「ランドマーク」とは?

関連ニュース

「発信と交流の拠点」GINZA PLACE 2017年の来館者数が目標の400万人を突破 - 01月17日(水)10:00 

[サッポロ不動産開発株式会社]  「GINZA PLACE」は、「発信と交流の拠点」をコンセプトに継続的な情報発信を行い、銀座の街のさらなる活性化とにぎわいの創出に貢献しながら「明日の銀座を創るランドマーク」となることを目指す複...
カテゴリー:

【大阪】道頓堀のシンボル、「ドン・キホーテ」の観覧車が10年ぶり復活 - 01月15日(月)21:39  newsplus

大阪・道頓堀にある奇抜な見た目の観覧車。 2005年に完成しわずか3年で営業を休止していたんですが15日、10年ぶりに再び動き出しました。 振り返ればこの10年で、道頓堀の様子は一変。 シンボルマークの「えびす様」はどんな気持ちで街を見下ろしているのでしょうか? 「名前は『えびすタワー』でございます」(キダ・タローさん・2005年) 2005年、道頓堀の川沿いに登場した高さ77メートルの観覧車「えびすタワー」。 ディスカウントストアのドン・キホーテが店の外壁に沿ってつくったもので、 巨大なえび...
»続きを読む
カテゴリー:

ガラスのスカイデッキがスリリング!ドバイの新ランドーマーク「世界最大のフォトフレーム」がフォトジェニック - 01月14日(日)12:00 

828メートルの世界最高層タワー「ブルジュ・ハリファ(バージュ・カリファとも表記)」や無料で楽しめる噴水ショー「ドバイ・ファウンテン」など、思わず写真を撮りたくなる観光スポットが満載のドバイ首長国の首都「ドバイ」。 2018年1月1日、とってもフォトジェニックなランドマークがドバイにオープンしました! 高さ150メートルの黄金色に輝くフレームがそびえ立つ ドバイの中心地にある大きな公園「Zabeel Park(ザビール・パーク)」にそびえ立つ「The Dubai Flame(ザ・ドバイ・フレーム)」。   Made From Droneさん(@madefromdrone)がシェアした投稿 - 12月 3, 2017 at 8:16午後 PST 黄金色に輝くフレームの高さは、なんと150メートルもあるのです!   Dubai Frameさん(@dubaiframe)がシェアした投稿 - 12月 25, 2017 at 12:28午前 PST フレーム上部は橋のような構造のスカイデッキになっており、展望台としてドバイの街をぐるりと見渡せるのだとか♡   Dubai Frameさん(@dubaiframe)がシェアした投稿 - 1月 4, 2018 at 9:48午後 PST 幅93メートルのスカイデッキの足元は、ガラス張りな...more
カテゴリー:

東京タワーに新ツアー! 地上250mの「トップデッキ」で過去現在未来を味わう - 01月11日(木)17:50 

12月に開業60周年を迎える東京タワーは3月3日、リニューアル工事のため休業中の高さ250mの特別展望台を、事前予約制・ツアー形式で案内する新アトラクション「トップデッキツアー」としてオープンする。待ち時間なく眺望を楽しめるとともに、ツアー形式にすることで特別な体験をもって帰られる場所を提供することで、その先に100年目も見据えた"末永い東京のランドマーク"を目指す。
カテゴリー:

バルセロナの穴場グルメスポット! デパート最上階のカフェ・レストラン - 01月08日(月)08:00 

バルセロナ・カタルーニャ広場のランドマーク的存在でもあるデパート「エル・コルテ・イングレス」。この最上階にあるカフェ・レストラン「ラ・プラサ」は、バルセロナ通の旅行者にも意外に知られていない穴場スポットです。
カテゴリー:

所沢駅の新ランドマーク「グランエミオ所沢」 - 開業は3月2日予定 - 01月16日(火)18:03 

住友商事はこのほど、同社がサブマスターリース事業を行い、住商アーバン開発が運営・管理する「グランエミオ所沢」(埼玉県所沢市、西武鉄道所沢駅)の開業日を3月2日に決定したこと、また同施設への全77店舗の出店テナントの決定を発表した。
カテゴリー:

所沢駅の新たなランドマークとなる商業施設『グランエミオ所沢』 開業日が2018年3月2日(金)に決定 - 01月15日(月)15:00 

[住友商事株式会社] グランエミオ所沢は、所沢駅に新たにオープンする、西武鉄道沿線のランドマークを目指した施設です。所沢エリア初出店となる高感度セレクトアパレルブランド「B:MING LIFE STORE by BEAMS」や「URBAN RESEARCH DO...
カテゴリー:

千葉県富津岬の最先端に建つ要塞「明治100年記念展望塔」へ - 01月11日(木)20:30 

以前、友人の船に乗せてもらった時に海側から不思議な塔を見つけました。場所は千葉県富津岬の最先端。 地図を見ると、こんなにとんがった岬があるのかと驚いたのですが、もっと驚いたのは塔の形状。塔というよりも要塞のようで、入り組んだ階段がかなり特徴的。これはいつか行ってみたい! と記憶に残っており、ついに岬の先端「明治100年記念展望塔」までやってきました。 先端には駐車場がたくさん。みんなこの記念塔と海でのアクティビティを求めてやってきます。 調べてみると展望塔のユニークな形状は五葉松をかたどったとのこと。1971年に造られ、塔の高さは21.8メートル。てっぺんからは360度、海を見渡すことができるため東京湾を一望できるだけでなく、天気の良い日には富士山もくっきりと観ることができ、なんと「関東の富士見百景」にも選ばれているというのです。お正月にはもってこいの場所ではないですか! 大人も子どもも夢中になって迷路のような階段を登り、人を集めるランドマークタワーとなっているこ...more
カテゴリー:

お店で味わうおいしさを手軽に!「Afternoon Tea」ブランド初のチルドカップティーがセブンイレブンで発売 - 01月09日(火)13:45 

「Afternoon Tea」は、ブランド初となるチルドカップティー「アフタヌーンティー チャイ」(178円)と「アフタヌーンティー シャルドネダージリン」(168円)を、全国のセブンイレブンで、1月16日(火)より限定発売する。 【写真を見る】アフタヌーンティー・ティールームで20年以上愛されているロングセラーメニュー「アフタヌーンティー チャイ」(178円) “もっと気軽にAfternoon Teaを楽しみたい”という声から今回初となるチルドカップティーの販売に至った。今回は20年以上愛されているロングセラーメニュー「アフタヌーンティー チャイ」と、シーズンフレーバーティー人気NO.1の「アフタヌーンティー シャルドネダージリン」がラインナップ! ■ 「アフタヌーンティー チャイ」 厳選したアッサム茶葉を使用し、クリーミーなミルクの味わいにスパイスを効かせたミルクチャイ。しっかりとした紅茶の味わいが感じられるアッサム茶葉を100%使用し、コクのあるチャイにするため生乳を加熱しながら時間をかけて紅茶を抽出した1杯。 ■ 「アフタヌーンティー シャルドネダージリン」 厳選した香り高いダージリン茶葉のみを使用し、フルーティーなシャルドネ果汁を加え、すっきりとした味わいになっている。ダージリン茶葉ならではのフルーティーな香りと爽快な渋みを残すように紅茶を抽出し、シャルドネ果汁8%加える...more
カテゴリー:

【最新版】カップルで行きたい冬のおすすめのデートスポット特集♡ - 01月07日(日)12:01 

大好きな人との冬のデート、どこに行こうか迷っちゃいますよね♪せっかくのデートだから、どこか特別なところに行きたい!でも、あんまりデートスポットに詳しくない…そんな方たちに…今回は、カップルで行きたい冬のデートスポット、最新版をお届けしたいと思います♪冬におすすめのデートスポットは?paylessimages/stock.adobe.com寒い冬のデート、どんなところに行こうか…ちょっと寒いけど、二人でたくさん遊べるところも良いですよね♪そんな、カップルで遊べるおすすめスポットを、ご紹介していきたいと思います!  東京ミッドタウン 「三井不動産アイスリンク forTOKYO2020」 今年もまた、六本木にアイスリンクが登場♪昼間はもちろん、真っ暗な中、とってもキレイに輝くイルミネーションを見ながらのスケートも最高♡カップルで行けば、最高に楽しめること間違いなしのデートスポットです♪  みなとみらい21Goryu/stock.adobe.com※画像はイメージ 横浜市にあるみなとみらい21、ここにはランドマークタワーやクイーンズスクエア、コスモワールドなどがあり、デートには最高のスポット♪ショッピングはもちろん、とにかく夜景がキレイなので、素敵な夜景を見ながら観覧車に…なんていう最高のデートができち...more
カテゴリー:

もっと見る

「ランドマーク」の画像

もっと見る

「ランドマーク」の動画

Wikipedia

ランドマーク()は、目印となる地理学上の特徴物を指す。元来の意味としては、探検家などの人が一定の地域を移動中にまたそこに戻ってくるための目印である。 目印となる特徴物(この都市の場合は紅白煙突)

概説

陸標、灯台鉄塔のような土地における方向感覚の目印になる建物、国、地域を象徴するシンボル的なモニュメント建物、空間を意味する。また、広い地域の中で目印となる特徴的な自然物、建物や事象も含まれる。ニューヨークの自由の女神、パリのエッフェル塔などは都市、国家を象徴するランドマークで高層ビル等は町や都市のランドマークである。都市計画都市論の分野で1970 - 1980年代頃からよく使われるようになった。

ケヴィン・リンチ都市のイメージ丹下健三富田玲子訳、初版1968年(新装版:岩波書店、2007年。原著:Kevin Lynch, ''T...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる