「リンゴ」とは?

関連ニュース

【テレビ】尼神インター・渚、ガチでしばきたい大物芸能人を激白! - 11月25日(土)05:09  mnewsplus

2017年11月24日(金) 08時50分 尼神インター・渚、ガチでしばきたい大物芸能人を激白!  バラエティ番組や学園祭などでも引っ張りだこのお笑いコンビ・尼神インターの渚が、23日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に登場し、“今一番しばきたい大物芸能人”を激白した。  ヒョウ柄のズボンにスカジャンを羽織ったスタイルでお馴染みの“元ヤン”キャラの渚。前回番組に出演した際は、爆笑問題の太田光、ハイヒールリンゴ、千原せいじ、有吉弘行の先輩芸人4人を「シバきたい!」と告白したというが、 今回は新たに「マジでシバき...
»続きを読む
カテゴリー:

【社会】神戸市が「ファミリア」母子手帳、交換要望殺到…市によってはディズニーやクレヨンしんちゃんも - 11月24日(金)16:17  newsplus

http://yomiuri.co.jp/national/20171123-OYT1T50024.html  神戸市の新しい母子健康手帳が好評だ。  10月から子ども服メーカー「ファミリア」(中央区)考案のデザインに刷新したところ、従来版を使う女性からも「交換してほしい」などの要望が300件近く寄せられた。思わぬ反響に市は急きょ、従来版とセットで使える「追補版」の発行を決め、来月1日から配布することにした。市の担当者は「子育て世代の増加につながれば」と期待している。  母子手帳は、母子保健法に基づき、妊娠した女性に自治体が無償で配っている。神...
»続きを読む
カテゴリー:

【クリスマス】ディズニー好きなら一度は食べたい! オチェーアノの特別感溢れるディナーコースで過ごす贅沢なひと時 - 11月24日(金)15:00 

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタでは「クリスマス・ウィッシュ」を2017年12月25日(月)まで開催中です。 【写真9枚】オチェーアノ“クリスマス・ウィッシュ” ディナーコース フォトギャラリー 地中海料理レストラン「オチェーアノ」の “クリスマス・ウィッシュ” ディナーコースをご紹介します。 高級感溢れるディナーコースで、クリスマスの特別な時間を過ごしてみてはいかがですか? メインは生ハムを纏った牛ホホ肉 ホロホロっと柔らかな食感は贅沢そのもの! 地中海料理レストラン「オチェーアノ」では、海をモチーフとしたおしゃれな空間で、美味しい料理を楽しむことができます。 “クリスマス・ウィッシュ” ディナーコースのメインは、「生ハムを纏った牛ホホ肉のバローロ煮込み アンディーヴのカラメリゼとオレンジのチュイル」。 バローロという赤ワインで、牛ホホ肉を煮込んでいます。 ナイフを通すと、ほろほろっとほぐれる牛ホホ肉。 口の中に入れると、ほのかに香る赤ワインと牛ホホ肉の美味しさが口いっぱいに広がります。 アンティーブ(チコリーのこと。フランス語でアンティーブと言います)や、人参を細く装飾したもの、牛ホホ肉の上に乗るオレンジのチュイルが、見た目にも美しいです。 目で見て楽しみ、食して贅沢なひと時を味わうことができるメインとなっています。 クリスマスプレゼントの演出が...more
カテゴリー:

宮古・健康施設:日ごろの疲れ吹っ飛ぶ「リンゴ風呂」 - 11月23日(木)18:38 

勤労感謝の日、「湯ったり館」が、湯船に100個浮かべて  日ごろの疲れを癒やしてもらおうと、勤労感謝の日の23日、岩手県宮古市の健康増進施設「湯ったり館」が、湯船にユズならぬリンゴ約100個を浮かべるサービスを行った。2011年から続く風物詩だ。
カテゴリー:

【高知】レッサーパンダの赤ちゃん誕生、名前募集中 県立のいち動物公園 - 11月23日(木)12:09  newsplus

高知)レッサーパンダ赤ちゃん、名前募集 朝日新聞:2017年11月23日03時00分 http://www.asahi.com/articles/ASKCP621TKCPPLPB00R.html 掲載元でどうぞ=>【動画】のいち動物公園で7月に生まれたレッサーパンダの赤ちゃん=笠原雅俊撮影 展示場のガラス越しにあいきょうを振りまくレッサーパンダの赤ちゃん=香南市野市町大谷  高知県香南市の県立のいち動物公園で7月、レッサーパンダの赤ちゃんが生まれた。同園での誕生は12年ぶり。 母乳をいっぱい飲んですくすくと成長し、今月2日から一般に公開されている。 待...
»続きを読む
カテゴリー:

フィンランドに伝わる「冬の天の川伝説」でほっこり - 11月24日(金)18:00 

七夕の夜に、笹の葉を揺らす風を感じながら、ダイナミックな星空を見上げる。すると、夏だな〜と感じるもの。ですが、じつは冬の天の川も素晴らしいんです。寒空で見ると、小さく瞬く星々がとても繊細。というのも、夏とは反対側の部分が観測できるそうで、趣が異なるんだとか。季節や場所によっても見え方は違ってくるんですね。そういうこともあるからか、日本とはちょっと違う、“冬の天の川”にまつわるロマンチックな恋物語もあるようです。北欧・フィンランドにはこんな伝説が。無数の星を集めてつくったズラミスとサラミの「絆の橋」あるところに、ズラミスとサラミという仲睦まじい夫婦がいました。生涯をともにしたふたりでしたが、最後を迎えたときだけは一緒になれませんでした。天に昇り、遠く離れた別々の星となったのです。悲しんだ夫婦は、空に浮かぶ星々を集めて橋をつくることにしました。何年も何年もせっせとつくり、一千年が経ったころ、ようやく橋が完成しました。そして、ついに再会することができたのです。この橋こそが日本でいう天の川。夫婦は星の橋を渡り、おおいぬ座のシリウスのところで抱き合ったのだそう。星空のふたりを引き寄せたものは……生きた年数をはるかに超えて愛し合う夫婦の絆。「あと少し、あと少し」と橋をつくっている姿を想像すると、胸がキュッと切なくなります。最後は報われて、ほっ...more
カテゴリー:

尼神インター・渚が「マジでシバきたい大物芸能人」を激白 リアルすぎると話題に - 11月24日(金)15:30 

大物芸能人のプレッシャーをもろともしない強気な態度と発言で、いま話題の尼神インター・渚。23日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)で「今一番シバきたい芸能人」を告白し、話題になっている。■渚がマジでシバきたい大物俳優前回の出演では、爆笑問題・太田光、千原兄弟・千原せいじ、ハイヒール・リンゴ、有吉弘行の4名を「シバきたい」と語った渚。有吉をシバきたい理由である、有吉の「女の子が好きそう」との発言の影響により、地方のライブなどで客からイジられることもあるなど実害が出ているようだ。そんな中、渚は「マジでシバきたい大物芸能人ができた」とし、俳優・中尾彬の名を挙げた。中尾と初めて一緒に仕事をしたときに挨拶をしたところ、中尾が渚の全身を上から下までジロジロと舐め回すように見て、「キミは女か?」と言ってきたという。中尾の対応を受けて渚は「一発目に言うことじゃないから! こっちが『よろしくお願いします』って言ってるから、まず『よろしく』やから」と怒りを覚えたと明かした。■櫻井のシバきたい芸能人とは…またスタジオでは、櫻井翔が「シバきたい人」として同じくMCの有吉弘行の名前を挙げた。その理由について「家に迷彩(柄)が増えてしょうがない」と明かした。かつて番組で櫻井が好きな迷彩柄をイジった結果、「ありとあらゆるプレゼントが迷彩になった」と、家が迷彩まみれになったという。櫻井は「全身迷...more
カテゴリー:

早大生の目、確か 被災地の農産物即完売 - 11月24日(金)12:07 

 わずか50分足らずで完売―。早大生が、何度も足を運んで選び抜いた東日本大震災被災地3件の農産物を販売する「東北まるしぇ in JA共済ビル」が11月22日、東京都内のJA共済ビルで開かれ、1個500円のリンゴ(岩手県オリジナル品種『大夢』」)など、各被災地が誇る特産品が飛ぶように売れた。【写真】関連情報を含む記事はこちら  今回のイベントは、被災地を支援するJA共済が早大に提供している寄付講座の成果を発表する一環で開催。震災の翌年2012年に始まった寄付講座の受講学生はおよそ1,700人に上る。学生は被災地を訪れ、現地の農家と交流しながら、被災地の現状や地域の課題などを学んできた。 【品定めする来場者】  この日、販売する農産物を厳選した学生たちは6つのグループに分かれて、販売開始前に記者会見。販売農産物を選んだ理由や被災地の農家と交流して学んだことなどを発表した。 学生たちは「農業のイメージが変わった」「農業は楽しい」「食や農業の大切さを学んだ」「風評被害に苦しむ農家の人の本音を聞いた」など、現地に行かなければ感じなかったこと、分からなかったことなどを率直に話した。 「まるしぇ」が始まると、学生たちは大きな声で、棚に並んだ農産物を品定めする来場者に、自らがほれ込んだ農産物を熱心にセールス。「商品」の特徴を熟知しているだけに、生産や加工法なども詳しく説明し、魅力をアピールした。 ...more
カテゴリー:

旅人マリーシャの世界一周紀行:第163回「シルクロードの旅、開始! 美しき北京と中国人のマイボトル文化の謎」 - 11月23日(木)15:00 

ニーハオ! お久しぶりの旅人マリーシャです。 バックパッカーの旅も104ヵ国を達成してしばらく満足感に浸ってたけど、世界は広く、まだまだ行ってない国が半分くらいも残ってる。もうなかなか気軽に行けるところも少なくなってきた中、世界地図を見つめていると、ふとこれまで見逃していた地域が目に入った。 中央アジアだ。 主に旧ソ連に含まれていた5ヵ国、カザフスタン、キルギス(キルギスタン)、ウズベキスタン、タジキスタン、トルクメニスタンなど“スタン系”の国々。ビザの取得が難しかったり滞在登録が必要だったりと何かしら面倒で、世界一周をする旅人の多くもルートから外してる少々マニアックなエリアだ。 しかし近年、この中央アジア諸国のビザ取得条件が少し緩和されてきており、旅人の間では「今が行き時」と話題となっている。 「ならば行こうじゃないか、中央アジア!」 そう思い、立ち上がった私は現在、ビザが免除となっているカザフスタン行きの航空券を買った。もちろんチケットはいつもの通り格安のもの。北京乗換えで待ち時間が14時間もあるのだから、天安門でも見て行こうかな。 さあ、まず深夜の羽田空港に到着すると、大勢の中国人が列をなし、相変...more
カテゴリー:

リンゴ:弘前で競り 松竹梅イメージの3点ものは28万円 - 11月23日(木)10:51 

 新春の縁起物の絵柄や「福」などの文字が入ったリンゴの競りが22日、青森県弘前市の弘果弘前中央青果で行われた。今年は松竹梅をイメージした3点ものが最高の28万円で競り落とされた。
カテゴリー:

もっと見る

「リンゴ」の画像

もっと見る

「リンゴ」の動画

Wikipedia

リンゴ(林檎、学名:)は、バラ科リンゴ属の落葉高木樹。またはその果実のこと。植物学上はセイヨウリンゴと呼ぶ。

名称 学名

栽培種には という学名がある。主に、栽培種が複数の野生種の雑種であるという立場から使われる。

和名・漢名

日本語では漢字で主に「林檎」と書くが、この語は本来、同属別種の野生種ワリンゴ漢名である。また、「檎」を「ご」と読むのは慣用音で、本来の読みは「きん」(漢音)である。

リンゴ(セイヨウリンゴ)の漢名は「蘋果」である。「りんご」とも読むが当て字で、本来の読みは「へいか」である。

英語名

英語の"apple"はしばしばリンゴではなく果物全般を指す。たとえばパイナップル("pineapple")は「松の果実」という意味であり、リンゴとは直接の関係がない。

植物学上の特徴

原産地は北部コーカサス地方とされている。リンゴは7500以上の品種が栽培されており、亜寒帯、亜熱帯及び温帯で栽培可能であるが、暑さに弱いため熱帯での栽培...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる