「リコール」とは?

関連ニュース

広汽本田「アコード」「オデッセイ」25万台リコール - 11月21日(火)15:51 

国家質量監督検験検疫総局(質検総局)のサイトが明らかにしたところによると、広汽ホンダ自動車有限公司は「欠陥ある自動車製品のリコール管理条例」および「欠陥ある自動車製品のリコール管理条例実施規定」の要求を踏まえ、質検総局にリコール(回収・無償修理)計画の届出を行い、2018年1月8日より、計25万4650台をリコールするという。 ...
カテゴリー:

KOIKEYA PRIDE POTATO インペリアルコンソメ in 新宿歌舞伎町 「インペリ入りまーす!」でイケイケGOGOアゲアゲの”インペリコール”が完成 - 11月20日(月)14:00 

[湖池屋] 株式会社湖池屋(本社:板橋区/社長:佐藤章)は、和牛、国産帆立、まるごと伊勢海老などの贅沢素材の凝縮した旨みに、三種の香味野菜と白ワインの風味をきかせてじっくりと煮詰めたような最上級コンソメスープ...
カテゴリー:

iPhone大規模リコールか、14歳の美少女が感電死、いますぐ使用中止を - 11月17日(金)18:08  news

iPhoneの充電に使っていたケーブルに触れて感電し、就寝中だった10代の女性が亡くなる事故が ベトナムで起きました。Lightningケーブルにどんな問題があったのでしょうか。 ■Lightningケーブルの被膜に破れ この事故を報じたウェブサイト『Metro News』によると、被害者が使っていたLightningケーブルは 被膜が破れて中の電線が見える状態だったそうです。 別の箇所にはテープで補修した跡も見られた、とも伝えています この被膜の破れが原因で、女性は中の電線に触れて感電したものと考えられています。 女性が使っていたLi...
»続きを読む
カテゴリー:

スバル 40万台リコール届け出 - 11月16日(木)23:44 

スバル 40万台リコール届け出:スバルが、およそ40万台のリコールを国土交通省に届け出た。...
カテゴリー:

スバル、9車種39万5千台をリコール 無資格検査問題 - 11月16日(木)19:28 

 スバルは16日、無資格検査問題に伴うリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。対象は、2014年1月~17年10月に国内向けに生産した全9車種約39万5千台(軽自動車は対象外)。17日から顧…
カテゴリー:

米国のタカタ製エアバッグ搭載車 不具合、3分の2が未修理 - 11月21日(火)05:00 

 米国でのタカタ製エアバッグのリコール(回収・無償修理)問題について、不具合のあるインフレーターを搭載した自動車の3分の2近くがいまだに未修理であることが、リコールを監視する元検察官の報告書で分かった。
カテゴリー:

ハードウェアの設計にセキュリティの欠陥を見つけるTortuga Logicが$2Mを調達 - 11月18日(土)11:35 

システムのセキュリティをチップのレベルで担保することを目指すTortuga Logicが、Eclipse Venturesから200万ドルのシード資金を獲得した。パロアルトに本社を置く同社は、その資金で、コンピューターのハードウェアに人知れず潜む脆弱性を見つける製品を作りたい、と志向している。 ファウンダーのDr. Jason Oberg, Dr. Jonathan Valamehr, UC San Diego教授Ryan Kastner, UC Santa Barbara教授Tim Sherwoodらは全員、システムのセキュリティに関して数十年の経験があり、その知見の商用化(企業化)にあたってはNational Science Foundationから助成金が出ている。 “ソフトウェアによるセキュリティ製品やセキュリティ企業は世界中にたくさんあるが、自動運転車の登場やモバイルデバイスの複雑性の増大、それに、とくに軍用製品におけるサプライチェーンの信頼性の問題などにより、セキュリティ技術の大きな欠陥が拡大しつつある。その大きな欠陥とは、具体的にはハードウェアだ”、とObergは語る。 ソフトウェアによるセキュリティは、高価なDSLRカメラ上のダストセンサーみたいなものだ。しかし同社のシステムは、ハードウェア本体の上の欠陥を感知し、ハードウェアのセキュリティ...more
カテゴリー:

スバル無資格検査 受注2割減、販売にも影響 - 11月17日(金)06:02 

 新車の無資格検査問題の対応として、スバルがリコールを届け出た。また、11月上旬の受注台数が昨年の約2割減だったと明らかにした。昨年10月下旬に有力車種の新型車を投入した反動もあるが、販売への影響は楽観できない状況だ。
カテゴリー:

スバル、9車種約39万5000台リコール 11/16 20:09更新 - 11月16日(木)20:09 

スバルは、完成した車の検査を無資格者が行っていた問題で、「レヴォーグ」など9車種約39万5000台のリコールを国土交通省に届け出た。一度でも車検を受けている車両は含まれないが、国内向けに販売している全車種が対象になる。
カテゴリー:

スバル:39万5000台をリコール インプレッサなど - 11月16日(木)18:30 

 SUBARU(スバル)は16日、国の規定に反して新車を無資格検査していた問題を受け、再点検が必要な約39万5000台のリコール(無料の回収・修理)を国土交通省に届け出た。対象は主力車「インプレッサ」など9車種で、当初の約25万5000台から広げたため、関連費用は従来見通しの2倍となる約200億円に膨らむ見込みだ。
カテゴリー:

もっと見る

「リコール」の画像

もっと見る

「リコール」の動画

Wikipedia

リコール(Recall)とは罷免のこと。

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる