「リリコ」とは?

関連ニュース

葵わかな「わろてんか」四郎倒れリリコは21・9% - 02月21日(水)10:09 

 女優葵わかな(19)がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「わろてんか」(午前8時)の20日放送の第117話が21・9%(関東地区)だったことが21日、ビデオリサーチの調べで分かった。これまでの最高は第114話の22・5%。  同ドラ…
カテゴリー:

朝ドラ2作連続出演の松尾諭、広瀬アリス演じるリリコに「ラブがあふれていました」 - 02月20日(火)09:45 

放送中の連続テレビ小説「わろてんか」(毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか)。藤吉(松坂桃李)亡き後、葵わかな演じるヒロイン・てんが女社長となり、芸人300人を抱える日本最大の寄席チェーンとなった北村笑店を支えている。 【写真を見る】恋わずらいにかかった(?)リリコ(広瀬アリス)の表情がかわいいと話題に!/(C)NHK 第19週(2月5日〜)では、そんなてんの発案で生まれた漫才コンビ“ミスリリコ・アンド・シロー”の奮闘が描かれた。そして、2月20日放送の第117回では、やせようとして断食した四郎(松尾諭)が倒れてしまい、リリコ(広瀬アリス)が看病をすることに。犬猿の仲だった2人の甘い(?)展開に、SNS上では「リリコとシローの恋の行方が楽しみ」、「リリシロかわいい!」などの声が相次いだ。 四郎を演じる松尾諭は、「ひよっこ」(2017年)に続く、2作連続の“朝ドラ”出演。「ひよっこ」では、バスの車掌・次郎を演じていた。「次郎」から「四郎」へ──独特の存在感が光る松尾にインタビューをし、本作の見どころや撮影現場でのエピソードを聞いた。 ■ 2作連続、3度目の“朝ドラ”出演 ──「わろてんか」のオファーを受けた時、どう思われましたか? 「えっ?」って思いました(笑)。 朝ドラや大河ドラマは連続で出演できないイメージだったので、「いいんですか?」と。ありがたいですね。 ──...more
カテゴリー:

「わろてんか」115話。オリンピックのように、目指せ鮮やかなフィニッシュ - 02月19日(月)08:30 

連続テレビ小説「わろてんか」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第20週「ボンのご乱心」第115回 2月17日(土)放送より。 脚本:吉田智子 演出:鈴木 航115話はこんな話マーチン・ショウ詐欺に一千万円騙し取られた隼也(成田凌)は一から出直し、相方が決まらず悩むアサリ(前野朋哉)はある決心をする。そして、北村笑店の25周年社史もまとまって・・・。 風太の誤り方講座2月9日(金)から開催されている冬期オリンピックも日本が大活躍で、沸いた一週間だった。とりわけフィギュアでは、週末、羽生結弦と宇野昌磨が鮮やかに演技を決めて、金銀メダルを獲得した。「わろてんか」第20週も、隼也の失敗を通した成長を、紆余曲折しながら発展していった北村笑店の社史制作の課程と並べて描く構成で、きれいにフィニッシュした。過去を振り返る意味で、藤吉(松坂桃李)の幽霊登場にも必然性がある。これまではまるでプロットそのままのようなあっさりしたドラマだったが、残り一ヶ月強となってようやく、15分×6話(1週間)の密度が高くなってきた。一から出直そうと、下働き(朝早くから出社して雑巾がけとか)を一所懸命する隼也(成田凌)に、風太(濱田岳)が、「男なら男らしくビシっと謝らんかい」「失敗すんのも男の甲斐性」と誤り方を指南する。まずは背筋を伸ばし、相手の目をますぐに見て、そこから深く頭...more
カテゴリー:

「わろてんか」114話。失敗を笑い飛ばしてくれるってありがたいと思った - 02月17日(土)08:30 

連続テレビ小説「わろてんか」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第20週「ボンのご乱心」第114回 2月16日(金)放送より。 脚本:吉田智子 演出:鈴木 航114話はこんな話隼也(成田凌)が手付金を払った人物は詐欺だった。呆然となる隼也にてん(葵わかな)たちは・・・。 隼也、詐欺られる隼也が、マーチン・ショウの代理人に扮した詐欺師に一千万円もの大金を騙し取られた件で、みんな深刻な顔。勉強のために隼也を雇っていた栞(高橋一生)と、父代わりと思って目をかけていた風太(濱田岳)は、自らの監督不行届のせいと大反省。最も重く受け止めているのは、てんで、母として社長として、すべての責任は自分にあると言い、隼也に、栞と風太のみならず、心配かけた万丈目(藤井隆)やって亀井(内場勝則)にも謝るように促す。ただ、一千万円は、会社のお金ではなく、隼也の個人資産(父の遺産)なのだから、会社的にはまったく痛手はない。各方面に出資を募っていたら大変なところだが、大事に至らず済んだ。にもかかわらず、まるで、会社の経営に迷惑がかかっているようにも見える重い描き方になっちゃっているのは、みんな家族と考える北村笑店ならではだろうか。だが、深刻なのはここまで。主題歌明けの場面は一転、ほのぼのムードに。電髪再びすっかりしょげている隼也を、マンマンで、北村笑店のみんなが慰める。甘い...more
カテゴリー:

「わろてんか」113話。夫も息子も詐欺に遭う、てんは業が深過ぎるヒロイン - 02月16日(金)08:30 

連続テレビ小説「わろてんか」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第20週「ボンのご乱心」第113回 2月15日(木)放送より。 脚本:吉田智子 演出:鈴木 航113話はこんな話隼也(成田凌)がマーチン・ショウの手つき金として5千円(いまの一千万円)を払ってしまう。諦めんと頑張ったら必ず夢は叶います「今のやり方やと あんたが功を焦ってるようにしか見えまへんえ。地に足つけて働きよし」てん(葵わかな)がいいことを言った。功を焦らず、いま一番やるべきことをコツコツやることが大事なのだ。でも隼也は聞く耳もたず、マーチン・ショウの興行権獲得に盲目的に向かっていく。代理人の通訳として知り合ったつばき(水上京香)が、「諦めんと頑張ったら必ず夢は叶います。決められた道を行くより挑戦するほうはええと思うんです」と朝ドラヒロインのようなセリフで隼也の背中を押すものだから、隼也がますます朝ドラヒロインの道を歩んでしまう。 父子そろって目のつけどころだけは良い「ひゃ〜えらいもん出てきた!」てんのこのセリフ、飄々として最高だった。「なんや楽しそうやなあ」も。社史編纂にあたって、昔の資料を万丈目(藤井隆)が引きずり出していたところ、藤吉(松坂桃李)がしでかしたパーマネント事件(騙されて大量のパーマネント機を、実家と土地を担保にして購入してしまった。それが北村笑店のはじまり...more
カテゴリー:

「わろてんか」117話。リリコ(広瀬アリス)とシロー(松尾諭)の関係は第二形態に進化するか - 02月21日(水)08:30 

連続テレビ小説「わろてんか」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第21週「ちっちゃな恋の物語」第117回 2月20日(火)放送より。 脚本:吉田智子 演出:東山充裕117話はこんな話隼也(成田凌)はつばき(水上京香)に心惹かれていき、シロー(松尾諭)も誰かお目当ての女性がいるようで・・・。「藤吉くんに似てきた」 栞(高橋一生)が(ホンモノの)マーチン・ショウ招聘に動き出した。マーチン・ショウの魅力は誰よりも知っていると自負する隼也は、プロジェクトに参加したくてうずうずするが、すっかりこわいお母ちゃん化したてん(葵わかな)がそれを絶対に許さない。一回詐欺に合って父の遺産を使いこんでしまった身であるから仕方ない。それでも諦めきれず、栞に資料を渡すなどして、コミットしようとする。「いつの日か必ずマーチン・ショウに代わる新しいものを実現します」と豪語する隼也を見て、栞は「藤吉くんに似てきた」と微笑む。似ていると言われて、えっ へへへ と笑う隼也。似ていて良いのか、悪いのか、なんとも言えないところだが、後先考えずに行動し詐欺られるところは似ていても、それなりに地道に働いたり、調べ物をしたりしているところは藤吉よりはアップデートしているように見える。一番、似ているのは、好きな女の子のために頑張ろうとするところだろう。つばきにうっとり 詐欺に合ったのは痛か...more
カテゴリー:

着るだけで肌を美しく整えるソックス型化粧品「リリコトリコ」 ギフトセットを2018年2月19日(月)から販売! - 02月19日(月)13:00 

[株式会社電通サイエンスジャム] 株式会社電通サイエンスジャム(本社:東京都港区赤坂/代表取締役社長:細金正隆)は2018年2月19日(月)から、身にまとうことで肌荒れを防ぎ、皮膚に潤いを与える日本初の着用する化粧品「ラフィナン(R)」を活...
カテゴリー:

『わろてんか』第21週、隼也はショーの企画を考える中でつばきに惹かれていくが… - 02月18日(日)11:00 

 NHK連続テレビ小説『わろてんか』は19日から第21週「ちっちゃな恋の物語」が放送される。アメリカの有名ミュージカル「マーチン・ショウ」を興行しようとして詐欺の被害にあった隼也(成田凌)は、社長であり母であるてん(葵わかな)の監督下で一から修業をやり直す。そんな中、隼也は詐欺事件の際に知り合った英語教師・加納つばき(水上京香)と一緒に仕事をする中で恋心が生まれ…。【写真】『わろてんか』第21週フォトギャラリー 伊能(高橋一生)は隼也の先見の明を証明してやろうと、本物の「マーチン・ショウ」をアメリカから呼ぶことにするが、てんはそのプロジェクトから隼也を外す決断を下す。 隼也はそんな母の仕打ちにショックを受けるが、つばきと一緒になって新しいショーの企画を次々と考え出す。隼也は次第につばきに惹かれるようになり、つばきと会って話す時間が待ち遠しくなるが、ある日突然もう会えないと告げられてしまう…。 一方、四郎(松尾諭)はリリコ(広瀬アリス)に対して、漫才の相方以上の好意を持ち始めてドギマギしてしまう。 先週放送された第20週「ボンのご乱心」では、北村笑店は創業25周年を迎え、てんは記念事業をしたいと考える。そんな中、伊能の元で働き始めた隼也は「マーチン・ショウ」の代理人を名乗る男から電話を受け、興行権を獲得しようと独断で代理人に会い、仮契約までしてしまうが、それが詐欺話であることが発覚。...more
カテゴリー:

【ドラマ】“リリコ”広瀬アリスが“凜々子”の妹になる!吉高由里子と姉妹役 - 02月17日(土)05:07  mnewsplus

2/17(土) 5:00 サンケイスポーツ “リリコ”広瀬アリスが“凜々子”の妹になる!吉高由里子と姉妹役  NHK連続テレビ小説「わろてんか」で漫才師役を好演中の女優、広瀬アリス(23)が4月スタートの日本テレビ系「正義のセ」(水曜後10・0)に出演することが16日、分かった。来月終了する朝ドラ後初の連ドラとなり、妹役に初挑戦。主演女優で姉役の吉高由里子(29)とは初共演で、楽しい姉妹を目指すアリスは「お姉ちゃんが強烈なので、負けないように頑張ります」とお茶目に意気込んだ。  朝ドラで女優から漫才師になっ...
»続きを読む
カテゴリー:

「わろてんか」112話。恋と仕事に揺れる隼也(成田凌)が朝ドラヒロインみたい - 02月15日(木)08:30 

連続テレビ小説「わろてんか」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第20週「ボンのご乱心」第112回 2月14日(水)放送より。 脚本:吉田智子 演出:鈴木 航112話はこんな話隼也(成田凌)がマーチン・ショウの代理人と出会い、日本公演の光が見えてきたかのように思えたが・・・。仕事と恋がいっぺんに 隼也が栞の会社で働き始めると、マーチン・ショウの関係者から連絡が入る。大喜びで栞(高橋一生)に報告するが、たくさん企画が持ち込まれるので、ひとつひとつにちゃんと目通ししないといけないとつれない。だがどうしても気になる隼也は、電話を掛け直し、独断で、代理人ジェイソン・ハミル(ブレイク・クロフォード)と会う。そこには通訳の加納つばき(水上京香)も同行していた。ハミルは「これは運命だ」と言い、名刺を差し出す。勇んで、てん(葵わかな)や風太(濱田岳)に相談に行く隼也。女の人のあられもない姿満載のマーチン・ショウのパンフレットを広げて、トキ(徳永えり)が「はしたない」と飛鳥(森本くるみ)ちゃんの目を覆うエピソードがベタだが微笑ましい。飛鳥ちゃん、かいらしなあ。みんなが集まる北村家の居間は、藤吉の仏壇のある部屋で、大事な話をいつも藤吉も聞いているような感じがする。この部屋にはいつも明るい日差しが注いでいる。契約には5万円(いまの1億円)かかると聞いたてんは、 自...more
カテゴリー:

もっと見る

「リリコ」の画像

もっと見る

「リリコ」の動画

Wikipedia

リリコ

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる