「リリー・フランキー」とは?

関連ニュース

「性欲丸出しのただの障害者」非難した女性と恋、映画化:朝日新聞デジタル - 12月08日(金)21:35 

「性欲丸出しのただの障害者」非難した女性と恋、映画化:朝日新聞デジタル脳性まひがあり、障害者の「性」への理解を求めて活動する熊篠慶彦(くましのよしひこ)さん(47)の恋を題材にした映画が公開されている。タブー視もされるテーマだが、「関心が薄い人、特に若い世代に伝えたい」と訴える。 映画「パーフェクト・レボリューション」の冒頭、熊篠さん役のリリー・フランキーさんが、講演会で「障害者だって恋をするし、セックスもしたい」と会場に語りかける。すると、女性が立ち上がって「あな...
カテゴリー:

Chara、鬼龍院翔ら出演「ザンジバルナイト」が年末にMXで放送決定 - 12月04日(月)18:00 

リリー・フランキー主催のイベント「ザンジバルナイト」の模様が、12月29日(金)にTOKYO MXで放送される。
カテゴリー:

優香『都庁爆破』で長谷川博己と夫婦に!新婚・和田正人も出演 - 12月01日(金)12:00 

2018年1月2日(火)21時より放送される、長谷川博己主演の新春ドラマスペシャル『都庁爆破!』(TBS系)に、優香、和田正人、早見あかり、小澤征悦が出演することがわかった。本作は、津波や原発による現代日本のパニックを、これらが起こる前から小説で訴えてきた作家・高嶋哲夫が2001年に発表した同名小説のドラマ化。テロの発生を想定してシミュレーションし、そこで起きる様々な問題を、親子愛、夫婦愛、友情で乗り越えていく“家族の絆を取り戻す”愛と感動のエンターテインメントドラマとなっている。長谷川が演じるのは、テロリストたちに人質にされてしまった妻と娘を救うため都庁に潜入する本郷裕二役。米国国防総省の担当情報次官で、友人である本郷と行動を共にするケイン高村役を吉川晃司、東京、そして日本を翻弄するテロリスト・エム役を渡部篤郎、東京都知事・大池由紀子役を寺島しのぶ、都知事と対立する内閣総理大臣・御園朔太郎役をリリー・フランキーが演じることも発表されている。優香が演じるのは、テロリストによって都庁で人質にされてしまう本郷の妻・麻由子役。監督からはさっぱりとかっこいい感じがいいと言われていたそうだが、「あまりにもさっぱりしていると麻由子の抱えている夫婦のモヤモヤや不安が、見ている人に伝わらないのではないかと思って、“夫のことをわかろうとしている”“夫のことを心配している”という妻としての気持ちも見え...more
カテゴリー:

優香、長谷川博己の妻役に!早見あかり&和田正人&小澤征悦「都庁爆破!」に出演 - 12月01日(金)06:00 

 TBSの新春ドラマ「都庁爆破!」の追加キャストが発表され、女優の優香、早見あかり、俳優の和田正人、小澤征悦らが出演していることがわかった。長谷川博己、吉川晃司、渡部篤郎、寺島しのぶ、リリー・フランキーらと共演する。  ドラマは、作家・高嶋哲夫氏が2001年に発表した同名小説を原作に、東京で発生するテロ事件を描く。17年12月24日、街がクリスマスムードに包まれるなか、元自衛官の本郷裕二(長谷川)と米国国防総省の担当次官・ケイン高村(吉川)は、都庁が爆破されたことを知る。本郷は、首謀者のテロリスト・エム(渡部)率いる国際的テロ集団IFに妻と娘を人質にとられ、ケインとともに都庁に潜入する。そんななか、大池由紀子東京都知事(寺島)と御園朔太郎内閣総理大臣(リリー)はテロ対策をめぐって対立。IFはさらなるテロを起こそうとしていた。  本郷の妻・麻由子役を演じる優香は、ドラマの見どころについて「やっぱり家族愛」「夫である本郷の気持ちが内に入ってしまっているところにこういう凄まじい事件が起きて、そこから家族の大切さをまた感じ出す」とコメント。「2018年は1日に駅伝を見てのんびりして、2日にはこのドラマで少し刺激を受けて、3日にはまたのんびりして、お正月を過ごして欲しいなと思います」と呼びかけている。  早見が麻由子とともに人質に取られる妊婦・櫻井結衣役、和田が都庁に救助に入る消防士・...more
カテゴリー:

栗山千明、亀梨和也と許されぬ恋に落ちる!「FINAL CUT」ヒロインに - 11月29日(水)06:00 

 女優の栗山千明が、亀梨和也が主演する連続ドラマ「FINAL CUT」のヒロインに決定した。亀梨扮する主人公と“許されぬ恋”に落ちる女性・小河原雪子を演じる。  亀梨が復讐劇に初挑戦するカンテレ・フジテレビ系ドラマ。主人公は、復讐に人生を捧げた男・中村慶介。女児殺害事件の犯人ではないかと疑われ、追い詰められた末に自殺してしまった母の無念を晴らすべく、真犯人の究明と、報道関係者への復讐を実行していく。  栗山が演じるのは、事件の鍵を握る姉妹の姉・雪子。学芸員として働く明るい女性で、素性を隠して近づいてきた慶介に惹かれていく。慶介も雪子の純粋な思いに触れ、人を愛することに目覚め、復讐計画に狂いが生じる。さらに、雪子の妹・若葉(橋本環奈)も慶介に思いを寄せていることが発覚し、「復讐者とそのターゲット」による“禁断の三角関係”へと発展していく。  栗山は、亀梨との共演について「すごく楽しみです。でも私、“純愛”みたいな役が少ないんですよ! ですから、今回の作品は新鮮ですし、すごく恥ずかしいですね(苦笑)」と明かし、「見てくださる方にキュンキュンしてもらえるように頑張りますし、雪子のひたむきな恋愛がドラマ後半にかけての展開にどう効いてくるのか注目して欲しいです」と意欲を語る。さらに妹役の橋本に対し「共演が決まる前から『可愛いなあ』って思いながら拝見していたので、姉妹と聞いた時はうれしか...more
カテゴリー:

初登場1位は『鋼の錬金術師』、2位は『探偵はBARにいる3』 - 12月04日(月)23:07 

 12月2日・3日の映画動員ランキング(興行通信社調べ)は、荒川弘氏の人気漫画を実写化した『鋼の錬金術師』が、土日2日間で動員19万1200人、興行収入2億6400万円をあげ初登場1位を飾った。公開初日は12月1日の「映画の日」で、3日間の累計は動員29万1000人、興収3億7300万円だった。 【映画ランキング】そのほかの作品ビジュアル  主演は、Hey! Say! JUMPの山田涼介、共演に本田翼、ディーン・フジオカほか。監督は『ピンポン』の曽利文彦氏。原作コミックスの発行部数は世界累計7000万部超、テレビアニメ化もされて海外での人気も高いことから、邦画としては異例ともいえる全米・ヨーロッパを含めた世界190ヶ国以上での公開が決定している。  2位には、大泉洋と松田龍平のコンビによるシリーズ最新作『探偵はBARにいる3』が初登場。土日2日間で動員11万600人、興収1億4900万円をあげた。この作品も12月1日が初日で、3日間の累計は動員16万7500人、興収2億770万円。初日からの動員数3日間合計では過去2作品を上回る順調な滑り出し。シリーズ初のお正月シーズンでの公開ということもあり、配給元の東映ではシリーズ最高の大ヒットを見込んでいる。  脚本は1作目から引き続き、数多くのヒット作を生み出している古沢良太氏が担当。監督は前2作の橋本一氏から『疾風ロンド』などの吉...more
カテゴリー:

【芸能】100作目朝ドラ抜擢の広瀬すずはなぜ「天才」と呼ばれるのか? - 12月02日(土)18:55  mnewsplus

「広瀬さんは、いわゆる”天才”です。10代の女優のなかで、いまもっとも勢いのあるといっても過言ではないでしょう」(テレビ局関係者)   19年前期の連続テレビ小説『夏空』ヒロインに抜擢された広瀬すず(19)。18年度後期の朝ドラ『まんぷく』ヒロインがまだ発表されないなか、 100作目の起用が発表されるというのは、きわめて異例。それだけNHKの思いが強いということだが、彼女を絶賛する声は後をたたない。   「今年3月公開の映画『チア☆ダン』で共演した中条あやみさん(20)も、『すずは天才。年下なのにすごい』と絶賛し...
»続きを読む
カテゴリー:

大泉洋、『探偵はBARにいる3』パンツ一丁拷問シーンの舞台裏を激白 - 12月01日(金)07:00 

大泉洋演じる探偵が4年ぶりにスクリーンに帰ってきた。ヒロインに北川景子を迎え、『疾風ロンド』(16)の吉田照幸監督が新風を吹き込んだ『探偵はBARにいる3』(12月1日公開)は、安定したハードボイルド感を見せつつ、言い知れぬ切なさが残る1作となった。「頑張って生きているけどなにか上手くいかない。そういう大人の切なさがこのシリーズには必要な気がします」と大泉は言う。 【写真を見る】北川景子が銃口を向けるシーンにしびれる!/[c]2017「探偵はBARにいる3」製作委員会 原作は東直己の小説「ススキノ探偵」シリーズで、札幌の歓楽街ススキノを拠点に活動する探偵(大泉洋)とその助手(松田龍平)の活躍を描く。本作では、探偵が風俗店のオーナーを名乗る岬マリ(北川景子)に関わったことで、事件に巻き込まれていく。 探偵の心を惑わせる魅惑的なヒロイン・マリ。「突然、誰かにはがいじめにされ、振り向くとマリが待っていて『遊ぼうよ』と言われるんですが、そこは相当クラクラきました」とニンマリ笑顔を浮かべる大泉。映画については「試写で観た女性の方々が共感してくれた」とほっとしたそうだ。「中でもお母さん世代の方々がすごくほめてくたんです。本当にやって良かったなと思いました」。 4年ぶりに探偵を演じた大泉は「4年前と同じトレーニングをしたら、いきなり肩が痛くなり、身体の老いは感じました」と苦笑する。 本作のキャン...more
カテゴリー:

大泉洋の名セリフが光る!「探偵はBARにいる3」特別映像を独占入手 - 11月30日(木)12:00 

 大泉洋主演、松田龍平共演の人気シリーズ最新作「探偵はBARにいる3」の新たな特別映像を、映画.comが独占入手した。「とにかくヤバい、猛烈にヤバい!」「はたで見るほど楽な稼業じゃねえよ」など、探偵(大泉)が放つ“名セリフ”の数々を収めている。  作家・東直己氏の人気小説を原作に、北海道・札幌の歓楽街ススキノを拠点とする探偵と助手・高田(松田)の活躍をハードボイルドに描く同シリーズ。2011年に第1作「探偵はBARにいる」)、13年に第2作「探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点」が封切られており、今作が実に約4年ぶりの新作となる。  特別映像では、探偵と高田が「探偵! 惚れたとか言うなよ」「冗談じゃねえよバカヤロウ」と掛け合う様子も。さまざまな感情に揺れ動き、そのたびに変化する探偵の表情とたたずまいにも注目だ。  「探偵はBARにいる3」は、売春組織から失踪した女子大生(前田敦子)について調べる過程で、モデル事務所の美人オーナー・マリ(北川景子)と出会った探偵たちが、冷酷非道な裏社会の住人・北城(リリー・フランキー)らが絡む予想外の事件へと巻き込まれていく模様を紡ぐ。12月1日から全国で公開。 【作品情報】 ・探偵はBARにいる 【関連記事】 ・【動画】特別映像(探偵の名セリフ編) ・【作品情報】「探偵はBARにいる3」 ・大泉洋、爆笑&喝!松田龍平「探偵はBARにいる...more
カテゴリー:

大泉洋『映画ドラえもん』ゲスト声優に決定!オファー受けまずは娘に相談 - 11月27日(月)12:03 

大泉洋が『映画ドラえもん』シリーズ38作目にして来春公開となる『映画ドラえもん のび太の宝島』でゲスト声優をつとめることがわかった。 『映画ドラえもん』シリーズは1980年に第1作目が公開。以来、作品を重ね、今年3月に公開されたシリーズ37作目の『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』は、06年公開の『映画ドラえもん のび太の恐竜2006』から始まった新シリーズの中で、最高興行収入である44.3億円を記録し、2年連続で興収40億円超えをはたしている。 新作『映画ドラえもん のび太の宝島』の監督を手がけるのは、テレビアニメ『ドラえもん』の演出を数多く手がけ、本作で初の映画シリーズの監督をつとめる今井一暁。脚本を、『バケモノの子』『君の名は。』など映画プロデューサーとしてのみならず、「世界から猫が消えたなら」「四月になれば彼女は」など作家としても活躍している川村元気が担当する。 本作で大泉が声を演じるのは、のび太たちを襲う海賊船の船長で、宝島に眠る財宝のカギを握るキャプテン・シルバー役。これまでは明るくユーモアに溢れたイメージのある大泉だったが、今回は大海原でのび太たちに立ちはだかる怪しく謎に包まれた海賊船の船長という難役に挑む。 情報解禁に合わせて行われた取材で、ドラえもんと初対面した大泉は「ドラえも〜ん! 会いたかったよー!」と駆け寄り喜びを爆発させたという。今回のオ...more
カテゴリー:

もっと見る

「リリー・フランキー」の画像

もっと見る

「リリー・フランキー」の動画

Wikipedia

リリー・フランキー(Lily Franky、1963年11月4日 - )は、日本マルチタレントで、イラストレーターライターエッセイスト小説家絵本作家アートディレクターデザイナーミュージシャン作詞家作曲家構成作家演出家、ラジオナビゲーター、フォトグラファー俳優など、非常に多種多才な顔を持つ。本名、中川 雅也(な...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる