「ランドマーク」とは?

関連ニュース

スペースワールド:跡地活用でイオンと優先的交渉 北九州 - 04月26日(水)00:21 

 12月末で閉園する北九州市のテーマパーク「スペースワールド」の跡地活用を巡り、土地を所有する新日鉄住金は25日、福岡県と同市に対してショッピングセンターを全国展開するイオンモールと優先的に交渉していると報告した。イオンモールは国内外からの集客を見越したショッピングや娯楽、食を融合した複合商業施設を検討しており「北九州の新たなランドマークにしたい」としている。
in English
カテゴリー:

ラーメン官僚が「ブレイク前に早く」と焦る、王子神谷のわんたん麺 - 04月24日(月)17:55 

日本全国に数多あるラーメンの中でもとっておきの一品を食べ歩きながら紹介する、ラーメン官僚かずあっきぃこと田中一明さん。豪華執筆陣による興味深い記事を1本から購入できて読める、まぐまぐの新サービス「mine」で無料公開中の、田中さんの記事から本日ご紹介するのは、東京・王子神谷「麵屋坂本01」の特製わんたん麺。今まで12,000杯のラーメンを食べ歩いたラーメン官僚が、人気爆発前の訪問を強く勧める、麵屋坂本01の特製わんたん麺のお味とは? 【ラーメン官僚かずあっきぃの麺遊記】麵屋坂本01 麵屋坂本01@王子神谷にて、特製わんたん麺。 4月18日にオープンしたばかりの新店。 オープンから数日にして既に評判は上々。昼のみの営業で、営業時間が短いとはいえ、店の前には長蛇の列が発生する程の人気ぶりだ。 店舗外観は、まるで民家のような造り。民家用の通常の表札の代わりに『麵屋坂本01』と書いた表札が掲げられている。 ランドマークである行列がなければ、気付かないで通り過ぎてしまいそうな店構えだ。この外観、実にマニア心をくすぐってくる。 「特製わんたん麺」を注文させていただいた。 鶏豚をはじめとした動物系素材の重厚なコクをズドンと前へと押し出したスープ。 そのスープを1杯1杯、小鍋で温めて提供する。 提供時には、このスープに牛脂の薫りと山椒の芳香とが絶妙に折り重なる。 汁なし担々麺ならばともかく、汁...more
in English
カテゴリー:

男のための婚活Tips:友達以上恋人未満の女子はここで落とせ! 「都内告白スポット」活用TIPS - 04月23日(日)13:00 

なかなか「友達以上恋人未満」の関係から発展しない、うまくいかないなぁ。そうお嘆きの諸兄にお教えしたいのが、「運気を変えるなら場所も変えてみよう」ということです。 今回の「男のための婚活Tips」は、おすすめの告白スポットについて。オカルトと決めつけずに、成功のためには使えるものは何でも使いましょう。 「場所」の力を甘く見てはいけない! あんまり占いやジンクスを気にしない合理的思考の男子の皆さん。合理的に運ばないのが女子との仲です。合理的に考えても仕方ないことであれば、そこは女子が大好きな占いやジンクスを研究し、使えるものは使おうじゃないですか! 広く語り継がれている「俗信」でも、迷信だと切って捨てられないものがありますが、その代表的なものが「場所」に関することではないでしょうか? 例えば、今でも「風水」を街作りや建設に組み入れるということがあります。そもそも東京の原型である江戸は、街作りに「風水」が生かされたという説があります。 あと、言い伝えとして「方違え(かたたがえ)」なんてものもありますね。これは、どこかに向かうとき、その方向に何か障害やリスクがありそうだというときには、別の場所にわざわざ一泊して方角を変えてから、あらためて目的地に向かうという俗信です。 俗信や迷信を信ぜよという話ではありません。女子とのコミュニケーションに、そういうものをうまく取り入れ、ス...more
in English
カテゴリー:

東京スカイツリー、さいたまスーパーアリーナなど多数のランドマークを手掛ける建築家 亀井忠夫氏を特集!Architect's magazine [アーキテクツマガジン] vol.18発刊 - 04月20日(木)19:00 

[株式会社クリーク・アンド・リバー社] 本号では、日本最大、世界第2位の規模を誇る設計事務所・日建設計を統括する亀井忠夫氏を特集いたしました。現場を重んじながら組織の活性化に尽力し、海外活動の拡充にも精力的に取り組む亀井氏の姿は敏腕経営者...
in English
カテゴリー:

ついにオープン! 銀座最大級の巨大施設「GINZA SIX」ってどんなところ? - 04月20日(木)04:00 

2016年3月31日にオープンした「東急プラザ銀座」、同年9月24日にオープンした「銀座プレイス」に続き、銀座エリアに新たなランドマークが誕生した。 J.フロント リテイリング・森ビル・L キャタルトン リアルエステート・住友商事の4社により3月20日にオープンした「GINZA SIX(ギンザ シックス)」は、銀座6丁目の2街区を丸ごと使ったエリア最大級の大型施設だ。今回は、その中身の一部を紹介しよう。 ○2街区一体化の巨大施設 地下3階・地上13階の「GINZA SIX」が位置するのは、銀座6丁目の中でも中央通り・三原通り・交詢社通り・みゆき通りに囲まれたエリアだ。 元はあづま通りが中央を貫く2つの街区(10番街区と11番街区)だったが、今回の開発によって2街区が一体化した複合商業施設に生まれ変わった。といってもその通りは消えたわけではなく、歩行者も自動車も通過できる私道として残されている。交通の流れはそのままに、「中央通りの賑わいを内部に引き込む」ような作りになっているという。 建築を担当したのは、鹿島建設と建築家の谷口吉生氏だ。外観は、日本の商店の伝統的な意匠である「ひさし」と「のれん」をイメージ。店舗や流行が変化しても、"のれん"を掛け替えることで時代に容易に対応するシンプルな器であることを目指した。 ○巨大吹き抜けには日本のアートを 中に入ると真っ先に目に入...more
in English
カテゴリー:

広島の新ランドマーク「LECT(レクト)」内に、カインズ広島LECT店 2017年4月28日(金)オープン - 04月25日(火)15:04 

[株式会社カインズ] [画像1: https://prtimes.jp/i/7164/32/resize/d7164-32-144451-0.jpg ] [画像2: https://prtimes.jp/i/7164/32/resize/d7164-32-937265-1.jpg ]  商品は、オリジナル商品を中心に、コストパフォーマンスを...
in English
カテゴリー:

『丘の上の陶器の街カルタジローネ』陶器を飾ったサンタマリアデルモンテ階段 Scalata di Santa Maria del Monte - 04月24日(月)06:00 

シシリー島カターニア州の中部に広がる陶器の街カルタジローネは、1606年、小高い山頂に広がる旧市街地と山の麓に位置する新市街地を結ぶために、約130㍍という長い階段を造りました。階段の数は142段、その高低差は何と50㍍もあるという規模の大きなものでした。当時はバロック様式が主流でしたから、階段もバロック様式で造られ、その壮麗さを自慢としていましたが、1693年に地震に遭遇。街はほぼ壊滅状態になりました。当然、階段もかなりの損傷を受けましたがそれでも崩壊には程遠く、その堅固さを見せてくれました。階段は1844年に改修工事が施され、階段途中に照明を設置するなどして夜間の通行に支障を招かないように工夫されたのですが、それが装飾イルミネーションとなり、後にカルタジローネの幻想的で特徴的な景観となってゆきます。 そして、その100年後にあたる1954年、戦後間もない頃でしたが、老朽化した階段を全面改修することに決定。でも、単に改修するのではなく、142段のすべてを作り変えるほどの大工事となったのです。なぜならそれまでの単調でありきたりの階段ではなく、街のランドマーク的な存在となったことからカルタジローネの歴史を組み込もうという企画の元で進められたからでした。それも階段の踏み石の部分を今なお活火山として活動するシチリアの象徴“エトナ山”の溶岩で造り、垂直部分にはカルタジローネの自慢の陶器のタ...more
in English
カテゴリー:

拡張現実のゴールドラッシュがやってくる! - 04月22日(土)17:27 

ARのピクサーになるのは誰なのか?拡張現実コンテンツスタートアップのために、誰かがハリウッドの特殊効果エンジニアやアニメーションキャラクタデザイナーたちをかき集めなければならない。 今週行われたFacebookのカメラエフェクトプラットフォームのローンチが意味することは、突然18億の人たちが、現実世界に対するデジタルオーバーレイで楽しませて貰うことを待ち望むようになったということだ。そして今や、スタートアップは自ら、ユーザーベースをゼロから構築したり、人びとにソーシャルグラフを再構成させたり、キャプチャしたコンテンツをシェアする場所を作り上げたり、あるいは沢山のオブジェクト認識技術や空間認知技術を開発したりする必要はない。 彼らがしなければならないことは、視覚化されたイマジネーションの魔法で、人びとを楽しませる作品を作ることだ。FacebookはキラーAR体験が可能なことを証明するために必死なので、プラットフォーム上でフィーチャーされる機会は沢山あるだろう。この新しいメディアを使って人びとの注目を集める力を確立できるものなら誰でも、素晴らしいAR体験を構築するために、出資しようとする企業を集めることができる。ちょうどBuzzFeedが、BuzzFeed Motion Pictures広告クリエイティブチームを使って収益を挙げているように。 そしてFacebook ARで起きること...more
in English
カテゴリー:

変貌する銀座 朝日新聞vs読売新聞の「高級ホテル戦争」も - 04月20日(木)07:00 

 日本の商業地のメッカともいえる東京・銀座に、新たな巨大複合ビル「GINZA SIX」(4月20日開業/地上13階、地下6階)がお目見えした。  銀座6丁目にあった「松坂屋銀座店」跡地の再開発事業として進められてきた同施設は、区道を付け替えることで2街区を一体開発したため、敷地面積は銀座エリア最大規模。有名ブランドなど241店が集結した商業エリアに加え、ワンフロア面積が6000平方メートルと六本木ヒルズよりも広く、計3000人が勤務できるオフィスエリアを融合させたことからも、そのスケールの大きさがうかがえる。  GINZA SIXの特色は、とにかく銀座らしく「一流」にこだわり抜いた点にある。仏クリスチャン・ディオールや伊フェンディなど海外の高級ブランドをはじめ、テナントの半数以上が、それぞれ企業やブランドを象徴する大型の「旗艦店」として出店。まさに富裕層を相手に“最高のクオリティを集積”した商業施設といえる。  ターゲットは日本の富裕層ばかりではない。年々増加する訪日外国人客の取り込みを意識したつくりになっているのも特徴的だ。〈和〉や〈伝統〉をコンセプトにした逸品を揃えるテナントが随所に配置されているほか、地下3階に設けた「観世能楽堂」は大きな外国人でも座りやすいよう席幅を広げている。  また、観光案内や手荷物預かりの機能をもった「ツーリストセンター」、大型観光バスの乗降場を設けた...more
in English
カテゴリー:

進化する銀座・丸の内で限定をお買い物! - 04月19日(水)15:00 

ゴールデンウイークを前に、都内各所で見逃せないスポットが続々とオープン。日本の商業の中心地である銀座・丸の内エリアには「GINZA SIX」や、「グランスタ」「グランスタ丸の内」といった大型商業施設が開業するなど、昨年の東急プラザに続き、銀座の進化が止まらない! 【写真を見る】限定メニューの「ストロベリー・焼きマシュマロ」2052円 ■ GINZA SIX ファッション、雑貨、飲食など241店舗が出店。館内各所には現代アーティスト作品も展示し、屋上庭園「GINZA SIXガーデン」や観世能楽堂なども備える。ワールドクラスクオリティと文化性を持つ大規模複合施設だ。 5Fには南カリフォルニアをイメージしたカフェ「72 Degrees Juicery + Café by David Myers」が登場。トーストに新鮮な野菜、果物、肉、魚などをのせた「フェイスアップ」やスーパーフードを使ったスムージーが人気だ。 B2Fにはオリジナルの耐熱ビーカーに入る、手作り焼きプリンの専門店「マーロウ」も。昔の銀座の街並みやGINZA SIXの外観を描いた特注ビーカープリン2種を数量限定で販売する。 ■ DOMINIQUE ANSEL BAKERY JAPAN at GINZA ニューヨーク発の人気ベーカリーで、銀座店は世界初のテイクアウト専門店。東欧発祥の甘いパン「チョコレートバブカ」やオリジナルのク...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「ランドマーク」の画像

もっと見る

「ランドマーク」の動画

Wikipedia

ランドマーク()は、目印となる地理学上の特徴物を指す。元来の意味としては、探検家などの人が一定の地域を移動中にまたそこに戻ってくるための目印である。 目印となる特徴物(この都市の場合は紅白煙突)

概説

陸標、灯台鉄塔のような土地における方向感覚の目印になる建物、国、地域を象徴するシンボル的なモニュメント建物、空間を意味する。また、広い地域の中で目印となる特徴的な自然物、建物や事象も含まれる。ニューヨークの自由の女神、パリのエッフェル塔などは都市、国家を象徴するランドマークで高層ビル等は町や都市のランドマークである。都市計画都市論の分野で1970 - 1980年代頃からよく使われるようになった。

ケヴィン・リンチ都市のイメージ丹下健三富田玲子訳、初版1968年(新装版:岩波書店、2007年。原著:Kevin Lynch, ''T...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる