「リーグ戦」とは?

関連ニュース

深刻な不調にあえぐC・ロナウド…リーグ戦での決定率は「2.5%」まで低下 - 11月20日(月)17:09 

レアル・マドリーのエースは、今季公式戦8試合で1ゴールと、深刻な不振に陥っている。
カテゴリー:

【動画】マルセイユ、土壇場弾でリーグ戦8試合負けなし…酒井宏樹は先発出場 - 11月20日(月)10:09 

リーグ・アン第13節が19日に行われ、マルセイユはボルドーと対戦。試合はアウェーのマルセイユが土壇場で追いつき、勝ち点1を手にしている。
カテゴリー:

ダービー初黒星のトッテナム指揮官、主審の判定に不満「明らかなオフサイド」 - 11月19日(日)15:02 

就任以降、リーグ戦で初めてアーセナルに敗れたアルゼンチン人指揮官は判定への不満を語った。
カテゴリー:

リーグ戦2分10敗と泥沼のケルン…大迫勇也「『疲れた』などと言ってられない」 - 11月19日(日)13:23 

ブンデスリーガ未勝利と泥沼のケルン。日本代表FWは、弱音を吐いている場合ではないと強調している。
カテゴリー:

<マイナビ>「戦い方分かっている」岸川、古巣浦和に雪辱誓う - 11月19日(日)06:05 

「戦い方は分かっている。チームに(弱点を)伝えて今度は勝ちたい」。ボランチで先発が見込まれる岸川は、2015年まで6季過ごした古巣浦和との対戦に戦意を高めている。 仙台は今季、浦和にリーグ戦とカップ戦
カテゴリー:

トップ下で先発の久保裕也不発も…ヘントは3発で今季初のリーグ戦連勝 - 11月20日(月)10:40 

ヘントがロケレンを敵地で粉砕。今季リーグ戦初の連勝を飾った。
カテゴリー:

【サッカー】<ジェフユナイテッド千葉>エスナイデル監督との契約を更新すると発表!「この選手たちを率いることができてとても誇り」 - 11月20日(月)07:08  mnewsplus

1昇格プレーオフ進出を決めたジェフユナイテッド千葉が19日、ファン・エスナイデル監督(44)との契約を更新し、同監督が18年も指揮を執ると発表した。 エスナイデル監督はクラブを通じて、コメントを発表した。 「私にとってこのチーム、この選手たちを率いることができてとても誇りに思っています。そしてこのチームを続けさせていただけるという社長、GMの判断に本当に感謝しています。 クラブの期待に応えられるように頑張りたいと思います。最後にこのクラブに関わる全ての人に感謝します」 エスナイデル監督は、...
»続きを読む
カテゴリー:

リーグ戦2分10敗と泥沼のケルン…大迫勇也「『疲れた』などと言ってられない」 - 11月19日(日)13:23 

ブンデスリーガ未勝利と泥沼のケルン。日本代表FWは、弱音を吐いている場合ではないと強調している。
カテゴリー:

リーグ戦無敗のナポリがミランを撃破…インシーニェ、ジエリンスキ弾で首位をキープ/セリエA第13節 - 11月19日(日)07:03 

セリエA第13節でナポリがミラン相手に勝利を収めている。ナポリは首位の座を維持する結果に。
カテゴリー:

【サッカー】<アーセナル>トッテナムとのノース・ロンドン・ダービー制す!リーグ戦では4季ぶりの勝利... - 11月18日(土)23:42  mnewsplus

【スコア】 アーセナル 2-0 トッテナム 【得点者】 1-0 36分 シュコドラン・ムスタフィ(アーセナル) 2-0 40分 アレクシス・サンチェス(アーセナル) https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11042926 プレミアリーグ第12節が18日に行われ、アーセナルとトッテナムが対戦した。  36分、アレクシス・サンチェスが倒されてセットプレーのチャンスを獲得すると、メスト・エジルのFKをシュコドラン・ムスタフィが頭で合わせ、ホームのアーセナルが先制する。続く40分にはエクトル・ベジェリンのスルーパスにアレクサ...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「リーグ戦」の画像

もっと見る

「リーグ戦」の動画

Wikipedia

リーグ戦(リーグせん)とは、競技大会の大会形式を指す用語。参加者(チーム)同士がそれぞれに対戦を繰り返し、対戦結果を総合した成績によって順位を決定する。特殊な場合を除き、参加者の試合数は一定となる。日本語の定義では総当り戦に限ることが一般的である。この項では変則的なグループトーナメントである「スイス式トーナメント(ドロー)」についても述べる。

定義

日本語において「リーグ戦」は、総当たり戦に代表される「グループトーナメント」のことを指す。英語本来の「league(リーグ)」は単に「主催団体・連盟」のことで、「リーグ戦」はリーグが主催する全ての試合をさすものであり、大会・試合の運営方式・形式とは無関係である。したがって、日本語の「リーグ戦」は用法を限定した狭義の意味で用いられている(「トーナメント戦」も同様)。

総当たり戦は「全ての参加チームが、全ての相手と一定回数の対戦を行う方式」である。このうち特に、総当たりの回数が2回以下であるものをラウンド・ロビン・トーナメントと呼ぶ(いわゆる「ホーム・アンド・アウェイ方式」はこの一種)。一方、グループトーナメント(リーグ戦)には、相手によって対戦回数が異なるものや完全には総当たりでないものも含まれる。

プロスポーツリーグの多くは、レギュラーシーズンの試合を総当たり戦(全てのチームと対戦しないリーグも存在)で行い、その後勝ち残り式トーナメント(トーナメント戦)形式のプレーオフでシーズンの優勝チームを決定するという方式を取っている。また、国別の世界選手権などでは大会を複数のステージに分け、序盤・...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる