「リリー・フランキー」とは?

関連ニュース

ドラマ「コウノドリ2」今夜から。ろうあ者もキャリアウーマンも母になってからが大変、この日本では - 10月13日(金)10:00 

「出産は、奇跡だ」「だけど、奇跡のあとには、現実が続いている」今夜、10月13日(金)よる10時からスタートする金曜ドラマ『コウノドリ』(TBS系列)。2015年10月期に放送された同名ドラマの続編だ。新しいテーマとして「生まれ、そして生きること」を掲げ、産婦人科を舞台に医療従事者と患者の関わり、そして命との関わり方を描く。原作は、雑誌「モーニング」(講談社)で連載中の同名漫画。漫画家・鈴ノ木ユウが描くヒューマン医療漫画だが、男性に馴染みのない産婦人科を舞台にしているにも関わらず、男性誌で人気を博している。描かれる医療従事者たちの内面と過去前作では、ひとりひとりの患者にフィーチャーしていたが、今作では患者とともに医療従事者たちの内面、過去についても明かされていく。ドラマの主人公である産婦人科医・鴻鳥(こうのとり)サクラを演じるのは、前シリーズに引き続き綾野剛。愛情や優しさを最も大切にしているサクラだが、今作では「怒り」の感情も表現していくことになるようだ。前シリーズが終わった3~4ヶ月後には、綾野のもとに続編出演の依頼が来ていた。それから1年以上の間、綾野の中で『コウノドリ』が生き続けていたという。舞台挨拶でも、かなりの思い入れが伝わる発言が多かった。熱量を感じさせる演技が楽しみだ。サクラと同期入局の産婦人科医・四宮春樹を演じる星野源は「四宮の気持ちの表現の変化を見てほしい」と話し...more
カテゴリー:

「パーフェクト・レボリューション」リリー、水道橋博士の「バカ映画」発言にニンマリ - 10月11日(水)15:30 

 実話を基に、ハンディキャップを持つ男女の恋愛を描いた「パーフェクト・レボリューション」(公開中)の公開記念トークイベントが10月11日に都内で行われ、主演を務めるリリー・フランキーが、親交が深いお笑いタレントの水道橋博士(浅草キッド)と共に本作の魅力を語った。 ・「パーフェクト・レボリューション」トークイベントの模様はこちら!  障がい者の性への理解を訴え続ける活動家、“クマ”こと熊篠慶彦氏の実体験をもとにしたラブストーリー。脳性マヒを抱え、手足を思うように動かせず車椅子生活を送るクマ(リリー)と、心に問題を抱えた風俗嬢のミツ(清野菜名)が恋に落ち、周囲の反対をものともせず、幸せをつかむことで「完璧な革命」を成し遂げようとする。  長年の付き合いから、リリーが「博士、こういう映画は嫌いだと思っていた」と明かすと、博士は「いや、結構なバカ映画(笑)。普通だったら、ドキュメンタリーにすればいいのに、でもエンタメ作品にしてもいいんじゃないかという選択肢を提示している」と独特の言い回しで絶賛。  さらに「ベティ・ブルー 愛と激情の日々」「テルマ&ルイーズ」といった名作を挙げ、「普通に青春映画の砕け散っている感じがするし、決してパーフェクトにはいかない生活や人生の壊し方とか、あこがれる部分もある」と話していた。  リリーも“バカ映画”に「あっ、そこを褒めてくれるんだ。ありがたい」...more
カテゴリー:

クミコ、デビュー35周年コンサート ヒット曲&新アルバムを完全網羅 - 10月10日(火)12:17 

 デビュー35周年を迎えた歌手のクミコ(63)が9日、東京・恵比寿ガーデンホールで『デビュー35周年記念 クミコ・ザ・ベスト・コンサート 1982-2017』を開催。作詞家・松本隆氏と17年ぶりにプロジェクトを組んで作り上げたニュー・アルバム『デラシネ』の全楽曲、さらにこれまでのヒット曲と、クミコ35年のキャリアを完全網羅した一夜となった。 【写真】作詞家・松本隆と作曲家・村松崇継もゲスト出演した公演の模様  同公演は、松本氏の作詞家生活47周年記念イベント『風街ガーデンであひませう2017』の最終日に行われたもので、5日の前夜祭で妻夫木聡、リリー・フランキーと松本氏によるトークショーで開幕。6、7、8日の3日間にわたって、ゆかりのアーティストたちによるフェス形式のコンサートが行われ、この日クミコの公演でファイナルを迎えた。  約750人の熱烈なファンが埋め尽くした会場で、クミコは「きょうは、あまり後ろを振り返らないようなコンサートになりそうな予感がします」とあいさつ。第1部では「恋に落ちる」をはじめ、「不協和音」「フローズン・ダイキリ」「砂時計」「輪廻」など松本氏と共に作り上げた『デラシネ』から全曲を披露した。ゲストとして作曲家・ピアニストの村松崇継氏が登場し、彼のピアノ演奏でシューベルト作曲「セレナーデ」を歌うと、村松氏は「伴奏しながら歌に吸い込まれそうです」と絶賛してい...more
カテゴリー:

「ザンジバルナイト」第2弾でChara出演決定 - 10月06日(金)16:51 

12月1日に東京・中野サンプラザホールで行われるリリー・フランキー主催イベント「ザンジバルナイト」の出演者第2弾が発表された。
カテゴリー:

リリー・フランキー、石井輝男監督13回忌追悼イベントで奇才との思い出語る - 10月06日(金)15:00 

2005年8月12日に逝去した奇才・石井輝男監督をしのぶ「石井輝男13回忌追悼トークイベント」が10月5日にLOFT9 Shibuyaで行われ、リリー・フランキー、杉作J太郎らをはじめとした、石...
カテゴリー:

「パーフェクト・レボリューション」リリー、水道橋博士の「バカ映画」発言にニンマリ - 10月11日(水)15:30 

実話を基に、ハンディキャップを持つ男女の恋愛を描いた「パーフェクト・レボリューション」(公開中)の公開記念トークイベントが10月11日に都内で行われ、主演を務めるリリー・フランキーが、親交が深い...
カテゴリー:

ビートたけし、落語挑戦の意図 愛弟子・水道橋博士が明かす「スゴくカッコいい」 - 10月10日(火)22:24 

 俳優のリリー・フランキーとお笑い芸人の水道橋博士が10日、都内で映画『パーフェクト・レボリューション』公開記念トークショーを開催。リリーが「たけし軍団の皆さんは何か使命を持っているというか、自分たちがマイノリティーであるという考えをずっと持っている人たちだと思う」と話すと、博士は師匠のビートたけしが落語挑戦を決意した理由を語った。 【写真】トークショーにリリー・フランキーも出席  人工透析の治療を受けるグレート義太夫と、先天性多発性関節拘縮症により両手足が使えないホーキング青山が「二人会」をやっていたところ、師匠のたけしが「20~30人しか入らないところで前座として出るために、落語をやり始めたんです」と博士は紹介。「義太夫さんには夏目亭透析、青山には古今テー志んショー者って名前をつけて…そのために出る。そこが、スゴくカッコいいんですよ」と言葉に力を込めた。  師匠の背中から“芸人”としての生き様を感じ取っているようで「大名跡や国立、名人会でやるために落語を始めたわけじゃない。だから、みんなそういう感覚ですね」としみじみ。たけしが「立川梅春(ばいしゅん)」という高座名で舞台に上がる理由については「(立川談志さんからもらった)立川錦之助っていう名前があるのに、立川談春さんに弟子入りし直して、その名前にした。それを言いたいがためにやっているんです」と笑顔で明かしていた。  同作...more
カテゴリー:

D-LITE(from BIGBANG)のツアーコラボカフェ「びすトろ~DなSHOW~」に行ってみた! - 10月06日(金)17:00 

D-LITE(from BIGBANG)による“トーク&ライブ”全国ソロホールツアー「DなSHOW Vol.1」が開催中! そのツアーの世界観を連動させた日本初のコラボカフェ「びすトろ~DなSHOW~」が9月29日、大阪・福島の「THE STRIPE CAFE by TORABAN」でオープンしたというのを聞きつけ、さっそく行ってきました!! この記事の完全版を見る【動画・画像付き】 D-LITEがお出迎え!? 店に着くと、D-LITE(from BIGBANG)の等身大パネルがお出迎え。入口には本人が「びすトろ~DなSHOW~」のために書いたサインも飾られています。普段はカフェとして営業していますが、「DなSHOW」のツアーイメージに絡めた今回は、レストラン風の装いに。スタッフも清潔感あふれる白シャツにイエローのサロンを着け、ビストロの雰囲気を演出しています。一段とテンションも上がります! 店内では、過去のライブ映像や今回のために撮影された本人からの動画コメントが流され、D-LITE(from BIGBANG)の声に癒されながら過ごすことができます。また、「Dなシャツ」(Tシャツ)をはじめ「Dなル・オタ」(タオル)、「グラDア-Dなハワイ-」(写真集)など、ツアーグッズの一部もこちらで購入することもできます。さらに、10月8日(日)からは、リリー・フランキー原作の人気アニ...more
カテゴリー:

リリー・フランキー、石井輝男監督13回忌追悼イベントで奇才との思い出語る - 10月06日(金)15:00 

 2005年8月12日に逝去した奇才・石井輝男監督をしのぶ「石井輝男13回忌追悼トークイベント」が10月5日にLOFT9 Shibuyaで行われ、リリー・フランキー、杉作J太郎らをはじめとした、石井監督にゆかりの深い映画人たちが多数来場。故人の思い出を語り合った。 ・【フォトギャラリー】イベントの模様はこちら  高倉健をいちやくスターダムにのし上げた「網走番外地」シリーズなどのアクション映画を手掛ける一方で、「徳川女系図」など倒錯した性愛の世界を描きだした「異常性愛路線」シリーズなどで知られる奇才・石井輝男監督。「キング・オブ・カルト」の名のもとに、その独特な世界観で根強いファンを持つ作品群の中でも、石井輝男再評価のきっかけとなった禁断の作品「江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間」がファン待望の日本初ソフト化。さらに、エログロ描写が衝撃的な「残酷異常虐待物語 元禄女系図」「やくざ刑罰史 私刑(リンチ)!」を合わせた3作品が、石井輝男監督13回忌の追悼の意を込めて晴れてDVD化。その発売を記念して、この日のイベントがとり行われることとなった。  近年、俳優としてひっぱりだこのリリーだが、俳優デビュー作は石井監督の遺作となった「盲獣VS一寸法師」となる。「超エリートですよね。デビューが石井輝男さんの映画で、2本目が杉作さん(「怪奇!! 幽霊スナック殴り込み!」)の映画。普通、この世にいな...more
カテゴリー:

NGT48中井りか、大人の世界をいとうせいこうから学ぶ フジ新番組『白昼夢』 - 10月06日(金)05:00 

 アイドルグループ・NGT48の中井りかとタレント・作家のいとうせいこうが出演するフジテレビ系新バラエティー『白昼夢』が、15日からスタートする(毎週日曜 深1:25)。20歳になったばかりの中井と、あらゆることに精通する博覧強記のいとうによる「大人修行」の旅が繰り広げられる。 【番組カット】 初回放送では葛飾・柴又へ  同番組は、9月まで放送されたアイドルグループ・HKT48の指原莉乃がタレントのリリー・フランキーのナビゲートのもと、深夜の世界の扉を開いていった『真夜中』の後継。毎回さまざまなジャンルのゲストを迎え、無垢な中井に“オトナの夢と現実”を突きつけていく。  初回ロケは、いとうの存在をよくしらない中井のため、彼の生誕地の葛飾・柴又でスタート。江戸川の土手で“大人の現実と非現実”“そもそも大人とは何か”など、濃厚ないとうの大人論レクチャーが繰り広げられた。その後、帝釈天や街中を巡り、行き着いたカフェで「なぜマルチタレントになるに至ったか」など、いとうがその数奇な半生と自身について語っている。  第2回のゲストには、タレントで漫画化の蛭子能収を迎え、中井の考える漫画化像と全く相容れない蛭子の破天荒ぶりを追求。さらに、一行は京浜島の工業地帯にある特殊漫画家・根本敬のアート工房に移動し、その半生に迫っていく。  中井は「めてこういうロケ番組をやらせていただいて、レギュ...more
カテゴリー:

もっと見る

「リリー・フランキー」の画像

もっと見る

「リリー・フランキー」の動画

Wikipedia

リリー・フランキー(Lily Franky、1963年11月4日 - )は、日本マルチタレントで、イラストレーターライターエッセイスト小説家絵本作家アートディレクターデザイナーミュージシャン作詞家作曲家構成作家演出家、ラジオナビゲーター、フォトグラファー俳優など、非常に多種多才な顔を持つ。本名、中川 雅也(な...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる