「ルノー」とは?

関連ニュース

【F1】ポルシェが2021年シーズンからのF1参戦を間もなく発表か - 04月23日(月)20:32  mnewsplus

 ポルシェが2021年からのF1参戦を、5月中に発表すると見られている。そう言及したのは元F1ドライバーで現在はDTM選手権の代表を務めるゲルハルト・ベルガーだ。  「ポルシェによる2021年シーズンからのF1参戦計画が、現在大詰めの段階だ」と、ベルガーはドイツのアウト・ビルド誌とのインタビューで語っている。 「同年からのパワーユニットの新技術規約が確定され次第、ゴーサインを出すことになっている。(F1オーナーの)リバティ・メディアは、5月中に決めると言明している。それを受けて、ポルシェは正式発表するだろう」  ...
»続きを読む
カテゴリー:

業界初!エステティックTBCの福利厚生に24時間医療相談サービス導入 - 04月23日(月)14:29 

TBCグループは4月11日より、メディカルノートと提携し、オンライン医療相談サービス「Medical Note 医療相談」を、グループ全従業員に対して提供を開始した。福利厚生として、従業員が抱える自身や家族の健康の不安について24時間いつでも専門医に相談できる体制を整えた。
カテゴリー:

日産がフランス企業になる!?ゴーン氏も悩むルノーとの合併論の行方 - inside Enterprise - 04月23日(月)05:00 

「合併がベストの選択だとは考えていない」──。仏ルノー、日産自動車、三菱自動車の3社連合を率いるカルロス・ゴーン氏は日本滞在中の先週、周辺にそう語ったという。
カテゴリー:

【モータースポーツ】日産自動車、レーシングドライバーの井原慶子を社外取締役に選任 - 04月20日(金)22:07  mnewsplus

日産自動車株式会社は20日、レーシングドライバーの井原慶子を社外取締役に選任すると発表した。 日産は19日の取締役会において、WEC(世界耐久選手権)などで活躍してきたレーシングドライバーの井原慶子を 社外取締役として選任することを決議した。井原は6月末開催予定の定時株主総会の承認を経て日産の取締役に 就任することになる。 井原は大学時代にレースクイーンを経てレーシングドライバーへ転身、ル・マン24時間レースやWECなど海外でも活動。 FIA(国際自動車連盟)ウィメン・イン・モータースポーツの委員にもなるな...
»続きを読む
カテゴリー:

萩原さちこ(城郭ライター)「お城には日本人の知恵と美意識が詰まっています」麻美ゆまのあなたに会いたい! - 04月20日(金)17:00 

 歴史好きのお父サンは必見! 今週、私が会いに行ったのは“城郭ライター”の萩原さちこさんです。今までに、なんと1000以上のお城を巡り、関連本を14冊も出版されているんです。これを機会に城マニアになっちゃうかも!? ゆま「萩原さんの本を何冊か読ませてもらったんですが、すっごく分かりやすくて、面白かったです。『旅好き女子の城萌えバイブル』や『城めぐり手帖』なんかは女子や初心者向けになっていて、かわいらしい作り。これを持って、お城に行きたくなりますね」 萩原「ありがとうございます。お城の本はどうしても研究者が書いた難しい物が多いんです。それはそれで内容も深く、勉強になるんですが、“もっと気軽にお城を知れる本があってもいいのでは?”との思いがあるので、すごくうれしいです」 ゆま「コレなんかもステキ。『7つの魅力でとことん楽しむ! 日本100名城めぐりの旅』。お城のスタンプラリーみたいな遊び心があると、ますます、お城巡りをしたくなります。いつ頃から、お城が好きなんですか?」 萩原「子どもの頃からです。大人になってからも趣味で時間があれば、いろいろなお城を巡っていました。ただ、この仕事を始めたのは7年ほど前。それまでは全然関係のない広告関係の編集者をやっていたんです」 ゆま「へえー。キッカケはあるんですか?」 萩原「もっと一般の方に、お城の面白さを知ってもらいたいと思...more
カテゴリー:

ボルボが日本で躍進を遂げる理由――その戦略をボルボ・カー・ジャパン社長に直撃! - 04月23日(月)15:00 

昨年、日本国内での外国車販売が20年ぶりに30万台を超えた。 とりわけ販売を伸ばし続けているのがボルボだ。トップの木村隆之(きむら・たかゆき)氏を直撃し、その秘密に迫った。 * * * ―今、ボルボが破竹の勢いです! 昨年、世界で約57万台を売り、過去最高を記録。国内でも絶好調で約1万6000台を販売。どちらも3年連続で伸びています。しかも、昨年末にSUVのXC60が日本カー・オブ・ザ・イヤー、V90がRJCインポート賞を受賞したと思ったら、今年に入ってXC40が欧州、XC60が世界カー・オブ・ザ・イヤーを初受賞。まさに全方位の人気です。 木村 ありがとうございます。とはいえ国内販売は1996年の2万4000台が過去最高。人口が増えているアメリカ、消費が爆発している中国などと比べられるとどうしても日本市場は物足りない部分がありますが、売り上げの中身は3年で5割伸びています。私が就任した2014年の業績を100だとすると17年は台数が120で売り上げが150。あまり言っていませんが、この伸びはなかなかない。 ―スゴいですね。いったいどういう日本戦略を? 木村 私が社長になったときからずっと推進してきているんですが、ボルボほど客層の...more
カテゴリー:

長谷川理恵の息子も満足「食べても太らない」乳製品 - 04月23日(月)12:40 

 モデル長谷川理恵(44)が23日、東京・渋谷区のスイーツ店「アルノー・ラエール広尾本店」で、卵などを使用しない「ガーデンスイーツ」の発表会見を行った。  この日から約1カ月間、同店で販売する。  きっかけは、12年10月に生まれた長男…
カテゴリー:

正真正銘のフレンチSUVが日本に? 好調ルノーから「カジャー」登場 - 04月21日(土)09:00 

日本での販売台数を8年連続で伸ばしているルノーが新型SUVを発表した。昨年新型に切り替わった「メガーヌ」とプラットフォームやパワートレインを共有する「カジャー」だ。ライバルの多いSUVカテゴリーだが「カジャー」の魅力は何か。試乗でチェックしてみた。
カテゴリー:

【EV自動車】日産自動車、EV関連8車種を投入 22年度までに - 04月20日(金)17:38  bizplus

日本経済新聞 2018/4/20 15:40 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29631150Q8A420C1000000/  日産自動車は20日、国内事業の中期計画を発表した。2022年度までにハイブリッド車(HV)を含む 電気自動車(EV)を8車種投入する。現行のEVは「リーフ」など4車種。ラインアップを増やし 販売台数に占めるEVの割合を25年度までに5割超にする考えだ。3月には電動車の世界販売を 22年度までに約6倍の年100万台にする計画を発表していた。  22年度までに新型のEVを3車種、エンジンで発電してモーターだけで駆動す...
»続きを読む
カテゴリー:

日産自動車がついに「日本の会社」でなくなる! ゴーン氏と仏政府が完全子会社化に取り掛かった - 闇株新聞 - 04月19日(木)18:00 

日産自動車(7201)が、ついにフランスに奪われてしまいます。闇株新聞はここ数年「日産自動車をルノーから取り戻そう」とことあるごとに記事にしてきましたが、もうその可能性も潰えました。日産自動車は近日中に完全にルノーの一部となり、東証ではなくパリ証券取引所で取引されることになるはずです。どうしてこうなってしまったのか、解説します。
カテゴリー:

もっと見る

「ルノー」の画像

もっと見る

「ルノー」の動画

Wikipedia

ルノー(Renault S.A.S.)は、フランスパリに本社を置く自動車製造会社。子会社日産自動車やダチア、ルノーサムスン自動車などを含めるとヨーロッパ最大の自動車会社である。

沿革 ヨーロッパ最大の自動車会社

プレミアム・トラクター 1898年にフランス人技術者のルイ・ルノー(''Louis Renault''、1877年-1944年)とその兄弟によって「ルノー・フレール(ルノー兄弟)」社として設立された。現在は主に中小の乗用車や商用車を手掛ける。過去には商用車専門の子会社のルノーV.Iで大型トラックや軍用車両の生産、第二次世界大戦前は航空機ボートも生産していた。

1970年代以降PSA・プジョーシトロエンと並び、フランスの二大自動車企業の一角を占め、先進的なデザインと優れた安全性能、高品質が高い評価を受...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる