「リサーチ」とは?

関連ニュース

「生産性アップ」のメソッドを全て試してみた その結果は… - 11月21日(火)23:15 

今、ビジネス書の「ホットワード」のひとつになっているのが「生産性」だ。書店に行くと、「生産性が上がる!」という謳い文句の書籍が必ず置いてある。しかし、それらは本当に生産性を上げ、仕事のパフォーマンスを向上させてくれるのだろうか?そんな疑問に答える一冊が『世界一の生産性バカが1年間、命がけで試してわかった25のこと』(クリス・ベイリー著、服部京子訳、TAC出版刊)だ。本書は、動画のタイトル風に言えば「生産性が上がると言われていることを1年間片っ端からやってみた」というコンセプトだ。著者が体当たりで試して見つけた、本当に使える「生産性メソッド」とはどんなものなのか。その一部を紹介してみよう。■「朝型」は生産性を上げるか?生産性の高い人間は、朝からバリバリ活動している。そんなイメージはないだろうか?著者もそんなイメージを持ち、2ヶ月かけて「朝型人間」になることを試みている。しかし、結果から言えば「朝型人間になってもちっとも生産的にならなかった」という。起床時間によって認識能力や健康が左右されることはない。大切なのは、無理やり自分を「朝型人間」の生活に当てはめるよりも、自分に適した習慣で活動することなのだ。本書では、生産性を上げるには「時間」「集中力」「活力」という3つの要素が大事だと説く。大事なのは、何時に起きるかではなく起きてからの時間の使い方だ。たとえば、クリエィティブな思考を担う脳...more
カテゴリー:

前の方が可愛かった…!「前髪を切りすぎた女子」に対する男性心理4パターン - 11月21日(火)22:00 

前髪を切りすぎてしまう時、ありますよね。 そんな時に気になってしまうのが男性からの評価です。 果たしてこの前髪は、男性からどう思われているのか…。 今回は、「前髪をき切りすぎた女子」に対する男性心理についてご紹介します。 前髪でイメチェンを考えている女性は、ぜひ参考にしてみてください。 ●(1)自分で切ったのかな? 『前髪切りすぎは、自分でやって失敗しているのかなと思う』(25歳/アパレル) 短くなった女性の前髪をみて、男性は「自分で切って失敗した?」と感じることがあるようです。 短い前髪というのは、女性の間で定期的に流行りますよね。 芸能人やモデルさんがしていると、ついつい真似したくなってしまうのが女性の心理。 しかし、あくまでも流行るのは女性間のみ。 男性に伝わらないのは仕方のないことです。 事前に「前髪を短くする宣言」をしておけば「自分で切った?」なんて思われるのを避けられるかもしれん。 ●(2)前の方が良かった 『短すぎる前髪は、個性的でいいかもしれませんが、絶対前の方がいいと思っちゃいますね』(29歳/看護師) 前髪というのは、女性の印象をかなり左右しますよね。 中には、前髪が長い女性の方が好きという男性も多くいる ようです。 短い前髪はどうしても幼い印象があり、大人っぽい女性が好きな男性には受け付けないことも。 せっかく切ったのに、「前の方が良かった」...more
カテゴリー:

指なめブスまで おぎやはぎもドン引きの「真夜中に見たブス」がヤバイ - 11月21日(火)20:00 

夜になると、お酒の勢いや周囲が暗いことから、我を忘れて活発的になる人たちがいる。中には非常識きわまりない行動をとってしまう人も…。20日放送の『おぎやはぎのブステレビ』(AbemaTV)で明かされた「真夜中に見たブス」が話題になっている。■酒の勢いで指をなめる女性も番組では、真夜中に見かけた驚きのブスたちについて街頭インタビュー。・電車のホームでキスやハグなどイチャイチャするブスカップル。顔を見るとたいていブスで、見ていて気分が悪い・全身灰色のスウェットにすっぴんという「女を捨てているブス」。中でも、スウェットに水が滴っている女性は総じてブス。時間帯によっては猫よりも見かけることがある・池袋の北口辺りを、黒髪、ツインテール、フリフリの服を着たブスを背負った男性が歩いていた・深夜の居酒屋で他の席から率先して乾杯をしてくる「乾杯ブス」・クラブのカウンターで、そこにいる男性に「指を出せ」と声をかけて指をなめるブス■ブスほど人目を気にしない?人目を気にせずイチャイチャするカップルについて、グラドル・RaMu(20)は「電車内でよく見ますね」と共感のよう。中には舌を入れながらキスをするカップルを見ることもあり、たいていブスなのだという。この話を受け、MCのおぎやはぎ・小木博明(46)は「ブスはそれを逃しちゃうと次の機会がね。(恋人と)会ったときにとにかくやりたいのよ」と推測。これ...more
カテゴリー:

「嫁」と呼びたい男、「妻」と呼ばれたい女。「配偶者」の呼び方にまつわる、男女のすれ違い - 11月21日(火)19:50 

■「嫁」と呼びたい男、「妻」と呼ばれたい女。「配偶者」の呼び方にまつわる、男女のすれ違い 最近古いドラマで主人公が友人に妻の愚痴を言うシーンのとき「うちの家内がさ~」というセリフを言っているのを見て、最近奥さんのことを「家内」と呼ぶ人って少なくなったなと感じました。 一方で、まだ結婚していない若者カップル同士なのに「嫁」とか「旦那」と呼び合っている人もチラホラいますよね。 みなさんは知人に配偶者の話をするときなんて呼びますか? また呼ばれたい呼び方はありますか? ということで今回は、株式会社インテージリサーチが全国の20~69歳の男女1万人に調査した「夫婦の呼び方」の結果をご紹介します! ■「希望する呼ばれ方」と「実際の呼ばれ方」はなんですか? (女性 3,277人、複数回答)   【希望する呼ばれ方】 1位:妻 23.0% 2位:奥さん 17.9% 3位:嫁 12.1% 4位:名前の呼び捨て 11.8% 5位:家内 11.4%   【実際の呼ばれ方】 1位:嫁 23.0% 2位:奥さん 15.7% 3位:名前の呼び捨て 12.3% 4位:家内 10.9% 5位:妻 10.6%   親しい人の前で配偶者の話をするとき、女性が希望する呼ばれ方1位は「妻」、2位は「奥さん」、実際の呼ばれ方1位は「嫁」、2位は「奥さん」でした! 一番呼ばれている「嫁」は...more
カテゴリー:

高橋真麻、バストのボリュームで服が入らず? ファン「羨ましい限り」 - 11月21日(火)17:30 

「膨よかな胸を持つ女性」は、同性からも憧れの存在であるが、当人にとってみれば「大きな胸」に悩まされることも。かねてから、細身の身体に対してアンバランスなボリュームのあるバストが注目されていたフリーアナウンサー・高橋真麻が、ブログで悩ましい現状を明かし注目を集めている。■「服が入らず」はお胸のせい…?真麻アナが20日に更新したブログのタイトルは『服、入らず…』。シースルー素材を合わせた黒い細身のワンピースを着ている真麻アナ。写真をよく見ると、脇下のファスナーが開いてしまっている。真麻アナはこの状況に「ファスナーが上がりません。あと10cm幅が広ければ」と、コメント。真麻アナは最近「太ってしまった」と明かしており、トレーニングマシンに挑戦する様子や、食事量をセーブする様子などをブログにつづっていた。しかしながら、真麻アナの場合は横向きのアングルで顕著になった「バストのボリューム」もファスナーが上がらなかった大きな要因と1つと言えるだろう。なお、真麻アナは以前出演した番組にて、自身のバストサイズは「Hカップ」であると告白している。■ファンからは「羨ましい限り」シンプルなコメントのブログ記事であるものの、写真のインパクトにファンからのコメントが続々と寄せられている。真麻アナとしては悩みどころであるものの、ファンからは「羨ましい!」との声も多い。・あちゃー服のお直しだ...more
カテゴリー:

経営破綻のタカタ、債権額が35兆円を超えていたことが判明 戦後最悪の損害賠償請求に発展へ - 11月21日(火)22:23  news

欠陥エアバッグ問題をきっかけに、2017年6月に経営破たんした 自動車部品大手のタカタへの取引先や金融機関、ファンドなどが届け出た債権額の合計が、 35兆8393億円にまで膨らんだ。その理由について、東京商工リサーチが11月16日に公表。 あまりの巨額に、「衝撃が広がっている」という。 届出通貨別で最も多かったのは、米ドル建ての30兆4620億円(2688億円)と突出。次いで、 日本円建てが3兆7678億円だった。このうち、タカタが認めた金額は1兆792億円で、届出債権の3.0%にとどまった。 タカタが東京地裁へ提出した再生債...
»続きを読む
カテゴリー:

【テレビ】<和田アキ子>『紅白歌合戦』に「見てねぇよ」と悪態! ネット民「不快な気分になった」 - 11月21日(火)20:18  mnewsplus

19日に放送された、TBS系情報番組『アッコにおまかせ!』で和田アキ子が紅白歌合戦の話題で悪態をつき、話題を呼んでいる。 ■「紅白見てねぇよ!」 一年を締めくくる音楽の大イベントNHK『紅白歌合戦』。出演者も発表され、すでに世間を盛り上げている。そんな中、『紅白歌合戦』は、昨年も出演したマツコ・デラックスにも注目が集まっているようだ。 マツコは体調不良で入院していたが、16日に回復を発表した。世間からは「せっかく年末までに復帰したのだから今年もまた、タモリとのコントが見たい!」という声があがってる。と...
»続きを読む
カテゴリー:

【ドラマ】視聴率は低調だけど…井上真央主演「明日の約束」、業界関係者の評価が高い意外な理由 - 11月21日(火)19:54  mnewsplus

主人公が「スクールカウンセラー」という珍しい設定で、学校ドラマの中でも異彩を放っているのが井上真央(30)主演「明日の約束」(フジテレビ系)だ。いじめや不登校など学校で起こる問題において、児童や生徒の心の問題をケアする心理職専門家がスクールカウンセラーだが、従来とは違った視点で学校と家族の問題に切り込む社会派の意欲作である。 ただし視聴率は、残念ながら8.2%だった初回から徐々に下降し、最新の第5話では5.1%と低調だ(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。  事情通はどう見ているのか。テレビ情報誌の編集者...
»続きを読む
カテゴリー:

貧困世帯と非困窮世帯の子ども、差は10歳が境目…低学力の固定化も - 11月21日(火)18:15 

 日本財団は2017年11月19日、貧困状態にある子どもの学力は10歳を境に急激に低下するという分析結果を発表。大阪府箕面市に住む子ども約2万5,000人のデータから、子どもを取り巻く環境がその後の人生にどのような影響を及ぼすかを科学的に検証した。 分析結果が公表されたのは、2017年11月17日~19日に東京国際フォーラムで開催された「日本財団ソーシャルイノベーションフォーラム2017」の分科会。「幼少期の人生が決まる?!」をテーマとした分科会で、箕面市長の倉田哲郎氏や東京大学大学院教育学研究科教授の遠藤利彦氏、北九州市立小倉北ふれあい保育所主任保育士の酒井初恵氏、三菱UFJリサーチ&コンサルティング主任研究員の小林庸平氏が出席。調査結果をもとに討議を行った。 調査では、大阪府箕面市が子どもの貧困を支援するために構築した「子ども成長見守りシステム」により、同市に住む0歳から18歳までの子どもを対象に、2014年上半期から2016年下半期まで3年間にわたって実施。システムでは、生活保護や就学援助の有無、全教科の平均偏差値、意欲や自制心・社会性などの非認知能力、健康状態、家族や学校との信頼関係なども把握可能だという。 データを分析した結果によると、生活保護世帯の子どもと経済的に困窮していない世帯(非困窮世帯)の子どもの国語の平均偏差値を比べると、10歳(小学4年生)を境に顕著な差がみ...more
カテゴリー:

【うっわ、おばさん…】男が嫌悪する「アラサーNGメイク」3つ - 11月21日(火)17:00 

新しいコスメを買ったのはいつですか?メイクテクを変えたのはいつですか?今までは可愛いと褒められていたメイクでも、流行りや年齢によってNGになってしまうことがあります。そこで、男性が「おばさん」「古臭い」「若作り」と思ってしまうメイクをリサーチしました。心当たりのある人は、今すぐやめましょう。文・三谷真美男が嫌うメイクとは? ボカさないくっきり眉 「眉毛だけが顔から浮いているというか……くっきりしている人っておばさんっぽいなと思います」(31歳・会社員) 「いかにも描きました感のある眉毛は老けて見える」(32歳・会計士) ナチュラル眉がトレンドの今、眉頭を一切ぼかさない眉メイクはひと昔前に感じてしまい老けの原因に。アラサー女子は太すぎず細すぎず、なおかつ眉頭はパウダーで少し足すくらいがちょうどいい。手を加えていない感を出すのが男ウケのポイントです。 つけまつ毛 「20代後半なのに、つけまつ毛は引く。若い子と同じメイクだと違和感があって、逆に老けて見える」(29歳・会社員) つけまつ毛が苦手な男性は多くいます。目もとの印象を強めることができたりといいこともありますが、アラサー世代はそろそろつけまつ毛から卒業しましょう。自然なマツエクは「自まつ毛との違いに気づかない」から、OKだそうです。仕事やアレルギーなどでマツエクができない人は、まつ毛を育てる美容液や、まつ毛を濃く&長く...more
カテゴリー:

もっと見る

「リサーチ」の画像

もっと見る

「リサーチ」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT 研究...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる