「リスク」とは?

関連ニュース

GUでも買える!2017年春のトレンド「エラスティックスニーカー」って? - 03月24日(金)19:30 

【相談者:30代男性】 そろそろ春物を買おうと思っています。 仕事の忙しさを理由に買い物も全然できていませんでした。 先日ファッション情報を見ようとコンビニでファッション誌を手にとり、愕然としました。 あまりに情報が多くて内容が入ってこないのです。 しかも、雑誌によって言っていることが変わり、何を頼りにしていいか?わかりません。 本来は買い物の同行をお願いすべきでしょうが、まずはこちらで教えていただけないでしょうか? ●週末カジュアルはGU・ユニクロで十分です! 男性のべ4,000人の買い物に同行してきた服装のコンサルタント森井です。 年間400人近い買い物に同行するため、ジャンルの異なる各ショップで売れ筋商品をチェックしています。 メンズ・レディース問わず、2017春GUでも買えるスニーカー に流行の兆しが見てとれます。 大人の週末に合うアイテムの正体がこれでした。 ●通称ミイラスニーカー!流行る理由はアイデアにあった。 紐タイプ、スリッポンタイプなど、これまでスニーカーといえば2つのタイプが主流でした。 「エラスティックバンド」と呼ばれるゴムで締め付けるこの独自のデザインシステム に新しさがあるのです。 スポーツブランドのみならず、ファッション性が高いハイブランドで発表されたことでその人気に火が付いたのかもしれません。 私の中では、あのニューバランス級のブー...more
in English
カテゴリー:

ピルでがんリスクが3割減 避妊だけじゃないピルの基礎知識【最新研究】 - 03月24日(金)19:00 

2017年3月22日(水)避妊などのために服用されるピルが、がんリスクを減少させる可能性があることが、イギリスのアバディーン大学で行われた研究によって明らかになりました。(参考) 副作用などが懸念されているピルですが、今回の研究によって新たな治療の可能性が見えてきました。一体ピルにはどのような作用があるのでしょうか。 今回はイギリスで行われたピルに関する研究内容や、避妊効果だけじゃないピルの基礎知識を医師に解説していただきました。 イギリスで発表されたピルとがんに関連する研究 元々、ピルを常用している女性は乳がんや子宮頸がんのリスクが高くなることが知られていました。 しかし、2017年にイギリスで発表された研究によると、生殖可能年齢においてピルを内服していた女性では、子宮体がん、卵巣がんのリスクは34%減少し、大腸がんのリスクは19%減少することが判明しました。 また、予防効果はピルを飲まなくなってから30年間も持続することもわかりました。 理由として、ピルは卵巣からの排卵を停止させ、卵巣を休ませる働きがあるため、卵巣がんの発生率が低下するのではないかと考えられます。 《参照》 ・THE Sun ピルとは 二つの女性ホルモン(エストロゲンとプロゲステロン)を含む薬で、容量や配合は様々です。食前食後などは関係なく、毎...more
in English
カテゴリー:

コンビニの支払いに人気!便利な「モバイル決済」のトレンド - 03月24日(金)18:00 

レジでピッとかざすだけで支払いが完了する、便利な“モバイル決済”。 混雑時のレジでも、小銭を数えながら取り出す手間もなくストレスフリーなので、近ごろ人気を集めているようです。 モバイル決済と一口に言っても、さまざまなサービスがあり、それぞれメリット・デメリットも違います。 そこで今回は、マイボイスコム株式会社が実施したインターネット調査を参考に、“モバイル決済”のトレンドについてご紹介します。   ■もっとも多いのはクレジットカードなどの“カードによる決済”。スマホ決済は意外と少なめの1割 同調査では、11,504件の回答を得ています。 直近1年間でネットショッピング以外の商品・サービスの代金を現金以外の方法で支払った人は全体の8割弱でしたが、その内訳は「クレジットカード」が67.9%、「電子マネー」が44.5%、「デビットカード」が4.1%。 現金以外の支払い手段としてもっとも多かったのは、「クレジットカードや電子マネーのカード本体」で93.6%。「スマートフォンや携帯電話のアプリ・機能」は13.3%でした。 スマホを支払いに使っている人の数は、以前よりは増えたとはいえ全体的に少なめ。 「スマートフォンや携帯電話のアプリ・機能」と答えた人が実際に使用しているアプリ・サービスも気になるところ。ここでのトップは、「おサイフケータイ」(71.6%)。次いで「ApplePay...more
in English
カテゴリー:

物忘れ外来ってどんなとこ?20代にも増える物忘れの原因と予防法 - 03月24日(金)18:00 

物や人の名前が出てこなかったり、財布や携帯などがなくなって慌ててしまうなどの経験をしたことある方もいらっしゃるかと思います。 20代の若い人でも物忘れがひどくなる場合がありますが、そんな物忘れに対し、医療機関では「物忘れ外来」といったものがあることをご存知でしょうか。 今回は20代に物忘れが増えた理由、物忘れの定義や原因となる疾患、物忘れ外来の概要、問診や検査内容、物忘れの防止方法などを医師に解説していただきました。 物忘れが20代で増えているのはなぜ? パソコンや携帯電話の普及で、手を使ってものを書く、暗算するということが少なくなったり、何でもすぐ調べてしまうので自分の頭で考えることが減ったことも影響しているかもしれません。 物忘れ・認知症・アルツハイマーの違い 物忘れ 年を取るとともに記憶力、判断力、適応力に衰えがみられることは病気ではありません。病的ではない物忘れは以下のようなケースです。 ・かけようとしていた電話番号を忘れてしまう ・財布をどこに入れたか忘れてしまう 認知症 脳細胞が何らかの原因で鈍くなったり死んでしまったために、記憶、理解や判断力、実行力などに障害が起き、日常生活に支障が出る症状のことを指します。 認知症では以下のような病的な物忘れのケースを引き起こします。 ・電話をかけよ...more
in English
カテゴリー:

豊胸手術を受けてがんを発症 米FDA、データ分析しリスク報告 - 03月24日(金)17:00 

米食品医薬品局(FDA)は2017年3月21日、豊胸手術を受けたことで、リンパ節に発生するがんのひとつ「ALK陽性未分化大細胞リンパ腫(ALCL)」を発症したと考えられる患者が2011年以降で350人、すでに死亡が9人、それぞれ確認されていると発表した。インプラントの種類でリスクに差か FDAによると豊胸手術とALCLの関係が初めて指摘されたのは2011年だったが、当時は症例のデータ数が少なかったため、本当に豊胸手術がリスク要因となっているかは判断できず、これまでデータの収集と分析に取り組んでいたという。 発表時までに把握できたデータをもとにすると、「豊胸手術を受けた女性」と「豊胸手術を受けていない女性」では、わずかに前者のALCL発症リスクが高くなっている。また、乳房に挿入するインプラントは表面が滑らかなタイプと、ザラつきのあるテクスチャー付き表面タイプがあるが、テクスチャー付きを移植した場合の発症率が高いことも確認された。 ただし、このデータはまだ十分な検証を経ておらずその数も不足しているため、FDAは最終報告や警告ではなく「調査中のリポートの経過報告」としており、痛みや腫れがある場合を除き、特に自覚的な症状がない人が予防のために乳房インプラントの除去をするのは推奨しないという。 また、豊胸手術を受ける前に、使用するインプラントのメーカーが発表している情報や注意報告などをよく読...more
in English
カテゴリー:

【国際】ドローンを追跡・捕獲するドローン、今夏にも実用化へ - 03月24日(金)19:13 

[21日 ロイター] - ドローン(無人機)がより安くより強力になり、 手軽な武器として使われるリスクが高まる中、飛行するドローンを追跡して捕獲し、 さらには安全に撤去するシステムの開発が急がれている。 過激派組織「イスラム国」(IS)がドローンでイラクに爆弾を落としたというニュースは、 ドローン業界に衝撃をもたらした。だが、危険は戦闘地域だけにあるのではない。 数万人のスポーツファンが集まる屋外競技場は、テロリストにとって絶好のターゲットだ。 米カリフォルニア州を拠点とするエアスペース・シ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

東芝、米原発子会社の破産法申請を3月31日で調整=関係筋 - 03月24日(金)18:33 

[東京 24日 ロイター] - 東芝は米国の原子力事業子会社、ウエスチングハウス(WH)について、3月31日に米国の連邦破産法11条を適用申請する方向で調整に入った。追加損失の発生が見込まれるが、申請と同時にWHは連結対象から切り離されることになり、来年度以降の原発事業の損失リスクを遮断できると想定している。
in English
カテゴリー:

子どもにインフルエンザの予防接種を受けさせる必要性とは? - 03月24日(金)18:00 

幼稚園や学校で集団生活を送るようになると、インフルエンザのような感染症にかかることも増えるため予防接種を検討するママも多いと思います。では、その効果や必要性はどの程度あるのでしょうか。ママからの相談に、専門家はどのように回答しているでしょうか。 4歳児のママからの相談:「子どもにインフルエンザの予防接種を受けさせるべき?」 『幼稚園に通う4歳の子どもがいます。これまで子どもも私もインフルエンザに感染したことが無いため、インフルエンザワクチン接種の必要性がわかりません。しかし、幼稚園の半数は受けたようです。ネット等では予防接種は気休め程度で、型が当たる確率は宝くじ並みだとも目にします。費用も安くはありませんし、本当に必要なら他の予防接種のように補助が出るのではないでしょうか?(40代・女性)』 予防だけでなく、重症化を防ぐ効果も インフルエンザのウィルスは種類が多く変異も早いために完全に感染を防ぐことは出来ませんが、予防接種には重症化を防ぐという目的もあります。 『インフルエンザは種類も多く変異が早いため、以前感染して抗体を持っていても予防接種を受けたとしても感染する可能性はあります。しかし、予防効果がない訳ではなく、感染した場合の重症化の確率が低くなるといわれています。そのため、インフルエンザの予防接種は感染しないようにすることと、重症化を防ぐという目的があります...more
in English
カテゴリー:

クッキーにシンナーが入り込んだ 放置しただけで「毒物化」あり得るか - 03月24日(金)18:00 

出しっぱなしにしていたクッキーをかじったら、口の中がしびれるような刺激が走った――。模型製作が趣味だという人物のツイートによると、模型製作や塗装に使う部屋に2日間置いていたチョコクッキーを食べたところ、こんな事態になったそうだ。まるで毒物混入を思わせる恐ろしさだが、真相はいかに。 クッキーやチップスには「細かい穴」がある この人物の2017年3月22日付のツイートによると、チョコクッキーにはテカリがあり、捨てようと思いつつ口にしてしまったという。その後臭いを嗅いでみると「ラッカー溶剤ボトルを直接嗅いでるような、それより酷い臭いがした」。その後もしばらく鼻の奥や舌に違和感があったようだ。 本人は原因について、「2日ほど置いていただけでクッキーの細かい穴が活性炭の様な役割をしたらしく、空気中のシンナーを吸収してシンナークッキーになっていた」と考えている。塗装をしているすぐそばにクッキーを置いており、そもそもシンナーの近くにあったようだ。ただ、クッキー以外にも様々なものがあったはずだ。クッキーだけが活性炭のようにシンナーを吸着することはあり得るのか。 匿名でJ-CASTヘルスケアの取材に応じた食品メーカーの担当者は「そうした事態が発生する環境は特殊だが、十分あり得る」と話す。 「活性炭と食品はまったくの別物なので、活性炭と同等の吸着能(気体や液体の中に含まれる物質を吸い寄せる能力)はあり...more
in English
カテゴリー:

【株式市場】円高基調の後退などが好感され日経平均は大幅続伸し新規上場の2銘柄も好スタート - 03月24日(金)16:36 

◆日経平均の終値は1万9262円53銭(177円22銭高)、TOPIXは1543.92ポイント(13.51ポイント高)、出来高概算(東証1部)は18億2174万株 24日後場の東京株式市場は、週末に「森友学園」問題を巡る新たな展開が発生するリスクが漠然と意識され、日経平均は前場の210円74銭高(1万9296円05銭)を上回らなかった。
in English
カテゴリー:

もっと見る

「リスク」の画像

もっと見る

「リスク」の動画

Wikipedia

リスク ()とは、一般的には、「ある行動に伴って(あるいは行動しないことによって)、危険に遭う可能性や損をする可能性を意味する概念」と理解されているが、工学経済学などの分野によって定義はさまざまである。

日本語ではハザード () とともに「危険性」などと訳されることもあるが、ハザードは潜在的に危険の原因となりうるものを指し、リスクは実際にそれが起こって現実の危険となる可能性を組み合わせた概念である。ハザードがあるとしてもそれがまず起こりえないような場合ではリスクは低くなるが、起こる確率は低くても起こった場合の結果が甚大であればリスクは高く見積もられる。

概説

経済産業省「先進企業から学ぶ事業リスクマネジメント 実践テキスト」経済産業省「先進企業から学ぶ事業リスクマネジメント 実践テキスト」によれば、リスクの定義は以下の3つの観点で分類できるとしている。

  • プラスの影響、マイナスの影響どちら も与えるものである。財務関連のリスクや戦略リスクな...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる