「レコード」とは?

関連ニュース

T-BOLAN森友嵐士、ベース上野の回復ぶり明かす「驚くくらい会話がスムーズ」 - 02月25日(日)14:28 

 4人組バンド・T-BOLANの森友嵐士、五味孝氏が25日、東京・タワーレコード新宿店でDVD『T-BOLAN LIVE HEAVEN2017 夏の終わりに「再会」~Acoustic Live Tour~』(21日発売)の発売記念イベントを開催。2015年3月にくも膜下出血で倒れ、リハビリを続けているベーシスト・上野博文について、「奇跡的な復活をしまして、僕らも驚くくらい会話がスムーズになってきている」と回復ぶりを報告した。  森友は「今は月に1度会う程度ですが、会うたびにリハビリの成果が出てきている。いつの日か、全曲ステージで弾ける日がくるように彼自身もそこに向かおうとしているし、僕らメンバーもサポートしていきたい」と誓った。  この日は、森友と五味によるアコースティック編成でミニライブが行われ、「マリア」「あこがれていた大人になりたくて」「Bye For Now」「Happiness」「SHAKE IT」「離したくはない」の全6曲を披露。  インストアライブは初となり、五味は「いつも暗いところでやっているので、照れくさいですね」と苦笑。昨年夏に“再々々結成”を果たし、森友は「メンバーと会う機会が増えて、その時間がすごく楽しい。一緒にいる時間が増えれば新しい音楽も生まれると思う」と声を弾ませ、五味も「今は楽にできるようになってきた」と変化を明かしていた。 【関連記事】 ...more
カテゴリー:

音楽プロデューサーSolaya氏、がん闘病で引退決意 朝倉さや作品を「命懸けで」 - 02月25日(日)12:31 

 音楽プロデューサーで作編曲家のSolaya氏(36)が、大腸がんの肝転移の治療のため、現在プロデュースを手がけている山形出身のシンガー・ソングライター、朝倉さや(25)のニューアルバムとツアーをもって引退することをORICON NEWSの取材で明かした。 【写真】山形出身のシンガー・ソングライター朝倉さや  Solaya氏は東方神起「Weep」(作編曲)、SKE48「ウィンブルドンへ連れて行って」(作曲)、松下奈緒「Rain」(作編曲)をはじめ、中孝介、Crystal Kayらの楽曲を担当。民謡日本一に2度輝いた朝倉さやと2012年に出会ったことを機に、マネジメント事務所兼レーベル「Solaya Label」を立ち上げ、朝倉のプロデュースを一から手がけてきた。  山形弁で有名曲をカバーする試みが当たり、YouTubeやニコニコ動画でじわじわ注目を集めた朝倉は、13年の正月にテレビ朝日で放送された『全日本なまりうたトーナメント』で「タッチ」を山形弁で歌って知名度を上げた。同年4月にオリジナル曲「東京」でデビューすると、15年には、山下達郎「クリスマス・イブ」、夏川りみ「涙そうそう」、新世紀エヴァンゲリオンの主題歌「残酷な天使のテーゼ」といった名曲に民謡や山形弁などを取り入れたカバーアルバム『River Boat Song-Future Trax-』で『第57回日本レコード大賞...more
カテゴリー:

【音楽】きゃりーぱみゅぱみゅ仕事がなくて自然消滅か - 02月24日(土)20:05  mnewsplus

歌手のきゃりーぱみゅぱみゅが、2月8日放送のラジオ番組『SCHOOL OF LOCK!』(TOKYO FM)で、3月に番組から卒業するとを発表した。 きゃりーは現在、地上波テレビ番組のレギュラーもなく、今後はテレビとラジオから完全に消滅しかねない状況だ。そのため、引退説まで囁かれている。 「4月からフジテレビでMC番組を持つという話ですが、予定の話で、音楽関係者のあいだでは『完全終了』とも陰口を言われています」(音楽ライター) 「きゃりーの楽曲は全く売れなくなってきています。日本は世界有数のCD大国で、曲の売り上げの7割以...
»続きを読む
カテゴリー:

J・コルダが3年ぶりVに王手 イ・ボミは43位Tで最終日へ - 02月24日(土)19:27 

<ホンダLPGAタイランド 3日目◇24日◇サイアムCC パタヤ・オールドC(6,642ヤード・72)> タイのホンダLPGAタイランドで開催されている米国女子ツアー「ホンダLPGAタイランド」の3日目が終了。2日目にコースレコードとなる“62”を叩き出したジェシカ・コルダ(米国)がスコアを4つ伸ばし、トータル20アンダーで3年ぶり優勝に王手をかけている。 【関連写真】ボミが!ハヌルが!タイで躍動 大会フォトギャラリー 4打差2位にモリヤ・ジュタヌガーン(タイ)、5打差3位にミンジー・リー(オーストラリア)が続いている。 2018年初戦のイ・ボミ(韓国)は3バーディ・2ボギーとスコアを1つ伸ばし、トータル1アンダー・43位タイ、キム・ハヌル(韓国)は3ストローク伸ばし、トータル4アンダー・30位タイに浮上。成田美寿々はトータル2オーバー・50位タイ、堀琴音は第3ラウンド開始前に棄権している。 米ツアーメンバーでは、上原彩子がトータル3オーバー・54位タイ、野村敏京がトータル12オーバー・67位に沈んでいる。 【3日目までの順位】 1位:ジェシカ・コルダ(-20) 2位:モリヤ・ジュタヌガーン(-16) 3位:ミンジー・リー(-15) 4位:アリヤ・ジュタヌガーン(-14) 5位:レクシー・トンプソン(-13) 6位T:ネリー・コルダ(-12) 6位T:エイミー・ヤン(-1...more
カテゴリー:

校庭カメラアクトレス、1stシングル「ミギヒダリ」リリイベを渋谷タワレコで締めくくる - 02月24日(土)15:38 

校庭カメラアクトレスが本日2月24日に東京・タワーレコード渋谷店 4Fイベントスペースにてシングル「ミギヒダリ」をリリース記念イベントを行った。
カテゴリー:

ジミヘンの未発表スタジオ音源「ラヴァー・マン」初公開 - 02月25日(日)13:00 

ジミ・ヘンドリックスの未発表スタジオ音源からなる新作『ボース・サイズ・オブ・ザ・スカイ』より、「マニッシュ・ボーイ」「ヒア・マイ・トレインAカミン」に続く最新シングルとして、「ラヴァー・マン」の音源が公開となった。 また、同曲の7インチシングル盤もリリースされた。サイドAには、1969年12月15日、NYのレコード・プラントにて、バンド・オブ・ジプシーズのビリー・コックス(B)、バディ・マイルス(Ds)と共に録音した「ラヴァー・マン」を収録。サイドBには、1967年11月10日、オランダ、バッセムのVitus Studiosにて録音された、ザ・ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンスによる「フォクシー・レディ」の未発表ライヴバージョンを収めている。 『ボース・サイズ・オブ・ザ・スカイ』は、『ヴァリーズ・オブ・ネプチューン』(2010年)、『ピープル、ヘル&エンジェルス』(2013年)に続く、未発表スタジオ音源からなるアルバムの第3弾。1968年1月~1970年2月の間にスタジオ録音された収録曲13曲のうち、未発表曲は10曲。楽曲の多くは、“バンド・オブ・ジプシーズ”によってレコーディングされたが、ミッチ・ミッチェル(Ds)、ノエル・レディング(B)のザ・ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンスのオリジナル・メンバーや、スティーヴン・スティルス、ジョニー・ウィンター、ロニー・ヤン...more
カテゴリー:

バルサ、リーグ32戦無敗でクラブ新記録! “グアルディオラ超え”を達成 - 02月25日(日)11:03 

 リーガ・エスパニョーラ第25節が24日に開催され、バルセロナはジローナに6-1で大勝した。これにより、バルセロナは昨シーズン途中から続くリーグ戦での連続無敗記録を「32」とし、クラブレコードを更新し
カテゴリー:

新宿アニソンスコープ:うたプリ、アイナナがワンツー 強力コンテンツが… - 02月24日(土)20:00 

 アニソンが充実していることで知られるタワーレコード新宿店のアニメ担当バイヤー・樋口翔さんが、アニソンの売れ筋や販売現場の生の声をお伝えする「新宿アニソンスコープ」。同店の12~18日の1位は、20…
カテゴリー:

JUJUとコラボの吉田羊 驚きの歌唱力にあった女優流の神髄 - 02月24日(土)17:00 

2月23日に放送されたトークバラエティー番組「ぴったんこカン・カン」(TBS系)に女優の吉田羊(年齢非公表)と歌手のJUJU(42)が出演。JUJUのニューアルバム「I」(21日発売)の収録曲「かわいそうだよね(with HITSUJI)」でコラボレーションしている「HITSUJI」が、吉田であることを公表。2人がデュエットで同曲を披露した。 もともと吉田とJUJUは16年放送の同番組での共演を機に出会い、そこから交流を深め今回のコラボレーションへとつながったという。 「すでにYouTubeでは、吉田さんのレコーディング風景の一部も公開。抜群の歌唱力を持つJUJUさんですが、吉田さんもそれに負けじと情感たっぷりに歌い上げています。今後は音楽番組に2人が呼ばれる機会も増えるのではないでしょうか」(レコード会社関係者) 女優としてはすっかり売れっ子となった吉田だが、以前からテレビ番組などで大のカラオケ好きであることを公言していた。 「以前、吉田さんが出演番組でカラオケを歌う際のモットーについて語っていました。吉田さんによると、『憑依しないと歌えない。カラオケは人を楽しませるものだと思っているので』とのこと。演技における役づくりと同じように考えているようです。中山美穂さんや椎名林檎さんが十八番で、3時間ひとりカラオケすることもあるそうです。そうやって磨いた歌唱力だけに、もはや立派...more
カテゴリー:

66→68 L・トンプソンにペナルティーの悲劇再び! - 02月24日(土)08:42 

2日目終了直後のリーダーボードでは2位タイだったレクシー・トンプソン(米国)。ところが、時間が経つと順位は4位に落ちていた。 【関連写真】ボミが!ハヌルが!タイで躍動 大会フォトギャラリー タイのサイアムCC パタヤ・オールドCで開催されている米国女子ツアー「ホンダLPGAタイランド」。初日、“66”の6アンダーで首位タイと絶好のスタートを切ったトンプソンは、この日も好調だった。 2番でボギーをたたいたものの、前半を“33”の3アンダー。後半の10〜12番もバーディとし、快調なラウンドを見せていた。 その後はなかなかチャンスを生かせなかったが、終わってみれば初日と同じ6アンダーの66。ジェシカ・コルダがコースレコードの10アンダーをマーク(トータル16アンダー)したため、4打差で追いかける立場になったものの、十分に優勝を狙える位置で大会を折り返すはずだった。 ところが15番パー4で、temporary immovable obstruction(臨時の動かせない障害物)に関するルール違反があったとして2罰打。記録は12アンダーから10アンダーに修正され、順位こそ単独4位につけているものの、トップとは6打差になってしまった。 トンプソンといえば思い出されるのが2017年のメジャー初戦、「ANAインスピレーション」。最終ラウンドをプレー中に第3ラウンドでのペナルティーが発覚し...more
カテゴリー:

もっと見る

「レコード」の画像

もっと見る

「レコード」の動画

Wikipedia

レコード (record, vinyl record, 英語版ではgramophone record)とは、音声記録を意味し、主に樹脂などでできた円盤(最初期には円筒状の蝋管レコードを含む)に音楽や音声などの音響情報を刻み込み記録したメディアの一種を示すことが多い。音盤などその他の呼び方で呼ばれることもある。

音の再生の方法は信号としての振幅の情報の読み取り方と情報の増幅により異なる。針で読み取った振幅の情報を、機械的に増幅する蓄音機の時代、電気信号に変えて増幅するレコードプレーヤーの時代、そして針を使わずレーザーを用いて非接触再生するレーザーターンテーブルの時代(レコード末期以降から近年にかけての特殊な時代)に大まかに分類することができる。

呼称

語源は「記録」という意味の英語"record"である。「記録」の意味と混同されないためや、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる