「レインボーブリッジ」とは?

関連ニュース

目指すは秘境駅!大自然に囲まれた列車旅に出かけよう - 05月16日(水)18:03 

周辺に家もなく、道もなく、人里離れた場所に位置する秘境駅。広大な自然に囲まれ、不思議な雰囲気に包まれた希少な駅を目指して、列車旅に出かけよう。 【写真を見る】写真中央に見えるのが、エメラルドグリーンの湖に浮かぶ「奥大井湖上駅」だ ■ エメラルドグリーンの湖と渓谷に囲まれた秘境の駅 「南アルプスあぷとライン(大井川鐵道井川線)」(静岡県根本町)は、千頭駅と井川駅を結ぶ25.5kmの路線だ。路線上には普通鉄道日本一の急勾配があり、坂道専用歯車が付いたアプト式列車で走行する。現在アプト式列車が運行しているのは、日本でココだけ! 接岨(せっそ)湖に突き出た半島部分にあり、レインボーブリッジの真ん中に位置する「奥大井湖上駅」は、中部の駅百選の1つ。エメラルドグリーンの湖に浮かぶこの駅では、線路のわきを歩くことができ、スリルを味わえる。また、標高686mにある終点「井川駅」にも行ってみよう。ひなびた風情が漂う駅舎が特徴で、近くの売店では、井川茶やシイタケなどの特産品が買える。 ■ 山の中にたたずむ古きよき空間 愛知県・豊橋駅と長野県・辰野駅を結ぶ「JR飯田線」(愛知県豊橋市)の大嵐・天竜峡駅間には、山の中に位置する秘境駅が多くある。期間限定で飯田線秘境駅号が不定期運行され、駅では特産品の販売なども行われる。天竜川のつり橋を徒歩で渡ってたどり着くことができる「為栗(してぐり)駅」は、難読駅名とし...more
カテゴリー:

【ITmedia】同じ「道の駅」なのに、なぜ売上格差が生まれるのか - 05月05日(土)10:00  bizplus

ITmedia ビジネスオンライン 2018年05月02日 08時00分 公開 http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1805/02/news009.html  4月某日、南房総。クルマを運転していた記者は、ちょっと気になることがあった。「どこか面白そうな ところはないかなあ」と思って地図を広げたところ、あちこちに「道の駅」があったからだ。  20年ほど前、「道の駅」の看板を見ることは少なかったのに、なぜこんなに増えているのか。 ちょっと調べたところ、道の駅は1993年に登場している。サッカーのJリーグが開幕したり、リストラという 言葉...
»続きを読む
カテゴリー:

「レインボーブリッジ」の画像

もっと見る

「レインボーブリッジ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる