「リリー・ジェームズ」とは?

関連ニュース

エドガー・ライト、最新監督作「ベイビー・ドライバー」引っさげ6年ぶりに来日決定! - 07月27日(木)13:00 

 「ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!」の監督や「アントマン」の製作総指揮・原案・脚本で知られるエドガー・ライトが、最新監督作「ベイビー・ドライバー」を引っさげて来日することがわかった。「スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団」のプロモーション以来、約6年ぶりとなる。  事故の後遺症で耳鳴りに悩まされているが、音楽に身をゆだねて外界から遮断されると、天才的な運転技術を発揮する「逃がし屋」の青年ベイビー(アンセル・エルゴート)。ある日、美女デボラ(リリー・ジェームズ)と運命的な出会いを果たしたベイビーは足を洗うことを決意するが、組織のボス・ドク(ケビン・スペイシー)におどされ、無謀な強盗に手を貸すことになる。米映画批評サイト「Rotten Tomatoes」では94%(7月26日時点)の高評価を記録している。  これまでにも、日本のゲームやアニメ愛を作品に投影してきたライト監督だが、「ベイビー・ドライバー」でも、スバルのインプレッサWRXが派手なカーチェイスを繰り広げるなど日本車が多数登場。今回の来日は本人たっての希望だという。  「ベイビー・ドライバー」は、8月19日から全国公開。 【作品情報】 ・ベイビー・ドライバー 【関連記事】 ・エドガー・ライト監督に「ベイビー・ドライバー」続編のオファー ・「ベイビー・ドライバー」アーティスティックなキャラポスター...more
カテゴリー:

『ベイビー・ドライバー』ヒロイン役リリー・ジェームズのインタビュー映像が到着! - 07月21日(金)15:06 

リリー・ジェームズ&アンセル・エルゴート 『ショーン・オブ・ザ・デッド』で知られるイギリス出身のエドガー・ライト監督が、本格的にハリウッド長編映画デビューを果たし、脚本・監督を務めた最新作『ベイビー・ドライバー』(8月19日より全国公開)から、ヒロインであるデボラを演じたリリー・ジェームズのイ...
カテゴリー:

デップ、ペネロペらが出演する『オリエント急行殺人事件』ポスター解禁 - 07月20日(木)13:54 

“ミステリーの女王”アガサ・クリスティの傑作ミステリーを、『シンデレラ』を大ヒットに導いたケネス・ブラナーが監督し映画化する『オリエント急行殺人事件』。この映画のポスタービジュアルが解禁となった。 本作はトルコ発フランス行きの寝台列車オリエント急行で、尊大な富豪ラチェットが刺殺される事件が勃発。車両には教授、執事、伯爵、伯爵夫人、秘書、家庭教師、宣教師、未亡人、セールスマン、メイド、医者、公爵夫人、車掌と、共通点といえば目的地のみというさまざまな境遇の13名が乗り合わせていた。そして、もう1人乗り合わせたのが“世界一の探偵”エルキュール・ポアロ。彼は、列車がユーゴスラビアの雪だまりで立ち往生する中、列車という密室で再び殺人者が人を襲う前に、事件を解決しなければならないというストーリー。 ブラナーが監督だけでなく名探偵ポアロを演じるほか、刺殺された富豪役にジョニー・デップ、乗客にはペネロペ・クルス(宣教師)、ミシェル・ファイファー(未亡人)、『スター・ウォーズ』新シリーズのヒロイン演じるデイジー・リドリー(家庭教師)、ジュディ・デンチ(公爵夫人)、ウィレム・デフォー(教授)など豪華キャスト陣が集結。ブラナー監督は「これだけの顔ぶれが勢ぞろいすると考えて、首筋の毛が逆立つような気がした」と監督を引き受けた理由を語っている。 さらに、同監督は「我々が目指したものは、新たなアプローチ...more
カテゴリー:

「カリコレ2017」でジョージ・A・ロメロ監督追悼企画 シークレット上映作品も発表 - 07月27日(木)12:00 

 東京・新宿シネマカリテで開催されている「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2017」(略称:カリコレ2017)で、7月16日(現時時間)に死去した“ゾンビ映画の始祖”ジョージ・A・ロメロ監督の追悼上映企画が行われることがわかった。あわせて、貫地谷しほり&大東駿介のダブル主演作「望郷」がシークレット上映作品に決定した。 ・【フォトギャラリー】「カリコレ2017/カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2017」上映作品  ロメロ監督への追悼の意を込めて上映されるのは3作品。製作費11万4000ドルと低予算ながらもミッドナイトムービーとして米国で大成功を収めた初監督作「ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド ゾンビの誕生」(8月15日、12時30分より上映)、主観撮影法を用いて描かれた「ダイアリー・オブ・ザ・デッド」(8月16日、12時30分より上映)、ゾンビ映画の定義に新解釈を加えた「サバイバル・オブ・ザ・デッド」(8月17日、12時30分より上映)が堪能できる。また「ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド ゾンビの誕生」の上映後には、ゾンビ映画に造詣の深い特殊書店「タコシェ」の店長兼ライター・伊東美和氏と、アートディレクターで映画ライターの高橋ヨシキ氏をゲストに迎え、“ロメロとゾンビ”をテーマにしたトークイベントが実地される。  シークレット上映作品に決まった「望...more
カテゴリー:

『ベイビー・ドライバー』、脚本は音楽視聴アプリ付き!? ヒロインが明かす劇中音楽 - 07月21日(金)12:00 

 『ショーン・オブ・ザ・デッド』『ワールズ・エンド 酔っ払いが世界を救う』などのエドガー・ライト監督の、ハリウッド長編映画デビュー作『ベイビー・ドライバー』にて、本作のヒロインを演じたリリー・ジェームズのインタビュー映像が到着した。【関連】「リリー・ジェームズ」フォトギャラリー 本作は3月に開催されたサウス・バイ・サウス・ウェスト映画祭でお披露目され大絶賛の観客賞を受賞。さらに映画評価サイトのロッテン・トマトでも、高評価の96%フレッシュを獲得と高評価を受けている。 主人公ベイビーには、『きっと、星のせいじゃない。』『ダイバージェント』のアンセル・エルゴート、ヒロインには『シンデレラ』のリリー、またベイビーとチームを組むメンバーにアカデミー賞主演男優賞俳優のジェイミー・フォックス、TVシリーズ『MAD MEN マッドメン』のジョン・ハム、そしてその恋人役にエイザ・ゴンザレス。さらに同じくアカデミー賞2度受賞の、ケヴィン・スペイシーがチームをまとめるボス役など、豪華俳優陣が名を連ねる。 本作の脚本が届いた時のことをリリーは「読みながら音楽が聴けるアプリが付いていたの。車のドアやワイパー音などの効果音までミックスされていたわ。だから、読みながら完全にこの映画の世界に没頭することができたし、こんな脚本は初めてだったわ」とコメント。音楽マニアのライト監督らしいサプライズに感激したようだ。 ...more
カテゴリー:

リリー・ジェームズ、『マンマ・ミーア』続編出演へ。 - 07月14日(金)12:35 

実写版『シンデレラ』などで知られるリリー・ジェームズが『マンマ・ミーア:ヒア・ウィー・ゴー・アゲイン』への出演契約を交わした。
カテゴリー:

「リリー・ジェームズ」の画像

もっと見る

「リリー・ジェームズ」の動画

Wikipedia

リリー・ジェームズ(Lily James、1989年4月5日 - )は、イギリスの女優。

人物・略歴

イングランド・サリー州で生まれる。祖母はエイリアンのマザー役(声)などで知られるアメリカ出身の女優ヘレン・ホートンであるLily James | Downton Abbey Online。2008年に癌で他界した父も短い期間、俳優をやっていた。姓の「ジェームズ」は父のファーストネームから付けた。

ギルドホール音楽演劇学校を2010年に卒業Guildhall School of Music & Drama Lily James。

2012年にタイタンの逆襲で、長編映画デビュー。

イギリスのテレビドラマシリーズダウントン・アビー第3シリーズでレディー・ローズ・マクレア役を演じたことで知られるようになるリリー・ジェームズ、実写版シンデレラでシンデレラ役に!|海外セレブニュース|ライフスタイル|VOGUE。

2013年には、オーディションでディズニー映画シンデレラ(2015年日本公開)のヒロイン・シンデレラ役に抜擢されるディズニーの実写版「シンデレラ」主演にリリー・ジェームズ : ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる