「レジェンド」とは?

関連ニュース

『ARROW/アロー』クロスオーバーにバットウーマンが初登場 - 05月20日(日)18:00 

 米CW局で展開するDCヒーロー・ドラマの『ARROW/アロー』を中心にしたアローバース。これまでに『SUPERGIRL/スーパーガール』や『THE FLASH/フラッシュ』、『レジェンド・オブ・トゥモロー』に登場するキャラクターたちのクロスオーバーが実現しているが、今度はついにバットウーマンが登場するという。【写真】『SUPERGIRL/スーパーガール』セカンド・シーズン<フォトギャラリー> 米CW局ではバットマンの世界ゴッサムシティを舞台にした『Gotham/ゴッサム』があるが、これまでアローバースにゴッサムシティのキャラクターが登場することはなかった。 E!Newsによると、ニューヨークで広告主に対するCW局のプレゼンテーションイベントが開催され、アローを演じる俳優のスティーヴン・アメルが登壇し、新しいクロスオーバー企画を発表したという。スティーヴンは「新しいキャラクターを紹介します。初めての登場となるバットウーマンと共に悪と戦います」と宣言し、12月に放送予定であることを伝えたという。 CW局は『Gotham/ゴッサム』のシーズン5の制作と、それが最後のシーズンになることを発表している。今回、アローバースにゴッサムシティが追加されることが明らかになり、一部には『Gotham/ゴッサム』と入れ替わりで、新たなスピンオフが始まるのではないかという憶測も出ている。いずれにせよ、ア...more
カテゴリー:

「YOSHIKI CHANNEL」アニソン界レジェントとの生演奏コラボで、また新たな神回が誕生!そしてYOSHIKIが西城秀樹へ哀悼の意を表し「moment」を演奏天国へ向け想いを語る - 05月19日(土)20:20 

[YOSHIKI PR事務局] 日本最大級の動画サービス「niconico」のニコニコチャンネルでアーティスト部門1位の『YOSHIKI CHANNEL』に、18日(金)、アニソン界のレジェンドである影山ヒロノブときただにひろしがゲスト出演し、YOSHIKIとの...
カテゴリー:

無料で「名探偵コナン」「犬夜叉」などレジェンド作品を読める「サンデー」好きのためのマンガアプリ「サンデーうぇぶり」 - 05月19日(土)20:00 

小学館のアプリ「サンデーうぇぶり」では、「週刊少年サンデー」や「ゲッサン」といった雑誌の電子版が配信されているほか、「名探偵コナン」や「犬夜叉」「MAJOR」などのレジェンド作品の復刻連載を無料で読むことができます。そんな「サンデーうぇぶり」を、同じく小学館がリリースしているマンガアプリ「マンガワン」と比較しつつ使ってみました。続きを読む...
カテゴリー:

西城秀樹は洋楽ロックもメタルもアニソンも歌った! 日本歌謡界の地平を開いた功績をたどる - 05月19日(土)15:55 

<文/山野車輪 連載第29回> ◆日本語ロック、洋楽カヴァーのオリジネイターだった西城秀樹 『鬼神童子ZENKI』でお馴染みのマンガ家=黒岩よしひろ先生が、5月8日に心筋梗塞により亡くなっていたことが、16日に報じられた(享年55)。同日の16日に、多数のヒット曲で一時代を築いた歌手=西城秀樹氏(以下、ヒデキ)も、急性心不全のため亡くなった(享年63)。  今週は、ヒデキの急逝の話題で持ちきりだ。と言うのも、氏はかつてトップアイドルとして君臨していたのだから当然のことだろう。歌謡曲界における氏の業績は非常に大きい。  71年生まれの筆者は、幼少時、「ヒデキ、感激!!」のTVCMでお馴染み「ハウスバーモントカレー」の甘口を食べて育った世代だし、歌番組での「YOUNG MAN(Y.M.C.A.)」におけるアグレッシヴな振り付けも記憶に残っている。  とは言え、物心つく前の頃の記憶であり、そもそも筆者はマンガやアニメが好きな子どもだったことで、歌謡曲界で活躍する芸能人=西城秀樹に対する思い入れは薄かった。そして、若い世代から見れば、単に昔有名だった元アイドル歌手という認識ではないだろうか。  ではなぜ本連載でヒデキを取り上げるのか。それは、氏がアイドルという枠におさまらず、日本の歌謡曲に洋楽ロックを取り入れた先駆者であり、歌謡メタルの源流に位置するロック歌手だからだ。 ◆“...more
カテゴリー:

DCシリーズの巨大クロスオーバー第2弾『クライシス・オン・アースX 最強ヒーロー外伝』、8月8日(水)リリース! - 05月19日(土)14:00 

『SUPERGIRL/スーパーガール』『ARROW/アロー』『THE FLASH/フラッシュ』『レジェンド・オブ・トゥモロー』の人気ヒーローたちが作品の垣根を越えて世界を救う戦いに挑む巨大クロスオーバー第2弾『クライシス・オン・アースX 最強ヒーロー外伝』が8月8日(水)にリリースされる。【関連記事】夜空の下でアメコミの世界に浸る!「星空DCヒーローナイト」取材レポートバリー・アレン/フラッシュ(グラント・ガスティン)とアイリス・ウェスト(キャンディス・パットン)の結婚式でスーパーヒーローたちが集うが、アースXからの悪党たちに攻撃され、式は中断。シチズン・コールド(ウェントワース・ミラー)、ザ・レイ(ラッセル・トヴェイ)、フェリシティ・スモーク/オーバーウォッチ(エミリー・ベッド・リッカーズ)、 アレックス・ダンバース(カイラー・リー)ら友人の力を借りて、スーパーヒーローたちが一丸となり、これまでで最も手強い悪党たちに立ち向かう!実はこのメガ・クロスオーバのDVDがリリースされるのは世界でも日本だけ! 4つのパートに分かれた『クライシス・オン・アースX 最強ヒーロー外伝』は『SUPERGIRL』シーズン3第8話、『ARROW』シーズン6第8話、『THE FLASH』シーズン4第8話、『レジェンド・オブ・トゥモロー』シーズン3第8話の順番で複数のエピソードが1つの作品として仕上がって...more
カテゴリー:

時松隆光がツアー3勝目、走り込みと谷口徹からの命令が勝利の秘訣 - 05月20日(日)17:14 

<関西オープン 最終日◇20日◇小野東洋ゴルフ倶楽部(7,124ヤード・パー72)> プロの意地を見せた! 首位と1打差の2位からスタートした時松隆光が、3バーディ・2ボギーの「71」でラウンド。トータル10アンダーとし、2017年10月の「ブリヂストンオープン」以来となる、ツアー通算3勝目を挙げた。 真顔でバンザイ!?時松隆光、喜びの瞬間 一時は最終組3人が同時に首位に立つなど混迷を極めた大会を最後に制したのは時松だった。さぞかし、しびれる時間を過ごしていたのではと思ったが、「自分はもともとガンガンいくタイプではない。パーでしのいでいくタイプなので、今回の展開もガマン比べとは思わなかったです」と、マイペースを貫いたうえでの優勝だったことを明かした。 3日目終了時点で首位に立ったのは、アマチュアの大学生、久保田皓也。前日には「プロとして負けるわけにはいかない」という言葉を口にした時松。しかしその久保田はスタート4ホールで3つスコアを伸ばすなど、強烈なスタートダッシュを見せる。しかし、それが逆に時松の気持ちを楽にした。 「僅差だとピリッとしてしまう。先に抜け出してくれたので、うまく気持ちをコントロールできた。悪い波は必ず来るので、久保田君がボギーを打ちそうなときに頑張ろう」 焦らず騒がず、虎視眈々と久保田の背中を追い続ける。すると、その予想通り後半、ダブルボギーを2度たたく...more
カテゴリー:

鈴木京香 五十路美ボディー「あげまん」レジェンド - 05月19日(土)20:03 

「まさに“あげまんの女”です」(芸能レポーター) 美人女優・鈴木京香(49)の“年下恋人”と知られている長谷川博己(41)が、'20年1月から放送されるNHK大河ドラマ『麒麟がくる』で、主人公・明智...
カテゴリー:

仮面女子・猪狩ともか、ロンブー淳からビデオレター「どれも胸に響く言葉でした。」 - 05月19日(土)16:00 

脊髄損傷による両下肢麻痺で現在車椅子生活中でアイドルグループ『仮面女子』メンバーの猪狩ともかが、ロンドンブーツ1号2号の田村淳からもらった「とても素敵な言葉」を、19日に更新したアメブロで報告した。 猪狩は4月11日、強風で倒れてきた看板の下敷きになり、瞼裂傷、頭部挫創、骨折(脚、肋骨、胸椎、腰椎)、脊髄損傷の怪我を負った。そのことを報告したブログのエントリーでは「私は歩くことはもちろん、自分の力で脚を動かすことすらできなくなってしまいました。治る可能性は極めて低く、今後、車椅子での生活を余儀なくされました」と報告していた。 今回の投稿で猪狩は、東京・秋葉原にある『アリスプロジェクト仮面女子CAFE P.A.R.M.S』に田村とバンド『jealkb』メンバーhidekiが番組収録のために訪れていたことを明かした。2人は猪狩に対してビデオメッセージを送ってくれたようだが、そこで「とても素敵な言葉」をかけてくれたという。 「あなただからこそ伝えられることがある。」 「与えられた試練をどのように乗り越えたか、その先に何が見えたかを伝える使命が生まれた」 「エンターテイメントの仕事をしていて、身体が不自由になった人じゃないと伝えられることがある」 これらの言葉に対し、猪狩は「どれも胸に響く言葉でした。勇気を貰いました。『バンド活動をしているから是非ご一緒しましょう。』ということも言...more
カテゴリー:

デヴィッド・ボウイや忌野清志郎…時代を代表するアーティストに愛され続ける写真家・SUKITAとは? - 05月19日(土)15:00 

デヴィッド・ボウイを始め、T-REXのマーク・ボラン、YMO、忌野清志郎、寺山修司にポール・スミスといった世界的アーティストたちのポートレートやアルバムジャケットを数多く撮影してきた日本人写真家・鋤田正義。その名前を知らなくても、彼が半世紀以上に渡って発表してきた鮮烈な写真の多くは誰もが一度は目にしたことがあるだろう。そんな、御年80歳の今も第一線で走り続ける“生きるレジェンド”の創作の秘密と軌跡に迫ったドキュメンタリー『SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬』が、5月19日(土)より公開されている。 【写真を見る】デヴィッド・ボウイやマーク・ボラン、イギー・ポップなど数々のアーティストの写真を撮影/[c]2018「SUKITA」Partners ■ 時代を駆け抜けたアーティストたちの輝きを切り取る! 本作は広告からファッション、ミュージックシーンや映画に至るさまざまな現場で多彩な写真を発表してきた鋤田の素顔とクリエイションに、仕事の現場や本人の肉声、坂本龍一や細野晴臣、布袋寅泰にMIYAVIといったミュージシャンはもちろん、ジム・ジャームッシュや永瀬正敏、是枝裕和といった映画人へのインタビューや鋤田との対談を交えて迫っていく。 そこで浮き彫りになるのは、デヴィッド・ボウイの77年に発表されたアルバム「HEROES」のジャケットに使用されたあの印象的なショットや、ほかでは見...more
カテゴリー:

ジミー・クリフ、世代を超えて愛されるその音楽 - 05月19日(土)12:15 

いよいよ来週に迫った『GREENROOM FESTIVAL 18』。横浜・赤レンガ地区で、2018年5月26日(土)と27日(日)の2日間開催される、サーフカルチャーを愛する者たちが集うアート・ミュージックフェスティバルだ。今年初日の大トリを務めるのは、レゲエ界の生ける伝説ジミー・クリフ。ここでは、2012年にアメリカのコーチェラフェスに出演した記事を振り返る。※本記事は、2012年の米ローリングストーン誌掲載記事です。2012年のコーチェラが初出演となったジミー・クリフは、メインステージでのパフォーマンスで『ザ・ハーダー・ゼイ・カム』『メニー・リヴァーズ・トゥ・クロス』等のクラシックを数多くプレイした。しかしクリフにとってのハイライトは、新作『セイクリッド・ファイアー』の曲をオーディエンスが合唱したことだったという。「演奏後も合唱が鳴り止まなくて、『もう1曲』っていうコールが続いてた。嬉しかったよ」バックステージでローリングストーン誌の取材に応じたクリフはそう語った。70年代に活躍したレゲエ界の伝説が、20代の若者たちを中心とするコーチェラのオーディエンスを熱狂させたことは特筆に値する。「今夜はある若い女の子がアルバムを5枚持ってきて、サインして欲しいって頼まれたよ」クリフはそう話す。「彼女の両親が俺のファンで、彼女は俺のアルバムを聴きながら育ったんだってさ。そういう話はよく耳に...more
カテゴリー:

もっと見る

「レジェンド」の画像

もっと見る

「レジェンド」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる