「リアクション」とは?

関連ニュース

リアルすぎるCGキャラクター・Sayaが進化 アメリカデビューを追う - 04月21日(土)13:56 

 2015年秋にSNSで公開されると、瞬く間に世界中に拡散され、欧米の情報誌にも登場するなど、世界中の話題となったCGキャラクター「Saya」が進化。動画として目の前の人に対してリアクションできるまでになった。3月中旬に米テキサス州で開かれた世界最大級のインタラクティブの見本市『S×SW2018』で初披露された。その模様や開発の裏話をNHK・Eテレの科学番組『サイエンスZERO』(毎週日曜 後11:30)が独占取材。22日に放送される。 【写真】「Saya」が進化した姿でアメリカデビュー  Sayaの設定は17歳。女子高校生。CGやマスコットに人間らしいリアルさを求める際、クリエイターたちにとっての壁となってきた「不気味の谷(人間が見ると、どうしても違和感を覚える一線)」を初めて超えた存在として、世界中で広く知られる。  生みの親であるTELYUKA(石川晃之さん・友香さん夫妻)がSayaの透明感をどうやって描き出しているのか、CGクリエイターとして人間らしさを追及していく思いなど、詳しく伝える。ばんぐみ では、Sayaの成長とそれを可能とする最新技術を今後も継続して取材し、紹介していく予定としている。  4月から番組MCを務める小島瑠璃子は「Sayaちゃんはアイドルになり得る存在なんだと思いました。人の心の中にすーっと入ってくるルックスですし、髪の毛の天使の輪っか具合だっ...more
カテゴリー:

「西郷どん」渡辺謙演じるカリスマ名君島津斉彬の格好良さの秘密とは? - 04月21日(土)07:00 

鈴木亮平が主演を務める大河ドラマ「西郷どん」(毎週日曜夜8:00-8:45ほか、NHK総合ほか)。 【写真を見る】斉彬が、薩摩弁で「おやっとさぁ」と吉之助を労うシーンは視聴者の感動を呼んだ/(C)NHK 同作の中で、西郷吉之助(鈴木)の生涯の師である、島津家の当主・島津斉彬を演じているのが、渡辺謙だ。 膨大な知識を持ち、日本の常識を覆すような壮大な政治哲学で時代をけん引。下級武士だった西郷を自身の庭方役に召し上げ、常にそばに置いていた斉彬。 カリスマ性に富んだ藩主を演じる渡辺に、役に対して感じていた思いや、斉彬と西郷の関係について、そして、現代における「大河ドラマ」の持つ意味などを聞いた。 ■ “大河”のあり方に変化が ――久しぶりに大河の現場に参加して、以前との変化などは感じますか? 北条時宗以来なので17年ぶりの出演ですね。 撮影方法の変化というのはいくつかありましたが、放送が始まってからのリアクションを見て、メディアの中のドラマのあり方と、“大河”のあり方が「あ、こんなに様変わりしているのか」と思いました。 以前と比べて、お客様の反応が早いことに驚いています。 非常に情報の流れ方が早いので、観客の中においても、メディアの中においても、我々がドラマの中で描きたい「思いもよらない展開」みたいなものがあまりにも早く駆け巡り過ぎている気がします。 だから作り手としては、お客さんに喜ん...more
カテゴリー:

エグいI字開脚始球式で話題のグラビアアイドル・岡田サリオ、ノーブラ宣言!? - 04月20日(金)17:25 

有吉弘行がMCを務める「有吉反省会」。4月21日(土)の放送に“I字開脚始球式”で話題のグラビアアイドル・岡田サリオがゲストで登場する。 【写真を見る】新フォーム!下乳見えちゃう(!?)投法!/(C)NTV 岡田は、豪快なI字開脚を取り入れた超独特な投球フォームを始球式で披露し一躍話題の人に。 ネットで騒がれた、セクシーというよりも開きすぎて“エグイ”開脚投球フォームをスタジオでも披露し、周囲をざわつかせる。 ■ 始球式の仕事は増えたかと思いきや…大炎上! 投球フォームで話題となったことを反省しに来たのはずだが、今度は下着をつけない“けしからん”投球フォームを提案。スタジオの男性陣をとりこにしてしまう。 有吉から話題の盛り上がりぶりに「始球式もいっぱい呼ばれるんじゃないの?」と質問が飛び出すと、岡田は「呼ばれないです。脚を上げたら、めちゃめちゃ炎上しまして…。『ブス』とか『脚が筋肉質』とか全然関係ないんですよ、叩かれ方が!」とポツリ。 そんな中、岡田の一言でスタジオの空気が一変。「パンツって別に見えてよくて。私、下着も付けてないんですよ、今」と告白したのだ。 有吉が「胸も!?」と食いつくと、岡田は「はい、胸も。縛られたくないんです」とあっけらかんと答える。 友近が「ニップレスは?」と続くと、岡田は「付けてないです。見ますか?」と積極的なリアクション! 友近が実際に胸を触ると言葉に偽...more
カテゴリー:

好きなのに、とっさに拒絶するような反応をしちゃったら? - 04月20日(金)11:05 

素直になることの難しさは、自分が好きな人に何かをするときだけに襲ってくるわけじゃありません。相手が自分に対して何かをしたり、言ったりしたときのリアクションにも表れてきます。例えば、好きな人からデートの最中に「手、繋がない?」と言われて、たしかに予想はしてなかったけれど、でもまんざらでもない、てかめっちゃ嬉しい。これが本音なのに、ついつい「えー」と笑ってごまかして、彼をしゅんとさせてしまったことなんかは、ありませんか?■拒絶のインパクト素直になれない気持ちは、もとを辿れば、「好き」って正面から認められない感情のこと。だから、自分から相手に対してポジティブなアクションをするというだけでなく、相手からの愛情表現を「ありがとう」と笑顔で受け取ることすらも、素直が苦手な人には、難しいのです。その意味では、自分から行動できないことも、相手の行動を受け取れないことも根っこの部分では同じです。ただ、そのインパクトはかなりの違いがあります。自分からアクションできないというのは、まあ言ってしまえば、私の心の中にある「好き」の気持ちが相手に届かないというだけなので(それはそれでもちろん残念ですけど)、「まあまた今度頑張ろうね」ってポジティブになる余地も全然あります。焦らず、次!ってね。プラスはないけど、マイナスにはならないわけです。でも、相手の行動を拒むこと。例えば「手を繋ごう?」に対してごまかしたり、...more
カテゴリー:

子どもを産んでから、仕事が楽しい。木下優樹菜が伝えたいこと - 04月19日(木)21:10 

華やかな衣装に身を包んだモデルや、運営スタッフが行き交う「マイナビ presents 第26回 東京ガールズコレクション 2018 SPRING/SUMMER」の舞台裏。2人の小さな女の子を連れて現れたのは、モデル・タレントの木下優樹菜さん、30歳。バラエティ番組では“ユッキーナ”という愛称で親しまれている。 現場を元気に駆け回る子どもたちをなだめる姿は、母親そのもの。しかし、カメラを向けるとモデルの顔に一変。ナチュラルな笑顔から、凛とした表情まで、カメラマンの要望を汲んで上手に雰囲気を変えていく。 今の時代、結婚・出産後も仕事を続けたい女性は増えてきていると思う。だけど時間やキャリアなど、何かを犠牲にしなきゃいけないという話もよく聞く。それでも彼女は、長女の莉々菜ちゃんを産んでたった1カ月で仕事に復帰した。今は2児の母だが、独身のころと変わらずパワフルに働き続けている。そのエネルギーは一体どこから生まれているのだろうか。 タレントとモデルの切り替えができなかった日々。 「昔は何をしても続きませんでした。バイトも楽しくなくて3時間で辞めたりとかね。高校卒業後にSHIBUYA 109の店員になって、その3カ月後に芸能事務所にスカウトされてモデルデビュー。だけどそれも1年やったら辞めようと思っていたんです」 飽きっぽい性格だった彼女。誰もが羨むようなキラキラしたモデルの仕事さ...more
カテゴリー:

タモリのスイッチは予測不能!100回突破「ブラタモリ」スタッフだけが知るタモさん秘話 - 04月21日(土)11:00 

4月21日放送の「京都・銀閣寺」で101回目を迎える「ブラタモリ」(NHK総合)。 【写真】番組同行カメラマンのお気に入りショット!涙ながらに番組を卒業した、元番組アシスタント近江アナとタモリの“絆”が感じられる、2人の手のアップ。なぜか泣けてくる…。/(C)NHK 道中、案内人から出されるクイズにいとも簡単に答えてしまうタモリの博学ぶりに、案内人が言葉を失う(?)シーンはもはや番組恒例。中村貴志プロデューサー&良鉄矢ディレクターが「いつも“タモリさんを驚かせたい”一心でやっている。タモリさんが知らないことをやることを意識している」という通り、タモリの存在こそが「ブラタモリ」の肝だ。そんな人気番組の裏側に迫る! ■ 貴重な場所に入れるのは「タモリさんだから」 観光客は入れない、見られないような場所が登場するレア感が番組の見どころの一つ。 中村Pによると、「最近は番組が浸透してきたので、むしろ、『こんなところはどうですか』と紹介していただく機会が増えてきました。タモリさんにこの貴重なものを見てほしい、という気持ちがあるのかもしれませんね」とのこと。 2016年6月18日に放送された「横須賀」では、横須賀が重要な港になっていった秘密を解き明かすため、空母の中に潜入。貴重な内部映像がお茶の間に流れた。 空母は米軍基地の中にあるため、スタッフ全員パスポートが必要だったという。「毎回貴重では...more
カテゴリー:

天月-あまつき-が「Rの法則」でインタビューに応えた!【視聴熱TOP3】 - 04月20日(金)18:00 

webサイト「ザテレビジョン」では、4月19日の「視聴熱(※)」バラエティー デイリーランキングを発表した。 【写真を見る】まふまふ、そらる、天月-あまつき-ら“歌い手”を特集した「Rの法則」が1位に 1位「Rの法則」(毎週月曜夜6:55-7:45、毎週火~木曜夜6:55-7:25、NHK Eテレ)31797pt 4月19日は、動画投稿サイトに自分の歌を投稿する“歌い手”を特集して反響を呼んだ。10代女子へのアンケートによる好きな歌い手TOP3では、1位まふまふ、2位そらる、3位天月-あまつき-という結果に。 メジャーデビューやライブ開催をしている人もいるが、めったに顔出しをしないため、ミステリアスさが魅力の一つになっている歌い手。番組では、顔出しNGだったが天月-あまつき-がVTRでインタビューに応じた他、まふまふが番組のために最新ライブ映像を提供。また、顔出しして約10年にわたって活躍するGeroがスタジオに登場し、楽曲「金曜日のおはよう」を披露した。Geroは放送終了後に自身のTwitterを更新し、「個人的には今回の放送で最近元気がないと言われているニコニコや歌ってみた界隈に1人でも多く興味を持ってくれる方が増えればとっても嬉しいです!」とつづった。 2位「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」(毎週木曜夜8:00-9:57、TBS系)13169pt 4月19日は「春の3時...more
カテゴリー:

浜田ブリトニー、第一子女児出産をブログで報告 - 04月20日(金)16:55 

漫画家の浜田ブリトニーが20日、オフィシャルブログを更新。19日に第一子となる女児を出産したことを報告した。 「ご報告」と題して更新したブログは、「4月19日(木)15時30分 無事、2904g 49.0cmの元気な女の子を出産致しました~ 高齢出産で色々心配だったけど 母子ともにおかげさまで健康です」と報告し、産まれたばかりの娘を抱いた写真を公開。 浜田は、「陣痛が来てから12時間の長時間でしたが 皆んなの応援で頑張る事が出来ました 全ての事に感謝します」と感謝の思いを綴った。 「未婚の母でまだ未熟な私ですが、精一杯頑張りますので これからも応援よろしくお願いします」と呼びかけた。 【関連リンク】 元℃-ute岡井千聖「性欲って怖いですね」 小嶋陽菜、30歳BDの“脳殺”谷間ショットにファン悶絶! 筧美和子「リアクションが薄い」Hの時に怒られた過去!
カテゴリー:

騙される被害者が急増中!在宅ワーク詐欺に引っかかるな! - 04月20日(金)07:00 

どうもどうも、特殊犯罪アナリスト&裏社会ライターの丸野裕行でっす! ライター業と求人広告のライティングをやっている私の元には、多くの求人案件の依頼があります。 様々な大手サイトとかですね、定期的にお手本になるような面白い原稿がないかなぁ……とちらほらチェックしているんですが、最近増えてますね~、在宅ワークの仕事が……。 昔でいえば、子育て中の主婦の方なんかがやる“内職”なんですが、このお仕事、詐欺が多いのも事実。 今回は気を付けなければいけない“在宅ワーク詐欺”について、警鐘を鳴らしたいと思います! お給料プラスαがミソ 売り手市場になっている求人広告の世界では、無料の求人媒体も登場しました。広告主も情報が多いので助かる、探す側も非常にありがたいことだと思うのですが、大手の求人広告では、一定の審査基準を設けています。その基準がない求人媒体では、一般的な求人広告の掲載基準を満たしていない悪質なクライアントも存在します。 家事や育児に追われる主婦の方は、特に注意しなければいけないのは、在宅でもできる、稼げるという甘い言葉の誘い文句です。 【主婦にピッタリ! 1日3~4時間の在宅ワークで、毎月3万円~最大10万円まで稼げます! 今月ちょっと足りないな……を脱出しましょう!】 ガッツリ稼げるというよりも、「旦那さんのお給料に“プラスα”で稼げますよ」という方が実は逆に怪しかったりするん...more
カテゴリー:

【サッカー】ハリル解任。JFAが捨てたのは、コアファンの信頼である ★3 - 04月19日(木)18:27  mnewsplus

ハリル解任。JFAが捨てたのは、コアファンの信頼である 4月18日 VICTORY https://victorysportsnews.com/articles/6711/original 2018年4月9日、日本サッカー協会は2015年3月12日より3年以上サッカー日本代表の指揮を取ったヴァイド・ハリルホジッチ監督の契約を解除した。(文:澤山大輔[VICTORY編集部]) ■正気の沙汰とは思えない 解任の理由の是非については、ここでは論じない。2018年4月14日現在、真相を知る手段はないからだ。 やれスポンサーや広告代理店の圧力だ、選手が直訴しただ、コミュニケーションがうまく取れ...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「リアクション」の画像

もっと見る

「リアクション」の動画

Wikipedia

リアクション (''reaction'' )

  • 原義
  • 意義
    • 力が物体に働くときに生じる同等で逆の力。
    • ある経験から引き起こされる考え。
    • 好まない他のやり方に対抗して何かをすること。
    • 先行する刺激や作用物質の影響によって起こる身体的な作用。
  • REACTION - 日本のバンド。
  • 派生用語
  • ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる