「レイアウト」とは?

関連ニュース

棚板を組み替えてレイアウト変更可能なタイプと360°回転する薄型テレビ台を11月20日発売 - 11月20日(月)10:20 

[サンワサプライ株式会社] [画像1: https://prtimes.jp/i/11495/1171/resize/d11495-1171-656763-0.jpg ] [画像2: https://prtimes.jp/i/11495/1171/resize/d11495-1171-899546-1.jpg ] テレビ台(総耐荷重40kg・黒・木目調・工具不要...
カテゴリー:

51歳シニアツアーの賞金王が2位フィニッシュ!レギュラーでもシニアでも稼ぎまくり - 11月19日(日)19:21 

<ダンロップフェニックス 最終日◇19日◇フェニックスカントリークラブ(7,027ヤード・パー71)> 多数の招待選手がいる、国内屈指の分厚いフィールドの中で51歳の大ベテランが存在感を放った。2年連続のシニアツアー賞金王、プラヤド・マークセン(タイ)がこの日4つスコアを伸ばしトータル11アンダーでフィニッシュ。優勝したブルックス・ケプカ(米国)とは9打差と大差がつき優勝争いには加われなかったが、2位タイに入り賞金1,440万円を獲得した。 松山英樹、石川遼の熱戦の様子を写真で振り返る! シニアツアーでは約7,000万円稼ぎ、レギュラーツアーでは約5000万円、計約1億2000万円を稼いでいるタイの鉄人。稼ぎますね!という報道陣からの言葉に、「はい」とニンマリ。11月頭の「富士フィルムシニア」で優勝した後、タイに一時帰国。「のどが痛くて病院に2度通った」といいながらも、そんな体調の不安を微塵も感じさせないプレーで若い選手たちより上の順位に立った。 「今週はドライバーが曲がっても、打てるところにあった」と幸運だったと強調したマークセン。4日間のフェアウェイキープ率は66.07%で全体6位、幸運だけではこのフィールドでこの順位は出ないだろう。また、ドライビングディスタンスは283.5ヤードで10位とパワーでも魅せた。シニアツアーで“早く米国のチャンピオンズツアーに行ってほしい”と...more
カテゴリー:

【Google】グーグルの渋谷移転で変わる「IT企業勢力図」 ヤフーに続いてITの「六本木離れ」続く - 11月18日(土)23:59  newsplus

Googleの日本法人が2019年5月、「渋谷ストリーム」に移転する。米Alphabetと米GoogleでCFO(最高財務責任者)を務めるRuth Porat氏が11月17日、渋谷のセルリアンタワーホテルで明らかにした。 現在拠点がある六本木ヒルズでは、7フロアにおよそ1300名の社員が在籍しているが、渋谷ストリームでは14~35階のオフィスエリアを丸ごと借り上げ、将来的に2倍の人員(2600名程度)が収容できる見込みだ。現時点で具体的な増員計画はないとしているが、最新のICT設備と自由な働き方にあわせたオフィスレイアウトの検討などを行う予定だ。 ■渋谷...
»続きを読む
カテゴリー:

新作トミカ・プラレールで遊べる!「軽井沢おもちゃ王国」レポ★ - 11月17日(金)21:00 

Photo by Author 最近一気に冷え込みが強くなり、朝起きるのがだんだんと辛くなってきたのは筆者だけでしょうか。 これからさらに冬に向けて寒い日が多くなりますが、寒くなると外遊びするのが億劫になってしまうのも仕方のないことかもしれません。 しかし、せめてお休みの日ぐらい子どもを思い切り楽しませてあげたいと色々計画したり、すでに冬休みの予定を立てたりしているママも多いのではないでしょうか? そこで今日は2歳男の子ママである筆者が、寒い冬でも楽しめるスポット、『軽井沢おもちゃ王国』に行ってきましたのでご紹介します。 特に、乗り物好きな2〜3歳の男の子ママ必見です! 男の子は大興奮間違いなし!? 「軽井沢おもちゃ王国」おすすめポイント3つ (1)雨でも寒くても大丈夫! 室内遊びを楽しめる Photo by Author 軽井沢おもちゃ王国は3つのエリアに分かれているのですが、なかでも特にオススメなのが「おもちゃのお部屋エリア」です。 その名の通り、木のおもちゃがいっぱいの「木のおもちゃ館」やブロックで遊べる「ダイヤブロックワールド」、キャラクター系の「メルちゃんのおへや」、「リカちゃんハウス」、「シルバニアファミリー館」など、11館の小さな建物ごとに様々なおもちゃで遊べます。 乗り物好きな筆者の息子が大喜びしたのは、「トミカ・プラレールランド」です。 プラレールの巨大レイ...more
カテゴリー:

現場の最新常識がわかる「デザイン。知らないと困る現場の新・100のルール」発売 - 11月17日(金)10:37 

株式会社エムディエヌコーポレーションは、デザイン・DTP・印刷に関する最新常識をまとめた「デザイン。知らないと困る現場の新・100のルール」を11月17日に発売する。A5判/224P/オールカラー/2,300円(税抜)。 本書は、2010年に発刊した「デザイン 知らないと困る現場の新常識100」を最新の情報にアップデートしたデザイン・DTP・印刷に関する便利事典だ。デザインやレイアウトの基本的なルールと考え方、デザインで使うグラフィックアプリケーション周りの最新技術情報、印刷するまでの最新ワークフローやデータの作成方法、校正やPDF入稿についてまで、「知らないと困る常識」のいろはを100個厳選して解説している。DTPやデザインの初心者、現場の最新情報を知りたいデザイナー、同人誌やZINEなどを作りたい一般の方など、様々な人にとってDTP・印刷の最新常識がまるごと身につけられる、現場のデスクトップに必携の一冊となっている。 デザイン・基本編 知性的な「グリッドシステム」 活気ある「フリーレイアウト」 デザイン・基本編 デザインから印刷までの作業の流れを知っておこう アプリケーション・制作編 画像は必要に合わせて「リサイズ」する 校正・出力編 「赤字校正」の進め方と書き方 出版社:株式会社エムディエヌコーポレーション価格:2,300円(税抜)MdN編集部 編URL:http://www...more
カテゴリー:

【自動車】1.9秒で時速100キロに達する史上最速の新型EV「ロードスター」をテスラが発表、2020年に2000万円で発売する計画 - 11月20日(月)08:52  bizplus

◆1.9秒で時速100kmに達する史上最速の新型EV「ロードスター」をテスラが発表、2020年に2000万円台で発売する計画 電気自動車(EV)メーカーのテスラが、新型EVスポーツカー「ロードスター」を発表しました。 小さめのボディに強力なモーターを3基搭載するこのモデルは最高速度が時速400kmを超え、わずか1.9秒で時速96kmに達するなど、地球で市販されてきた自動車の全てを凌駕する「史上最速の市販車」になる見込みです。 新型「ロードスター」は、現地時間で2017年11月16日にカリフォルニアで開催された全電気トレーラー「Semi」発...
»続きを読む
カテゴリー:

おもてなしの心を搭載!? トヨタ発「ジャパンタクシー」とは - 11月19日(日)09:20 

 日本のタクシーといえば、イエローやグリーン、ブラックのセダンを思い浮かべる人も多いことだろう。しかし、今年10月23日、トヨタが日本の「おもてなしの心」を商品開発に取り入れたとする新型タクシー専用車『JPN TAXI(ジャパンタクシー)』が登場。これまでのデザインとは一線を画すタクシーは、一体どんなものなのか。 【写真】トヨタのコンセプトカー「TOYOTA Concept-愛i」 ■2020年を見据えて開発!日本の伝統色と気品を感じるデザイン  トヨタが「2020年、日本を走るタクシーのカタチはどうあるべきか」について考えた結果、誕生した「JPN TAXI」。特筆するべきは、そのデザインで、一目でタクシーだと判別でき、それでいて日本の石畳の街角からモダンな都会の風景まで、どんな景観にも馴染むようなデザインにこだわっている。  さらに、ボディには外国からも「ジャパンブルー」と評される日本の伝統色「藍色」をスタンダードカラーにした「深藍(こいあい)」を採用。内装色として、上級グレードの「匠(たくみ)」には黒琥珀色、標準グレードの「和(なごみ)」には琥珀色を配し、深みのあるカラーリングがフォーマルな上質感を演出している。 ■人に優しいユニバーサルデザイン仕様  魅力的なのは見た目だけではなく、子どもから高齢者、車いす使用者まで、あらゆる人の乗りやすさにも配慮している点。たと...more
カテゴリー:

後方の死角ゼロ!! パナソニックのワイドディスプレイミラーレスモニターシステムがグッドデザイン特別賞を受賞!! - 11月18日(土)17:00 

Filed under: 日本, コンテスト, 安全性, テクノロジー【ギャラリー】Good Design 2017 Panasonic3 2017年11月1日~5日に東京ミッドタウンで開催された2017年度グッドデザイン賞受賞展では、グッドデザイン特別賞(未来づくり)を受賞した「パナソニック高精細ワイドディスプレイミラーレスモニターシステム」が出展された。 デザインコンセプトは、ワイドディスプレイを用いた革新的な見やすさを実現するミラーレスシステムとのことで、フロントウィンドウに見立てた前方視界に対して、ダッシュボード上に左右に広がるワイドな後方視界が次世代車両のインテリアを感じさせる仕上がりとなっている。 開発された背景は、高齢者の運転ミスなどによる自動車事故が多発し運転支援の新しいしくみづくりが社会背景として求められてきた中で、技術革新が進み国内における自動車のミラーレスカメラモニタリングシステムの法整備も進み、新たな画像表示システムのあり方が製品開発として求められていることが挙げられる。 構成としては、高画質4K規格(横幅)のワイドディスプレイと、ミラーレスカメラの画像を見やすく表示するインターフェースを組み合わせたシステム。なお、画面のサイズは、1120 × 110mmとなっている。 3つのミラー画像を1つのモニターに集中レイアウトし見易さを高め、視線検知カメ...more
カテゴリー:

とにかく速いFirefox Quantum、アップデートの4つのポイント - 11月17日(金)12:40 

Image: Mozilla しばらく使ってないなーって人も、ダウンロードしてみるといいかも。Google(グーグル)のChromeは9年前の登場以来、その速度とシンプルさによってユーザーの支持を集めてきました。でも、今週Firefoxがアップデートされ、かつてのシェアを取り戻そうとしているようです。Mozillaの新しいFirefoxには「Firefox 57」っていうバージョン名だけじゃなく、「Firefox Quantum」っていうファンシーな名前が付いてます。それは従来比2倍のブラウジング速度だそうで、メモリの使用もChromeよりはるかに少ないとされています。米GimzodoではQuantumのβ版を数日使って、主な改善点をまとめていますよ。とにかく速い Image: Gizmodo US 2倍の速さ まずFirefox Quantumはたしかに、速いです。Webページは一瞬で読み込まれ、それはタブをたくさん開いていたり、地図とかメールとかいろんなインタラクティブなアプリを使っていたりしても変わりません。読み込み時間から、URLをアドレスバ...more
カテゴリー:

『デザイン。知らないと困る現場の新・100のルール』発売 - 11月17日(金)10:00 

各位 2017年11月17日 株式会社エムディエヌコーポレーション その常識、本当に正しいの? この一冊でデザイン・DTP・印刷の最新常識がまるごと身につく!『デザイン。知らないと困る現場の新・100のルール』発売 インプレスグループでデザイン分野のメディア事業を手がける株式会社エムディエヌコーポレーション(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:藤岡 功、略称:MdN)は、『デザイン。知らないと困る現場の新・100のルール』を発売しました。『デザイン。知らないと困る現場の新・100のルール』https://www.mdn.co.jp/di/book/3217303013/本書は、2010年に発刊した大好評の書籍『デザイン 知らないと困る現場の新常識100』を最新の情報にアップデートし、大幅リニューアルしたデザイン・DTP・印刷に関する便利事典です。DTPやデザインの初心者、最新現場のアップデートした情報を知りたいデザイナー、同人誌やZINEなどを作りたい一般の方などを対象に、デザインやレイアウトの基本的なルールや考え方、デザインで使うグラフィックアプリケーション周りの最新技術情報、印刷の最新ワークフローやデータの作成方法、校正やPDF入稿についてまで、「知らないと困る常識」を100個厳選して解説。現場のデスクトップに必携の一冊です。[本書の内容]第1章 デザイン・基本編 ●デザ...more
カテゴリー:

もっと見る

「レイアウト」の画像

もっと見る

「レイアウト」の動画

Wikipedia

レイアウト(、 )とは、デザイン(紙、ウェブ等)、建築設計インテリア(展示会場・展覧会場設計、ショールーム設計などを含む)、書籍・雑誌新聞などの編集等々において、何をどこにどのように配置(割り付け)するかということ、また、そのような配置(割り付け)をする行為も意味する。

デザインや編集の分野では、エディトリアルデザインとも呼び、グラフィックデザイナーエディトリアルデザイナーアートディレクターなどが担当する。

なお、レイアウトという言葉を日本に初めて紹介したのは、当時廣告界の編集長であった室田庫造である...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる