「リスボン条約」とは?

関連ニュース

イギリス、EU離脱を正式通告キタァァァァァァ━━━━(゚∀゚)━━━━!! - 03月29日(水)21:31 

ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170329-00000562-san-int 英国が正式通告、離脱はEU史上初 原則2年の交渉は難航必至  【ロンドン=岡部伸】英国のメイ首相は29日、欧州連合(EU)のトゥスク大統領にEUからの離脱を正式通告した。離脱を決めた昨年6月の国民投票結果に基づくもので、 加盟国の離脱は欧州統合史上初めて。原則2年間の交渉が5月にも開始され、期間延長がなければ英国は2019年3月末に離脱する。  EUは31日までに交渉指針案を発表し、4月29日に英国を除く27カ国の首脳会議...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【英EU離脱】ドイツ、交渉を前に姿勢を硬化-支払いや交渉順序巡り、29日離脱交渉開始 - 03月28日(火)18:27 

英国のメイ首相が29日に歴史的な欧州連合(EU)離脱の交渉を開始するのを前に、ドイツは同国に対する姿勢を硬化させた。 昨夏の英国民投票によるEU離脱決定後、メルケル独首相は理解を示す口ぶりだったが、EU離脱時の支払いや交渉の順序などの問題について強硬な姿勢に転じた。 背景の一つに、英国は強硬なEU離脱を求めているとの見方が強まっていることがある。 「我々は英国を罰しても何の利益にもならないが、英国を巡って欧州統合を危険にさらすこともまた何の利益にもならない」と、メルケル氏の盟友であるショイブレ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【欧州】メイ英首相、EU離脱通知の書簡に署名。29日、正式通告へ - 03月29日(水)09:17 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170329-00000022-reut-n_ame メイ英首相は29日、欧州連合(EU)基本条約であるリスボン条約50条を発動し、 EUに対して正式な離脱通知を行う。これにより離脱条件などを巡る原則2年の 交渉が始まる。 首相は28日、EU離脱を通知する書簡に署名した。ロイターが写真で確認した。 首相はまた、ドイツのメルケル首相と離脱交渉について話し合った。 書簡は、29日にバロウ駐EU大使によってトゥスクEU大統領に手渡される予定。 メイ首相は同日に書簡について議会にも通知す...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「リスボン条約」の画像

もっと見る

「リスボン条約」の動画

Wikipedia

リスボン条約(リスボンじょうやく)は、既存の欧州連合の基本条約を修正する条約。改革条約(かいかくじょうやく)とも呼ばれる。本条約の正式な名称は「欧州連合条約および欧州共同体設立条約を修正するリスボン条約」。2007年12月13日にリスボンジェロニモス修道院において加盟国の代表らによって署名され、2009年12月1日に発効した。

2005年にフランスオランダにおける国民投票欧州憲法条約の批准が否決された。欧州連合の基本条約の枠組み改定には全加盟国の賛成が必要であるため、欧州憲法条約は発効が断念された。これを受けて2007年6月、欧州理事会において新条約の枠組みが合意され、政府間協議 (IGC) において起草、条約案が承認された。草案は2007年10月19日に合意に達し、欧州憲法条約に大幅な変更が加えられたものの欧州憲法条約とは異なり、既存の基本条約と置き換えるのではなく、修正する形をとっている。

リスボン条約では欧州...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる