「リーグ戦」とは?

関連ニュース

ルーニー復帰弾のマンチェスター・Uが完勝!リーグ戦23試合負けなし/プレミアリーグ第34節 - 04月24日(月)00:16 

イブラヒモヴィッチの重傷という悲観的なニュースに揺れるユナイテッドに、頼れる10番が帰ってきた。
in English
カテゴリー:

明大、開幕4連勝=立大は慶大破る-東京六大学野球 - 04月23日(日)19:00 

 東京六大学野球春季リーグ戦第3週第2日は23日、神宮球場で2回戦2試合が行われ、明大が早大に3-2で連勝し、開幕4連勝で勝ち点2とした。立大は慶大を4-2で破り1勝1分け。 明大は三回に逢沢(3年、関西)の三塁打で先制し、六回に2点を追加。継投でリードを守り、リーグ戦初先発の森下暢(2年、大分商)が初勝利を挙げた。立大は六回に山根(4年、浦和学院)の2点本塁打で逆転。八回に笠井(2年、桐蔭学園)の二塁打で加点した。 [時事通信社]
in English
カテゴリー:

FA杯決勝進出もファブレガス「気の抜けない試合がある」25日のサウサンプトン戦に意気込む - 04月23日(日)18:42 

FAカップ準決勝で、チェルシーがリーグ戦でもタイトルを争っているトッテナムを下し、決勝進出を決めた。試合終了後ファブレガスは勝利の喜びを語る一方で、早くも次に控えているリーグ戦に照準を定めているようだ。
in English
カテゴリー:

新潟L初先発の高橋、豪快空振りで吹っ切れたV弾 - 04月23日(日)11:52 

 新潟LはINAC神戸に2-1で逆転勝ちし、今季初白星を5460人のサポーターの前で決めた。1-1で迎えた後半6分に、リーグ戦初先発したFW高橋美夕紀(23)が勝ち越しゴール。2年目の高橋にとって、なでしこリーグ初ゴールが勝利をたぐり寄…
in English
カテゴリー:

ヴェンゲル、リーグ戦で不調もFAカップ準決勝マンチェスター・C戦に自信 - 04月23日(日)10:43 

CL出場権獲得が難しくなっているアーセナルだが、FAカップでは決勝に進むチャンスがあるとヴェンゲルが語った。
in English
カテゴリー:

社会人野球:かずさマジックが準決勝進出 長野大会 - 04月23日(日)20:32 

 社会人野球のJABA長野大会は23日、長野オリンピックスタジアムなどでリーグ戦6試合を行った。B組は新日鉄住金かずさマジックと西濃運輸が2勝1敗で並んだが、直接対決の成績で新日鉄住金かずさマジックが準決勝進出を決めた。D組は東海理化、きらやか銀行、伏木海陸運送の3チームが2勝1敗で並び、大会規定により東海理化が準決勝に駒を進めた。
in English
カテゴリー:

東京六大学野球:立大は1勝1分け 明大、早大に連勝 - 04月23日(日)18:52 

 東京六大学野球は23日、神宮球場で第3週の2回戦2試合が行われ、立大は慶大に逆転勝ちし、1勝1分けとした。明大は早大に連勝し、勝ち点を2に伸ばした。明大の森下暢(2年・大分商)がリーグ戦初先発で初勝利を挙げた。
in English
カテゴリー:

FAカップ決勝進出も…コンテは「フェアじゃない」とシーズン終盤の試合日程に不満 - 04月23日(日)12:56 

トッテナムに勝利し、決勝進出を決めたチェルシーのコンテ監督だが、リーグ戦で優勝争いを演じるライバルが多く休みをとって試合に挑めると不満を示した。
in English
カテゴリー:

仙台、8分で3得点も逆転実らず 4戦ぶり勝利逃す - 04月23日(日)10:52 

 ベガルタ仙台はアウェーでサンフレッチェ広島に3-3で引き分けた。後半、立て続けに2失点した直後に3点を奪って逆転。しかし勝利目前のロスタイム5分に失点し、リーグ戦4試合ぶりの勝利を逃した。  わずか8分で、ひっくり返した。7試合で4得…
in English
カテゴリー:

<ベガルタ>今季初複数ゴール - 04月23日(日)10:00 

仙台が今季リーグ戦初の複数ゴールを決め、連敗を3で止めた。後半9分、15分と立て続けに失点したが、23分に梁勇基、28分には三田のゴールで同点に。その後も猛攻を続け、31分、石原が頭で押し込み勝ち越し
in English
カテゴリー:

もっと見る

「リーグ戦」の画像

もっと見る

「リーグ戦」の動画

Wikipedia

リーグ戦(リーグせん)とは、競技大会の大会形式を指す用語。参加者(チーム)同士がそれぞれに対戦を繰り返し、対戦結果を総合した成績によって順位を決定する。特殊な場合を除き、参加者の試合数は一定となる。日本語の定義では総当り戦に限ることが一般的である。この項では変則的なグループトーナメントである「スイス式トーナメント(ドロー)」についても述べる。

定義

日本語において「リーグ戦」は、総当たり戦に代表される「グループトーナメント」のことを指す。英語本来の「league(リーグ)」は単に「主催団体・連盟」のことで、「リーグ戦」はリーグが主催する全ての試合をさすものであり、大会・試合の運営方式・形式とは無関係である。したがって、日本語の「リーグ戦」は用法を限定した狭義の意味で用いられている(「トーナメント戦」も同様)。

総当たり戦は「全ての参加チームが、全ての相手と一定回数の対戦を行う方式」である。このうち特に、総当たりの回数が2回以下であるものをラウンド・ロビン・トーナメントと呼ぶ(いわゆる「ホーム・アンド・アウェイ方式」はこの一種)。一方、グループトーナメント(リーグ戦)には、相手によって対戦回数が異なるものや完全には総当たりでないものも含まれる。

プロスポーツリーグの多くは、レギュラーシーズンの試合を総当たり戦(全てのチームと対戦しないリーグも存在)で行い、その後勝ち残り式トーナメント(トーナメント戦)形式のプレーオフでシーズンの優勝チームを決定するという方式を取っている。また、国別の世界選手権などでは大会を複数のステージに分け、序盤・...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる