 自撮りはもちろん、あらゆるものを撮影するときに大活躍♡大反響の「魔法の自撮りライト」第三弾が今月号のふろくです。今回は「ネコ型」! 暗いところで撮っても肌が明るくクリアに写り、瞳にはネコ型のキラリと光るアイキャッチが入ります。さらにこれをつけてコーヒーを撮ると、コーヒーにネコが浮かべられたり……アイディア次第でいろいろ使える♡   ★ネコ界にも衝撃...more
カテゴリー:

【台北モデルルート】中山エリアでヘルシーグルメ&お土産にしたいハイセンス雑貨ショップ巡り - 11月21日(火)17:00 

台湾・中山(ジョンジャン)エリアには、気鋭のクリエイターが手がける雑貨店やカフェなどがずらりと並んでいる。今回は、台湾ツウが教える中山エリアのおしゃれなカフェや、お土産にしたいアイテムがそろう個性派ショップ巡りをご紹介! 【写真を見る】料理に加え、内装も◎ ■ まずは「產出The Food」の素材を生かしたヘルシー料理で腹ごしらえ オーナー自ら厳選した新鮮な食材を使ったヘルシーなブランチやサンドイッチが味わえる。この店が目指すのは健康かつ素材の持ち味を生かしたおいしい料理だ。20席ほどのこぢんまりとした店内はいつも大にぎわい。ご縁を大切にしたいというオーナーの意向で予約は不可だが、近くに行く際はぜひ立ち寄ってみよう。 ■ 台湾×日本!「小器赤峰 28」でこだわりのつまった雑貨をゲット! “日本のいいもの”をコンセプトに器などの生活雑貨を取りそろえている。5つのフロアからなり、注目を集めているのは2階の「日常設計研究室」。ここは代々木上原の「Roundabout」と吉祥寺の「OUTBOUND」を経営している小林和人さんとコラボしたスペースで、シンプルながらもおしゃれな日用品が豊富にそろう。 ■ 「Ferment store」で台湾製の洋服にひと目ぼれ! 台湾人デザイナーの朱経雄さんと、香港出身のデザイナーの蒋雅文さんご夫妻が立ち上げたアパレルショップ。店内には2人がそれぞれ手がける...more
カテゴリー:

ロケーション抜群!冬でも行きたい糸島のおすすめカフェ5選 - 11月21日(火)14:00 

日本全国から観光客が集まる人気のエリア・糸島。抜群のロケーションと、豊かな土壌で育った食材を楽しみながら、のんびり贅沢な時間を過ごせるイチオシの“糸島カフェ”5店をピックアップ。 【写真を見る】モチモチ食感の「自家製クレープ&ジェラート」(600円) ■ 二見ヶ浦ビーチの、今の人気を築いたレジェンド店「PALM BEACH」 まだ糸島の注目度も低かった9年前にオープンし、近隣のカフェやレストランと一緒に二見ヶ浦エリアを人気観光地に押し上げた定番店。 店内やテラス席から二見ヶ浦の海を一望できる絶好のロケーションで、特に目の前に夕陽が沈むサンセットタイムの美しさはひとしおだ。 イタリアンをベースにした料理に定評があり、なかでも糸島の新鮮な旬野菜などをふんだんに使った季節替りのパスタがフードメニューの看板。オープン時から定番人気の「海老と帆立のカレートマトクリーム」に加え、クリーム系、トマト系など常時4種類を用意する。 デートの際におすすめしたいのがランチ、ディナーともに注文できる「MAREコース」(2人前4800円)。パスタとピザがそれぞれ1種類ずつ、さらにスープ、ガーリックシュリンプ、糸島ハーブ野菜サラダ、デザート、ドリンクまで付くお得なシェアコースで、カップルのオーダー率は7割を超える人気ぶりだ。 モチモチ食感の「自家製クレープ&ジェラート」(600円)など、デザートメニューのみの...more
カテゴリー:

もっと見る

「レトロ」の画像

もっと見る

「レトロ」の動画

Wikipedia

レトロ(Retro)とはretrospective(回顧)の略語懐古趣味(かいこしゅみ)のこと。「徒に古い物を珍しがり懐かしむだけの単なるデカダンス」とも述べられる。

製品の場合のレトロとは現行技術で作られた見た目が古いものの事で、本当に古い骨董(アンティーク、ビンテージ)とは区別される。(自動車を例とすると、現行技術で作られたレトロの場合はパイクカー、本当に古い物は旧車、クラシックカー、ヒストリックカーなどと区別されて呼ばれる)

流行
  • 日本ではこのような懐古趣味の指向現象が盛り上がり、幾度かの流行となっている。
  • 日本で1986年からの数年間起こったレトロブームは1920年代から1950年代(大正末期から昭和の高度経済成長期直前)までの時代を懐古したムーブメントであった。
  • 日本で2000年代初頭からは、昭和30年代から40年代(1955年 - 1975年)の時代を懐古するのが人気である。
  • レトロフューチャー - ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる