「リズムギター」とは?

「リズムギター」の画像

もっと見る

「リズムギター」の動画

Wikipedia

リズムギター ()は、楽曲リズムに沿う形で演奏するギタリスト及びその役割。サイドギター () 、セカンドギターと称される事もある。

主な役割

ストロークの例 指弾き)の例 ]] 概ね、楽曲には中心となるリズムパターンがあり、そのリズムに沿う形で演奏し、ドラマーベーシストと共に楽曲を支える役割を担う。ストロークやカッティング、パワーコード弾き等による奏法が主体となるが、楽曲中の全編に渡って演奏すると限ったものではなく、楽曲のテンションを下げる場合は全音符のコード弾きやアルペジオ、オブリガート等の控えめな演奏をする、または演奏せずに小休止する事も多い。

バンド内にギタリストが2名以上いる場合は、リードギター奏者等と連携して演奏する事も多く、全く同じフレーズを演奏するユニゾンや、和声を分担して演奏(通称ハモる)する事も多い。ギタリストが2名以上いながらギタリストがリードを取る事に重きを置かず、両名がリズムギターの役割を担うバンドも少なくない。

参考...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる