「ランドセル」とは?

関連ニュース

「そんな働き方では人間のクズになる」―ランドセルメーカー・協和が『日本でいちばん大切にしたい会社』である理由 - 08月20日(日)10:00 

ブランド名「ふわりぃ」のランドセルで知られる鞄メーカーの協和(東京・千代田区)は、社員を思いやる経営を貫いている。 リストラの実績はなく、離職率はほぼゼロ。女性社員の産休や育休の取得期間は本人次第で、1年休んでも2年休んでも正社員の地位は約束されている。若松秀夫専務(66)は「安心して育児をすることで社員力は高まる」と話す。 若松専務は若松種夫社長の長男だが、実質的な経営者として協和を他社がうらやむ“ホワイト企業”に育て上げた立役者でもある。 東北大学を卒業後、大手ファスナーメーカーに入社。直後にフランス支社への赴任が決まり、その後10年間は自社製品の海外販路開拓に奔走したのだが、1982年に退職し帰国することになる(前編記事参照)。 再就職への強い思いはなかったそうだが、フランス人女性と結婚しての帰国だったため、住居は必要だった。そこで父親である若松社長が「会社の8階が空いているから、そこに住め」と促し、そのまま入社することになる。 ただし、ただ就職するのでは「面白くない」。というのは当時、協和は創業30年ほどだったが、ほぼランドセルだけを製造する会社だった。だから、「やることはなかった」(若松専務)のだ。 そして取り組んだの...more
カテゴリー:

手荷物歩行から解放「テブランド・ランドセルカバー」実店舗販売スタート - 08月17日(木)18:15 

 三恵太倉は8月、こどもすこやか研究所と共同開発した「テブランド・ランドセルカバー」の実店舗販売を開始した。近鉄百貨店のあべのハルカス近鉄本店と奈良店で取り扱う。価格は3,600円(税別)。 子どもが手荷物をさげた状態で歩行すると、転んだ際に手をつけず、顔や頭部を怪我する危険性が高い。手荷物歩行は前かがみになりやすく、成長時の正しい姿勢づくりに影響を及ぼすという。 テブランド・ランドセルカバーは手荷物となる携行品の収納機能を備えており、子どもの両手を手荷物から解放する。ランドセルの肩ベルトを立ち上げる機能もあるため、ランドセルの体感重量を軽減し、正しい歩行姿勢をサポートする。 近鉄百貨店のあべのハルカス近鉄本店と奈良店のほか、三恵太倉のWebサイトやAmazon、楽天市場で販売する。◆テブランド・ランドセルカバー材質:ポリエステル100%(撥水加工)小売希望価格:3,600円(税別)サイズ:W28cm×H56cm×D7.5cm付録:(防犯サイン)安全マニュアルノート本体重量:230g【関連写真】手荷物歩行から解放「テブランド・ランドセルカバー」実店舗販売スタート■関連記事ランドセルの新常識、かしこい「デコラン」活用術夏休みは「ラン活」がピーク、59%は8月までに購入早期化かつ長期化?2018年度用ランドセル選び最前線…土屋鞄に聞く最新トレンド2018年度用ランドセル、人気10メーカ...more
カテゴリー:

松坂屋、イオンが夏に「お年玉」ならぬ「お盆玉」やおせちを仕掛けた商戦が大失敗で全く話題にならず - 08月14日(月)18:50  news

お盆のこの時期は、祖父母が孫に会える貴重な機会。「孫の喜ぶ顔が見たい」―そんな思いに応えようとお盆版の“お年玉”や“おせち料理”が広がっている。 ■合掌造りで有名な岐阜県白川村で行われていたのは成人式。この村では、雪が多く降る冬を避けて、夏に成人式を行っているという。 ■お盆は多くの人が帰省し、親子3世代が集まる数少ない機会。実は、その裏で今、“お盆商戦”が熱気を帯びている。 ■百貨店の「松坂屋」が力を入れているのは“夏のおせち”。今年の売り上げは去年の約2倍だという。 ■お盆の時期に子どもや孫にあげ...
»続きを読む
カテゴリー:

やっぱり余裕のシニア!? 「お盆玉」も浸透しているようで… - 08月14日(月)12:09 

 少子高齢化で若い世代がなかなか明るい未来の展望が持てないと言われる時代だが、シニアは裕福、というのは本当らしい。子や孫の帰省費用を援助したり、お年玉ならぬ、“お盆玉”というのも浸透しているのだとか。 あおぞら銀行が行った、全国の 55~74 歳の男女約 2,000人を対象にした「シニアのリアル調査」。それによると、「帰省してくる子や孫がいる」人は63.1%。そのうち約半数が「帰省にかかる交通費を負担している」と回答した。平均負担額は 31,900 円。また、子や孫が帰省した際に使う交通費以外の金額は平均 46,100 円だった。 お盆のお小遣い「お盆玉」という言葉を知っているシニアも3 割近くおり、お盆玉の平均額は 5,900 円。さらに、孫へのビッグな贈り物「ランドセル」の平均購入金額は 50,400 円だった。
カテゴリー:

育休・産休を充実、2年休んでもクビにならないランドセルの会社・協和の「子育て100万円プラン」とは - 08月13日(日)10:00 

ニッポンには人を大切にする“ホワイト企業”がまだまだ残っている…。連載『こんな会社で働きたい!』の第10回は、東京・千代田区に本社を構える鞄メーカー・協和だ。 7月某日、取材予定の少し前に協和の本社に到着すると、専務室の皆川京子さんが出迎えてくれた。だがこの数分後、専務の若松秀夫さん(66)へのインタビューが始まると皆川さんは退社した。 聞けば、数年前から家族の看護のため、毎日この時刻には会社を後にするという。 皆川さんは当初、会社を辞めることも考えた。だが若松さんから「辞めずに済む方法があるのなら言ってみて」と促され、「午後に休めれば…」と回答したところ、それが了承された。 取材には1年3ヵ月の産休から今春復職したばかりの課長代理(営業職)・神田仁愛(いね)さんも同席したが、毎日、保育園に子どもを迎えに行くため、退社時間は定時の17時20分より少し早い17時。 他にも、体調不良により10時出社の社員もいる(定時は8時50分)。体に障がいがあり、杖を使う社員はラッシュアワーを避けるため、やはり10時に出社し16時半に退社する。 「一般的に考えれば、秘書が14時にいなくなったり、営業担当者が17時にいなくなるのは会社にはマイナスか...more
カテゴリー:

うさぎのマーク「大隈カバン店」とホークスのコラボランドセルが今年も登場♪ - 08月18日(金)11:00 

[福岡ソフトバンクホークス株式会社] [画像1: https://prtimes.jp/i/12156/109/resize/d12156-109-943639-0.jpg ] うさぎのマークでおなじみ、信頼のブランド「大隈カバン店」と「福岡ソフトバンクホークス」がコラボした毎年人気のランドセルが今年...
カテゴリー:

子ども同士のトラブル、どう対処する? 親ができる、いじめ対処法 - 08月15日(火)08:00 

子どもが幼稚園や小学校などに入ると、親が知らない「子ども同士の世界」が始まります。集団生活の中で成長していく姿を見るのは嬉しいものですが、親の目が行き届かない分、「いじめ」や「子ども同士のケンカ」などを心配するママも多いのではないでしょうか? 今回は子ども同士のトラブルやいじめの対処法についてまとめました。 いじめかトラブルかを見極めよう 帰ってきた子どもが元気なかったりすると、ママとしては心配になりますよね。「〇〇くんにぶたれた」なんて話が子どもの口から飛び出すと、もしかしたらいじめられているのでは? ママの心も不安でいっぱいに。でも、もしかしたらいじめとは違う、子ども同士のトラブルかもしれません。 いじめと遊びの見極め方 いじめの原因で多いとされる「からかい」ですが、ちょっと見ただけでは遊びの延長と見えてしまうこともあります。追いかけっこやプロレスごっこは、お互いがじゃれているように見えるため、仲良く遊んでいると、周囲は認識してしまうのです。仮にいじめだとしても、「遊んでいただけ」「ゲームをしていただけ」と子どもたちは言い訳をするかもしれません。 いじめと遊びの違いはどのようなものなのでしょうか。決定的な違いは「嫌な思いをしている子がいて、それを他の子どもが楽しんでいる」、「やめて!と言っているのに、その行為を続ける」、「心や体を傷つけることを目的に行う」、「からかう側と、...more
カテゴリー:

レトロな学習机、収納重視のラック…。子どもにあげたい2018年型「学習家具」3つ【Editor’s セレクション】 - 08月14日(月)17:30 

  暮らしを豊かにするために欠かせないのが、インテリアや愛すべき雑貨たち。 このシリーズでは「Editor’s セレクション」と称して、曜日毎に違ったテーマで、編集部がグッと来たアイテムやブランドなどをご紹介していきます。 月曜は、【家具・インテリア】編! 今回は、「子どもの学習家具」を3つご紹介します。   ■1:レトロモダンなデザインで、子どもの成長とともに長く使える「学習机」 来年の小学校入学に向けて、そろそろ「学習家具」を購入する時期になりました。 今ではランドセル同様に種類も豊富で、よりライフスタイルに合った学習家具がたくさん販売されています。 また、お子さんが小学校高学年から中学生になる時期に、学習机を買い替えるご家庭もあります。 今回、編集部がオススメするのが、コイズミ学習家具から2018年型のニューモデル「Rutra(ルトラ)」シリーズです。 ホワイト、ブラックのツートンカラーと木目柄でデスク、ワゴン、シェルフ、2段式マルチラック、ブックラック、椅子までをレトロモダンなデザインに仕上げています。 そのため、部屋のスペースや使用される方の年代に応じて組み合わることができます。 デスクは奥行きが55cm幅、高さ73cmのシンプルな平机タイプ。幅サイズも90cm、105cm、120cmの3タイプの品揃えのため、部屋のスペース、インテリアに応じて自在に...more
カテゴリー:

【経済】ランドセル商戦、ピーク 大容量、高機能が人気 - 08月13日(日)11:33  newsplus

 来春入学用のランドセル商戦がお盆にピークを迎える。水色やピンクなどカラフルで、凝ったデザインが定着する中、今年は大容量や忘れ物対策など機能を強化した商品が注目を集めている。価格は5万円前後から7万円前後が多い。京王百貨店によると、「ランドセルは祖父母に買ってもらうケースが約7割」(担当者)といい、帰省で親子3代が集まるお盆が商戦の最盛期だ。  総合スーパー「アピタ」を展開するユニーはオリジナルのランドセルの収納スペースを約20%広げた。両手が荷物でふさがらないよう工夫した商品で、「前年比で約...
»続きを読む
カテゴリー:

ランドセル商戦、ピーク - 08月12日(土)15:13 

来春入学用のランドセル商戦がお盆にピークを迎える。今年は大容量や忘れ物対策など機能を強化した商品が注目を集めている。写真はイオンのイベントで、ランドセルを背負う子どもたち=東京都品川区
カテゴリー:

もっと見る

「ランドセル」の画像

もっと見る

「ランドセル」の動画

Wikipedia

ランドセル()は、日本の多くの小学生通学時に教科書ノートなどを入れて背中に背負うである。

概要 歴史

雑誌広告に描かれたランドセル
1938年(昭和13年) 江戸時代幕末)、幕府が洋式軍隊制度(幕府陸軍)を導入する際、将兵の携行物を収納するための装備品として、オランダからもたらされた背嚢(はいのう、バックパック)のオランダ語呼称「」(「ランセル」または「ラヌセル」)がなまって「ランドセル」になったとされ第2部 5.幕末の西洋兵学受容 江戸時代の日蘭交流 国立国会図書館 ページ下部「陸軍」の項目参照外務省 わかる!国際情勢 Vol.29 オランダ~日蘭通商400周年 「日本語になったオランダ語」参照、幕末の...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる