「レッドリボン軍」とは?

「レッドリボン軍」の画像

もっと見る

「レッドリボン軍」の動画

Wikipedia

レッドリボン軍(レッドリボンぐん)は、鳥山明漫画・アニメ作品ドラゴンボールシリーズに登場する架空の武装組織。

概要

世界征服を狙う悪の軍団。軍全体を複数の各部隊に分けており、総帥命令を受けた幹部たちがそれぞれの隊を指揮して一般兵たちを動かしている。各部隊は派遣地域で現地住民を脅して力仕事などにこき使ったりしている。豊富な資金と強力な軍用兵器を持ち、「世界最悪の軍隊」と恐れられている。警察では対処できず、世界各地にその悪名が知られており、大抵の人は名前を聞いただけで震え上がるほどアニメでは、田舎ののどかな村のペンギン村の警官である空豆タロウにまでその名が知れ渡っていて恐れられている。。亀仙人いわく「悪の限りを尽くし正義が大嫌いという最低の軍団」。施設や装備品のほとんどに、デフォルメした蝶ネクタイのように結んだ赤いリボンの中に、白抜きでRRと書かれたマークをつけているのが特徴。軍の掟として、任務を果たせなかった者は処刑される。

軍ではパワードガンやバトルジャケットなどの兵器関係だけでなく、人造人間などの人工生命体やロボットも開発している。軍事用の乗り物も開発しており、乗り物という分野においては一般用と軍事用という違いこそあれ、一時期は...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる