「リーグ戦」とは?

関連ニュース

マンU、1点を守りきり敵地で勝ち点3獲得…マルシャルが値千金の決勝ゴール - 01月21日(日)02:21 

 プレミアリーグ第24節が21日に行われ、マンチェスター・Uとバーンリーが対戦した。  リーグ戦首位に立つマンチェスター・ Cを追いかけるために、勝ち点3が必要なマンチェスター・Uは、前半になかなかチ
カテゴリー:

マンチェスター・U、マルシャル弾でリーグ戦3連勝…2位キープ/プレミアリーグ第24節 - 01月21日(日)01:56 

ユナイテッドが手堅い試合で勝ち点3を持ち帰る。
カテゴリー:

モラタ不在のチェルシー、4発大勝で新年のリーグ戦初勝利/プレミアリーグ第24節 - 01月20日(土)23:25 

モラタを欠く中、アザールを中心としたチェルシー攻撃陣が躍動した。
カテゴリー:

クルピ新監督「タイトルこだわる」=G大阪、スローガンは「奪還」-J1 - 01月20日(土)19:07 

 J1のG大阪は20日、大阪府吹田市で今季の新体制を発表し、ブラジル人のレビー・クルピ新監督が「タイトルにこだわって1年間戦い抜きたい」と抱負を語った。「奪還」をスローガンに、リーグ戦10位、2年連続無冠に終わった昨季からの巻き返しを狙う。 クルピ氏はC大阪で計8シーズン指揮を執り、2010年には3位に導いた。若手育成に定評があり、日本代表に成長した香川真司(ドルトムント)らを育成。「いい選手がそろっていて、このクラブでも同じことができると思う」と話した。 新加入は浦和から移籍のMF矢島慎也、7季ぶり復帰のDF菅沼駿哉ら9選手。矢島は「一日一日努力したい」と意気込んだ。 [時事通信社]
カテゴリー:

香川真司がダイビングヘッドで同点弾!…今季リーグ戦4点目 - 01月20日(土)06:09 

 ドルトムントに所属するMF香川真司が、19日に行われたブンデスリーガ第19節のヘルタ・ベルリン戦で、今シーズンのリーグ戦4点目を挙げた。  5試合連続で先発出場した香川は1点ビハインドで迎えた71分
カテゴリー:

【サッカー】岡崎慎司、先発定着後はレスター3戦連続無失点。無尽蔵のスタミナで勝利に貢献 - 01月21日(日)02:03  mnewsplus

1/21(日) 1:51配信 岡崎慎司、先発定着後はレスター3戦連続無失点。無尽蔵のスタミナで勝利に貢献 【レスター 2-0 ワトフォード プレミアリーグ第24節】  現地時間20日にプレミアリーグ第24節の試合が行われ、レスター・シティはワトフォードをホームに迎えて対戦。  レスターに所属する日本代表FW岡崎慎司は先発出場を果たした。試合開始して39分、縦パスを受けたジェイミー・ヴァーディーがペナルティーエリア内で倒されてPKを獲得。このPKをヴァーディーが自ら蹴り込みレスターに先制点が入った。  51分にはヴァーディー...
»続きを読む
カテゴリー:

武藤の2ゴールでマインツが逆転勝利…リーグ戦7試合ぶり白星/ブンデスリーガ第19節 - 01月21日(日)01:23 

ブンデスリーガ第19節が20日に行われ、マインツとシュトゥットガルトが対戦した。
カテゴリー:

名古屋が先勝=Fリーグ - 01月20日(土)19:20 

 フットサルのFリーグは20日、東京・駒沢屋内球技場でプレーオフ決勝第1戦が行われ、名古屋(リーグ戦1位)が町田(同2位)を4-2で下した。決勝は2試合制で、21日に第2戦が行われる。 [時事通信社]
カテゴリー:

マルセイユ、4連勝で暫定2位浮上…酒井宏樹は左サイドバックで先発フル出場 - 01月20日(土)15:17 

日本代表DF酒井宏樹の所属するマルセイユがリーグ戦4連勝を飾り、暫定ながら2位に浮上した。
カテゴリー:

香川真司がヘディングでゴール! ヘルタ・ベルリン戦で今季リーグ戦4ゴール目 - 01月20日(土)06:06 

ブンデスリーガ第19節のヘルタ・ベルリン戦で香川がゴールを決めた。
カテゴリー:

もっと見る

「リーグ戦」の画像

もっと見る

「リーグ戦」の動画

Wikipedia

リーグ戦(リーグせん)とは、競技大会の大会形式を指す用語。参加者(チーム)同士がそれぞれに対戦を繰り返し、対戦結果を総合した成績によって順位を決定する。特殊な場合を除き、参加者の試合数は一定となる。日本語の定義では総当り戦に限ることが一般的である。この項では変則的なグループトーナメントである「スイス式トーナメント(ドロー)」についても述べる。

定義

日本語において「リーグ戦」は、総当たり戦に代表される「グループトーナメント」のことを指す。英語本来の「league(リーグ)」は単に「主催団体・連盟」のことで、「リーグ戦」はリーグが主催する全ての試合をさすものであり、大会・試合の運営方式・形式とは無関係である。したがって、日本語の「リーグ戦」は用法を限定した狭義の意味で用いられている(「トーナメント戦」も同様)。

総当たり戦は「全ての参加チームが、全ての相手と一定回数の対戦を行う方式」である。このうち特に、総当たりの回数が2回以下であるものをラウンド・ロビン・トーナメントと呼ぶ(いわゆる「ホーム・アンド・アウェイ方式」はこの一種)。一方、グループトーナメント(リーグ戦)には、相手によって対戦回数が異なるものや完全には総当たりでないものも含まれる。

プロスポーツリーグの多くは、レギュラーシーズンの試合を総当たり戦(全てのチームと対戦しないリーグも存在)で行い、その後勝ち残り式トーナメント(トーナメント戦)形式のプレーオフでシーズンの優勝チームを決定するという方式を取っている。また、国別の世界選手権などでは大会を複数のステージに分け、序盤・...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる