「ルフラン」とは?

関連ニュース

バンクーバー国際空港に「スカイチームラウンジ」開設 世界で7番目 - 11月21日(火)12:20 

スカイチームは、バンクーバー国際空港に「スカイチームラウンジ」を開設した。 アメリカ大陸で初めて、世界ではドバイ、ロンドン/ヒースロー、香港、シドニー、イスタンブール、北京に次いで7番目のラウンジとなる。運営はグローバル・ラウンジ・ネットワーク社が担う。 広さは528平方メートルで、2つのエリアに仕切られている。座席数は126席で、ビジネスエリアやテレビルーム、シャワールームを設けた。地域のマイクロブルワリーの地ビールや地元ブドウ園のワイン、オーダーメイドの麺類、西海岸のスモークサーモンなど、新鮮な地元の食材を使用した料理を取り揃えたビュッフェなどを提供する。 バンクーバーへはスカイチームに加盟するアエロメヒコ航空、エールフランス航空、チャイナエアライン、中国東方航空、中国南方航空、デルタ航空、KLMオランダ航空、大韓航空、厦門航空が就航し、最大で週75便を運航している。 場所はコンコースD、53番ゲート付近となる。
カテゴリー:

エールフランス航空、日本就航65周年キャンペーンで往復ペア航空券プレゼント - 11月17日(金)15:15 

エールフランス航空は、日本就航65周年を記念して「日本就航65周年キャンペーン MY エールフランス STORY コンテスト」を実施する。 エールフランス航空の1952年の日本就航から現在までの間にエールフランスでの旅の思い出やその際のエピソードを募集するもので、1組2名に最優秀賞として「日本~パリ往復エコノミークラスペア航空券」、4名に優秀賞として「エールフランスヴィンテージバッグ」、60名に特別賞として「エールフランス航空 オリジナルグッズ」が当たる。 応募は18歳以上で日本国内在住者に限られる。1人で何度でも応募できる。応募期間は2017年12月4日まで。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

ソウル・仁川国際空港、第2ターミナルを2018年1月18日開業。平昌オリンピック開幕控え 大韓航空、デルタ航空、エールフランス航空、KLMオランダ航空が移転 - 11月14日(火)14:38 

 韓国・仁川空港公社は、建設を進めてきたソウル・仁川国際空港の第2旅客ターミナル開業を、2018年1月18日とすることを発表した。2018年2月9日の平昌冬季オリンピック開幕を控え、選手村がオープンする1月30日に合わせて現地入りする選手団や大会関係者を迎えられるタイミングとして開業日を決定したとしている。
カテゴリー:

【航空】緊急事態宣言を出したエールフランスが羽田に緊急着陸 機器不具合で引き返しけが人なし - 11月12日(日)20:01  newsplus

 12日午後、離陸直後の羽田発パリ行きのエールフランス279便ボーイング777が、火災の発生を知らせる機器に不具合があったとして、緊急事態宣言を出した。同機は羽田空港に引き返しを決め、午後6時5分ごろ、緊急着陸した。  国土交通省東京空港事務所によると、火災は発生しておらず、乗客乗員327人にけがはなかった。エールフランスなどが不具合の原因を調べている。 配信2017/11/12 19:33 共同通信 https://this.kiji.is/302385911730979937 ...
»続きを読む
カテゴリー:

エールフランスが羽田に緊急着陸 機器不具合で引き返しけが人なし - 11月12日(日)19:14 

12日午後、離陸直後の羽田発パリ行きのエールフランス279便ボーイング777が、火災の発生を知らせる機器に不具合が...
カテゴリー:

バンクーバー国際空港に「スカイチームラウンジ」開設 世界で7番目 - 11月21日(火)12:20 

スカイチームは、バンクーバー国際空港に「スカイチームラウンジ」を開設した。 アメリカ大陸で初めて、世界ではドバイ、ロンドン/ヒースロー、香港、シドニー、イスタンブール、北京に次いで7番目のラウンジとなる。運営はグローバル・ラウンジ・ネットワーク社が担う。 広さは528平方メートルで、2つのエリアに仕切られている。座席数は126席で、ビジネスエリアやテレビルーム、シャワールームを設けた。地域のマイクロブルワリーの地ビールや地元ブドウ園のワイン、オーダーメイドの麺類、西海岸のスモークサーモンなど、新鮮な地元の食材を使用した料理を取り揃えたビュッフェなどを提供する。 バンクーバーへはスカイチームに加盟するアエロメヒコ航空、エールフランス航空、チャイナエアライン、中国東方航空、中国南方航空、デルタ航空、KLMオランダ航空、大韓航空、厦門航空が就航し、最大で週75便を運航している。 場所はコンコースD、53番ゲート付近となる。
カテゴリー:

エールフランス航空、日本就航65周年キャンペーンで往復ペア航空券プレゼント - 11月17日(金)15:15 

エールフランス航空は、日本就航65周年を記念して「日本就航65周年キャンペーン MY エールフランス STORY コンテスト」を実施する。 エールフランス航空の1952年の日本就航から現在までの間にエールフランスでの旅の思い出やその際のエピソードを募集するもので、1組2名に最優秀賞として「日本~パリ往復エコノミークラスペア航空券」、4名に優秀賞として「エールフランスヴィンテージバッグ」、60名に特別賞として「エールフランス航空 オリジナルグッズ」が当たる。 応募は18歳以上で日本国内在住者に限られる。1人で何度でも応募できる。応募期間は2017年12月4日まで。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

エールフランス機が緊急着陸 - 11月13日(月)00:43 

エールフランス機が緊急着陸:羽田発のエールフランス機が、火災を感知する機器の不具合で羽田空港に引き返し、緊急着陸した。...
カテゴリー:

エールフランス:羽田に緊急着陸 機器不具合で引き返す - 11月12日(日)19:42 

 12日午後、離陸直後の羽田発パリ行きのエールフランス279便ボーイング777が、火災の発生を知らせる機器に不具合があったとして、緊急事態宣言を出した。同機は羽田空港に引き返しを決め、午後6時5分ごろ、緊急着陸した。
カテゴリー:

チェコのおすすめ観光地20選! 音楽や芸術にあふれる街で訪れる場所とは? - 11月11日(土)10:00 

世界で最も美しい街、チェコの「プラハ」はヨーロッパでも人気の観光都市。音楽や芸能にあふれる都で、ゆったりとした時間を過ごしてみませんか? 人と差をつけたヨーロッパ旅行を楽しみたい人におすすめなのがチェコ。今回はそんなチェコを訪れたときにぜひ足を運んでほしいスポットを紹介! チェコ観光をする予定がある人は、ぜひ参考にしてみてください。 ■治安 チェコの治安は回復傾向にあり、現在は犯罪件数が減少傾向にあります。しかしそれでも日本の2倍の犯罪が起きていますので、旅行の際は注意が必要です。 日本人に特に多い犯罪被害は、スリ、置き引きですので荷物の管理はしっかりしましょう。また驚くべきことに、海外渡航中に留守宅への「振り込め詐欺」が発生している被害が報告されました。「事故に遭ったので示談金を振り込んでほしい」などの詐欺の予兆電話が自宅や留守宅にはいった、という報告です。家族や友人などには旅行スケジュールを必ず教えて渡航しましょう。 ■時差 日本との時差は8時間で、日本が進んでいます。サマータイム制が導入されています。 ■飛行時間 日本からチェコへの直行便のフライトはなく、ヨーロッパ主要都市経由での旅行がおすすめです。飛行時間は乗継含め13時間~16時間です。 ■旅費 プラハへの旅費についてですが、成田発2泊5日で5.48万円~(ターキッシュエアライン利用、ス...more
カテゴリー:

もっと見る

「ルフラン」の画像

もっと見る

「ルフラン」の動画

Wikipedia

ルフラン(フランス語:Refrain、英語も同スペルで読みはリフレイン)は、日本語で「繰り返し」の意味。

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる