「リアルタイム」とは?

関連ニュース

何をやってもうまくいかない 八方ふさがりな状況から抜け出す方法 - 01月22日(月)12:00 

 「仕事運を上げるには?」という質問が、“新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)の「占い情報センター」に寄せられた。女子を応援する占いでOLや女子高生からの信頼が厚い生田目浩美.がリアルタイムで鑑定、ズバリ回答した。 ■周囲がふさがっているなら空を見よう!  生田目は早速、質問者の生年月日を鑑定。すると、九紫火星という星の持ち主だった。「今年、九紫火星の人は八方ふさがりと感じることも多いでしょう」と生田目。  「何をやってもうまくいかない」「よかれと思ったことがすべて裏目に出る」という時期は誰にでもあるものだが、そんなときも決して落ち込むことはないと、生田目はいう。「八方ふさがりのときは、周りがふさがっているように感じても、頭上にある空は見られる状態。勉強するとか、今までとは違う努力をするなどして、上を目指してください」とアドバイスした。  ちなみに、レベルアップしていきたいときや夢をかなえたいとき、「○○できるといいな」と考えるのはNG。「私は○○する」と断言することが大事なのだそう。「やりたいことを成し遂げるには、自分自身が100パーセント『できる』と信じることからスタートするのが大切。『そうはいっても、無理かな』などと気持ちが揺らげば、夢は夢のままで終わってしまいます」と生田目。「自分ならできる」と信じてレベルアップを目指せば、運気が変わっ...more
カテゴリー:

ドローン、海で溺れそうな少年ふたりを救助! - 01月22日(月)07:30 

Image: Little Ripper Lifesaver/Facebook 空から浮き輪を落とすだけで人命救助に! 1月18日のこと、オーストラリアのニューサウスウェールズ州にて、34万ドル(約3千770万円)の巨費を投じて開発した救助用ドローンが、溺れた少年たちを助けてその効果を発揮したとBBCが報じています。同州のベン・フランクリン政務官がThe Sydney Morning Heraldに語ったところ、「救助までかかったのはたった70秒でした」とのこと。“リトル・リッパー”と呼ばれるこのドローンは、海で溺れかけている十代の少年ふたりの元にひとっ飛びし、上空から畳まれたポッド(棒状の浮き輪)を投下。着水するなり膨らんで、彼らの生命を救ったのでした。ドローンは現地のライフガードに与えられたもので、カメラも搭載されていることから、一連の救助活動を撮影しています。ライフガードのジェイ・シェリダン監督は「いつもなら、ガードたちはこれより数分かかることでしょう」と語っています。リトル・リッパー君は浮き輪を落とすだけですが、人間より高速移動ができるのはかなりの強みです。政府によるドローン導入は、2015年に発表した1300万ドル(約14億円)を使うサメ対策の一貫で、リアルタイムで海を監視する目的でほかのドロー...more
カテゴリー:

エレキ&アコギで演奏すると「バーチャルなバックバンド」が自動伴奏を演奏&MIDI出力可能な「OMB」 - 01月22日(月)02:02 

「OMB(One Man Band)」はアコースティックギターかエレキギターに装着すると演奏にリアルタイムでバーチャルなバックアップバンドの演奏を追加することができるデバイスとソフトウェアのセットです。その他にも、ギター演奏をピアノやドラムなど別の楽器の音に変換する機能や、ギター演奏のコードをMIDI出力することも可能です。続きを読む...
カテゴリー:

4か月で効果が現れる! 運気を上げる風水アドバイス - 01月21日(日)20:00 

 「最近、なんだかついていない」という人は、もしかすると服や下着の色、インテリアなどで運気が悪くなるチョイスをしているのかもしれない。“新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)の「ボーナスコメントタイム」では、そんなお悩みに効く、運気を上げる風水が紹介された。 ■身につけるもの&部屋の雰囲気で運気を上げる  開運セラピスト・紫月香帆によれば、2018年の運気が良くなるチョイスの決め手は「ハデさ」で、華やかなものほど、運気を集めるという。全身ハデハデに飾り立てることはないが、「紺色とピンク、どっちにしようか迷ったらピンク」というように、ハデめのもの、明るめのものを選んでいくのが運気的には正解なのだとか。「特に下着は、華やかな色やデザインがオススメ。早ければ4か月ぐらいで風水パワーが効いてきます」というから、今から始めればゴールデンウィークごろには運気が急上昇するかもしれない。  一方、メンズ占い師ユニットnot for sale.のメンバー・Hoshiのオススメは「家を居心地良くすること」。癒やされるアロマグッズをそろえたり、お気に入りの香りを漂わせたり……家で落ち着ければ、そこでエネルギーを受けて外でがんばれるのだという。「インテリアは寒色系より暖色系を選び、温かみのある部屋に整えてみると恋愛運も上がっていきます」とアドバイスをくれた。  “新感覚...more
カテゴリー:

【転売】せどり達人がこぞって、「メルカリは稼ぎやすい」という理由 - 01月21日(日)16:25  bizplus

数ある副業の中でも人気の「せどり」。インターネットやアプリでの転売市場が発達した今、商品の仕入れから出品まで手軽にできる。特に「メルカリ」を利用すれば簡単に儲けることが可能だ。達人に儲かるコツを教えてもらった! 稼げるまでの瞬発力は『メルカリ』が圧倒的!  ニュースなどで耳にする機会が増えたオークションアプリ「メルカリ」。 「副業を始めたいと思っている人にとって、今、いちばん稼ぎやすく簡単なのは『メルカリ』転売」だと断言するのは、リサイクルアドバイザーの泉澤義明氏だ。 「要は物販なので、一定...
»続きを読む
カテゴリー:

能楽の魅力をリアルタイム英訳でスマートデバイスに表示――能楽協会ら、「能楽フェスティバル」で新たな試み - 01月22日(月)11:00 

能楽協会、富士通、富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ(富士通SSL)は、言語の壁を越えて能楽の魅力を発信することを目指し、「能楽フェスティバル2017-2020 『第3回シンポジウム』」で、講演者の発話内容をリアルタイムに英訳して来場者のスマートデバイスに表示する仕組みを活用する。
カテゴリー:

節分で運気が切り替わる 「九紫火星」のパワーで新たな挑戦への準備をしよう! - 01月22日(月)07:00 

 “新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)の「占い情報センター」は、人気占い師が日替わりで登場し、視聴者の質問にリアルタイムで回答するコーナーだ。今回は女子を応援する占いでOLや女子高生からの信頼が厚い生田目浩美.が、「2018年運気を上げるには何をすればいい?」という視聴者からの質問に答えた。 ■九星気学で2018年が始まるのは2月4日  2018年がスタートして、はや半月が過ぎた。「開運のスタートダッシュに乗り遅れた気がする人も、焦らなくても大丈夫」と生田目。というのも「九星気学では、節分までを1年と考えます。ですから2018年が始まるのは2月4日から」とのこと。つまり、運気が切り替わるのは2月4日となるわけだ。  「九紫火星は、パワーが非常に強い星。勉強したくなったり、美しさに磨きをかけたくなったり、行動的になる力が働いてきます。そのやる気を生かしていきましょう」と生田目。資格の勉強など、なかなか行動に移せなかったことを始めるのに最適の年。そして、美容に力を入れると開運する年なので、自分を魅力的にみせるメイクを研究したり、ファッションセンスを磨いたりするのもオススメだそう。2月の運気の切り替えを見据えて、今から新しいチャレンジを始める準備をしよう!  “新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)の「占い情報セ...more
カテゴリー:

静電気の頻発は「休め」のサイン 「アーシング」で心と体をすっきりさせよう - 01月21日(日)21:00 

 人気占い師が、視聴者からの質問にリアルタイムで答えていく“新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)「ボーナスコメントタイム」に、「しょっちゅう静電気がバチンとくるのは、運気的に良くない?」という質問が寄せられた。 ■疲れがたまると静電気が起きやすくなる!?  歌う占い師・青沼李果によると「静電気は良いものではない」という。「気持ちがめいったり、疲れたりすると、体に電気がたまってくる。するとバチンときやすいんです」と青沼。イライラしているところにさらに静電気が来て、イライラ倍増という経験をした人もいるだろう。しょっちゅう静電気を感じる人は、ゆっくり休んだほうがいいのかもしれない。  青沼が、静電気除去としておすすめする方法は「アーシング」だ。青沼のいう「アーシング」とは、土の上に30分間いることで、「山登りをしてもいいですし、近所の公園を散歩してもいい。すると体にたまった電気を土に放電できるのでスッキリします」と教えてくれた。  “新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)では、番組内で占ってほしい悩み事や占い師への質問を募集している。気軽にコメントを送ってみて! (ニコ) >>占いTVを見る ※画像出典/shutterstock 【関連記事】 ・4か月で効果が現れる! 運気を上げる風水アドバイス ・「厄年」どう過ご...more
カテゴリー:

「厄年」どう過ごす? トラブルを回避する3つの注意点 - 01月21日(日)19:00 

 「厄年をどう過ごせばいい?」という質問が“新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)「ボーナスコメントタイム」に寄せられた。開運セラピスト・紫月香帆の回答は? ■厄年に特に気を付けたいのは3点  厄年と聞くと「厄払いをしないと」とは思うが、忙しかったりしてついつい後回しになることも。やはり厄払いはきちんとしたほうがよいのだろうか。紫月によれば「マストではないけれど、運気の変わり目であることは確か。もし厄除けしてもらうなら近所の神社でも、厄除けで有名な神社やお寺でも構いません」とのこと。  厄除けするかどうか以上に、日々の生活で注意しなければならないことがあるという。それは、「体調が悪いと感じたら、絶対に自分で運転をしないこと」「借金やローンの保証人にはならないこと」「健康診断を受けること」の3つ。トラブルになりそうなことを最初から遠ざけておけば、厄年でもドンと構えていて大丈夫! さらに紫月は「赤いものが厄を遠ざけてくれるので、下着や靴下などで身につけて」とアドバイスを送った。  “新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)では、番組内でリアルタイムに相談や質問に答えてくれる。あなたも恋や人間関係など、悩み事を相談してみては? 詳しくは番組サイトで。 (ニコ) >>占いTVを見る ※画像出典/shutterstock ...more
カテゴリー:

この高速「ナノクレーン」で分子組み立てラインを構成することができる - 01月21日(日)13:25 

これまでのナノ工場は、あまりうまく行っていなかった。全ての小さな働き手たちが、同期して素早く動くことに問題があったのだ。しかし、物事をスムーズに実行することならドイツ人にお任せだ!採用されたのは、最新式の「電気」技術の適用だ。 DNAから形成された極小のナノスケール機械が、小さなものを大量に加工するための未来を見せてくれるかもしれない。しかし半マイクロメーターほどの長さの小さな腕のような、単純で再利用可能な機械を操作することは、人間のスケールではとても困難だ。このサイズでは信号を伝えるための配線は不可能だし、もしその腕を2番めの腕で動かしたい場合には、その腕はどうやって動かせば良いのだろう? これまでは化学的信号の利用が行われていた、特定の溶液でナノボットを洗い、その向きを変えたり、掴むための先端を閉じたり、その他の動作を行うのだ。しかし、これは遅くて不正確な動作だ。 ミュンヘン工科大学(TUM)の研究者たちは、分子スケールで機械を制御する、この状況を改善する手段を検討していた。彼らが検討しているのが「ナノクレーン」だ。これは基盤から突き出た400ナノメートル長のカスタムDNAで、柔軟な塩基から構成されている。またあらゆる方向に回転することができる。これは小さなロボットの指のようなものだが、髪の毛(または塩基ペア)を割いたものではない。 Friedrich Simmelと彼のチーム...more
カテゴリー:

もっと見る

「リアルタイム」の画像

もっと見る

「リアルタイム」の動画

Wikipedia

リアルタイム(Real time)とは、英語で「即時に」や「同時に」、「実時間」という意味の言葉である。

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる