「リンゴ・スター」とは?

関連ニュース

ポール・マッカートニー、大熱狂の武道館で日本ツアーがスタート - 04月26日(水)16:00 

4月25日(火)、ポール・マッカートニーの来日公演が東京・日本武道館で行なわれた。【その他の画像】Paul McCartney定刻の18:30を30分ほど過ぎた19:03に会場が暗転し、ポール・マッカートニーがベースギターを抱えてステージに登場。手を振って武道館を満杯に埋めた1万1千人のファンの歓声に応えた。 「A Hard Day's Night」で幕を開け、「Jet」を演奏すると、“コンバンワ、ニッポン。コンバンワ、トウキョウ。コンバンワ、ブドウカーン”と日本語で挨拶。ビートルズ、ウイングス、ソロの各楽曲を、ベース、エレキギター、アコースティックギター、ピアノ、キーボードと演奏楽器を次々に変えて披露した。 アコースティックギターで「We Can Work It Out」を聴かせたあと、“ずっと昔の話。ビートルズがこの場所で演奏した。素晴らしいこと。”と話し、続けて日本語で“ツギハ、ビートルズ、ハツレコーディング”と曲を紹介し、「In Spite Of All The Danger」を演奏。“ザ・ビートルズ”と日本語風に発音するのがお気に入りのようで、何度か“ザ・ビートルズ”と繰り返し、1962年に本国イギリスで発売された1stシングルの「Love Me Do」を披露。さらにアコースティックギター1本で「Blackbird」、“ジョンニササゲマス”と「Here Today」を...more
in English
カテゴリー:

【音楽】<ビートルズ伝説のアルバムが6枚組に!>ポール「長持ちする芸術作品」 - 04月06日(木)13:32 

ロック史上最高傑作との呼び声が高いビートルズのアルバム「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」が、 発売50周年を記念した6枚組ボックスセット(1万9440円)として、5月26日に世界同時発売されることが5日、分かった。 現代の音によみがえらせたリミックス盤をはじめ、36曲の未発表音源を収録。 さらに、DVD化した未発表のドキュメンタリー映画も封入されるなど、ファン垂涎の超豪華版だ。 1967年6月1日に発売された「サージェント・ペパーズ-」は、楽曲全体にトータル性を持た...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【海外音楽】チャック・ベリー、ミュージシャンから追悼の言葉続々 - 03月19日(日)18:59 

https://www.barks.jp/news/?id=1000139773 2017-03-19 12:01:00 ロックンロールの元祖、創設者、父――全ての名が相応しい、ロックンロール史上最大のレジェンドの1人、チャック・ベリーが亡くなり、音楽界から追悼の言葉が後を絶たない。 リンゴ・スター「RIP. そしてピース&ラブ チャック・ベリー ミスター・ロックンロール・ミュージック」とつぶやき、 ベリーの曲「Rock And Roll Music」の歌詞の一節「Just let me hear some of that rock 'n' roll music any old way you use it I am playing I'm talking about you」...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

ポール、聖地・武道館で31曲熱唱 「ジョンに捧げます」にファン涙【全曲掲載】 - 04月26日(水)04:00 

 元ザ・ビートルズのポール・マッカートニー(74)が25日、東京・日本武道館で2年ぶりとなるジャパンツアーの初日を迎えた。伝説の地・武道館でのライブは、1966年のビートルズ初来日公演、2015年の単独公演に続き、2年ぶり3回目。2時間で全31曲を水も飲まずに熱演し、74歳とは思えないエネルギッシュなステージでファンを魅了した。 【ライブ写真】2時間にわたって31曲を披露したポール  定刻を30分ほど過ぎた午後7時3分に会場が暗転し、ポールがベース・ギターを抱えてステージに登場。武道館を埋め尽くした1万1000人のファンの大歓声に手を振って応えた。  「A Hard Day's Night」「Jet」で幕を開けると「コンバンハ、ニッポン。コンバンハ、トウキョウ。コンバンハ、ブドウカーン」と日本語であいさつ。ビートルズ、ウイングス、ソロの楽曲を、ベース、エレキギター、アコースティックギター、ピアノ、キーボードと演奏楽器を次々に変えて披露した。  日本人風の発音で「ザ・ビートルズ」と言うのがお気に入りのようで、何度か「ザ・ビートルズ」と繰り返すと、1962年に本国イギリスで発表した1stシングル「Love Me Do」を演奏。さらに「ジョンニササゲマス」と言って、51年前ともに武道館のステージに立ったジョン・レノンに捧げた曲「Here Today」を歌ってファンの涙を誘った。 ...more
in English
カテゴリー:

【ラジオ】加山雄三が語る“若大将”秘話…「お祖母ちゃんに叱られてビートルズに会いに行った」 「黒澤さんには怒られたことがない」 - 04月02日(日)08:59 

加山雄三80歳! ビートルズ、黒澤明、趣味……自身が語った「若大将」秘話 TOKYO FM+ 4/1(土) 11:30 4月11日は “若大将”こと、加山雄三さんの誕生日。今年で80歳を迎える加山さんは、一世を風靡した人気俳優であり、数々のヒット曲を生みだしたシンガーソングライターであり、サーフィンやスキーといった日本のアウトドアシーンのパイオニアでもあります。 近年もテレビやCMでもご活躍の加山さん。80歳という節目に、加山雄三さんがこれまでの数々のエピソードをTOKYO FMの番組で語ってくれました。 ◆「エレキと多重録音とビートル...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

何で日本人は血液型聞いてくるの?外国人もビックリ! - 03月10日(金)18:35 

青森県のゆるキャラ「にゃんごすたー」は、そのゆる~い見た目からは想像もつかないほどドラムが上手。 そんなにゃんごすたーが様々なイベントでドラムを演奏する様子が海外の人々の間でも大きな反響を呼んでいるようだ。 ■ドラムが激ウマな青森県のゆるキャラ青森県黒石市出身のにゃんごすたーは体重がりんごの木箱3個分、血液型はサンフジ型と りんご王国青森らしい特徴を持っているが、他のゆるキャラと大きく異なっているのは彼はガチのドラマーであること。 赤いボディはおそらくりんごの赤、そして名前はザ・ビートルズの...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「リンゴ・スター」の画像

もっと見る

「リンゴ・スター」の動画

Wikipedia

リンゴ・スター(Ringo Starr、MBE、1940年7月7日 - )は、イギリスミュージシャン俳優。本名はリチャード・スターキー(Richard Starkey)。ザ・ビートルズの元メンバー。「ローリング・ストーン誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のドラマー」に於いて第12位。

概説

ザ・ビートルズのドラマーとして活躍。左利きだが右利き用のドラム・セットを使っている。なお、リンゴだけはデビュー前のクオリーメン時代からのオリジナルメンバーではなかった。

ジョージ・ハリスンと同様、ビートルズのメンバーとしては才能に満ち溢れたジョン・レノンポール・マッカートニーに比べ地味な存在だったが、彼のドラムスはビートルズサウンドの要としてメンバーを支え続けた。彼の曲のコンセプ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる