「ルノー」とは?

関連ニュース

大人のカジュアルSUV──ルノー キャプチャー プレミアム - 07月22日(土)08:00 

欧州車ならアウディ『Q2』やプジョー『2008』、国産車ならトヨタ『C-HR』に日産『ジューク』…。コンパクトSUVには今、“超”がつくほどの個性派が揃っている。ただし、これらのクルマのターゲットはおもに20〜30代で、大人の男性には二の足を踏む人もいるかもしれない。そんな人におすすめなのがルノー『キャプチャー』だ。フランス車らしい瀟洒なスタイリングの『キャプチャー』は、ポップな色使いのボディカラーに目が行きがちだが、シックな色を組み合わせれば大人にも似合うカジュアルSUVに変身する。なかでも、特別仕様車の「プレミアム」はレザーシートも備え、より“大人向け”の『キャプチャー』となっている。 洒落モノのコンパクトSUV、ルノー『キャプチャー』をより魅力的にした特別仕様車 『キャプチャー』は2014年に日本デビューを果たしたルノーのコンパクトSUVだ。同じルノーのBセグメント・ハッチバック、『ルーテシア』がスポーティでダイナミックなデザインを持つのに対し、『キャプチャー』はポップでカジュアルなスタイリングな特徴。発売以来、たびたび内外装を着飾った特別仕様車が販売されてきた、コンパクトSUV界きっての洒落モノでもある。 今回の「プレミアム」も、『キャプチャー』をより魅力的に仕立てた特別仕様車のひとつ。エクステリアは標準グレードの「インテンス」に準じており、「イヴォワール(ホワイト)」...more
カテゴリー:

Courrèges (クレージュ) のデザイナーデュオ Arnaud Vaillant (アルノー・ヴァイヤン) と Sébastien Meyer (セバスチャン・メイヤー) が退任 - 07月21日(金)12:00 

60年代を代表するフランスのファッションブランド Courrèges (クレージュ) のアーティスティック・ディレクターを務めてきたデザイナーデュオ Arnaud Vaillant (アルノー・ヴァイヤン) と Séba […]
カテゴリー:

【経済】日産とルノー提携効果、16年度は6500億円 - 07月17日(月)06:48  newsplus

 日産自動車と仏ルノーは、両社の提携による2016年度の相乗効果(シナジー)が前年度比16%増の50億ユーロ(約6500億円)になったと発表した。 部品などの共同購買や、車の骨格にあたる「車台」を共通化する取り組みが広がり、コストの削減が進んだ。  今後も車台や部品の共通化を進めるなどして競争力を高め、18年度には少なくとも55億ユーロ(約7100億円)の相乗効果を生み出す方針だ。 http://yomiuri.co.jp/economy/20170716-OYT1T50065.html ...
»続きを読む
カテゴリー:

タカタは悪事を働いたのか? 自動車評論家が振り返る日本クルマ史 - 07月16日(日)12:00 

1960年代以降、日本の家庭になくてはならない存在のひとつとなった自動車。時代の流れとともに、売れる自動車の形や性能も変化してきました。今回のメルマガ『クルマの心』では、著者で日本のクルマ産業を知り尽した自動車ジャーナリストの伏木悦郎さんが、自身の「クルマ遍歴」とともに自動車の登場からタカタのリコール問題まで、日本の自動車産業の歴史を総括します。 ライフステージの終盤に差し掛かったから分かる過去現在未来 クルマはライフステージで語られる必要がある。ライフステージが人間の一生における幼年期・児童期・青年期・壮年期・老年期などのそれぞれの段階を指すのは言うまでもないことだろう。人は年齢に伴って変化する生活段階を生きる。 ライフステージを家族構成でみると、家族形成期(結婚、出産、育児の時期)、家族成長期(子供の成長期)、成熟期(子供の独立後、夫婦だけの生活)などに区分することができる。社会的な動物たる人間は、有史以来基本的にそうして生きてきた。 人の歴史は不可逆的に進み、近代の科学や技術の進歩に伴う世相の変化は時々刻々という表現が的確なほど急激な変化をもたらした。クルマの発明が1886年ドイツのC.ベンツとG.ダイムラーによってなされたことは周知のとおりだが、自動車化を意味するモータリゼーションは1908年にH.フォードによって流れ作業のT型フォードが産み出されたことに始まる。 191...more
カテゴリー:

昨日、一番読まれた記事は:ファーウェイの新PC 3:2の液晶に最高の評価を(週末スペシャル) - 07月14日(金)05:00 

 ユーザー視点の辛口評価で好評の戸田覚氏が、ファーウェイのモバイルノート「MateBook X」をレビューする。戸田氏が考えるファーウェイ製品ならではの魅力とは?
カテゴリー:

クレージュ、アーティスティック・ディレクターの若手デザイナーデュオが早期退任 - 07月21日(金)14:25 

 「クレージュ(courrèges)」が、ウィメンズウエア アーティスティック・ディレクターのアルノー・ヴァイヤン(Arnaud Vaillant)とセバスチャン・メイヤー(Sébastien Meyer)の退任を発表した。このコンテンツは Fashionsnap.com が配信しています。
カテゴリー:

Motorsports: 【ビデオ】79歳の女性が、800馬力のルノーF1マシンをドライブ! - 07月18日(火)10:00 

Filed under: ビデオ, モータースポーツ, ルノー, レーシングフォーミュラ・ワン(F1)は、若い男性のスポーツと見なされている。800馬力の怪物をサーキットで操るためには何が必要かということについて、名声のあるドライバーであっても古臭い性差別的なコメントをすることは少なくない。この70年の歴史を持つスポーツで、グランプリに出場した女性ドライバーはごく僅かだ。しかし、79歳のローズマリー・スミスさんは、モータースポーツの世界で重要なのは才能であり、性染色体の組み合わせではないことを示している。Continue reading 【ビデオ】79歳の女性が、800馬力のルノーF1マシンをドライブ!【ビデオ】79歳の女性が、800馬力のルノーF1マシンをドライブ! originally appeared on Autoblog Japan on Mon, 17 Jul 2017 21:00:00 EDT. Please see our terms for use of feeds.Permalink | Email this | Comments
カテゴリー:

【F1】第10戦イギリスGP 決勝の結果 - 07月16日(日)23:05  mnewsplus

 2017年F1第10戦イギリスGP決勝は、メルセデスのルイス・ハミルトンが優勝を飾った。  新スペックPU投入もリタイアに終わったアロンソ イギリスGP イギリス:シルバーストン・サーキット Pos./Driver/Team/Time/GAP/Laps 1/L.ハミルトン/メルセデス/1h21'27.430/51 2/V.ボッタス/メルセデス/0'14.063/51 3/K.ライコネン/フェラーリ/0'36.570/51 4/M.フェルスタッペン/レッドブル/0'52.125/51 5/D.リカルド/レッドブル/1'15.955/51 6/N.ヒュルケンベルグ/ルノー/1'18.109/51 7/S.ベッ...
»続きを読む
カテゴリー:

ファーウェイの新PC 3:2の液晶に最高の評価を(週末スペシャル) - 07月14日(金)05:00 

 ユーザー視点の辛口評価で好評の戸田覚氏が、ファーウェイのモバイルノート「MateBook X」をレビューする。戸田氏が考えるファーウェイ製品ならではの魅力とは?
カテゴリー:

いま、一番読まれている記事は:ファーウェイの新PC 3:2の液晶に最高の評価を(週末スペシャル) - 07月14日(金)05:00 

 ユーザー視点の辛口評価で好評の戸田覚氏が、ファーウェイのモバイルノート「MateBook X」をレビューする。戸田氏が考えるファーウェイ製品ならではの魅力とは?
カテゴリー:

もっと見る

「ルノー」の画像

もっと見る

「ルノー」の動画

Wikipedia

ルノー(Renault S.A.S.)は、フランスパリに本社を置く自動車製造会社。子会社日産自動車やダチア、ルノーサムスン自動車などを含めるとヨーロッパ最大の自動車会社である。

沿革 ヨーロッパ最大の自動車会社

プレミアム・トラクター 1898年にフランス人技術者のルイ・ルノー(''Louis Renault''、1877年-1944年)とその兄弟によって「ルノー・フレール(ルノー兄弟)」社として設立された。現在は主に中小の乗用車や商用車を手掛ける。過去には商用車専門の子会社のルノーV.Iで大型トラックや軍用車両の生産、第二次世界大戦前は航空機ボートも生産していた。

1970年代以降PSA・プジョーシトロエンと並び、フランスの二大自動車企業の一角を占め、先進的なデザインと優れた安全性能、高品質が高い評価を受...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる