「リベラシオン」とは?

「リベラシオン」の画像

もっと見る

「リベラシオン」の動画

Wikipedia

リベラシオン (, 愛称: ) はフランス日刊紙ジャン=ポール・サルトルベニ・レヴィセルジュ・ジュリにより、1968年5月の反体制運動に続いて、1973年パリにて設立された。おおまかには、現在のリベラシオンの編集見解は、中道左派である。

当初は左派の新聞であったが、特に1980年代と1990年代に何度も交代劇を経て、最近の2005年1月にはエドゥアール・エチエンヌ・ド・ロッチルドが37パーセントの資本を取得している。セルジュは欧州憲法 (TCE) に関する国民投票で賛成票を投じようというキャンペーンを張ったが、その結果、相当数の左派読者がリベラシオンから遠ざかった。

2007年現在、リベラシオンは約140,000の部数が発行されている OJD (Office de justification de la diffusion) フランスのNGO。新聞の発行部数を調査している。。リベラシオンはまた、日刊紙としてフランスで初めて...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる