「リンゴ・スター」とは?

関連ニュース

【テレビ】オノ・ヨーコが「イマジン」秘話を明かす 「共作の部分は彼にあげようって」 - 08月18日(金)23:47  mnewsplus

 故ジョン・レノンの妻でアーティストのオノ・ヨーコ(84)が18日放送のNHK総合「ファミリーヒストリー」に息子でミュージシャンのショーン・レノン(41)と出演し、ジョンの代表曲「イマジン」(1971年)の秘話を明かした。  ヨーコは今年6月、全米音楽出版社協会から「イマジン」の共作者であると認定された。  番組ではヨーコが1964年に自費出版した「グレープフルーツ」の中に、後に「イマジン」に発展する部分があることを指摘。妹の小野節子さんも「(『イマジン』の)詞の言葉を聞いて、これはもう姉の...
»続きを読む
カテゴリー:

まるで夏フェス!アッシャー、ピンク、50セントら大物登場「俺たちポップスター」特別映像 - 08月11日(金)16:00 

 「40歳の童貞男」「エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方」の監督・製作を手がけたジャド・アパトーが製作を務めた音楽コメディ「俺たちポップスター」(公開中)の特別映像が公開された。30秒間の中に、本作に実名で出演している有名ミュージシャンたちの登場シーンが凝縮されている。 ・「俺たちポップスター」カメオ出演 特別映像はこちら!  「サタデー・ナイト・ライブ」でブレイクしたコメディグループ「ザ・ロンリー・アイランド」のアンディ・サムバーグ、ヨーマ・タコンヌ、アキバ・シェイファーが出演・製作と脚本(シェイファーとタコンヌは共同監督も兼任)を務め、伝説的ヒップホップグループ「スタイル・ボーイズ」からソロデビューしたコナー4リアル(サムバーグ)の栄光と挫折、再起をドキュメンタリータッチを織り交ぜながら音楽業界の風刺たっぷりに描く。  本映像に出演しているのは、エイサップ・ロッキー、50セント、ファレル・ウィリアムス、NAS、ピンク、アッシャー、RZA、アダム・レビーン(マルーン5)、スヌープ・ドッグ、サイモン・コーウェル、クエストラブ、キャリー・アンダーウッド、DJキャレド、シールといった大物たち。コナー4リアルについて「本物の男だよ」(50セント)、「最高さ」(ウィリアムス)、「もっとビッグになるぜ」(DJキャレド)とノリノリで語っている。  ピンク...more
カテゴリー:

「リンゴ・スター」の画像

もっと見る

「リンゴ・スター」の動画

Wikipedia

リンゴ・スター(Ringo Starr、MBE、1940年7月7日 - )は、イギリスミュージシャン俳優。本名はリチャード・スターキー(Richard Starkey)。ザ・ビートルズのメンバー。「ローリング・ストーン誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のドラマー」において第12位。

概説

ザ・ビートルズのドラマー左利きだが右利き用のドラム・セットを使っている。メンバー4人の内リンゴだけはクオリーメン時代からのオリジナルメンバーではない。

ビートルズのメンバーの中では才能に満ち溢れたジョン・レノンポール・マッカートニーに比べジョージ・ハリスンと同様に地味な存在だがリンゴのドラムスはビートルズサウンドの要としてメンバーを支え続けた。曲の基本理念によって全く異なるノリを構...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる