「リチャード・モーガン」とは?

関連ニュース

不死を買うのはどんな人たち? NetflixオリジナルSFドラマ『オルタード・カーボン』の世界を掘り下げる - 01月19日(金)18:30 

Image: Netflix 富豪たちの行ないは、暇を持て余した神々の遊びみたいなものです。リチャード・モーガン原作の小説で、フィリップ・K・ディック賞を受賞した『オルタード・カーボン』。こちらが2月2日より、Netflixにて全10話のオリジナル・シリーズとして配信されます。“『ブレードランナー』を超えるフューチャー・ノワールの傑作”と名高い本作ですが、そもそも『ブレードランナー』が近未来SF世界に多大な影響を与えたので、似ていても特に驚くことでもなかったりします。ですがこうした世界観が好きな人にはバチっとハマるでしょうね。『オルタード・カーボン』はアンドロイドが電気羊の夢を見るのではなく、乗り換え可能な人体「スリーヴ」に、心や経験を記録したチップ「コーティカル・スタック」を移植し生き長らえる世界が描かれています。一見すると似た作品ですが、中身はけっこう別物なのです。ということで、io9が『オルタード・カーボン』について詳しく掘り下げた考察を見てみましょう。以下ネタバレ注意でどうぞ。io9のElderkinさんは、Netflixと制作会社のスカイダンス・プロダクションズを見学する機会に恵まれたそうです。そこには日の目を見ない貧困層の吹き溜まりである、巨大なスラム街のセットが建造されていました。同じく超高...more
カテゴリー:

見事に構築されたブレードランナー的世界観! Netflix発SFサイバーパンク作品『オルタード・カーボン』最新トレイラー - 01月14日(日)20:00 

mage: Netflix/YouTube アクションも満載!リチャード・モーガン原作の小説で、フィリップ・K・ディック賞を受賞した『オルタード・カーボン』が、Netflixで全10話のオリジナル・シリーズとして配信されます。2月2日の配信予定日が間近に迫ってきた今、これまで見てきたトレイラーにはなかった新映像が公開されました。動画では日系アメリカ人のタケシ・コヴァッチが保管刑で眠らされ、250年が過ぎたのち、白人の身体で起こされるシーンから始まります。新しい身体(スリーヴ)が真空パックで保管され、どのように心をチップにデジタル・コピーするのかも見られます。犯罪捜査のためにムリヤリ起こされた挙句、「あなたの身体はバンクロフト・インダストリーの所有物です。軍用グレード「M」の戦闘マッスルメモリーを持ったものです。」という説明を受けるコヴァッチ。そしてひとつ前の身体を殺された地上一の大富豪ローレンスにより、自分を殺した犯人が誰なのかという捜査を依頼されます。 Image: Netflix/YouTube トレイラーでは、コヴァッチに協力する女性や、顔が...more
カテゴリー:

すべてのSFファン待望の超大作!『オルタード・カーボン』場面写真&予告編が到着 - 01月13日(土)12:00 

サイバーパンクの傑作小説を原作としたNetflixオリジナルドラマ『オルタード・カーボン』が2月2日(金)より全世界同時オンラインストリーミングとなるが、予告編と場面写真が解禁となった。【関連記事】『オルタード・カーボン』予告編はこちらから!300年後の未来。人間の心がデジタル化された世界では、"スタック"に保存した心を新しい身体(スリーヴ)に埋め込むことで、肉体の乗り換えが可能となっている。主人公のタケシ・コヴァッチは新たなスリーヴにスタックを埋め込まれ、数世紀後の世界に生き返り、資産家であるローレンス・バンクロフトの殺人未遂事件の真相を追うことに。何度も生き返ることが可能な世界で誰がなぜバンクロフトを狙ったのか? そしてコヴァッチの隠された過去とは?原作はリチャード・モーガンによるSF界の大文学賞フィリップ・K・ディック賞を受賞した同名小説であり、"『ブレードランナー』を超えるフューチャー・ノワールの傑作"とも称される、近未来SFサスペンスアクション超大作。 タケシ役には『ロボコップ』、『スーサイド・スクワッド』をはじめ、ヒットドラマ『THE KILLING ~闇に眠る美少女』の刑事役でも注目を浴びた北欧イケメン俳優のジョエル・キナマン。またコヴァッチを雇う大富豪役は『ザ・フォロイング』のジェームズ・ピュアフォイなど、個性派キャストが揃った。今回、公開された予告映像では、その斬...more
カテゴリー:

CES 2018に袋詰めの人体が…。Netflixドラマ『オルタード・カーボン』が出展 - 01月18日(木)12:20 

Image: sg1taonas/YouTube “100%オーガニックな新商品”をご案内。リチャード・モーガン原作の小説で、フィリップ・K・ディック賞を受賞した『オルタード・カーボン』。2月2日より、Netflixにて全10話のオリジナル・ドラマ・シリーズとして配信されます。それに伴い、作中に登場する架空の企業「Psychasec(サイカセック社)」がラスベガスで開催された「CES 2018」に出展。しかし、ブースに展示されているのは、なんと…人体…。 Image: Security Camera/YouTube カプセルに入った人体はインパクト大。『オルタード・カーボン』の世界では、人々は心をデジタルコピーし、身体(スリーヴ)を交換することで永遠に生き長らえています。つまり、「サイカセック社が新商品のスリーブを展示する」という体のプロモーションなわけです。 コーティカル・スタックは延髄に埋め込まれるよう Image: RC Willey RC Willey/You...more
カテゴリー:

300年後の未来を舞台にしたSFドラマ「オルタード・カーボン」が2月2日にNetflixで配信、最新予告編が公開 - 01月13日(土)18:30 

死はもはや永遠ではない フィリップ・K・ディック賞に輝いたリチャード・モーガンのSF小説を原作にしたNetflixドラマが来月配信。
カテゴリー:

「リチャード・モーガン」の画像

もっと見る

「リチャード・モーガン」の動画

Wikipedia

リチャード・モーガン(''Richard Kingsley Morgan''、 - )はイギリス小説家SF作家。タケシ・コヴァッチを主人公とするシリーズのオルタード・カーボンブロークン・エンジェルの二作が翻訳されている。現在はスペイン人の妻と共にグラスゴーに住み 、エピック・ファンタジー三部作''A Land Fit For Heroes''シリーズを執筆中。

略歴

ケンブリッジ大学クイーンズ・カレッジにて歴史学を学び、卒業後14年間英語講師として働きながら世界各地を旅して回る。

ストラスクライド大学英語教育部講師を務めていたが、2002年処女作オルタード・カーボンを出版し、以後専業作家となる。サイバーパンクアンチヒーロータケシ・コヴァッチを主人公とするハードボイルド推理小説の要素を融合させたこの作品は、映画プロデューサー...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる